コラム

立ちながら寝そうになる!?ストレッチ -講師HARUKO-

立ちながら寝そうになる!?ストレッチ -講師HARUKO-

立ちながら寝そうになったこと

ありますか?

 

超寝不足&疲れすぎてて通勤電車で立ちながら寝てる人とか
会社帰りに飲みすぎて電車で立ちながら寝てる人とか

 

実際にそんな経験のある人もないひともいると思いますが^^;

 

では
それ以外では?

立ちながら寝そうになるってどんな状況?(^^)

 

何を隠そう!?

ハピバスのストレッチは

『立ちながら寝そうになります😆』

 

🌿🌿🌿

 

 

今回で3度の緊急事態宣言

感染者は減らず

長引くコロナ禍

 

ハピバスのレッスンでも
生徒さん達とのお喋りのなかで
コロナの話はやっぱり多いです

 

「いい加減に気持ちが疲れてきて、イラッとするよね〜😢」

「いったいいつまで続くの?」

「ワクチンの接種はちゃんと進んでいるのかな~?」

 

 

そんな会話が

どこかしこで交わされてます〜😭

 

もう…かなり…
みなさんがストレス溜めてるな〜と
ちょっとした会話の中で感じます…😔

 

 

🌿ストレス解消が必要ですね🌿

 

ゆっくり呼吸

心落ち着く音楽♪

体の力を抜いて…

ゆるゆるストレッチ…

30分たっぷりとおこなう…

 

ハピバスが得意とするリラックスストレッチで

 

 

ストレッチ後の休憩時間には

 

みなさんの顔が

柔和になっています

 

コロナの話はもうしません😉

気持ちよくなると
そんなこと眼中になくなり😊

 

 

「立ちながら、寝そうになったわ〜😃」

「うんうん、立ちながらの瞑想ー😃」

 

そんな会話をしながら

にこにこ😊にこにこ

 

気持ちは表情に出ますね

 

身体がスッキリしたら、

気持も柔和に

 

 

ハピバスのストレッチは

コロナ禍のストレスに

よ〜く効きますよ☺️❗️

 

 

スタジオレッスンは

生徒数を1クラス12名までに制限して、

感染拡大防止策を行ってレッスンしていますので

レッスンへは安心して参加いただけます

 

 

5月より

オンラインレッスンもスタートしました

こちらは家で受けれるから

いっそう安心ですね🌼

 

お問い合わせはお気軽に〜ん😊

 

 

2021.5.10
ハピバス講師
HARUKO

〔中間レポート〕5月3週連続🌞土曜の朝にスッキリしよう! ハピバス-オンライン・レッスン -講師HARUKO-

〔中間レポート〕5月3週連続🌞土曜の朝にスッキリしよう! ハピバス-オンライン・レッスン -講師HARUKO-

梅雨の合間の晴れ

湿度もスッキリと過ごしやすい週末

嬉しいですね~

 

とは言ってもコロナ渦

せっかくの5月なのに

自粛の続く日々です

 

緊急事態宣言に伴って

公共施設で実施しているハピバスレッスンは中止のクラスも多々

 

そうなると

体は動きたくてウズウズ…(>_<)

運動不足でウズウズ…(>_<)

スッキリしたくてウズウズ…(>_<)

ですね!

 

「何とかできませんか~~~!!!」

 

そんな生徒の皆さんからのお声をお聞きして

5月は3週連続!!

土曜の朝にハピバス-オンライン・レッスン

を実施することにしました!

 

 

今日はその中間報告です

 

参加メンバーは、

🌼生徒の皆さん🌼

🌼そしてそのお友達や関係者仲間で🌼

レッスンしました!!

 

嬉しいことに

先週も今週も✨

約40名の方々が参加してくださいました!

 

そして改めて!

オンラインの凄さを実感!!(≧▽≦)

全員がそれぞれバラバラの場所にいるのに

インターネットで繋がって

みんなで同じレッスンに参加できるんだと!

(そんなこと理屈では分かっていても(;’∀’)、実体験するとやっぱり凄いと感じました!(^^♪))

 

 

いつもの対面レッスンでは最大12名だけど

オンラインなら40人が一緒にできる!

(そうか!!400人でも4000人でもできるんだ!!と野望を抱きました(^_-)-☆)

 

さすが!

オンライン(^O^)

 

色々と

オンラインならではのデメリットも

もちろんあります

 

対面レッスンの方が

良いところもいっぱいあります!

 

でも

これからは

どちらも上手く利用する

時代なんだな~(^^)

と実感!

 

 

70代の方々も好奇心旺盛に☺

何人もの方々が

しっかりとZOOMへアクセスされます

 

そして、

「やっぱり、新しい挑戦をしなくちゃね!!(^_-)-☆」

とご感想をいただきました

 

そういうのも

とってもステキですね(^_-)-☆

 

 

 

レッスンの内容(60分)はこんな感じ↓↓↓

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

・お辞儀(足裏、呼吸、脱力、体幹)

・足を開いて脱力(ローリングダウン)

・揺れる

・僧帽筋(上部)、首(前)

・首(左右)

・深呼吸

・肩関節、脇

・肩甲骨

・足指、前腿

・アキレス腱

・ハムストリングス、背中&腰

 

休憩

 

・足指

・姿勢

・プリエ&ルルベ

 

・クールダウン

・お辞儀

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

 

ストレッチをたっぷり

そして

姿勢づくりとプリエ・ルルベで体幹トレーニングしました

 

ストレッチのポイントは

呼吸・力を抜く・体の中の感触を感じる

などありますが

とにかくリラックスして頂くことがかなり効果的!

 

なので

頭の中をからっぽにしていただいて

ゆるゆるな気持ちと体になるようなお声かけしました

 

たっぷり1時間、皆さんにご参加いただき

「お疲れ様でした~!」&「ありがとうございました~!」

 

参加したみんなが

スッキリとしたなら本当に嬉しいです

 

「では、今日も楽しい1日を過ごしてください~😄🖐」

とレッスンを終えました

 

来週も実施予定です(^_-)-☆

 

20210523
ハピバス講師
HARUKO

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

講師のHarukoです

 

昨日で緊急事態宣言下の第2回無料特別オンラインレッスン

終了しました!皆様のご参加ありがとうございました(*^_^*)

 

さてコロナコロナと言い出してもう2年近く

いつまでも続くこの閉塞感に大概うんざりですね

でもこの長すぎる期間に実際にやってみて

「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

メリットとデメリットを

『超』実感できたので、今こそ書いておきたいと思います

 

 

結論としては、

やっぱり「スタジオ・レッスン」の方が

1レッスン当たりの運動効果は高いことを実感しました

 

例えるなら

自宅でのテレワークはなかなか仕事に集中できないけど

会社だと集中できて捗るパターンと同じです

「オンライン・レッスン」よりも

「スタジオ・レッスン」の方が断然集中できるので

その分だけ実際に運動効果も上がるということです

 

人は感情に大きく左右される生き物で

理屈だけでは動けないなと

人の感情は【環境】から大きな影響を受けていることを

改めて実感しました

 

 

 

具体的に実感した、レッスンにおいての【環境】を構成する要素は4つ

 

  • [場所という環境要素]

スタジオは雑念が除かれてレッスンに集中できる

(というかレッスン以外にすることがない環境)けれど

家の中は何かと雑念が生じるし

ダラダラしてしまう誘惑が多い

 

  • [気持ちの準備という環境要素]

化粧をして服装を整えてスタジオに来る時点で運動するぞ!

という気持ちの準備が整うけれど

オンライン・レッスンでは

事前の気持ちの準備をする時間はほとんど取らない

 

  • [服装という環境要素]

スタジオではレッスン着に着替えることで

運動しやすい体制が整うけれど

家では大体部屋着のまま

 

  • [メンバーという環境要素]

スタジオでは先生も仲間もいるから頑張らなきゃいけないし

頑張れるけど、オンライン・レッスンは1人だから

どうにも気合が入らない

 

この4つの要素を「オンライン・レッスン」の時に

自宅で整えるのは正直できないですね

 

 

もちろん「オンライン・レッスン」は『便利・手軽・気軽』!!

それは最高の利点だと思います

 

スタジオの通えない状況のときや

最悪、自宅から出てはダメという非常事態になっても

「オンライン・レッスン」なら自宅でレッスンできる

当然、運動しないよりは、運動する方が良いのは間違いない

もちろん効果だって、運動をしなかった場合と比べたら

運動しただけの効果はちゃんとある

 

 

でも、「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

のどちらも選べるとなったら・・・・

しっかり集中できる分だけ運動効果の高い

スタジオ・レッスンが絶対にオススメです!!

 

両方を経験してみて、それを『超』実感しました

 

 

週に1回60分程度のレッスン時間をかけるなら

1回で運動効果の高い方が

元気なからだづくりの近道になることは当然のこと

 

人生は短いから

時間効率よく運動をして元気なからだを維持して欲しいです

 

そして元気なからだで好きなこと・やりたいことを

いっぱいして欲しいです

 

費用との兼ね合いももちろんあると思うし

ハピバスで提供しているレッスン費も

「オンライン・レッスン」と

「スタジオ・レッスン」では費用が違うけど

それだけの効果の違いはやっぱりあるなと思います

 

一番効果が高いのが

「スタジオ・レッスン」

次に

「オンライン・レッスン」(ライブレッスン)

その次が

「録画の動画を見て運動する」

です

 

上手く活用して、元気なからだを維持してくださいね!

 

 

 

 

2021.9.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

 

離れて暮らしているから、親孝行できないと思っていた私。 ハピバスが母を元気にしてくれた❣-ハピバス講師 Akie-

離れて暮らしているから、親孝行できないと思っていた私。 ハピバスが母を元気にしてくれた❣-ハピバス講師 Akie-

こんにちは!

ハピバス講師のAkieです

 

50歳を目前にして

これからのことを考える時期

私は長くお世話になっていた

スポーツクラブを辞めて

ハピバスの講師として

頑張って行くことにしました

 

この年齢になると子供も成人して

独り立ち。母親業も一段落(*^_^*)

次は親の介護かな・・・・

という感じですよね

 

私は、18歳の時に実家の松山を出て

大学進学そのまま東京で就職、結婚そして大阪へ

 

親と過ごした時間より夫と過ごす時間の方が

とうの昔より長くなりました(>_<)

最近ではLINEのビデオ通話で

両親とは顔を見て話すようになりましたが

以前は顔を見るのは1年ぶりとかありましたもんね

 

それに、父が倒れたり

体調不良の時なんか何にもできない

娘に心配かけまいと連絡もしてこない・・・

 

親孝行できないな・・・・と思っていました

 

 

うちの母は、何でも初めは文句をいいます

これいいよ!と言っても一度はケチをつける(>_<)

そんな母ですが

うちの母(*^_^*)

ハピバスの生徒になりました❕❕

 

コロナになり

Haruko先生が上げたYou Tube

これを教えてやってみてと言ったら・・・

 

いつでも動画を見てできる

簡単な動き

そして効果がある!

 

ということで

YouTubeのレッスン動画で

毎日レッスンをするようになりました

 

うちの母は体が硬いのです

いつか膝や腰に来るだろうなと思っていました

続けるうちに

体調もよくなり、体も柔らかくなり

今では仕事で市内を自転車で走り回っています

 

そして、今は土曜日の朝の

ハピバスオンラインレッスンの生徒となりました❣

これで介護の心配はしばらくなさそうです(*^_^*)

 

hapibas.online (オンラインレッスンHP)

 

老後の生活を充実させるには健康で丈夫な体が必須です

母にこれで最高のプレゼントができたかなと思っています

私は、ハピバスの存在を教えただけですが・・(^_-)-☆

 

そして

私の一つ心に引っかかっていたもの

  親孝行ができないな・・・・

という気持ちが消えていきました

 

母だけではなく

全ての頑張ってきた女性たちを

ハピバスのレッスンで

自由に開放していきたいなと思っています

そして私も・・・・(*^_^*)

 

 

2021.11.12
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

 

みなさんにとっての『原風景』とは、どんなものですか?-ハピバス講師 Yachiho-

みなさんにとっての『原風景』とは、どんなものですか?-ハピバス講師 Yachiho-

因島クラス講師のYachihoです。

 

突然ですが

みなさんにとっての『原風景』とは、どんなものですか?

 

『原風景』とは

「人の成長の過程において

特に幼いころ経験した風景が

長くその人の心に残像として残って

一種の憧憬的存在となっている状態のこと」ですが

瀬戸内海の島に住む私にとって

それは必ず背景に海がある風景だったように思います

 

家族で蜜柑の収穫をした海の見える山の中腹の風景

港を見下ろす段々畑に真っ白い除虫菊が風にゆれる風景

(※写真)

毎日のように泳いだ浜から隣の島へ

そして世界へ続く海の風景

 

そしてこの原風景は

どんなに「道」に迷ったとしても

思い出すだけで自分に立ち返ることのできる

魔法の風景なのです♡

そうやって人は、いい思い出を記憶に残し

精神の健康を保っているのではないでしょうか

 

身体の健康も同じことが言えると思います

自分が気持ちいい~リラックスした~

ゆるんだ~楽しい~と思った感覚は

ずっとどこかで覚えていて

そこに自然と向かう感じが、そっくりなんです

名付けて『原体感』!(←私の造語です…)

 

私がいつも大事にしている体感は

「きもちいい~」です

ハピバスで感じた自分の気持ちいい~の感覚が

身体を自ずと良い方向へ導いてくれると信じています♡

 

気持ちいい風景

気持ちいい身体

を求めて、一緒にがんばりましょう!

 

 

2021.11.6
[ハピバス広島]因島
ハピバス講師 Yachiho

 

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!(後編)★バレエが好きな貴女へのメッセージ★-ハピバス代表 Haruko-

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!(後編)★バレエが好きな貴女へのメッセージ★-ハピバス代表 Haruko-

「ハピバス(=ハッピーバレエ・ストレッチ由来の造語」

代表のHarukoです

 

私自身がバレエを諦めた経験ののちに

たまたまバレエを始められたからこそ

(↑この話は中編を読んでね)

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

という想いが原点となっているハピバスの事業

もちろん急に今の状態になった訳ではなく

最初はボランティアで2年

その後事業としてスタートして7年を経て

やっと今少し形になってきたと

感じるところまでたどり着いている

ここまでに9年間を経た

 

 

★母親にバレエを勧めたい

私が、たまたまバレエを始めることができて

「バレエ」の「美しさ」にカルチャーショックを受けた後は

「バレエ」で肩こり・腰痛・頭痛

冷え性などの体調改善の変化も経験し

且つバレエ仲間も同様に

体調改善していた経験を経たことで

バレエの健康効果を確信したこと

更に

当時「更年期障害」真っ只中で

辛そうに過ごしていた母親に

バレエを勧めたいと思ったけれど

母親が安心して参加できるバレエレッスンは

世の中に皆無だと感じた経験もした

 

 

★ボランティア活動でもらった言葉

また、9年前に初めてボランティアとしてスタートした

60~70代の方々を対象としたバレエレッスンでは

こんな言葉をもらった

 

「昔からバレエに憧れていたけれど

自分の人生にはバレエができる機会は無いと思っていたの

このレッスンを知った時、飛びついて申し込んだのよ

バレエができることがすごく嬉しい。」

 

「子供のころに少しだけバレエを習っていて

続けたかったけど

家庭の事情で続けることができなくて

大人になってからは

結婚・子育て・仕事で毎日忙しく過ごしてきて

気が付いたら70代になっていた

けど、ずっとバレエをやりたいと思っていたの。」

 

涙が出そうになった言葉の数々

そんな経験を経て

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い!」 

そのための【バレエレッスンの追究】にのめり込んだ

 

 

★レッスンプログラムの誕生

「40~80代の中高年世代が諦めることなく

「バレエ」を始められるレッスンプログラム」は

どんなプログラムなのか?

大人の女性向けのレッスンだからこそ

「バレエの真髄に触れて貰いたい」

「バレエを通じてキレイで健康になって貰いたい」

約4年間、試行錯誤を繰り返し

 

現在のハピバスの3部構成

①ストレッチ、➁姿勢トレーニング、③バレエステップ

の60分を基本とするレッスンを創った

更に、現在もブラッシュアップを繰り返している

 

プログラム構築はこんな手順で進めていった

中高年世代に合わせるとは

どういうことを重視すべきなのか?

 

・中高年世代の体力をベースにすること
・中高年世代の柔軟性をベースにすること
・中高年世代の感覚をベースにすること

 

そして、具体的な点を見出していく

 

・どの動きが必要なのか?
・どのぐらいの速さで行うべきのか?
・何回繰り返すべきなのか?
・どの順番で行うべきなのか?
・動きのポイントや説明は
どのようにすれば分かりやすいのか?

 

仮説を立てて組み立てて

実施し、検証し

至らなかった点を組み立て直すことを延々と繰り返す

もちろん、今はハピバスの講師陣も

沢山関わりブラッシュアップを重ねている

9年前からずっと、そして今も

「40~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い!

キレイで健康になれるバレエの効果が得られるレッスン」

を創り上げたい

 

自分自身が「バレエ」に出会えたことで人生が楽しくなったし

「美しさ」に感動したバレエの世界を届けたい

と思って始めた事業

 

40~80代の中高年世代から

バレエを始めたいと思ったなら

それなら「ハピバス」がある!

と安心して来てもらえる事業にしたい

 

まだまだ始まったばかり

やっと今少し形になってきたところ

 

★最後に・・バレエが好きな貴女へ

【ハピバス】は

『バレエの世界観を楽しみながら実現する

楽しく・バレエ&ストレッチでキレイで健康になれる

40~80代のためのバレエレッスンプログラム』

 

ずっと「美しいバレエ」に触れて、

ずっとキレイでいよう!ずっと健康でいよう!

 

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

という想いが原点となっているハピバスの事業が

それを叶えられると信じて

これからも心を込めてお届けしていきます

 

 

*前編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2758/

*中編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2759/

2021.11.24
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

 

 

バレエを習ってみたい❣貴女の夢を叶えたいと思ってレッスンしています―ハピバス講師 Akie―

バレエを習ってみたい❣貴女の夢を叶えたいと思ってレッスンしています―ハピバス講師 Akie―

ハッピーバレエ・ストレッチ

講師のAkieです

 

バレエは女の子の憧れなんですね

というのも私は憧れて

始めたバレエではありませんでした

 

私は、3歳から日本舞踊を習っていました

多分、母が子供のころ習っていたから習わせたのでしょう

母とバスに乗ってお稽古に行くのが

楽しかったのを覚えています

 

どうして日舞からバレエに変えたか・・・

それは、発表会では一人で踊らないといけなかったから

まだ4歳の子が大人の雰囲気の振り付け

そして一人で踊るのがとても嫌でした

 

そこで母は、バレエならみんなで踊るよ

ということで

今度は叔母が子供のころ通っていたバレエ教室へ

 

バレエを始めたのは6歳から

周りの子たちは2歳くらいから始めていたので

私はスタートが遅い上に体も硬い

そしてあまりセンスもなかったような・・

でも、背が高いからいつもセンターだっだり

群舞だと一番前・・・

 

バレエはやめたいと言いながらも続きました

続けた理由は・・・

「継続すること」に意味があると思ったから

そう思ったのは中学に入ったころでした

その後高校卒業するまで続けられたのは、環境かな・・

 

ロシアに2週間ほどバレエ留学に行ったり

中学の修学旅行で見た宝塚との出会いで

バレエを続けていました

(高校2年生最後の発表会・ブラックスワン)

そして気が付けば踊ることが大好きになっていました

今では

若い人の中に入ってK-POP習ってTWICE踊っています

そして、私のバレエの先生はもう亡くなりましたが

最後に会ったときに

「昭恵、バレエを続けなさい」

と言われた言葉がずっと頭に残っていました

現在、こうしてバレエストレッチの講師として

皆さんとバレエを楽しむことができてとても幸せです

 

私は、バレエが上手でもなくバレエのキャリアもありません

でも、今はこうしてバレエ・ストレッチの講師をしています

ずっと好きなことを続けてきたから、好きなことで

皆さんにお役に立てているのだなと感じます

 

レッスンでは

ストレッチで身体を緩めてリラックスさせ

姿勢づくりでは体幹強化をし

センターでは楽しく踊るようにしています

 

ハッピーバレエ・ストレッチに来られる生徒さんは

ほぼ全員がバレエ初心者

だから私のレッスンでは

初めてバレエを習う方にも楽しめるレッスンを心掛けています

 

バレエを習いたいけど中高年になってからでは

普通のバレエ教室で習うのはとても難しいと思うのです

まずはハピバスでバレエ姿勢を体で覚え

そしていつかバレエ教室にチャレンジしてみませんか?

貴女の夢を叶えたいと思っています

 

 

2021.12.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

「子育てで、肩こりと腰痛がひどくて体が持たないママ」の改善ができた話

「子育てで、肩こりと腰痛がひどくて体が持たないママ」の改善ができた話

2020.1.26 藤井治子

40代から大人の女性をメインにお届している「エイジレスバレエ・ストレッチ」ですが、
実は子育て真っ只中のママのお役に立てているケースもあります。

約4か月前、藁にもすがる感じで一人のママがレッスンを訪ねて来られました。

「子育てで、肩こりと腰痛がひどくて体が持たない…。」
「体が限界にきていて、痛みで夜も寝れない。」
「ストレッチをさせてください…。」

30代前半で、3歳と1歳の女の子がいるママでした。

体の様子を見てみると、かなりの反り腰。
(これは恐らくママになる以前からの立ち方のクセ。)

そして反り腰と子育ての疲労により、
●首と背中の筋肉がガチガチ
●股関節と腰周辺がカチカチ

これで2人の小さな子供さんの抱っこなど、辛いのは当然。

改善方法は、シンプルに2つ!
①硬くなっている筋肉の緊張を解す
②反り腰を直す

そうしてレッスンをスタートしました。
どうしても子供を預ける先が無かったので…と、
1歳の娘ちゃんをレッスンに連れて来られたこともありつつ。
(「可愛い!可愛い!」とおばちゃん生徒さん達は大喜び!!)

週1回のレッスン継続で、
●ゴリゴリの固くなった筋肉をゆるめてほぐし
●骨格を真っ直ぐに整え
●真っ直ぐを維持するために必要な体幹筋の感覚を身につける

子供達を見てくれる旦那さんの協力も得て、レッスンを続けること4か月…。

「レッスンで凄く楽になる。」
「子育て中でも、自分の体のメンテナンスはとても大事。」
「今はレッスンの時間が自分に集中できる唯一の時間。」
と仰ってます。

講師の私から見ても、
とても気持ち良さそうに目をつぶって、
リラックスした柔らかな表情でストレッチしている様子が分かります。
反り腰もかなり治って、ずいぶん姿勢が良くなりました。

ママが元気じゃないと、子供も困る。
ママは身体が資本で、ママ自身の体のメンテナンスも大事な仕事。

今年は3月に大阪市西淀川区さんからのご依頼で「子育て中ママ向けのセミナー&レッスン」を実施させていただきます。

疲れてて、あちこち痛いママ達の、お役に立てるよう頑張ります(^^)

 

心と体が整う、エイジレスバレエ・ストレッチ
~40代から大人の女性へ「ストレッチ」&「姿勢トレーニング」で健康的に美しく~
HP/http://s-aging-with-you.sakura.ne.jp/say-wp/

つらい10年の首ヘルニアが楽に!

つらい10年の首ヘルニアが楽に!

「10年前にエイジレスバレエ・ストレッチに出会いたかった。
そしたらヘルニアにはなってなかったと思う。」
40代の生徒さんの感想です。

さて、どのようにしてヘルニアが治ったのでしょう?

彼女によると、
最初は「エイジレスバレエ・ストレッチ」に期待なんてしてなかった。
レッスンを始めたきっかけは、たまたま会社帰りに通いやすい場所にあったから。

でも1年やってみて分かったのは、
●全身に力が入り過ぎて、ガチガチだった
●姿勢が悪かった

そしてレッスンで身についたことは
●体の力を抜くこと
●姿勢を真っ直ぐにすること

それが体を楽にして、
ヘルニアの改善に繋がることだったと分かったと。

彼女が言う通り、
首や肩のヘルニアや非常につらい肩こりの原因は、
①首と肩周辺の筋肉の過度な緊張
②悪い姿勢

改善するには、
①筋肉の緊張を解きほぐす
②姿勢を正す

けれどこれは、言葉の意味は分かっても、
自分の体感で分かって改善できる人は一握りです。

なぜかと言うと、体感で分かるには感覚を身につける必要があり、
それにはある程度時間がかかるからです。

でも、一度身につけた感覚は一生モノです。

「もっと早く知りたかった。」「出会えて良かった。」
こんな言葉をもらえるのは、講師をしていて至福の時。
これからも、
長く抱えるつらさや痛みを取り除くお手伝いをしていきたいと思います(*^_^*)

ちなみに、
先の彼女は大卒後OLになり20年超、
毎日のデスクワークが原因で30代で首のヘルニアに。
病院や整骨院に行っても一向に良くならず、
運動も試してみたけど治らず、
でも生活があるから仕事は辞められない。
痛み止めの薬を飲んで、過ごすしか無かったのだと。

私も15年のOL歴があるので、状況が非常によく分かります。
仕事は続けたい、でも体は辛い。
両立しましょう。できますよ!
仕事も続けて、体も整える(^^)。

 

心と体が整う、エイジレスバレエ・ストレッチ
~40代から大人の女性へ「ストレッチ」&「姿勢トレーニング」で健康的に美しく~
HP/http://s-aging-with-you.sakura.ne.jp/say-wp/

新しいことを始めよう!続ける3つのコツ!

新しいことを始めよう!続ける3つのコツ!

『人生最後の日まで自分の足で歩く』が最終目標!
エイジレスバレエ・ストレッチ協会の藤井治子です。

新年明けましておめでとうございます!
2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、毎年年始と共に、
新しいことにチャレンジしたい!という気持ち…高まりますよね!

今年こそは、
もっと、賢くなりたいとか、
もっと、キレイになりたいとか、
もっと、体力つけたいとか、
もっと、幸せになりたいとか…、

もっと○○になりたいという願望や欲求は、なかなか尽きないものです(^▽^;)。

そして、よ~し!やるぞ!
と思うのですが…、
本当にやり遂げられる場合と、続かずに終わってしまうパターンがありますね。

何で続かずに終わってしまうのでしょうか…?

それはきっと、
そもそもの願望がそこまで強いものでは無かった。
計画に(時間的・体力的な)無理があった。
やってみたけど楽しくなかった。

そんな感じでは無いでしょうか?

継続には3つのコツが必要だと思います。
「エイジレスバレエ・ストレッチ」を継続してもらうために、
どうしたら良いか?考えに考えて、見出したコツです!

先ほどの3つの逆となる方法です。
①今一番、本当にやり遂げたいことを目標にする。
②時間的・体力的に余裕のある計画を立てる。
③楽しいと思えることをする。

この3つに当てはまらない場合、それは、なかなか続けるのが困難だと思います。

稀に、①がめちゃめちゃ強かったら、②③に無理があってもなんとか頑張れるかな…。
もしくは、②③が叶えば、①はそんなに強い想いでなくても続きやすいかな…。

そんな感じです。

「エイジレスバレエ・ストレッチ」の生徒さん達を6年間、
ずーっと見ていて分かったことです(^_-)-☆。

 

今年こそは、もっと○○になりたい!とっても素敵な気持ちだと思います。
人生は楽しむ為にあるのだから、願望が尽きないって楽しいコトですよね。

 

新年明けて思い立った、それぞれの「○○」について、
①②③が揃うカタチで始めるとイイですよ(^_^)/

そしたら続きますよ~!

アーカイブ