コラム

リンゴの木の品種バレリーナツリー・バレリーナをイメージして名付けられました!

リンゴの木の品種バレリーナツリー・バレリーナをイメージして名付けられました!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

まだまだ寒さ厳しい毎日ですが

春の準備は着々と進んでいるのを感じます

ちょっとお散歩すると、あちこちで梅の花が咲き誇り

桃の蕾もふくらみ始めましたよ

 

今日は、同じバラ科の樹木の中から

珍しいリンゴの木の品種をご紹介したいと思います

 

姫りんごの一種「バレリーナツリー」です

そうなんです!

名前に「バレリーナ」と付いているんです♡

 

“枝が横に伸びず、上へ上へと伸びる”

その樹形から

バレリーナツリーという名前が付けられたのだそう

それを初めて知った私は思わず衝動買いしてしまいました!

 

バレリーナというと

上にスッと

伸びている姿勢のイメージなのですね!

確かに

芯の通った真っすぐな姿勢は

みんなの憧れですよね(^^)

 

そしてさらに、その品種がこれまた面白く

「ポルカ」

「ワルツ」

「メイポール」

「ボレロ」

の四種類があって、その中から私は

「ワルツ」と「ポルカ」を購入し

庭の片隅に植えてみましたよ

 

 

この品種名を付けた人は、どんな思いでつけたのかな?

やっぱり趣味でバレエをされてた方がつけてのかしら?

「ワルツ」なら、やっぱりふんわりした大きめの花びら?

「ポルカ」なら、順序良く粒ぞろいの真っ赤な実が並ぶ?

などと、色々想像しながら

今から花が咲き、実がなるのがとっても楽しみです

 

気になるのは「ボレロ」

そう、あのモーリス・ラヴェルの名曲にのせた

有名なバレエの演目は

超かっこいいですよね!

リンゴの「ボレロ」は果たして?

 

正解は、「青りんご」なんだそうです(^^)

ちょっとわかる気がします♡

植物の新品種の名づけに、ロマンを感じる私でした

秋に真っ赤なリンゴの実がなりましたら

またご報告させていただきますね!

こうご期待!

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

広島県尾道市・新クラス開講のお知らせ 4/27(水)びんご総合公園クラス 

広島県尾道市・新クラス開講のお知らせ 4/27(水)びんご総合公園クラス 

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。


ハッピーバレエストレッチ

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

 

2022年4月開講の教室のお知らせです

広島県立びんご運動公園の健康スポーツセンター

でのレッスンです

冷暖房・更衣室完備・駐車場も広く無料です

バイパス下り口に近く車での交通アクセスが良いため

広く付近の市民のみなさまにも利用されています

水曜日の午後

ハッピー・バレエ・ストレッチの気持ち良いプログラムで

ゆったり身体をほぐし、大人女性ならではの体の不調を乗り切りましょう

 

びんご総合公園内

健康スポーツセンター2階スタジオにて

毎週水曜日 13:00~14::00

7,600円(全8回)※2期目以降は9,500円(全10回)※1回1,000円参加も可能

 

 

体験・入会・お問合せについては

「びんご運動公園・こざかなくんスポーツパークびんご」へお問合せください。

TEL:0848-48-5446

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

健康寿命を延ばし、仲間を増やすバレエ・ストレッチのレッスンとは? 

健康寿命を延ばし、仲間を増やすバレエ・ストレッチのレッスンとは? 

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。

 

皆さん、こんにちは!
広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

3月中旬の新聞に、健康寿命の全国ランキングが掲載されていましたので今日は『健康寿命』についてふれてみたいと思います。

 

健康寿命とは、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義される年齢のことですが、つまり平均寿命と健康寿命との差は、「日常生活に制限のある健康ではない期間」=「不健康な期間」を意味します。もちろん皆さん、そんな不健康な期間なんて、短いほうがいいに決まっていますよね!!

なのに、現実には

 

【全国の平均寿命】女性87.45歳・男性81.41歳

【全国の平均健康寿命】女性75.38歳・男性72.68歳

となっているので、その差=女性12.07年・男性は8.73年もの期間が、不健康な期間と推計されているのです。

 

実は、私の住む広島県の女性の健康寿命は、ここ数年ずっと全国最下位が続き、今回の調査でやっと最下位からは抜け出したものの、全国43位と下位にとどまっているんだそう。。。

【広島県の健康寿命】女性74.59歳(43位)・男性72.71歳(19位)

 

ちなみにハピバス本部のある大阪府も、残念ながら健康寿命の観点からすると下位に位置しているようです。。。

栄えある第1位は、男性73.72歳で大分県・女性77.58歳で三重県です。広島県と比べると、男性は約2歳・女性は約4歳も、健康寿命が長いことが分かります。

 

では、どうすれば健康寿命を延ばすことができるのか?

そのキーポイントとして注目されているのが、「食事」「運動」そして「交流」です。

 

一つ目の「食事」は、1位となった大分県でも減塩プロジェクトなどの取り組みを行っています。

二つ目の「運動」は、やはり大分県では、65歳以上が月一回以上、体操や趣味の活動などに参加した割合が、全国1位となっています。

そして三つ目の「交流」については、特に高齢者にとって「通いの場」があることが心身の健康にとって、とても重要だとされています。孤独が、病気のリスクを高め寿命を短くするという研究結果もあるからです。

 

そして私は、改めてハピバスが健康寿命を長くするための、皆さんの「通いの場」になれればいいな♡と思うのでした。ハピバスのレッスンでは、講師が生徒さんのお名前を名字ではなくお名前を呼ぶようになっています。女性であれば、誰々の奥さん、○○ちゃんのお母さんと呼ばれがち。講師は、一個人として生徒さんとお付き合いしていきたいと考えています。そしてそこから生徒の皆さん同士仲良くなって楽しい交流の場となることを願っています。

 

健康上の理由で仕事や家事に支障を来す人の割合は、50代から急増するそうです。まさにハピバスは40代~80代が健康で美しくなるために開発された運動プログラムですので、ハピバスが皆さんにとっての「通いの場」となり、「健康寿命」を延ばすのにお役に立てれば、こんなに嬉しいことはありません♡

 

春4月からは、新しく全国3か所でハピバス新教室が開講します。無料体験会も実施していますので、ぜひ一度いらしてくださいね。お待ちしています!

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

春の新芽の食物に共通する“苦み”がストレスに効くって知ってますか?

春の新芽の食物に共通する“苦み”がストレスに効くって知ってますか?

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。春の新芽の苦みとその作用についてのお話。

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

新緑が芽吹き出す美しい季節になりましたね。

私の1番好きな色、黄緑色の季節です。

茶色かった山に桜がぽつぽつと咲き始め、

桜が終わった頃に現れる「黄緑色のモコモコ」が、

なんとも大好きです♡

モコモコ→ワクワク→グングン

新芽の黄緑色が、春に始まる沢山の「新」たなスタートを

応援してくれてるかのように感じます。

私の今春の「新」は、もちろん!

【ハピバスびんご運動公園クラス】のスタートです。

4/27(水)13:00〜新しいクラスが始まりました!

道中の車窓から見える黄緑色のモコモコに、

いつも元気をもらいながら、出動しています!

 

木々の新芽が芽吹く頃、里には山菜。

つくし、わらび、ふきのとう、たらの芽、

今の時期は筍づくしです。

食べられる時期は、ほんの数週間で、しかも新芽の時だけです。

そうした春の新芽の食べ物には、共通して〝苦味〟がありますが、

「春の苦味」には、ちゃんと意味があります。

新芽が芽吹く頃、同時に虫達も活動を始めます。

柔らかい新芽を食べに沢山の昆虫がやってくるのです。

そのため植物は、新芽独特の苦味で外敵から身を守っているのです。

この苦み成分の正体は、ポリフェノールです。

赤ワインなどの渋味が有名ですね。

ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、

活性酸素を抑えて細胞の若返りを促す効果があるとされています。

しかしそれだけではなく、何と〝精神的ストレスの改善〟などにも効果があると言われています。

春は、さまざまな「新」しい事に、ウキウキ、ワクワクしますよね。

でも同時に、ソワソワしたり、ドキドキ、ハラハラ、ついにはイライラに変わってしまうこともあります。

そんな時「春の苦味」を戴くと、心を落ち着けてくれる作用があるのです。

先日、うちの母が蕗の葉を佃煮にしていて家族で食べたのですが、

「苦〜い!」といって子供達には大ブーイング。

「この苦味が美味しいんよ」と大人達。

ともすれば、ストレスの多い大人だからこそ

苦味を美味しいと感じるのかもしれませんね!

 

4月が過ぎて5月がやってくる頃には、

しっかりした若葉が生え揃い、

甘味のある肉厚な葉が開きます。

わたしたちも春のちょっぴり苦い新しいストレスを味わって、

しっかり成長し、そのストレスを楽しみに変えて元気に過ごしましょうね!

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

創作バレエのようにアリやワカメになって想像力豊かに体を動かしてみましょう

創作バレエのようにアリやワカメになって想像力豊かに体を動かしてみましょう

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは瀬戸内の自然あふれる因島で育ったYachiho。イメージしながら体を動かすとどんな変化か起こるのかについてお伝えします。

 

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

 

〝色んなイメージを想像しながら身体を動かす〟

これはハピバスのレッスンの中でも

とても大事にしている事の一つです。

今日は、レッスンの中でも講師が声かけをする

色々なイメージについて書いてみたいと思います。

 

例えば、ストレッチの最初の方に

「ゆれる」という動きがありますが、

単に、ゆれて〜というよりも、「ワカメのように〜」というと

海の中でゆら〜りゆら〜り揺れる様子を想像して、

なんだか気持ちよ〜くなって来ませんか?

そしてワカメって実は真ん中に

ちゃんと芯になる茎の部分もあって

下は岩場に離れないように

しっかりとくっついているのを想像してみると、

足の裏がピターと床に張り付いて、

体幹を感じながらゆれてみることも出来て、

ぐっと安定感が増してくる気がしませんでしょうか。

 

私は、そうやってイメージする事で

身体が変化する時の感覚が大好きです♡

それには、子どもの頃に習っていたバレエ教室の

発表会での演目が大きく影響しているのかもしれません。

 

まず皆さんは、バレエの演目といえば何を思い浮かべますか?

「白鳥の湖」とか「くるみ割り人形」とか「ドン・キホーテ」など

いわゆるクラシック・バレエを

思い浮かべることが多いと思うのですが、

実は私は、そういう類いの純クラシック・バレエの演目を、

一度も踊った事がありません。

 

因島に唯一あった私の習っていたバレエ教室は、

モダンバレエという分野だと知ったのは、

だいぶ大きくなってからのこと、、、。

絵本などを題材にした創作バレエでした。

初舞台の役は、

・ぽんぽこりん

・雨あがり(長靴を履いて踊りました!)

その後も、年に一度の発表会で踊ったのは、

・アリ

・たぬき

・キリン

・みつばち

・魚

・ツバメ

・白い馬

・ヒョウ

・クジャク

・蝶

・昆虫

以上は一応動物ですが、植物だと、

・つる草

・ミモザ

・落ち葉

自然界に枠をひろげると、

・海

・珊瑚

・星

・風

・雲

・風紋

なんてのもありました。

生き物ではない物もあります。

・金貨

・墓石(、、、)

衣装は主にボディースーツ系に模様や

ちょっとしたヒラヒラが付いたような感じでした、、、。

 

「早く人間になりたい!!!!!」by 妖怪人間ベム

 

高校生になった頃、次第に人間の演目が増えてきました。

衣装はロングスカートやダボダボパンツ系です。

・兵士

・ジプシー

・現世の人

・妖精

・人魚

そしてやっと踊れたロングチュチュの衣装の演目が

・侍女

着るだけで可愛くて嬉しくて、

女の子の仕草やポーズを真似して、

友達とキャーキャー遊んだのを思い出します。

 

ハピバスではレッスンの最後に、美しいバレエ音楽に合わせた

センターレッスンの振り付けがあります。

5月、6月の曲は『眠りの森の美女』です。

私にとっても初めての美しいお姫様の曲♡

ぜひ皆さんも一緒にその気になって踊りましょう!

 

以上、40,50,60,70,80歳の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチの幸せのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

梅雨の時期に“気分が晴れる”9つの工夫

梅雨の時期に“気分が晴れる”9つの工夫

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。梅雨の時期の“気分が晴れる”9つの過ごし方をお伝えします。スパイシーなお料理を作ったり、あじさいを眺めたり、ハピバスのトレーニングをしたり……etc あなたに合う乗り切り方を見つけてください!

 

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

梅雨に入り今日も外は雨がザーザー降り。。。

なんだが暗いし、どんよりして気分が落ち込みます。

大気は低気圧で、湿度が高くじめじめしていて、

洗濯物も乾ききらなくてなんだかカビ臭い。。。

晴れたかと思うと気温は日中真夏のよう、

でも朝夕は冷え込み変化が激しくて

布団を蹴ったり潜ったり。。。

そして朝、なんだかだるくて起きられない。

体は正直ですよね。

梅雨になると、何となくだるい、

腰や膝が痛い、足がむくむ、

しまいには捻挫の古傷が痛む、、、など。

こうした気候の変化に思った以上に

ストレスを受け体の不調が現れる症状を

「気象病」と呼ぶそうです。

気候の変化が、自律神経を乱す原因となっていて、

自律神経は、循環器や消化器、呼吸器といった

器官の活動を調整するための神経なので、

それが乱れると、身体に様々な影響を与えてしまうのですね。

 

そう!私だけじゃない!梅雨は皆ストレスがかかるもの!

だとすれば、少しでも気分を上げる工夫をしてみませんか。

以下、私の実践している梅雨対策です。

 

(工夫その1)

軽いストレッチで血液の循環をよくする

→激しい運動ではなくハピバスのような

深い呼吸を意識する優しいストレッチで

血液循環を良くし自律神経を整える。

 

(工夫その2)

いつもより睡眠時間をたっぷりとる

→寝不足はストレスの大敵!

 

(工夫その3)

梅雨こそ汗をかく

→ハピバスでじんわり汗を掻き

体内に入り込んだ「湿」を追い出す!

 

(工夫その4)

除湿器をかけて湿気を取り除く

→洗濯物は電気代のことは後回しにして

この時期は割り切って頼る!

 

(工夫その5)

爽快な香りのミントを使う

→私のおススメは「モヒートミント」。

スペアミントとパイナップルミントの交配種で、

とても甘く爽快な香りです。とっても生育旺盛なので

葉を煮出しシロップにして炭酸やお酒で割って飲んでいます。

ミントチョコもミントアイスも梅雨時期の必需品!

 

(工夫その6)

スパイシーなカレーを作る(食べる)

→クミン、ターメリック、コリアンダーなど

数種類のスパイスを玉ねぎとニンニクで炒めて

香りも楽しみながらチキンカレーを作ります。

スパイシーな香りで食欲増進です!

 

(工夫その7)

アジサイを飾る(見る)

→庭に咲くアジサイを家の中に入れ、

雨の日でも見て楽しむ。青や紫や白の花は、

それだけで爽やかです!

(工夫その8)

梅仕事をする

→梅雨=梅の実がなる頃の雨、と聞きました。

自然の恩恵を受ける気持ちで、梅ジュースを作り、

梅酒を作ります。今年は、梅干しづくりにも

チャレンジしました!

 

(工夫その9)

ぐんぐん伸びる蔓草の先を結ぶ

→どこに伸びたらいいの分からなくなって

成長を止める効果があるそうです! 

 

少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです♡

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス広島]
因島クラス びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

海に囲まれている因島だからできる!熱中症予防の体を冷やす方法

海に囲まれている因島だからできる!熱中症予防の体を冷やす方法

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。海や緑に囲まれた環境での羨ましい熱中症予防の方法をお伝えします。

 

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

ついに今年も暑い夏がやって来ましたね!

一方で、雨かと思えば、今度は土砂降り。

本当に日本も亜熱帯化してきているような気がします。

 

さて、今日はそんな蒸し暑い夏を乗り切るための

~熱中症予防のための体を冷やす方法~

について書いてみたいと思います。

 

昨今は、冷房の効いた部屋に長くおられる方が多いからなのか、

夏でも冷え性に悩む方や

「身体を冷やしすぎないようにしましょう!」

といったような話題が溢れていますが、

 

今日は、基本的には家にいて、時々買い物に出たり

畑に出たりの毎日で、冷房の効いた室内に長く居ることは

あまり無いという、そんな私のような(笑)方のための

熱中症予防法を取り上げたいと思います。

 

島のイメージからさぞかし夏を満喫しているだろう

と思われるかもしれませんが

実は私の身体は、夏が苦手です。

 

体調を崩すのは、決まって“夏”!

この理由は、体温調節が上手く出来ていないからだと感じています。

今朝も涼しい風が吹いていたかと思えば、

昼下がりにはセミがジャンジャン鳴いているギンギンの日差し。。。

夕方の天気予報は雨マーク。

こうなると暑いのに鼻水が出て

というへんてこな現象が起こるのです。

 

基本的には、自分で服を脱いだり着たりして

体温調節をしなければなりませんが

脱ぐにも限界があります(笑)

暑くて体温があがってしまったら

時には冷たいものを少し食べたり

身体を冷やすのも良い方法です。

 

 

その1<体を冷やす食べ物を食べる>

 

食べ物には、身体を冷やす働きをもつものと

温める働きをもつものがありますが

暑い季節の旬の食べ物には

身体を冷やす効果があるものが多くあります。

 

これらは水分を補給するだけでなく

利尿作用のあるカリウムが多く含まれているので

必要な水分を補給しながら

不要となった水分を排出させるのですね。

 

私の1番のおススメは、プチトマトです。

冷蔵庫でキンキンに冷やした

プチトマトを一粒口に入れれば

水を飲むより涼しく元気になれる気がします。

 

もう一つのおススメは、かき氷です。

外から帰ってきて、すぐに体を冷やしたいときは

即効性抜群です!

 

子供の頃によく使った電動(←手動はダメです、汗かきます)

かき氷機に製氷機の氷をガラッと入れて

ガーっと削ったかき氷に、

春に作っておいた野イチゴシロップや

夏ミカンシロップ、梅シロップを掛けて

さっと一杯いただきます。

身体の中からさーっと冷えて、すーっと汗が引きます。

 

 

その2<首や手のひらを冷やす>

 

身体には、この部位を冷やすと

冷やされた血液が体中をめぐり

効果的に身体を冷やすことができるという部位があります。

 

首や脇の下、足の付け根など

大きな動脈が通っている部位ですね。

 

そしてもう一つ意外と知られていないのが

手のひらです。

 

手のひらにはAVA(動静脈吻合=動脈と静脈を結ぶバイパスのような血管)

と呼ばれる特別な血管があって

普段は閉じているのですが

体温が高くなってくるとAVAが開き

一度に大量の血液を通すことで、熱が放出され

冷えた血液が体に戻っていく

という仕組みになっているそうです。

 

哺乳類の手のひらに毛が生えていないのは

体温調節の働きもあるからで

ある研究では、ペットボトルを手に持つと

脇などを冷やすより、体温が下がるとのデータもあるそうです。

 

皆さんもハピバスの2分の休憩に

 

 

 

 

その3<海で身体を冷やす>

そして、やっぱりほてった身体をさっと冷やすのは、

海に浸かるに限ります!

 

日中畑仕事などで汗を沢山かいた日などは

夕方ざぶんと海に浸かれば、

その後は気持ちよく夜が過ごせます。

 

夕方の浜辺に行くと

そんなクールダウン目的のおじいさん

おばあさんがチラホラ。

 

おしゃれ水着とは程遠い恰好ですが

ゆるーく泳いで身体を冷やし、帰っていきます。

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス広島]
因島クラス びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

女性ホルモンが減少する更年期はゆるめることが大事です!

女性ホルモンが減少する更年期はゆるめることが大事です!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは自然豊かな因島在住のYachiho。更年期に入り、女性ホルモンの影響で体が固く感じるようになりました。こんな時にパッピーバレエ・ストレッチに出会って良かったと思ったのでした。

 

こんにちは!因島クラス講師のYachihoです。

年齢は48歳。まさに更年期真っ只中の女性であります(^^)

女性ホルモンに振り回されっぱなしです(*^_^*)

 

そんな私が最近、特に感じることは、身体の硬直です。

小さい頃からバレエで身体を見つめる習慣があったからこそ

近ごろ急激に身体が固くって来たなあと感じるようになりました。

これまでと同じようにストレッチ

これまでと同じように草刈り

これまでと同じように寝て起きる、、

何気ないすべての動作に

固まってしまった筋肉を感じてしまうのです。

それは、筋肉の伸び縮みの幅の狭さであり

伸び縮みのスピードの遅さでもあります。

 

加齢のせいだから仕方ないな

と半ば諦めていたところ

最近読んだ新聞記事の中に

女性の更年期以降の身体の急激な固まりには

女性ホルモン(エストロゲン)の急激な減少が

大きく関わっている事が書かれていました。

 

もともと男性より女性の方が身体は柔らかい場合が多いですが

女性ホルモン(エストロゲン)が関わっていたとは!!

 

加齢とともに身体は固くなるものと

覚悟してはいたものの

徐々にではない、ここ最近の急激な変化に

将来を悲観しかけていました。

でも、50歳前後で急激に減少する女性ホルモン(エストロゲン)の

影響があったのだと思うと、納得がいきます。

 

日本人女性が悩む更年期症状の第一位は

のぼせやほてり、冷え性などを抑えて

「肩こり」だという結果もあるようです。

ご存知の通り、肩こりは、血行が悪くなり

筋肉が固まってしまう事が原因ですが

それには女性ホルモン(エストロゲン)も関与していて

減少すると、血管壁の柔軟性を維持する働きが失われ

血管壁が固くなり

筋肉に酸素や栄養が行きにくくなって

結果、肩こりが常態化してしまうのです。

 

凝りの常態化=慢性化は

時に自分でさえ

気づかないといった類のものもあります。

私はもともと肩こりは殆どなかったので

肩を揉んでもらうと

こそばゆくて耐えられないタイプでした。

それがつい最近、息子に肩を揉んでもらうと

まったくこそばゆくなく痛くない

それなのに中学生の息子は

力一杯揉んでいるという状況でした。

これには、私も驚いて、ホンマに力一杯やっとる?

と聞き返した程です、、、。

 

つまり、肩こりを通り越して

それを感じることもなく

カチンコチンになっていたのです。

40代以上の女性が感じる肩こりは

マッサージを受けてもなかなか解消しない

慢性的なものも多く

原因は、もちろんスマホななどの普及により

眼精疲労からくるものもありますが

実は女性ホルモン(エストロゲン)が

大いに関係していたのです。

 

そして、今、私が思うことは

このタイミングでハピバスに出会えていて

「私は本当に運が良かった〜」

です(^^)

 

だって

ハピバスがあれば身体を緩めることが出来るし

力の抜き方が分かる

言い換えれば、自分の凝っている状態・場所に気づく事が出来るんですから!!

 

これからも更年期さらには老年期の皆さんと共に、

ハピバスでしなやかで楽しい人生を送りたいと思っています♡

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

2022.8.28
[ハピバス 因島]

ハピバス講師 Yachiho

趣味のカバン作りで幸福ホルモンが増加↑更年期もラクに乗り越えられそう

趣味のカバン作りで幸福ホルモンが増加↑更年期もラクに乗り越えられそう

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人の女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエ・ストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは自然豊かな因島在住のYachiho。家事の合間に楽しむ手芸で幸せな気持ちになると、幸せホルモンセロトニンが増えることを知りました。

 

 

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

 

台風が去って急に秋がやってきましたね!

気持ちのよい季節になるとすぐに、

「何しよっかな〜」

と、やらねばならない事はそっちのけにして

自然と楽しみな事ばかり考えてしまっている

因島クラス講師のYachihoです(^^)

 

どこか旅行に行きたいな〜

美味しいもの食べに行きたいな〜

子どもの学習発表会も予定を確保して〜

ハピバスも人数増えるかな〜

 

季節が気持ちいいとこんなに明るいことしか思い浮かびませんね!

夏には暑さで、あんなに文句ばっかり言っていたのに、、、

本当に単純です(^^)

 

が、忙しい毎日には、なかなかまとまった時間はとれません。

そこで今私が一番楽しみにしている事が

手芸のカバン作りです!

ppバンドという荷作り紐に色が着いた紐を、

組んで、ひたすら刺して、

模様を作り、カバンを編むのですが、

これがとにかく楽しい!

簡単な単純作業の繰り返しですが、

使える物が完成する喜び!

それがまた快感で出来た作品は写真に撮ったり

飾って眺めたり、肩に掛けて鏡に写してにんまりしたり(^^)

 

家事の合間に5分でもやりたい。

確実に今の私のやる気の源でしょう(^^)

そして一日の終わりに夜な夜な編み編みしている時

何ともいえない幸福感に包まれ、そのまま眠りにつきます。

あー幸せ〜。本当に単純です(^^)

 

少し調べてみると、

手芸のような手先を使った単純作業は、

天然の抗うつ剤とされる「セロトニン」の分泌を促すそうですが、

何と!!

近年、セロトニンの低下の原因に、

女性ホルモンの分泌の減少が関係していることが判明し、

更年期障害と関わりがあることが分かったそうです。

(厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトより)

 

またしても女性ホルモンの減少が関わっていたとは!!

 

前回、更年期に身体が固くなってくる事も、

女性ホルモンの減少が関わっていると書きましたが、

女性ホルモンの減少によりセロトニン分泌が低下してくる

更年期の女性にとって、

手芸の幸福感は、

自然な感覚だったのですね♡

 

という事で、更年期の女性は積極的に

やりたいだけ手芸をやりましょう!

それが健康につながるとなれば、

遠慮することはありません(^^)

 

50代を目前にした私の身体と心、

毎回新たな発見の連続です!

 

“楽しみ”は人それぞれだと思いますが、

それがある事で得られる幸福感は、

自分の心にも“身体”にも必要な要素です。

 

更年期女性は特に、

“幸せ〜”

と感じることを大切にしていけば、

自ずと健康につながる。

 

もちろんハピバスで

“気持ちいい〜”

も幸せの一つ♡

これからもぜひ自分だけの楽しみを見つけて、

笑顔で生き生きと過ごしたいですね♡

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

秋の種まきとハッピーバレエ・ストレッチの小さな芽

秋の種まきとハッピーバレエ・ストレッチの小さな芽

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。
今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。
秋は種まきの季節。ハッピーバレエストレッチの小さな芽もいつか花を咲かせたいと思っています。

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachiho

 

中秋の名月も過ぎ、日中も涼しく爽やかな、         

とても過ごしやすい季節になりましたね。

皆さん、いかがお過ごしですか?

 

夏の暑さに参っていた人も、

ぎらぎらした日差しにおののき家にこもっていた人も、

うだるような湿気にどんよりしていた人も、

この青く高い空や、白くかわいいうろこ雲を見ていると、

爽やかな風と共に、つい旅行にでも行きたいな~

などと自然に思えてくるのではないでしょうか。

感染症にはもう少し気を付けながらも、

少しずつ動き出したくなりますよね!

 

さて因島辺りでは、ちょうど今が種まきの季節です。

我が家では先週末、

「大根」「人参」「ほうれん草」「春菊」

そして「ビオラ」の種をまきましたよ。

ぽつぽつと芽がでてくると可愛いです。

春菊  ビオラ

 

9月下旬に蒔いた「除虫菊」の種も沢山芽を出しました!

除虫菊は因島市だったころの市の花

(今は尾道市となり市の花は桜)で、

かつては蚊取り線香の原料などとして、

島を真っ白に埋め尽くすほど盛んに栽培されていました。

 

安価で安定した化学薬品の登場で、

昭和40年代にはほとんど姿を消してしまいましたが、

今でも観光用として

一部地域のボランティアさんの手によって

栽培が継承されています。

 

毎年5月に咲く除虫菊の真っ白い花と

海の景色が大好きで、

今では、

私もそのボランティアチームの一員です(^^)

除虫菊

 

当然のことながら、その美しい除虫菊の景観も、

種をまかなければ、それまでで途絶え、

消えて無くなってしまいます。

種をまく人が居続けたからこそ、

今私たちはこの美しい風景を見ることができるのです。

 

除虫菊の種はとーっても小さいです。

発芽率も他の種に比べて悪いと言われています。

でも除虫菊のことを想い丁寧に蒔けば必ず沢山の芽を出します。

 

 

そこで思うのです。

代表のHarukoさんが

ハピバスの種をあちこちにまいたからこそ、

今の私たちがあるのだなと(笑)

まだまだ小さな芽が出たばかりですが、

地域の皆さんに育てていただきながら、必ず、

皆さんを癒すことができるような

花を咲かせたいと思っています。

 

そして、

~種は毎年(定期的に)まき続けなければ維持できない~

という自然の摂理に、勝手に勇気をもらっています。

花が咲くかどうかは分からなくても、

とにかく種をまいてみる!!

秋はそんな「種まき」の季節です♡

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

バレエは本当の意味で すべての人の健康な体づくりの役に立てるのではないか!

バレエは本当の意味で すべての人の健康な体づくりの役に立てるのではないか!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。

 

はじめまして!

このたび初開催のオンライン講師認定講習を修了し

9月から広島県にて

ハピバスクラスを開講することになりました

まさにハピバス対象年齢世代のYachihoです(笑)

 

バレエ自体は小さい時からモダンバレエに親しみ

とにかく踊るのが大好きでした

 

大学時代はチアリーダー

社会人になってもモダンダンス

母親になってまたバレエと

なんだかんだあっても、結局今もぼちぼちと続けています

 

バレエを教えるとなると敷居が高く

バレエはトウシューズの履きこなせる

細くてターンアウトの完璧な

本物のバレリーナ経験者でないと教えられないもの

と思い込んでいました

 

実は、私の住んでいるのは広島県とはいっても

瀬戸内海の島です

それもあって本物のバレエというのは

都会にしかないものだと思っていたのです

 

地域では

小学生のスポーツ少年団で体操のインストラクター

コミュニティスタジオでピラティスのサークル補助

などをしてきました

 

40代後半に差し掛かったころから

体が硬くなってきたのを感じるようになり

座骨神経痛や足底筋膜炎、ぎっくり腰など

様々な痛みのある不調も経験しました

 

施術や体操など、色々なものを試してみましたが

そのたびに何だかしっくりこなくて

結局バレエで正しい身体の使い方を深めていくことで

不調が改善されるという体験から

 

バレエは本当の意味で

すべての人の健康な体づくりの

役に立てるのではないか!?

 

と思い始めたのです。

 

実際に周りの人たちは

健康づくりのために身体を動かそうという

意識は高い地域なのですが

やみくもに長距離を毎日歩いて、膝を痛めたり

スポーツのし過ぎで股関節を痛めたりと

頑張ったせいで残念ながら

体の不調をきたしてしまっている人を多く見てきました

 

バレエなら、必ず怪我をせず

無理をせずに身体づくりをすることができるのにな

という思いは日に日に募っていきました

そしてネット上で「ハピバス」を見つけたのです

田舎ゆえに情報源は、とにかくメディア

テレビや本・雑誌にネットです

しかもなんと!コロナ禍の影響で

「オンライン講師認定講習が限定3名で開催される」!!

ということを知り大興奮したのを覚えています

 

早速その3名に入るべく、速攻で申し込みました

とはいえオンライン講習を受けるのは初めてで

さほどネット環境に強くもなく不安はありましたが

講師の治子先生がとにかく丁寧にzoomのことや

wi-fiのこと共有ドライブのことなどを説明してくださり

なんとか3ヶ月の毎週土曜日の講習を

乗り切ることができました

 

今回の講習で私にとっては

ハピバス講師としてのスキルはもちろんのこと

パソコンやスマホでのオンラインスキルも

相当学ばせていただくことができ

本当に感謝しています

 

そして何より、この3か月間のハピバス講習を通して

自分の身体が変化していくのを

びっくりするくらい感じることができました

 

体幹を鍛えること

その前に体をしっかりゆるめること

そして足の裏と指でしっかり立つこと

 

これらはバレエでは当たり前のことかもしれませんが

そのことを本当の意味で体感できるのが

ハピバスだと改めて実感しています

 

また一緒に講習を受けた他の2人のメンバーさんにも

本当にいい刺激を沢山受けさせてもらいました

大阪・東京・広島

と地域の異なるメンバーが同期として全国にいる

ということは本当に心強いことです

 

まだまだこれから学んでいく事が沢山あると思いますが

とにかく前を向いて、頑張っていきたいと思いますので

応援よろしくお願いいたします!

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

リニューアルした元気カラーのハピバスTシャツは紅葉にも負けない!!

リニューアルした元気カラーのハピバスTシャツは紅葉にも負けない!!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは自然豊かな因島在住のYachiho。新しくなったハピバスのTシャツにはいろんな思いが込められています。

 

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

 

紅葉の美しい季節になりました。

今年は昼間お天気の日が多く、

因島でも朝晩の寒暖の差があったのか、

例年にも増してとっても紅葉がキレイです。

 

昨日は、因島運動公園へ犬と散歩に出かけたのですが、

球場の周りに植えられた、トウカエデの並木が本当にきれいで

ぜったい昔の人も未来の人も

これからも紅葉を見て癒されるんだろうなあ

と幸せな感覚になりました。

大阪の御堂筋辺りは

イチョウが真っ黄色に色づいているでしょうか。

ハピバスをしたときと同じくらい

カラダの余計な力がふわ~と抜けていくのが気持ちよく

自然に癒されるというのはこういう感覚なのだなあと

あらためて“紅葉を見る”という日本人の昔からの風習に

 

これはやめられないなあ~

 

色、といえば(笑)

今年の「ハピバスオリジナルTシャツ!」にご注目!!

因島クラス、びんごクラスの皆さんは

わたしが新しいTシャツを着ているのを、もうお気づきでしょう。

 

この秋、新しい「ハピバスオリジナルTシャツ」が出来たので

数ある色の中から、私はこの3色を選んでみました。

 

ショッキングピンク

オレンジ

ロイヤルブルー

の3原色です!!

 

昨年のわたしのTシャツの色は

シロ

ペパーミントグリーン

なので、あわ~い、おとなし~い感じのイメージでした。

 

私が紅葉を見て元気をもらったように、

ハピバスに来てくれる生徒のみなさんが、

私の着るTシャツを見て元気になってくれたらいいなあ~

という思いで選んでみましたよ。

 

そして何を隠そう、このTシャツには、

襟がびら~んと伸びないようにバイアステープを1枚1枚

代表 Harukoさんが腱鞘炎になりながら

ミシンで縫い付けてくださったという

愛情もたっぷり詰まっているのです。

 

なのでこれを見れば絶対に元気になること間違いなしです!

ぜひこの秋のハピバス講師のTシャツにもご注目ください!

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

じゃあ一緒にハピバスやろう!自信をもってお届けできるレッスン♡「因島初のハピバス体験レッスンを開催!」

じゃあ一緒にハピバスやろう!自信をもってお届けできるレッスン♡「因島初のハピバス体験レッスンを開催!」

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。

 

こんにちは!

広島県・因島クラス担当講師のYachihoです

 

何だか「講師です!」と名乗ることが

まだまだ気恥ずかしく慣れないのですが

講師になったということより

とにかく因島にハピバスのクラスが

誕生したということが嬉しくてうれしくて

早く沢山の人に知ってハピバスの気持ちよさを

体験してほしいという思いで一杯なのです♡

 

その記念すべき第一回目のレッスンは

9月14日(火)午前中にスタートしました

何と!8名もの体験者の方が参加してくださり

皆さん「気持ちよかったー」と言って帰っていかれましたよ

 

6名がバレエ未経験者

2名が大人からバレエを始めている方です

年齢は40代前半~70代までで

普段から歩いたり山登りしたりと

しっかり運動している方もいれば

足が痛くてもう何年も運動からは遠ざかっているという方も

とにかく年代も違えば

体力も痛いところもまちまちな8名です

 

最初は、こんなにバラバラな皆さんを

うまく引っ張っていけるかなあ?とても不安になりましたが

さすがはハピバスのプログラム!

やりだすとそんな不安は吹き飛んで

皆さんそれぞれがゆったりと自分の身体に向き合う時間を

持てたのではないかなと思います

 

終わった後、大体は前向きな感想が多かったのですが

外反母趾がひどく腰が痛いという70代の方からは

「気持ちよかったけど、私、皆さんについていけないわ。

プリエも出来ないし、、、。

自分の身体を自分で支えられないのよ、、、。」

という、すこーし後ろ向きな感想もありました

 

もともと運動は苦手だったのが

あちこちに痛みが出てきてさらに運動しなくなって

腰や肩周りなどはひどく筋肉が硬くなってしまっていたのです

 

でも、これって本当に多くの方に見られる傾向で

このような負のスパイラルに陥っている方は

整体やマッサージなどの施術でやり過ごし

一時しのぎで経年劣化を仕方ないで諦めているのです

 

そして私も以前は

そのような方のことは

もう仕方ないのかな

慣れない運動をして怪我をしてもいけないし

と見てみたいをしていたのです

 

でも、今回は違います!ハピバスがあるんですもん!

 

いつの間にか

「じゃあ一緒にハピバスをやろう!

絶対自分で楽に立てるようになるから!」

と自信をもって、お伝えしていたのです

どんな体操をやってみても

なかなか続かなかったという人こそ

ハピバスにチャレンジしてみて欲しいと思っています

 

もちろん、良かった感想も沢山いただいていますので

以下ご紹介しますね

 

「なんだが血行がよくなったのかポカポカしています。」

「適度なゆっくりストレッチだから続けていけそう」

「Yachihoさんの心地よい解説くださる声に癒されたよ。」

「とっても気持ちよく身体がほぐれた気がします」

「すっきりしました!」

「音楽がずーっとあるのが良かったな。楽しかったあー」

「すごい有意義な良き時間でした」

「なかなか自分の身体をじっくり見つめる時間って

日常生活にないことだけど

実は生きていく上で1番大切な

基礎的なことだなあ~って感じました。」

「ほんと、スケジュール可能な方は

全員必須でやってもらいたいと思いました。」

「80才!私も素敵な現役おばあちゃんでいたいなあ~!

私もその頃には、バレエ

簡単なステップでもいいから踊って元気な姿でいるのが目標

まだまだ人生これからよね!」

 

ぜひ一度、みなさん体験してみてくださいね!!

お待ちしています♡

【因島クラス】毎週火曜日10:00~11:00

広島県尾道市因島三庄町2154-1(スタジオSHIP)

連絡先090-4295-4611

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

薪ストーブのじわーんと温かい炎を見ながら人生について考えてみた

薪ストーブのじわーんと温かい炎を見ながら人生について考えてみた

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。スイッチオンで火はつかない薪ストーブを使いながら、それは人生と同じだなあ~としみじみ思いを巡らせるのでした。

 

こんにちは!
広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

一気に寒くなりましたね!

冬らしい冬の到来で

先日は広島市内でも大雪が降り積りました。

わたしは寒いのが苦手なので

何だか外に出るのもおっくうになってしまいます。

 

でも、だからといって冬が嫌いかというと

そうではありません。

 

夏より冬が好きです!

それは何故かというと

寒~い中、“あったまる”のが

たまらなく気持ちいいからです♡

冷え切った身体を温める時

“じわ~ん”

となるあの感覚がなんとも言えず好きなのです。

 

これは夏には味わえませんよね。

冷えているからこそ

温まるときの“気持ちいい~”が得られるのですよね。

 

ということで、わたしの冬のマストアイテムは、以下のとおり。

・こたつ

・湯たんぽ

・お風呂

・使い捨てカイロ

・薪ストーブ

どれも冬だからこその幸せです♡

 

さて、今日は私の冬のマストアイテムの中から

「薪ストーブ」について書いてみようかなと思います。

 

我が家では、かれこれ20年以上前から

薪ストーブを使っているのですが

たまたま妹の夫がノルウェー人で

ノルウェー製のヨツールという会社の物を愛用しています。

 

これがまた優れもので、火がつけやすく

燃えやすく、耐久性があって

100年は余裕で使えるという優れもの。

ノルウェーの良いものを長く使ういう

ライフスタイルそのもののようなストーブ。

 

燃料はもちろん薪。

我が家は山のふもとにあるので

雑木林を整理した時の剪定枝を使っていますが

時には大きくなりすぎた大木

(因島ではクスノキやモチノキがすぐに大きくなります)

も切り倒します。

チェーンソーで輪切りにして

山を転がして下ろし、蒔き割り機でかち割ります。

 

それを薪置き場へ一輪車で運び

きれいに並べて乾燥させ2年後に使います。

薪ストーブの温かさは

電気ストーブともエアコンとも全く違って

とにかくじわーんと温かく

部屋の空気が自然に循環されるので

気持ちよいのが特徴です。

 

が、難点が一つあります。

それは、スイッチ一つでは火がつかない!

ということです。

 

当たり前のことですが、これが意外に大変。

特に朝方、急ぐときは大変です。

ここで焦って大きな薪を早めにくべてしまうと

火はついたと思っていても直ぐに消えてしまいます。

 

でも手順をきちんと踏めば、必ずつきます。

すっ飛ばすと必ず途中で立ち消えします。

そして何となく今日も火を焚きながら、

あー人生も同じだなあ~

と思いを巡らせていました。

 

 

 

ここで<火がつくまで>と<人生について>

並べて考えてみました。

(準備するもの)

2年がかりで準備した薪

(=下準備をしっかりする)

 

①土台の薪を置く

(=決断する)

②着火剤になる新聞紙をちぎって置く

(=教えを乞う)

③小枝をその上に置く

(=自分で少しずつやってみる)

④新聞紙に火をつける

(=いよいよスタートを踏み出す)

⑤小枝に火が移ったらどんどん小枝をくべる

(=とにかく自分でやってみる)

⑥中枝をくべる

(=どんどん自分でやってみる)

⑦太い薪をくべる

(=投資や大きなチャレンジをする)

⑧隙間風を入れて火を回す

(=人の意見を聞いて追い風にする)

⑨隙間を閉じて火を落ち着かせる

(=自分の頭でよく考えて自分のものに)

⑩空気を絞って火を絶やさない

(=長く続ける工夫をする)

 

 

 

そうです!

薪ストーブに火をつけて

温かい火を絶やさないようにする

 

私も時間をかけて丁寧に育てて

自分のものにしている途中。

 

ハピバス講師をする!

 

と走り出した私に

今必要なものは

 

自分への投資とチャレンジ

人の意見を聞いて自分のものにし

細く長く続けるコツをつかむこと

 

だなあと

 

今日もじわーんと温かい薪を

焚きながら思うのでした(^^)

 

ハピバスの生徒の皆さんに

楽しくレッスンしていただけるように

来年もがんばるぞ!

新年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

みなさんにとっての『原風景』とは、どんなものですか?

みなさんにとっての『原風景』とは、どんなものですか?

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。

 

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

突然ですが

みなさんにとっての『原風景』とは、どんなものですか?

 

『原風景』とは

「人の成長の過程において

特に幼いころ経験した風景が

長くその人の心に残像として残って

一種の憧憬的存在となっている状態のこと」ですが

瀬戸内海の島に住む私にとって

それは必ず背景に海がある風景だったように思います

 

家族で蜜柑の収穫をした海の見える山の中腹の風景

港を見下ろす段々畑に真っ白い除虫菊が風にゆれる風景

(※写真)

毎日のように泳いだ浜から隣の島へ

そして世界へ続く海の風景

 

そしてこの原風景は

どんなに「道」に迷ったとしても

思い出すだけで自分に立ち返ることのできる

魔法の風景なのです♡

そうやって人は、いい思い出を記憶に残し

精神の健康を保っているのではないでしょうか

 

身体の健康も同じことが言えると思います

自分が気持ちいい~リラックスした~

ゆるんだ~楽しい~と思った感覚は

ずっとどこかで覚えていて

そこに自然と向かう感じが、そっくりなんです

名付けて『原体感』!(←私の造語です…)

 

私がいつも大事にしている体感は

「きもちいい~」です

ハピバスで感じた自分の気持ちいい~の感覚が

身体を自ずと良い方向へ導いてくれると信じています♡

 

気持ちいい風景

気持ちいい身体

を求めて、一緒にがんばりましょう!

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

因島発祥の柑橘「八朔(はっさく)」を収穫しながら小さな幸せを感じる♡

因島発祥の柑橘「八朔(はっさく)」を収穫しながら小さな幸せを感じる♡

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。寒い時期の蜜柑の収穫は大変ながらも自然に触れて癒しを感じているようです。

 

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

 

大寒を過ぎ、一年中で最も寒さの厳しい時期ですね。

この時期の因島の土・日曜日

あちらこちらで柑橘摘みをしている風景がみられます。

 

色んな種類の柑橘の中でこの時期最も多いのが

因島発祥の柑橘「八朔(はっさく)」です。

ミカン類だと11月の収穫が多いのですが、

八朔は晩柑の部類に入るので

冷え込みの一番厳しいこの時期に収穫します。

 

我が家ではたいてい1月に収穫しているのですが

とにかく人手があると有難い作業なので

家族の集まりやすいという理由から

忙しい年末年始(12/29~1/4ごろ)

に収穫する家も多くあります。

 

寒い時期の収穫は

中身が水分の柑橘は軍手をしていても冷たくて

子供の頃のお手伝いでは

いつも手指がキンキンに冷えて

鼻水を垂らしていたのを思い出します。

 

朝露にぬれた草ですべって

こけてお尻がぬれて

べちゃべちゃのズボンが悲しいかったこと。

 

大人が木に登って狩り採った八朔を

パ~スと言いながら子供に渡し

ハ~イと子供がヘタを二度切りして

籠に入れる楽しいやり取り。

 

のどが渇いて山の中腹で食べる

ミカンの美味しさ。

八朔の沢山入った重いコンテナを運ぶ

しんどそうな大人が心配だったこと。

 

全部収穫し終わったときの、みんなの笑顔。

そんな中、来年のために木の剪定をしながら見回る

おじいちゃんの真剣な顔つき。

 

以前に私の『原風景』の話を投稿したことがありますが

「家族で蜜柑の収穫をした海の見える山の中腹の風景」

これは、辛かった思い出も、楽しかった思い出も

全部が複雑に入り混じった記憶の風景です。

 

昨日1/22も八朔摘みの日でした。

お天気は曇り。

昨日は中学生の息子も手伝ってくれました(ˆˆ)

 

辛いこともある、大変なこともある。

だからこそ、ちょっとした事がすごく嬉しく

小さな出来事がすごく楽しいと感じるのだなと思います。

今は、大変な収穫を終え

柑橘のオレンジ色を見るだけで癒されています(^^)

 

コツコツ小さな営みの中の、癒し。

明日はコツコツ続けるハピバスのレッスン、癒しの日。

がんばる幸せと癒される幸せを

みなさんと一緒に追い求めていきたいです♡

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

 

[ハピバス 広島]

因島クラス

びんご運動公園クラス

担当 Yachiho

11月から3月までは柑橘類の収穫期!ゆず茶を作って体を温めよう ~因島より愛をこめて~

11月から3月までは柑橘類の収穫期!ゆず茶を作って体を温めよう ~因島より愛をこめて~

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。

 

こんにちは

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

 

短かかった秋が終わり

朝晩の冷え込みが辛い季節になりましたね

この時期、因島では柑橘の収穫に追われます

ミカンに始まり

ユズ、ダイダイ、ハッサク、デコポン、アンセイカン、、、。

11月下旬から3月まで、種類によって収穫が続いていきます

 

さて、「万病のもと」とも言われる

「冷え」についてですが

みなさんはどの様に対処しておられますか?

かくいう私も

足の指先にいまだに霜焼けが出来てしまうという

根っからの冷え症さんです、、、。

 

対処法の一つは、何と言ってもバレエですよね!

バレエは足指をしっかりと使うので

レッスン前には冷え冷たかった足先も

レッスンが終わる頃には信じられないくらい

ポカポカになります

心地よい呼吸とともに

体を内側から温めてくれるバレエは

冬の必需品ですね♡

 

そして今回ご紹介したいのが

ユズを使った簡単レシピです

写真のユズはオニユズ

といってミカンの10倍くらいのビッグサイズ!

普通に皮を、吸い物や酢の物などに使った後は

必ずつくります

ユズに含まれるリモネンという成分が

血行をよくする働きがあるんです

またレモンの数倍のビタミンCが

豊富に含まれているといわれていて

美肌効果も期待できますよ!

 

もし皆さんも、沢山ユズが手に入ったら

とっても簡単なので、ぜひ試してみてください

 

簡単ユズ茶

・ユズ   500g

・砂糖   500g

  • 果汁を絞り、ユズの皮を細く刻む
  • 砂糖と①をよく混ぜて完成!
  • 次の日から飲めます
  • お湯割りにすると、とっても温まりますよ!

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

ジュニアオーケストラの定期演奏会にて♡舞台特有の高揚感を味わいました!

ジュニアオーケストラの定期演奏会にて♡舞台特有の高揚感を味わいました!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

今日は「舞台」のことについて書こうと思います

 

広島県でも

ここ2年間はコロナ騒動のために

数々の舞台が止むを得ず中止となる事態が

相次いでいましたが

今年の秋は

久しぶりに沢山の公演がホールで開催され

待ってました!!

とばかりに客足も戻ってきたようです

この秋、久しぶりにバレエの舞台を観に行った

という人も多いのではないでしょうか?

 

私のこの秋の一番の舞台はというと

子ども達の参加する

ジュニアオーケストラの定期演奏会でした(^^)

出産前、大人になってから再開した

バレエの発表会を最後に

かれこれ10年以上も舞台から

遠ざかっていた私にとっては

保護者として裏方で

お手伝いさせもらえるだけで超幸せ♡

舞台を作り上げるための全てがとにかく楽しくて

舞台特有の高揚感でワクワクしてしまいました

 

舞台裏から覗き見る客席の風景

出番前の緊張感

幕の質感

暖かいライトの色

影アナ原稿を見る手元ライト

カーテンコールの花束

楽屋の鏡と丸い電球

黒服の舞台スタッフさん

、、、などなど、書き出したらキリがないくらい

舞台を形創る全てのものが

私にとっては特別な物なのです

 

舞台は、日常とは正反対にあって

生きていくために必要か?と言われたら 

もしかしたら必要では無いのかもしれない

 

でもその非日常の一瞬のきらめきのために

掛けた沢山の時間と情熱があふれています

 

決して完璧とはいえない子供達の演奏会

けれどもその舞台には、必ずそこでしか見られない

真剣な眼差しと空気があります☆

バレエでも演劇でも、音楽でも、きっとそれは同じですよね!

 

受付のチケットもぎり

お客様のお見送

客席ドアの開閉

スタッフへのお弁当

コロナ対策の消毒

チラシにプログラムにチケット

後片付け

、、、etc

 

どんな仕事もぜーんぶ幸せ♡

もう一度舞台に関われる日が来るなんて

心から感謝の気持ちでいっぱいです

この気持ちは、おそらく母として裏方に携わったからこそ

かもしれませんね

子供達にも感謝です♡

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

生口島の「牡蠣山」へ山登り!山頂で合格祈願!そして、しまなみ海道の絶景を眺めながら思うこと

生口島の「牡蠣山」へ山登り!山頂で合格祈願!そして、しまなみ海道の絶景を眺めながら思うこと

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

1月はいぬる、2月はにげる、3月はさる

と言いますが

本当に月日の経つのはあっと言う間!

もうすぐ2月がやってきますね!

今年、受験生を抱える我が家は

お正月明けから、いよいよソワソワしています

 

そんな中、お正月は2日に合格祈願と称して

山登りに行ってきました

今回は、しまなみの絶景写真と共に

お届けしたいと思います

 

 

行ってきたのは、私の住む因島から

しまなみ海道の橋を一つ四国方面に渡ったところにある

生口島の「牡蠣山」という山です

その昔、山頂から牡蠣殻の遺跡が出てきたそうです

 

 

この山は、麓の神社の御神体とされている山で

毎年末に、数え年41歳になる厄年の人達が

山道を清掃整備し

皆んなで初詣の後、朝の暗い内に登り始め

1月1日の初日の出を拝むという

恒例行事が行われています

しかし、その後は登る人も少なく

夏にはまた草が覆い茂って登れなくなります

なので冬のこの時期にしか登ることが

出来ないという山なのです

 

せっかくなので、お正月太り解消のためにも

家族で登ってきましたよ

神社の裏手を出発し

しばらく行くと猪避けのフェンス!

そこを開けて中に入り

蜜柑畑の中の道を通り越して

山道入口に到達し

つい先日、日中に猪に遭遇した人が

手の指を噛みちぎられた

という話しを聞いたばかりだったので

猪がいつ出て来るかとビクビクしながら

急な坂道を登ること約1時間!

 

 

標高408メートルの絶景の山頂に辿り着きました!

途中、道がえぐれたような場所もありましたが

本当にとても良く整備されていて

黄色と黒色の虎ロープが張ってあるのが

とても頼りになり有り難く、愛を感じましたよ(^^)

 

山登りは、バレエにも重要な

ハムストリングスやお尻の筋肉の

とてもいい運動になります

また、心拍数を上げることは

深い呼吸にも繋がります

そして、なんと言っても頂上でのオヤツの美味しい事!

お正月太りの解消のはずが、それ以上についつい、、、

と、それはさておき

山頂の絶景はとにかく爽快で

これから始まる一年に

前向きな気持ちがブワーと湧き上がってきます

 

頂上には、小さな社があり

そこでしっかり合格祈願をしました

帰りも、ついついバレエのように

足裏を意識して指をしっかり使うことを気をつけて

虎ロープの助けを借りながら無事に下山しましたよ(^^)

 

隣の島の牡蠣山の頂上からは

私の住む因島がよく見渡せます

 

 

 

″自分のことは他人の方がよく見えている″

本当にそうだなぁと

人から見えている自分へのアドバイスは

素直に聞こう!

と気持ちを新たにした年明けでした。

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

アーカイブ