コラム

カチカチに固まった心と体は(*^_^*)断捨離すると楽になっていく・・・・人生の転機に出会った1冊の本

カチカチに固まった心と体は(*^_^*)断捨離すると楽になっていく・・・・人生の転機に出会った1冊の本

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」経営者、開発者、講師として、日々の中で思うこと、考えることなどを自由に書く、ハッピーバレエストレッチ代表Harukoのブログです。

講師のHaruko です

 

この本、

今から10年ほど前、OLをしていた頃に本屋で見つけて手に取り

私の人生の転機になったと言ってもいい本

 

30歳を跨ぐ前後

私はかなり人生に迷っていて出口を探していた

この先どうやって生きていこうと悩んでいた

 

 

あれから一定の努力の結果

今は要らないものに囲まれてない生活をしているけれど

きっとこの先も時々読み返しては

自分の所在を確認したい時があるだろう

と思って捨てずにずっと手元に置いている

 

そんな、私にとっては大切な本

 

今回はたまたま

部屋で探しものをしていた時に不意に目についたので

最初の数ページをめくってみた

 

そうそう
「要らないものに囲まれていると、自分が埋もれてしまう」
「要らないものを手放すと、楽になる」

 

最初からちゃんと結論が書いてある、潔い本

 

家の中の片付けの話ではなく
自分の心の話

 

約10年前

私は沢山の要らないものにガチガチに固められて苦しかった

 

そしてこの本を読んで納得して

まずは服・くつ・カバンを

ゴミ袋いっぱいに4袋分捨てるところから

私の断捨離はスタートした

 

懐かしい

でも、忘れない

あの時の本当にスッキリしたこと!

 

それまで、「これがあるから安心なんだ」と思っていた多くの物は

私を埋もれさせてたんだって、その時に知った

 

良い大学に行かなきゃいけない…
良い会社に就職しなきゃいけない…
結婚しなきゃいけない…
子供を産まなきゃいけない…
お金を貯めないと老後が心配…
真面目で良い人でみんなに好かれなきゃいけない…

 

そんな自らの思い込みと

自分の弱さからくるプライドに

自分で埋もれて苦しかったんだ

 

人生に迷うわけだ

 

それなりに恵まれてるのに満たされない…何でなんだろう?

みんなと同じように普通に生きているのに

なんで満たされないんだろう

どこで間違えたのか?

 

そんなことを考え続けて憂鬱な日々だった

カラダは健康なのに元気はない

 

「相変わらずの日々」が延々と続いて

このまま一生を終えることになってしまうのか?

と思うと人生への希望が無かった

 

要らない「物」「こと」「人間関係」は、手放すべき

この本の言うことそれぞれに思い当たる節があり、納得した

 

その後も、更に断捨離を進めた

 

家中の要らないものを捨てて

大型家具も捨てて、好きな家具に買い替えた

 

少しずつ、好きな物に囲まれるようにした

 

そしたら『猫とバレエ』が際立ってきて

あぁ、私の愛するものなんだ!と強く認識できた

 

そして更に

 

離婚して
OLやめて
起業した

 

今はお気に入りの築40年の古い家で猫と暮らしている

 

 

今、幸せ過ぎる
(あぁ、本音が漏れる…(;・∀・))

 

 

そして仕事柄

ハピバスのレッスンをする度に

今もコンスタントに捨て続けているもの

 

『体の中の要らない力を抜く』

目には見えないけど
無意識に体の中にどんどん溜まっていく
「不要な力(=筋肉の緊張)」は要らない

 

これもある意味では

断捨離をコツコツ進めた結果かな?

今の私は、コンスタントに『体の中の要らない力』

を捨て続けられるまでに至っている

 

あぁ、楽だよ

 

生きるのが楽になった

 

すっかり楽しくなった、私の人生

 

 

ヤマシタヒデコさん(著者さんです)、ありがとうございます❗️✨

以上
40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする
ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

2021.10.10
[ハピバス関西]
大阪・淀屋橋クラス担当
代表 Haruko

「バレエで健康づくり」はどのようにスタートしたのか?

「バレエで健康づくり」はどのようにスタートしたのか?

「バレエ×ストレッチで40歳以上女性を美しく健康に!」 経営者、開発者、講師として、日々の中で思うこと、考えることなどを自由に書く、ハッピーバレエストレッチ代表Harukoのブログです。

 

今回は、「バレエで健康づくり」を実践しているハッピーバレエストレッチは
どのようにスタートしたのかを書きたいと思います。

 

いきなりですが、
まずは遡ること10年ほど前。
とある文化教室の「大人からのバレエクラス」でのことです。

(※ちなみに、文化教室の大人のバレエクラスというのは、バレエ教室は恐れ多いけど、「バレエがやってみた~い♡」という20代~40代のバレエ初心者が集まりやすい場所です(*^▽^*))

 

クラスの仲間はほぼ全員がOLで、平日はデスクワーク中心の仕事をしていた20代~40代が5~6人集まっていたのですが、なんと全員、週に1度のバレエレッスン1年で、それぞれに体調が改善していました。

 

「肩と背中のコリがめっちゃ楽になった~。」
「姿勢も良くなったよ~。」
「体力もついたよ~。」
「筋力がついて、引き締まって痩せた~。」
「毎週レッスンが楽しみだから1週間頑張れる~。」
などなど・・・。

 

私自身に関しても、
姿勢が良いと会社の同僚から褒めてもらえたり、
冷え症がひどくて冬は寝る時にも靴下を履いていたけれどいらなくったり、
風邪も引きにくく、引いても早く治るようになり、
筋力がついて全身も引き締まり、ボトムスのウエストとヒップが軒並みユルユルになりました。

 

20代~40代の私達。
「全員が、体調改善する」って、

『バレエってスゴイよ!!!』

それが全員の共通認識でした。

 

そうして5年の年月が経過してゆき・・・。

 

『20~30代でこんなに効果があるなら、50~60代や、
沢山の不調を抱えている70~80代の方々がバレエをできたら、
私達よりももっとあれこれ改善するんじゃないの???』

『でも、中高年にバレエレッスンはちょっとキツイと思う…。』

『そうだよね~。たぶんレッスンについて来れないよね。バレエってこんなに効果高いのに、もったいないよね…。』

そんな会話が、度々交わされていました。

 

そしてある日、
メンバーの1人がこんな発案を!

「知り合いの老人ホームの施設長さんが月に2回、タダで場所を貸してくれるって言ってくれてるんだけど、みんなでおばちゃん達向けにボランティアのバレエレッスンしてみない?」

 

偶然か?必然か?
その時何の躊躇もなく、
「それ面白そう!やろう!」となりました。

 

とりあえず、生徒さん集めなきゃ!
200枚のチラシを刷って老人ホームさん経由で配ってもらったところ、
記念すべき最初のレッスンには5人の生徒さんが集まってくれました。

 

60代3人、
そのうちの1人の娘さん(30代)とお孫さん(4歳)。

なんと、当初予定していたおばちゃん世代だけでなく、
3世代が一緒にレッスンするスタートとになりましたが、
「それも面白そう(^_^)!」

 

そうして「バレエで健康づくり」がスタートしたのでした。

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス関西]
大阪・淀屋橋クラス担当
代表 Haruko

アーカイブ