コラム

「先生、私、おなかゆるゆるで、グラグラしてうまく立てないわ。」 -講師 すみれが好き‐

「先生、私、おなかゆるゆるで、グラグラしてうまく立てないわ。」 -講師 すみれが好き‐

「先生、私、おなかゆるゆるで、グラグラしてうまく立てないわ。」

 

熱心に受講してくださる生徒さんが私に訴えて来られます。

 

レッスンの中でバレエの1番ポジションのルルベ

(足の指の付け根をしっかり折って背伸びするバレエの用語)

をする時、たまにバリエーションとしてバーから片手ずつ離して、

バランスを取ることにチャレンジしていただきます。

 

 

運動量がたくさんでない女性の方には体の軸を保つコアな筋肉や

腹筋、脚力などが足りない場合が少なくはありません。

 

・お尻の中の筋肉(骨盤底筋群)をきゅっと締めるように意識する

・上半身の重さを丹田のあたりでしっかり支え股関節にどーんと乗っからない

・できるだけ高い位置におへそを持っていく

・背骨をスーッと長く伸ばす

・身体の中に垂直にお団子の串を通すイメージで、それを誰かが上から

引っ張っているような感覚

・股関節からのターンアウト(外向きに開くこと)をできるだけ保つ

・そしてかかとの位置が高い状態で足指5本を長く伸ばし、

指の腹で床を感じる

 

 

ちょっと上げただけでもルルベのバランスにはこんな意識や

イメージを持っていただくようなお声がけが出てきます。

 

 

ルルベのバランスが取れるようになることで、

普段の姿勢への意識も変化し、姿勢が美しいと

褒められることもあるようです。

 

 

身体の条件はひとそれぞれ。身体の中のイメージもひとそれぞれ。

 

筋肉も骨も皮膚に覆われているので身体の中は見えません。

 

とにかくいろんなお声がけを試してみます。

 

 

その生徒さんはしばらくして、

「ちょっと立てるようになってきたわ。足の指をしっかり床につけて、

自分の場合はかかとをあまり高く上げ過ぎないほうが止まれるみたい。」

 

 

訓練されたダンサーの場合は足の指を付け根からグッと折って、

高い位置にかかとを持っていくのですが、

生徒さんなりにどうやったらグラグラせずにバランスを取れるか、

あれこれ考えてくださったようでした。

 

 

かかとの高さは脚力や腹筋が強化されると改善されるかもしれないと思ったので

「いいですね~!それでやってみましょう。」

とお答えしました。

 

 

その後、生徒さんのバランス保持の時間がだんだん延びてきています。

 

 

自分なりに考えて発見する、そして何より、

「バーから手を離して止まりたい!」

と強く望む姿勢が変化につながっていらっしゃいます。

 

 

色んな方向からお声がけを試してみて、

生徒さん自身がストンと落ちるイメージを選択されて

進歩する喜びを見つけてくださるといいなと思っています。

 

 

それには自分自身がどういう言葉を使ってお声がけするか

を常に学んで探していかないといけないなと感じます。

2021.3.23
ハピバス講師
すみれが好き

ハピバス講師「すみれが好き」先生のおすすめコンサート情報(チケット申込はお早めに!)

ハピバス講師「すみれが好き」先生のおすすめコンサート情報(チケット申込はお早めに!)

バレエとピアノをこよなく愛する、
講師の「すみれが好き」先生からのオススメコンサート情報です?

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

4/25(日)に、

高槻市の【摂津響ザール】にて、

(※音楽家の間では有名な隠れ家的ピアノサロン)https://settsukyosaal.com/

若手を代表するピアニスト實川風さん

(ジツカワカオルさん)のソロ・ピアノコンサートがあります。

 

摂津響Saal

 

實川風さんは『題名のない音楽会』にも何度も出演しておられ、海外の複数の有名なピアノコンクールで受賞されている、実力派ピアニストです。
實川風さんプロフィール
http://www.piano.or.jp/artists/57

 

今回は特に、

ショパンのバラードばかりをたっぷりと4曲演奏されます。

実はソロのピアノコンサートで、
ショパンの曲を4曲同時に演奏するということは、
ピアニストにとってかなりの覚悟を持って挑むプログラムなのだとか。

 

若くエネルギーに満ち溢れていて、且つ実力がある。
實川風さんだからこそ実現したプログラムと言えます。

 

ちなみにプログラムにある「バラード1番」は、
バレエの演目「椿姫」の「黒のパ・ド・ドウ」として、
ジョン・ノイマイヤーがドラマティックな振り付けで使っています。
(鼻血が出そうな踊りです?!「すみれが好き」先生談)

 

また、羽生結弦さんのスケートのレパートリーでも使用されている曲です。

 

プログラム

 

ショパンが好きな方、
ピアノが好きな方、
季節のよい春の日曜日に、小さな隠れ家的ピアノサロンでプチ贅沢な時間を過ごしませんか?

 

ピアノは1962年製のスタインウェイだからしっとりとした音色が響きます。
コロナ対策もしっかりして定員も6割を予定していますので安心です。

 

摂津響Saal

 

☆☆【實川風ピアノ・コンサート】☆☆☆☆☆☆☆☆
◆日時
 4/25(日)
  [2公演]
  13時~(開場12:30)
  16時~(開場15:30)
◆場所
 摂津響Saal(セッツキョウザール)
◆価格
 S席(4,500円)
 A席(4,000円)
 ※(13時S席は売り切れ、キャンセル待ち)

◆お申込みはこちらから
 (摂津響ザールホームページ)
 https://settsukyosaal.com/2021-04-25/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2021.3.27
ハピバススタッフ

運動習慣は一生の宝✨ ~ウォーキング+ハピバスのすすめ~ -講師 すみれが好き-

運動習慣は一生の宝✨ ~ウォーキング+ハピバスのすすめ~ -講師 すみれが好き-

この2年の間に新型コロナウイルスが蔓延し
パンデミックが起き
世界中の人々の生活が想像を超えて大きく変わっていきました

 

緊急事態宣言下で
普段出かけていたあの場所、あのレストランに行けない

よく会っていた友人ともゆっくり顔を見てお喋りができない
旅行をキャンセルしたなど我慢をされていることが多いと思います

 

家にこもりがちな日々が続いている方もいらっしゃるでしょうか

 

感染しないためには
体力を向上し
免疫力を上げておくことが大切ですが

 

先ごろのイギリスのスポーツ医学誌British journal of sports medicineの研究で

継続的運動によってコロナ重症化リスクを低減できる
という研究結果が発表されています!(^^♪

 

その内容は
新型コロナウイルスに昨年感染した5万人への調査で
毎週2時間半以上運動をしていた人の
入院率や死亡率が運動不足の人よりも大幅に低いというものです!

 

運動により免疫力が向上し
心肺機能や精神状態の改善につながるとしています!😃

 

 

高齢者や臓器移植の手術歴がある人を除いて

基礎疾患より【運動不足】が重症化のリスクを高める  😨

と結論付けています

 

運動習慣は運動が得意、不得意にかかわらず
健康維持に最も大切なもののひとつだと思います😊

 

どんな運動形態でも良いので
体を動かして血流をよくすると頭がすっきりとし
臓器や筋肉など体の機能の衰えを防ぎ
生活の質を維持することができます

 

自分は子供のころから体育が苦手だったというかたでも
何かご自分に合った楽しく継続できる運動の形をぜひ見つけていただきたいなと思います

 

最も親しみやすいものとしては
ウォーキングが挙げられます!!

 

足に合った運動に適したスニーカーを履いて
正しい姿勢で一日6000歩から8000歩歩くことは
だれでも取り掛かりやすい運動形態のひとつです

ただ漫然と歩くのが退屈なら
何か目的を作ってそこに歩きに行くのも良いでしょう!

 

ちなみに私は
昨年の冬に坐骨神経痛を発症してから
ウォーキングよって痛みが軽減されることを自覚し
歩く習慣が付きました!

 

いつも家の近くにある大型商業施設に
「おいしいパンを買いに行く」とか
「季節の花を買いに行く」とか
あまり荷物にならないものを買いに行くのに
ウォーキングをして行きます😊

 

時には駅の近くのお豆腐屋さんに
おいしい「山芋の厚揚げ」が売っており
そのお店でしか買えないので
そこにウォーキングをしに行ってお店の人とちょっとお喋り😊
帰りは遠まわりをして住宅街の細い道を
お花を探しながら歩いて家に戻ってきます

 

大体このような往復で6000歩から8000歩になり
携帯のアプリで記録して歩数を確認します

 

自治体によってはアプリで歩数を記録すると
何かご褒美がもらえる仕組みになっていますね!

 

ウォーキングの効果を高めるには
「正しい姿勢で歩く」ことが大切です!!

 

背中を丸めてとぼとぼと歩いても
効果は得にくいかもしれませんね

 

背筋を伸ばし、肘を軽く曲げて後ろに振りながら
腰からのわずかな回転運動を意識しながら歩くとより効果的です

 

足裏はかかとから軽くついて
小指を意識しつつ最後は親指の付け根で
軽く蹴りだして前に進むと良いでしょう🌱

一言に「歩く」といってもその動作は様々な要素があり
効果的にウォーキングを行うには
正しい動作が鍵となります

 

6000歩歩くということは
片足で3000回の動作を繰り返しているということになりますから
正しい形で積み重ねる3000回とそうでない3000回は大きな違いが出てきます

 

ここで正しい姿勢を手に入れるには
ハピバスのエクササイズが効果的ですよ

 

ハピバスはバレエの基本トレーニングを取り入れたエクササイズです!

 

体をまずゆったりと緩めてから
全身をストレッチし
足裏や足指を強化し
きれいな姿勢づくりをします

 

ハピバスのメニューは背骨をすっと伸ばし
まっすぐに美しく立てるようにサポートするエクササイズで出来ています

 

腹筋や背筋、
おしりの筋肉を強化する効果も期待できます

 

運動は苦手という方でも
動作はゆっくり行いますので気負いなく続けていただけます

 

また仲間と一緒に集中して行うことで一層運動効果が上がります

 

「日々のウォーキング+週1回のハピバスレッスン」
で楽しく運動習慣を身につけましょう

 

人生のいつの時期からでも
運動習慣を身に着けることは
皆さんの✨一生の宝物✨となることでしょう

 

参考文献:「生活習慣病」は歩くだけで9割治る 長尾和宏著

2021.6.9
ハピバス講師
すみれが好き

「美しい立ち姿を意識しましょう」  ーハピバス講師 すみれが好きー

「美しい立ち姿を意識しましょう」  ーハピバス講師 すみれが好きー

 

 

デパートに行くと、エスカレーターやフロアのあちこちに

自分の姿が嫌でも映るご経験が

皆さんあるのではないでしょうか

あれ?私なんか背中丸くなってる?

太ったかしら?

やだ、ヒールはいてるのに膝が曲がってるわ・・

 

ふいに見た自分の立ち姿は

油断だらけの猫背で老けて見える姿に自分でびっくり

ということも

ついでに

む、この洋服,ちょっといけてない?

新しいの買おうかな・・と

姿がよく見えるようにしているのはもしやデパートの戦略?

 

素敵な洋服を買った時も

背中をしゃんと伸ばして美しい立ち姿でいたいですね

そうは思っても

日常生活の中でなかなか気を付けるのは大変

日常生活で実践していないことは

人前や町中に出た時に

すぐに出来るものではないかもしれません

 

一つここでご提案があります

 

「同性の憧れのお手本を作ること」

 

吉永小百合さん

草笛光子さん

岸恵子さん

フランス 80代のスーパーモデル 

カルメン・デロリフィチェさん

きくち体操提唱者の菊池和子さん

 

人生の先輩である70代~80代の美を保つ女性たちです

どの方もとても美しくしなやかで凛とされている方ですよね

お姿をテレビや雑誌で拝見するのと一緒に

健康や美しさを維持する秘訣や

どんな生活をされているのか

どんなポリシーをお持ちかに

興味を広げて掘り下げてみると

背筋が思わずしゃんとすることがあるかもしれません

どの方も健康維持のための素晴らしい生活習慣や 

運動習慣をお持ちなのではないでしょうか

 

吉永さんは長年の水泳の習慣が、草笛光子さんに至っては

舞台の楽屋にトレーニングマシンを運び入れる

と聞いたことがあります

 

「草笛さんのように常にしゃんと美しく立って街を歩こう!」

 

今更遅い

と諦めず自分の目標となる憧れの女性を

常に意識して生活してみましょう

そして毎週続けることで

徐々に美しい姿勢づくりが可能となるハピバスのレッスンが

みなさまのお手伝いをいたします

 

2021.8.15

[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師すみれが好き

アーカイブ