コラム

怪我も手術も人生経験のひとつ!何事も前向きに楽しみましょ❤ -ハピバス講師 Mamiko-

怪我も手術も人生経験のひとつ!何事も前向きに楽しみましょ❤ -ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

熱めのBTS話😅 いかがでしたか?😆

今回は私が今まで経験した

怪我や手術のお話したいと思います!

 

40代から再開したバレエですが・・・

実は今まで怪我のオンパレードです(泣)

 

ふくらはぎの肉離れを右左!

捻挫も右左

ぎっくり腰も何回やったかなぁ

体が悲鳴をあげてるのに気が付かず…

無茶をしてしまいました

今はようやく学習をして

「ちょっとやばそう」と思うと体を休めるようになりました(^-^;

 

実は足首の手術も2回しています

 

「関節ねずみ除去手術」

ねずみとは関節遊離体のことで

関節の中に軟骨や骨のかけらができて

そのかけらが遊離して関節内を自由に動き回ることから

通称「関節ねずみ」と呼ばれます

遊離体がただ遊離しているときは無症状なのですが

関節の狭い隙間に挟まったり

骨にひっかかったりするとロックされた状態になって

強い痛みが起きます

歩くのも困難になりますが

遊離体がそこから移動すると嘘のように痛みがなくなります

 

私も最初その症状が出たときは飛び上がるほど痛くて

「何がおきた??捻挫じゃないよね?」

とびっくりしましたがしばらくすると全く痛みがなくなり

今のは何だったんだろうと不思議でした

それからしばらくして

また同じような痛みが何度か起きるようになり

診てもらったら関節ねずみであることがわかりました

 

一度できてしまったねずみは除去する以外治るものではなく

悩んだ末手術をすることにしました

2015年に右

2019年に左

 

2回目の時はさすがに息子に

「おかん、いつまで踊りたいねん。

もうえぇ加減にしたら」と呆れられました(>_<)

 

「いやいや、老後あんたらに迷惑かけんように手術するんや!」

と反論はしてみたものの・・・まだ踊りたい。。☚これが本音です(^-^;

 

右のねずみは4個いました😝

4日間の入院

退院後その日からリハビリが始まりました

 

これが痛いのなんのって!!!

リハビリって大変って聞いてたけど

こういう事だったんだと身をもって知りました

↑このリハビリのお話はまた改めて(^-^)

 

 

そしてそしてまだ終わりません!

 

去年2020年秋は右足第5中足骨を骨折!

しかもバレエに関係なく

小さな段差が見えなくてぐねって骨折!

私が?いつもこんなに動いてるのに??なんで?とすごくショックでした

 

でも「サッカー選手がよくやる骨折です。」

と言われ…それならあきらめようかと( ;∀😉

 

4週間のギブス生活。。

「先生、私頑張りますので少しでも早くギブス取れませんか?」

「あのね~、中学生や高校生なら

三週間で取れることもありますよ。

でも年齢考えてください。

いくらいつも動いてるとはいえ無理です」

と言われてしまいました

はぁ~~~ですよね(;´д`)

 

生まれて初めての骨折

ギブス固定の4週間。ほんとに不便なものですね

👆この巣ごもり生活のお話はBTSブログでしました!😅

 

 

4週間が経ち!ようやくギブスが取れて

すぐリハビリが始まりました!

1か月足首を動かしていなかったので大変でしたが!!

少しでも早く踊れるようになりたい

ハピバスの講師に一日でも早く復帰したい!

そう思って取り組みました

 

おかげさまでギブスが取れて1カ月で講師復帰!

バレエレッスンも少しずつ始め今年からトゥシューズも!

そして!発表会にも出ることができました(∩´∀`)∩!

頑張った!!私😀

誰か褒めて(^-^;

 

 

学んだこと!

無茶はダメだけど少しの無理をしてなりたい自分になる!

 

いくつになっても自分が変われることをあきらめない!

 

皆さん!一緒にがんばりましょ!!

 

 

2021.8.18
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

60代大人リーナが足の手術、骨折、ギブス!😱そんな動けない時にあったらとっても便利なグッズ!-ハピバス講師 Mamiko-

60代大人リーナが足の手術、骨折、ギブス!😱そんな動けない時にあったらとっても便利なグッズ!-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

今回は手術後

骨折後にあるととても便利だった!よかった!

というグッズを紹介したいと思います!

 

松葉杖で自宅に帰ってきたけど…

はてさて家の中ではどうする??

家の中で松葉杖つくわけにもいかないし

長く使ってると脇が痛い。腕が痛い(泣)

ということで

 

まずは

  • 片足跳び!けんけんで!

跳ぶのはお得意(^^♪

と思ったのもつかの間。ずっと跳んでるとめちゃ疲れる。。

そして良い方の足が痛くなってきた。これはやばい。

  • 四つん這いになって膝をついてハイハイ歩き。

あっという間に膝が真っ赤😱皮がめくれた😱

  • 座ってお尻をついて腕で後ろ歩き

これもあっという間にお尻が痛くなる

 

何かよい方法がないかと考えたところ

そうだ!膝あてのサポートしたらどうかな!

即ネットで調べてポチっと購入!すぐ届きますよね~~!

 

サポート装着!楽だ~!痛くない!感激!

と思ったけど、続けてると

今度は四つん這いで手のひらをついてるので

手のひらが真っ赤😫

 

ふむ。。。。。。。。。

これは何とかせねばと

整骨院の先生に相談したら

 

「キャスターのついてる丸椅子で動いたら楽やよ」

と教えてもらい早速購入!!!!!

きゃぁ~~~~~!座りながら移動できる!

おトイレ行くの我慢しなくてもよい!

これ最高!!!!!!!!感動でした。
なんて楽!今までの苦労は何だったの?

幸い家はフローリングだったので

片足でこいでビュンビュン飛ばしました✌

 

かくして1階は丸椅子!

2階は膝サポートで移動生活になりました☺

ご飯作るのも椅子があれば便利!

苦痛じゃなくなりました!

なんたって楽!これにつきます

 

そしてもう一つの問題!

お風呂、シャワーをどうするか??

ギブスをしたままどうやって濡れないようにして入る?

ラップを巻く??

 

これは看護師さんに教えていただきました

「ギブスをしたままはけるナイロン製の靴下がありますよ

濡れないような構造になってます」

これも即購入!

ほんとだ!濡れない!安心して入れる!

 

今は便利な物が色々あるんだなぁ

そしてそれが買いに行かなくても手に入る!

なんて便利なんだろうって

自由に動けなくなって再認識しました!

 

ネットショッピングよ!ありがとう~~~!

 

最高~~~❣

 

そしてお話はまだまだ続くのでした😉

 

 

2021.9.24
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

自分の軸を感じて伸びるように♪ 11・12月センターのお知らせ-ハピバス講師Ayano-

自分の軸を感じて伸びるように♪ 11・12月センターのお知らせ-ハピバス講師Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

10月のセンターはどうでしたか?

楽しく出来ましたか??

「歩く」なんて当たり前のこと!

と思いそうですが

なかなか難しかったですよね…😂

これからも、

10月のセンターで体感したことを意識しながら

日々美しく歩いてくださいね♪

 

さて、11・12月センターのお知らせです!

はやいもので、もう2021年も終盤…!

健康に、楽しく駆け抜けましょう💨✨

 

ハピバスのセンターは、

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて、

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに、

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

さて、今月のセンターは、

前回の「パラレルで歩く」を踏まえて

踊りらしくしていきます!

 

今回の難しいところは

6番(パラレル)ポジションのルルベで、

ちょっと止まらなくちゃいけないことだと思います…!

 

このときに心に留めておいてほしいことが2つあります!

 

①重心の移動先を確認&イメージ!

 

②「止まる」のではなく、「伸びる!!」

 

まず1つ目の

重心の移動先を確認&イメージ!

 

10月の「歩く」でも感じたと思いますが、

足から足へ体重を移動するときに

これから着く足にしっかり重心を

移動させることが重要になります!!

 

それができていないと、

フラフラしたり、

歩幅が小さくなってしまう可能性がありましたよね💦

 

まずは練習で、

足を前に出して、6番ルルベに立つまで

・どれくらい重心が移動するのか

・体はどのくらい上がるのか

を感じて、イメージしながらやってみてください!

 

そして2つ目

「止まる」のではなく、「伸びる!!」

 

からだって面白くて、

「止まらなくちゃいけない!」と思うと

そこで固まって、力が入りすぎて重たくなってしまうもの😂

 

ですので、

「ぐーんと伸びていこう!」と思いながら

やってみてください!

 

止まるのではなく、ずーっと伸びていく!と思えば

美しく止まって見えるようになります✨

 

しっかり自分の軸を感じて、

伸びながら踊ってみてください♡

 

 

センターは、少し難しめな設定になっています

ですので、完成が10だとしたら

いきなり10まで登ろうとせず

担当講師とともに焦らず

無理せず1段ずつ登っていきましょう♪ 

 

わからないことがあれば

どしどし担当講師に質問してくださいね♪

 

11・12月センター動画はこちら↓↓↓

 

生徒さんへ

2021.10.31
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

TVドラマ「赤い靴」主演女優さんとの偶然の出会い・・・そして、封印していた扉が開いた!―ハピバス講師 Nobue―

TVドラマ「赤い靴」主演女優さんとの偶然の出会い・・・そして、封印していた扉が開いた!―ハピバス講師 Nobue―

文京本郷クラス講師のNOBUEです 

 

私は東京の品川区と目黒区にまたがる町で育ちました 

お隣は両区のお屋敷町ですが 

私の住む地域は下町の雰囲気のある楽しい場所でした 

たまにお散歩に行くお屋敷町に幼心にも 

とても心惹かれる古い素敵な建物がありました 

今の古い建物好きもここが原点かもしれません(w) 

その建物にはバレエ団の看板がありましたが 

窓が開いていることはなく前を通るたびに 

その中が見たくてたまりませんでした(w) 

 

 

同じ頃2歳下の従妹がバレエを習い始めていて 

仕事の都合で行けなくなった叔母の代わりに

母が行くことになり

私も一緒に付いて行き、お稽古を見ることになりました

 

♪伸びてちょうだい。伸びてちょうだい 

私の髪の毛、頭の毛、お姉さんみたいに編みたいの 

おかっぱ、おかっぱ、もう嫌よ 

お姉さんみたいに編みたいの~♪ 

 

 これは童謡だったのか?

その時のお稽古で流れていた曲の歌詞は

今でもこうして覚えていますが(w) 

当時の私はただただ、従妹のお稽古を見ているだけでした 

余談ですが、この時に従妹についてきていたお友達は 

後に宝塚歌劇団に入ったそうです 

 

♪踊ろう赤い靴 

光の湖で、小鳥が舞うように綺麗な輪を描こう 

はてない美しさ、求める赤い靴、しらべの波間から湧きたつ夢~♪ 

 

この詩に聴き覚えのある方は同世代ですね(^_-)-☆ 

その数年後に始まったバレリーナ「ゆうきみほ」さんが 

主演のバレエを題材にしたTVドラマ

「赤い靴」の主題歌の一節です 

1年間毎週楽しみに夢中で観ていましたが 

なぜかそれ以降はバレエをどこかへ

置いてしまうようになりました 

高校には、バレエを習っているクラスメイトが数名いましたが 

習ってみたいと思うこともありませんでした 

 

時は流れ30歳を目前に人生を見つめ直した瞬間に 

封印していた?扉が開きました 

それでも色々なことが重なり 

なかなか踏み出せなかったある日 

用事があり新宿に行きました 

 

人々が集まる広場に 

レッグウォーマ―が印象的なひと際目立つ 

美しい立ち姿の女性がいました 

ん?あれ?もしかして?

その存在を確かめたくて側に近づいていきました(w) 

そこには正真正銘「ゆうきみほ」さんがいました 

この出来事は私の背中を大きく押しました 

 

従妹とゆうきみほさん、二人の女性のお陰でバレエと出逢い 

大人からバレエを始めたことには

大人からバレエを始めたい人の気持ちが

解るという意味があり

それをハピバスを通してお伝えしていける

という意義を感じながら今ここに立っています

 

子供の頃に夢見ていたバレエ 

大人になってから習ってみたいけれど 

敷居が高そうで諦めていたバレエ 

お教室やスポーツジムにも行くのをためらっている 

そんな方々がハピバスを知り 

一緒に楽しくレッスンできることを願っています♪ 

 

 

2021.12.18
[ハピバス関東]東京
ハピバス講師
Nobue

 

 

センター制作の裏側〜こんな思いでセンターを作っています! ーハピバス講師 Ayanoー

センター制作の裏側〜こんな思いでセンターを作っています! ーハピバス講師 Ayanoー

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

 

今月のセンターもお楽しみいただけましたでしょうか?

 

 

センターを作るとき

どのような曲で踊ろうかな?

どんな振り付けにしよう?

どのくらいの難易度だったらいいかな?

…ととっても悩みます

 

でも、少し軸を作ると、とても考えやすくなりました✨

 

 

今回は、どんな思いでセンターを作っているか?

私の思いをシェアしたいと思います!

 

 

まず1つ目に

ぱっと見たときに「楽しそうだな〜♪」と感じること

やっぱり何事も、楽しくないと意味がないと思うんですよね

 

センターを”踊り”として楽しんでくださってる方にも

”脳トレ”や、”体力づくり”として楽しんでくださっている方にも

一番最初に「楽しそうだな〜♪」という印象があれば

「次どっちの足出せばいいのかわからーん💦」

と挫けそうになっても、ちょっと頑張ってみようかな

という気持ちに戻ってくるのが

しんどくないと思うんです(笑)

 

 

そして2つ目に

手を伸ばせば届くかもしれない!という難易度

どえらい難しくて「こりゃ無理だ…😱」と思ってしまったら

やっぱり先に進めないと思います

 

でも簡単すぎても

ワクワク感や挑戦のエネルギーが湧きにくいもの

ですので

”手をグーンと伸ばせば完成まで届くかもしれない!”

という感じ

 

「届きそうだけど、すぐには届かない

    でも少しずつ近づいていく!」

心にメラっと炎が灯るような

難易度になればいいなと思っています!

 

 

そして最後3つ目は、

2ヶ月間踊り終わった後

「ちょっと待って!あと2週間ちょうだい!」

という気持ちになること 笑

 

言い方を変えると

「次回へ向けての改善点が見つかること」です

 

「わー!完璧にやり切った!満足満足♪」となると

そこで終わってしまうというか、区切りがついてしまうというか

お腹いっぱいになった後に

ふうと一息、眠たくなる感じに似ていると思うんです

 

でも「もうちょっとここをこうすれば良かった!」

という腹八分目状態になると

次回に向けての目標を

肌で、身体で感じることができませんか?

 

2つ目にも書きましたが

「届きそうだけど、すぐには届かない

    でも少しずつ近づいていく!」

という、心にメラっと炎が灯るような🔥

そしてそのメラっと灯った炎を

次回のセンターにも繋げていければいいなと思っています!

 

 

今回は、センター制作の裏側

「私がこんな思いで作ってるよ」を皆さんにお伝えしました

いかがでしたでしょうか?

届かせるつもりで、結局完璧には届かへんのんかーい!!笑

ちょっとSっぽい感じを感じていただけましたか?😂笑

 

これからも皆さんは、新しいセンターを覚えて、踊っていきます

その時に、『完璧にならなくていい』

というのを忘れないでください

『ちょっと悔しい程度がちょうどいい』

と思っていてください

 

そのワクワク感と

動きが身についているという実感を持つために

担当講師がクラスの雰囲気に応じて難易度を調整します

講師と一緒に、階段を1段ずつ丁寧に登っていきましょう♪

…動画で振り付けを覚えて

いきなり3段飛ばしで登るもよし😲!?ですが…

無理は絶対禁物ですよ!!!!笑笑

 

 

センターへの質問や、こんな曲でやってみたい!

などございましたら、担当講師に教えてくださいね✨

まってまーす!!♡

2021.7.7
ハピバス講師
Ayano

「60代大人リーナの『ギブス生活』。ネットスーパーは超便利!でも愛情もなきゃね❣旦那様に感謝❣したお話」-ハピバス講師-Mamiko

「60代大人リーナの『ギブス生活』。ネットスーパーは超便利!でも愛情もなきゃね❣旦那様に感謝❣したお話」-ハピバス講師-Mamiko

講師のMamikoです

 

動けない時にあったら便利な物を前回お話しました

皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね!

ってそんなことがあったら大変ですが(^-^;

 

その時にもう一つ助かったなと思ったものがありました

それはネットスーパー!

 

動かなくてもお腹は空く(>_<)

最初は主人に帰りに冷凍食品や

お弁当を買ってきてもらってましたが・・・・

美味しいけれど、、飽きますよね

かといって食材を買ってきてもらうのもなんだかなぁ。。。。

 

そうだ!ネットスーパーって最近CMしてない??

調べてみたらすごい!

色んなものが注文できる!というかほぼすべて手に入る!

これも感動でした

食べたいと思ってたアイスクリームも買えるやん❣

アイスは溶けてしまうので頼めなかったので感激!

 

メニューを決めて食材を色々頼んでみました

あ、買い忘れた!

と思っても決まった時間までなら追加できるし

毎日持ってきてくれる!

しかも玄関先まで

動けない私にはとても助かりました☺

 

久しぶりに自分で作ったご飯の美味しいこと!

時間のかかるものは作れませんが

やっぱり食べたいと思うものを食べられるって

幸せだなって思いました

 

 

そしてそれまで文句ひとつ言わず

買ってきてくれた主人にも感謝です

 

主人は私がやりたいことをいつも応援してくれます

出来るか不安でどうしようと泣き言言ったら

「もう少し頑張ってみたら?」と前向きな返事をしてくれます

頑張ってもどうしてもだめだったら

その時にもう一度考えてみたらいい

やめたとしても命まで取られるわけじゃないんだから

その言葉に励まされてここまできました

 

怪我をしても手術をしても

「バレエをやめろ」とは一度も言いませんでした

今こうして踊って皆さんに指導ができるのも

主人の理解があったからこそだと思ってます

好きなことをさせてくれる主人に感謝

👆BTSに熱をあげてても文句言いません(笑)

 

いつもありがとう~~!

 

まだもう少し頑張ります!!

 

これからもよろしくね😉❣

 

 

2021.9.26
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

ショパンコンクールの結果❣❣そして😍一層、興味深くなる芸術鑑賞の楽しみ方をお教えします❣-ハピバス講師 スミレが好き-

ショパンコンクールの結果❣❣そして😍一層、興味深くなる芸術鑑賞の楽しみ方をお教えします❣-ハピバス講師 スミレが好き-

こんにちは

講師のスミレです!

 

先日開催中であったショパンコンクールの話題を

ブログに上げさせていただきましたが

コンクールの結果が出て

日本国内のニュースでも話題をさらっていました

 

 

 

◆ショパンコンクールの結果

 

2位と4位に日本人のコンテスタントが!

素晴らしいことです

 

第18回ショパン国際ピアノコンクール入賞者

優勝 Bruce (Xiaoyu) Liu(カナダ)

第2位・ソナタ賞 Alexander Gadjiev(イタリア/スロベニア)

第2位 反田恭平(日本)

第3位・コンチェルト賞 Martín García García(スペイン)

第4位 小林愛実(日本)

第4位・マズルカ賞 Jakub Kuszlik(ポーランド)

第5位 Leonora Armellini(イタリア)

第6位 J J Jun Li Bui(カナダ)

 

(ONTOMOサイトより引用

https://ontomo-mag.com/article/playlist/chopin-competition2021-final-result/)

 

 

2位の反田さんは音楽関連の会社を立ち上げたり

ご本人プロデュースのオーケストラを作ったり

様々なコンサートの企画をしたりと

これまでのピアニストさんの範疇を越えた

日本のクラシックシーンを

大きく変革するような活動をされていて

以前から話題を振りまいていました

 

マルチな活動で忙しい中

憧れのショパンコンクールに向けて

相当の練習を積まれて

獲得した2位は非常に価値のあるものでしょう

私も反田さんのショパン演奏を

2年前に聴いたことがありますが

まさか2位まで行くとは想像せず驚きましたが

彼の演奏に対するワルシャワの観客の反応は

非常に大きく人気を集めている様子です

 

入賞者の個性は様々で

果たしてこの中で順位をつける意味があるのか?

と疑問に思うくらいにレベルの高い

皆さんだったと感じています

 

 

私は、1次からファイナルまで

6割くらいの方のをライブ配信で聴いていて

自分の好みのショパンの演奏をされる

「お気に入り」のコンテスタントが数人出来ました

 

コンクールの最中に様々な角度からの取材記事があがり

各コンテスタントの素顔や経歴なども紹介されるので

 

彼らがこの憧れの舞台のために

どのくらいの努力を重ねてきたか

 

といった生き方を重ね合わせて演奏を聴くと

またいろいろな感情が湧き

感動もひとしおです

 

 

 

◆演奏者や作曲家の隠れたドラマ

 

演奏を聴くことは単に耳から入ってくる曲について

「美しいメロディーだな。」とか

「すごい演奏技術だな。」

などの感想以外に

演奏者や作曲家の隠れたドラマに興味を持つことで

一層感慨深く、奥深い楽しみ方ができると思います

 

絵画や彫刻またバレエを

鑑賞する時も同じかもしれません

 

 

*年上の小説家ジョルジュサンドとの恋愛と

 別れを経験し39歳の若さで亡くなったショパン

 

*大好きな妻クララの名前を

 音符の中に埋め込んだシューマン

 

*愛人が2人も自殺しているドビュッシー・・・

 (女性としてはちょっと許せない奴ですね。)

 

*片耳を切り落として自画像を描いたゴッホ

 

*カミーユ・クローデルとの複雑な恋愛関係の中で

 作品を作り上げていったロダン

 

その生涯に様々なドラマが垣間見えます。。

 

 

 

◆そしてバレエダンサーの人生のドラマといえば・・

 

最近ではエイズで亡くなった

天才男性ダンサーとして一世を風靡した

ルドルフ・ヌレエフの若いころを描いた映画

 

「ホワイトクロウー伝説のダンサー」

を思い出します。(2019年製作)

http://white-crow.jp/

 

この映画は「ハリーポッター」にも

出演していた俳優レイフ・ファインズが

20年の構想を経て制作した映画で

自らも教師のプーシキン役で出演しています

 

若き日のヌレエフがいかに

芸術に対して貪欲であったがよくわかり

冷戦下、ヌレエフの亡命当時の状況が

スリリングに描かれています

 

Amazonプライムなどでも観れますので

興味のある方はご覧になってください

 

選ばれた俳優さんがヌレエフに

酷似していてびっくりしますよ

 

 

 

2021.11.4
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師スミレが好き

子供時代、お稽古事は何かしていましたか?―ハピバス講師 Mamiko―

子供時代、お稽古事は何かしていましたか?―ハピバス講師 Mamiko―

講師のMamikoです

 

私は今京都に住んでいますが、生まれは大阪の堺です

両親と姉、私の4人家族でした

 

父は厳しい人でしたがとても子煩悩で

愛情たっぷりに育ててくれました

旅行やお出かけ

そしてお稽古事も色々させてもらいました

 

『お絵描き』『お習字』『水泳』『ピアノ』『バレエ』

 

・お絵描き…これは絵を描く才能は

私には全くなくすぐやめたような😂

・お習字は…普通かな😅

・水泳…これは上手ではなかったですが頑張りました

「浜寺水連学校」という夏のみの水泳教室

(昔は室内ではなく外プール!)に何年も通い卒業をしました

👆今でもあります!

クロール、平泳ぎ、背泳(昔はこう言いましたよね)そしてバタフライ。遠泳。

その他に「日本泳法」「シンクロナイズドスイミング」

今は「アーティスティックスイミング」

 

予科から始まり

本科

高等科

上に上がるためテストを受けて

合格したら次のクラスに上がれます

 

そして最後は卒業試験!

泳ぎのすべての科目と筆記試験もあって

合格者は成績順に毎日新聞に発表されます😂

ひょえ~~!😱

私は下から数えた方が早かった!笑

でも自分の名前が新聞に載ってちょっと嬉しかった🤩

 

・ピアノ…これは嫌いでした(>_<)

聞くのは大好き!そして弾くのも嫌というわけではない

 

でも楽譜が読めない。。。

和音が楽譜に並んで「はい!弾いてみて」と言われても

下から1個ずつ数えないと読めない、弾けない~~~~~!

これが苦痛でした

 

でも耳で聞いて覚えるのは得意だったので

とにかく覚えて弾きました!

 

ピアノのお稽古の日になると行くのが嫌で

部屋の隅っこによく隠れてました(^-^;

親は困ってたでしょうね笑

 

・バレエ…小学4年の時に家の近くの公民館で「バレエ教室」が新しく始まりました

友達が通いだしたのをこれ幸い!

と母に「ピアノやめてバレエがしたい!!」と懇願しました

 

そして念願叶ってバレエに通うことに❣

楽しかった~~~~~!

 

でも父は昔の人だったので

「肌や脚を出して踊るなんて」

とあまり賛成はしてくれませんでした

発表会もあまり来てくれた覚えはありません

 

高2でやめたバレエ

まさかこの年齢でまた踊ってるとは自分でも信じられません

 

両親が亡くなってからバレエを再開したので

今の私の姿を二人は知りません

もしも健在だったら「頑張ってるね」って褒めてくれたかな。。。

それともやっぱり難しい顔をしてたかな^_^;

 

 

お稽古事だけではなく子供時代に

色んな経験をすることはとても大事だと思います

その経験が大きくなった時に色んな形で実となり役にたつ

 

色んな経験をさせてもらったこと親にとても感謝しています

 

 

2021.9.12.20
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

シュッ!と美しい軸を作るために✨ 7月のセンターのご紹介 -ハピバス講師 Ayano-

シュッ!と美しい軸を作るために✨ 7月のセンターのご紹介 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

5・6月のセンターはどうでしたか?

楽しく出来ましたか??

楽しく出来ていたなら何より嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは、完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて、

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに、

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

7月のセンターは基礎練習!

しっかり軸を感じられるように、

一歩ずつ、美しく踊る階段を登っていきましょう♪

 

 

 

 

7月は、「パ・ド・ブレ」を練習します!

前回のセンターでも出てきましたね。

後半に出てきた、両足をシュッと引き寄せて、ふみふみした、あれです😆😆

 

 

 

「パ・ド・ブレ」とは…

「パ」 は 「バレエのステップ」

「ブレ」 は 「詰め物をする」

という意味の、踊りと踊りの繋ぎのステップです!

 

 

 

1つ目と2つ目は、「クッペ・パ・ド・ブレ」。

ふみふみする「パ・ド・ブレ」の前に、

片方のつま先を反対のくるぶしに付ける「クッペ」が入ります!

 

・1つ目では、足の裏全部を床につけたまま(バレエでは「アテール」と言います!)。

 

・2つ目では、「クッペ・パ・ド・ブレ」をルルベで練習しましょう!

 

・3つ目は、「トンべ・パ・ド・ブレ」です!

「トンべ」は「落ちる」という意味。

でも、ドシン!と落ちるのではなく、羽がふんわり落ちるように🕊、

放物線を描くイメージで「トンべ」をしましょう!

 

 

皆さんは前回、「パ・ド・ブレ」をするときにどんなイメージをしながらしましたか?

「足を一本にするように引き寄せたな〜!」

「お腹をキュッとしてみたな〜!」

「上下にピーンと引っ張るようにしたな〜!」

そのイメージを大切に、今月もシュッと引き寄せて…

体の軸と体重移動を意識しながら、楽しく踊りましょう✨

 

 

 

3つ目のステップは、また8・9月にも出てきます!

お楽しみに…♡

わからないことがあれば、どしどし担当講師に質問してくださいね♪

 

 

P.S

「ブレ」は「ブーレ」とも、「クッペ」は「クぺ」「ク・ドゥ・ピエ」とも言います!

 

バレエ用語を検索して、あれ?と思っても、同じ意味ですのでお気になさらず♪

外国語をカタカナにするのは難しいですね…!

 

7月センターの動画はこちら
 ↓↓↓
https://youtu.be/ih6DNodSzVQ

 

2021.6.30
ハピバス講師
Ayano

音楽で癒される、愛の周波数♡528Hzとかもおすすめ!好きな音楽はなんですか?-ハピバス講師 Hiromi-

音楽で癒される、愛の周波数♡528Hzとかもおすすめ!好きな音楽はなんですか?-ハピバス講師 Hiromi-

講師のHiromiです

 

皆さま♡どんな風にお過ごしでしょうか?

暑くてなかなか寝付けない日々

雨が降りじめじめと身体がだるい日々

(人によっては雨が降る前から頭が痛くなったり)など…

私もお天気を肌で感じながら過ごしております

 

さて、前回のRukaさんやMamikoさんに引き続き

怪我の話から、私も思い当たりました

怪我で体が動かずお仕事もままならず

人間関係などで辛かった時がありました

 

体を動かしても仕事がうまくいってないと

心ここにあらずといった感じだったでしょうか

そんな時どんな人にも

自分の好きな音楽がミュージックがあると思います

 

私はドビュッシーの『月の光』

この音楽を聞くと心がほっとします

大好きなドラマ『のだめカンタービレ』

人気コメディー漫画を題材にしたドラマなんですが

上野樹里さんや玉木宏さん

出演者の皆さんがピアノやバイオリンを

プロ並みにドラマで演奏されてました

(これは本当に感動しました)

この中で奏でられる音楽がまたすごい!

私が大好きな曲!

 

〇ベートーベン 交響曲第7番 イ単調 Op.92

体から鳥肌が立つくらい私も何かしなくちゃって奮い立ちます☺️

 

〇《主題歌》ラプソディ・イン・ブルー 

 

これも最高!ワクワクして踊りたくなってきます!

どれも選び難い

私はのだめカンタービレの中の曲が全て好きになりました

 

 

そう!ハピバスの講師AkieさんMamikoさんは

BTSの音楽を聴くと目がキラキラ輝きだします💛

音楽は何もせず音楽の世界に浸ると

心が瞑想しているのかもしれないですね

 

瞑想というと

愛の周波数528Hz

(ソルフェジオ周波数)の音楽もいいですよ

聴き流すだけで身体の不調を消していく

リラックス効果のある音楽とも言われています

このお話は奥が深いのでまた

 

ハピバスではリラックス効果を高める

オリジナルのピアノ曲を作成して

(582Hzかどうか測っていないのでわからないです)

その音楽を聴きながらその音に呼吸をのせ歌うように

身体をなめらかに使っていきます

そう!この滑らかさにポイントがあるんです!

 

心が悩んだり、疲れた時、好きな音楽に浸り深呼吸しながら

身体をそっと呼吸の流れに歌うように動かしてみて下さい

 

音楽は心を救ってくれます!

皆さんの好きな音楽はなんですか?

 

 

 

 

 

2021.9.8
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Hiromi

日常にスパイスを♡ハピバスレッスンの振り替えレッスンで新しい発見を♡-ハピバス講師 Ruka-

日常にスパイスを♡ハピバスレッスンの振り替えレッスンで新しい発見を♡-ハピバス講師 Ruka-

ご無沙汰しております、講師のRukaです

 

今日は皆さんにオススメしたいことをお伝えします!

 

ハピバスの生徒さんならもうご存知だと思いますが

ハピバスではどのクラスに振替ても

同じ内容のレッスンが受けられます

 

ですから振替をする際も

『全然レッスンについていけない!』

なんてドキドキする必要はありません。

 

でも先生が違えば、一つのストレッチの解説も様々

『あれ?何かちょっと違う⁈』と思う時があるかもしれません

 

私はその違いをぜひ

楽しんで頂きたいと皆さんにオススメしたいのです!!

 

表現の仕方が先生によって少し違うだけで

伝えたいことは実は同じです

同じことを言われていても

いつもと違う表現だと新しい気づきがあると思いますよ

 

毎日好きな白ごはんを食べているのもいいんだけど

たまに炊き込みご飯を食べたら、あら美味しい♡

 

みたいな感じ。(あれ、違う?!)

 

例えが悪かったかもしれません

食べることが好きなので

つい食べ物で例えてしまいました。ふふふ

 

 

毎週同じ先生の元で

コツコツ練習を積み重ねる事はとても大事です

担当の先生に体の変化をしっかり見ていてもらえますしね

 

でもたまに違うクラスでいつもと違う刺激を受けて

また自分のクラスで気持ち新たにレッスンする

 

これ、結構レベルアップできるポイントだと、私は思うのです

私自身も、あえて色んな先生のレッスンを受けて

沢山のアドバイスをもらうようにしています

その中から自分の体に落とし込める表現を頂き

身につけていく

 

皆さんにもきっと『コレだ〜!』と

思える表現が見つかると思います

 

 

もし振替される機会があれば

この話を思い出してもらえると嬉しいです

 

さぁ、一緒にバージョンアップしましょう〜♪

 

2021.11.14
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Ruka

 

 

K-BALLETの「くるみ割り人形」を見に行ってきました!美しいダンサーに感動❣―ハピバス講師 Akie―

K-BALLETの「くるみ割り人形」を見に行ってきました!美しいダンサーに感動❣―ハピバス講師 Akie―

講師のAkieです

 

今日はクリスマスイブ

このシーズンになると

どのバレエ公演も

「くるみ割り人形」になりますね

 

私は、10年ぶりに

ハピバスの生徒さんに誘われて

バレエの公演を見にいきました

 

前回は10年前の

梅田芸術劇場であった

K-BALLETの「海賊」

熊川哲也さんの

高い空中で止まって見えるジャンプと

軸のぶれない回転を見たくて

チケットを取りました

 

今回もK-BALLET

そしてこのシーズンの「くるみ割り人形」

 

オーケストラの生の演奏が

とても心地よく心が洗われるような音色

豪華なお屋敷の大きな窓や

大きなクリスマスツリーの美しい舞台装置

そして雪の情景では

本物の雪かと思うほどのたくさんの雪

ダンサーの振りに合わせて

雪が綺麗に舞っていました

 

久しぶりに見たバレエは

私が年を取ったせいなのか

テンポがものすごく早く感じました

回るのもクルクル軸がぶれること無く

まるで体操選手のようで

美しかったです

やはりバレエはいいですね

トウシューズを履いてまた

踊ってみたくなりました

 

 

バレエってなぜこんなにも美しいのでしょう

 

この舞台に立っているダンサー達

毎日1時間以上かけてバーレッスンをしています

 

ハピバスのレッスンは1時間のうち

30分は体を緩めることに集中しますが

バレエのレッスンは各自で簡単にストレッチをして

バーのレッスンが始まります

 

そのバーレッスン

ハピバスのレッスンで姿勢づくりの時に

お腹、お尻、内もも、背中など力を入れて

姿勢を正していきます

その力を入れたバレエ姿勢のまま

1時間以上のレッスンをします

 

生徒の皆さん10分くらいで

「はぁ~」(>_<)と「キツイなぁ」と

思われますよね・・・

あれです!あの姿勢のままレッスンなんですよ!

 

バレエダンサーは美しい舞台の裏では

過酷な練習をしているです(^_-)-☆

 

姿勢良くなりたい!

お腹のお肉をなくしたい!

などなど(^^♪

 

「どうなりたいか?」

自分の気持ちが決まったら

あとは自分次第(^_-)-☆

毎日コツコツ積み上げることですね!

 

次回のブログでは

どうしたらコツコツ続けられるか?

コツをお伝えしたいと思います

では、この辺で(^^)/

 

 

2021.12.24
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

7月のセンターはどうでしたか?

軸を感じること、体重移動をすること

身体で感じながらできましたか??

楽しくできていたら嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

8・9月のセンターは、7月に練習した

「トンべ・パ・ド・ブレ」がたくさん出てきます!

 

曲に合わせて、しっかり軸を感じながら

どんどん、美しく踊れるようになりましょう♪

 

 

 

 

8・9月は、「くるみ割り人形」のフィナーレの曲を使います!

 

「くるみ割り人形」は、全2幕のお話です

 

2幕でクララはお菓子の国に行きクララを歓迎するため

チョコレート、コーヒー、お茶キャンディなどの

お菓子たちが踊ります

 

今回使うフィナーレは、その2幕の最後で流れます

クララもお菓子の国の住人も一緒に踊る、大団円!!

というような、とても盛り上がる曲☺️

今回は、そんな曲で踊りたいと思います♪

 

 

 

最後の大団円な曲、ということもあり

少し客席を意識した振り付けになっています

 

 

ここで、客席を意識して”踊る”コツ

ちょっとだけお伝えします!

 

1セット目の、背泳ぎみたいに(笑)背中を見せる動きですが

これは「背中を見せる」ということを

一番に考えているとうまく行きません

ストレッチの時に行うような、肩・腕回しを意識し

「両腕を引っ張り、どんどん伸びていく」

というイメージを持ってください

そうすると、身体を無理にねじることなく

美しくポーズがとれると思います🙆‍♀️

 

 

2セットめは、バレエダンサーが踊りの最後にする

「お辞儀」をイメージしました

腕を右や左に広げますが

それに肩やおへそがついていってしまうこと無く

自分の軸がブレないように意識しながら

体重移動もはっきりしながら踊りましょう✨

 

 

そして、目の前に客席があるイメージで踊っていただくと

さらにワクワク感を感じられるかもしれませんね♪

 

 

 

センターは、少し難しめな設定になっています

ですので、完成が10だとしたら

いきなり10まで登ろうとせず

担当講師とともに無理せず1段ずつ登っていきましょう♪

 

8,9月センター動画はこちら↓↓↓

 

2021.7.31
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

皆様~!朝晩涼しくなりました

虫の音が聞こえてもう秋を感じますね!

さて今回のお話もリハビリの話の続き!

 

前回は手術後のリハビリのお話をしましたが

骨折も足だったので^_^;

骨折のリハビリも同じように進みました

(足首と足の甲外側という違いはありましたが)

 

リハビリの先生が一言!

「○○さん!また来たんですか?」

「はい。またきました。」

「今度は何したんですか?」

「骨折です。。」

「なるほど。(☚あきれ顔の先生)またがんばりましょ!」

と励まされリハビリが始まりました。

 

でもすること、しなきゃいけないこと

注意しなきゃいけないことは

わかっていたので

簡単に説明してもらうだけで理解できました(^^♪

あとは本人の頑張りだけ😂

 

順調にリハビリは進みましたが

「え~と普通の生活に戻るだけじゃなく踊りたいんですよね?」と聞かれ

「そうです!トゥシューズ履いて発表会に出たいです!」

「じゃ、他の人より頑張ってもらわんとね」

と言われスポーツ選手並みのリハビリをする羽目に~~~!

 

え~~~!嘘~~~~!
と思うもののドMの性格の私は心の中でニヤリ( ̄▽ ̄)v

 

床の上で片足で立って膝の曲げ伸ばし

☚これは前にもしました。

 

でも爪先方向に膝をまっすぐ曲げるって

意外と難しいんですよね

 

もちろん、足指は曲げずにしっかり伸ばして

☚いつもレッスンでしてますね!

 

そして今回は床の固いところでなくストレッチボードの上で!

普通に立ってるだけでもゆらゆらするのにその上で動く。

ひょえ~~!

そしてそれができたら次はトランポリンの上で!!!!

トランポリン!遊ぶためだけのものではないのね(笑)

曲げ伸ばしができたら次はジャンプして同じこと!

低いジャンプから徐々に高く!

難しいけれどジャンプができるようになったことが

すごく嬉しかった❣

 

極めつけは1キロのボール

(最初は2キロといわれましたが・・さすがにそれは笑)

👆ボーリングの球をイメージしてみてください

をもってそれを頭の上で大きくぐるぐる回しながら

バランスをとる!

重りが自分の体の外に出るのでバランスが崩れる。

そして片足!トランポリンの上((+_+))

 

できない!むずかしい!

 

還暦過ぎたおばさんに何さすねん!

って思ったけど言ってもらえることが嬉しかった!

だってアスリートだって認めてもらってるからこそ

言ってくれはるんだもん!!

 

おばさんはいつものおばさん根性出してがんばりました!笑

 

でもここで新しい問題が‥‥

 

脚は出来るようになったけど

腕が痛くて長くボールを持ち上げることができない。。

( ノД`)シクシク…

 

「それは直さないとだめですね」と先生から一言。

かくして足のリハビリは卒業して

腕のリハビリが始まったのです。。。。。

 

いつになったら私のリハビリは終わるの~~~?!

そしてこのリハビリブログいつ終わる??

 

さぁ~まだ続いてるし。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

2021.9.14
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

 

バレエ音楽のおはなし「白鳥の湖」★チャイコフスキーは浪費家だった⁉-ハピバス講師 スミレが好き-

バレエ音楽のおはなし「白鳥の湖」★チャイコフスキーは浪費家だった⁉-ハピバス講師 スミレが好き-

 

ハピバスのエクササイズではバレエの姿勢や

その基本トレーニングを取り入れていて、

ゆったりとした音楽に乗ってリラックスして

体を動かしほぐしていきます

音楽があることで自然に体が動いたり

気持ちよく感じられたり

音楽の力に助けられて体が動いていくのがわかると思います

 

 

 

子供のころ、クラシック音楽が好きな父が

私の身体がすっぽり入るくらいの

大きなスピーカーを2台持っていて

ある日そこから流れるオーケストラの音楽に

不思議な感動を思えた記憶があります

心がそわそわして思わず身体が動いて

踊りたくなるような感覚でした

 

それが「白鳥の湖」の音楽でした

当時ピアノを習っていたので「耳コピー」で

なんとかそのメロディーを再現しようとしたのを思い出します

(あまりうまくいきませんでしたが・・・)

 

当時の私のハートをつかんだこの曲を

作曲したのはチャイコフスキーでした

1840年生まれのロシアの作曲家で

学校の音楽室に

おひげの気難しい顔をした絵があったのを

覚えていらっしゃる方も多いでしょう

音楽室の作曲家の肖像画はなぜか皆さん

怒ってる?機嫌悪い?

ようなお顔の方が多いですよね

 

チャイコフスキーは古典バレエの代名詞

「白鳥の湖」を作曲しました

「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」も彼の作曲です

 

バレエ音楽のほかに

ピアノコンチェルトや交響曲も多く作曲しており

才能豊かでキャッチーなメロディーを書くのがお得意でした

「白鳥の湖」と言ったら

あの物悲しくも美しい旋律が浮かびますよね

 

テレビのCMでも彼の曲をよく耳にします

ソフトバンクのCMにも「くるみ割り人形」の中の

「葦笛の踊り」が使われていました

 

余談ですがソフトバンクのCMではこのほかに
プロコフィエフ作曲のバレエ
「ロミオとジュリエット」の
「ナイトの踊り」
なども使われていて
音楽の担当の方はバレエ音楽がお好きなのでしょうか

 

チャイコフスキーはバレエ「ジゼル」が

お気に入りだったそうで

そのあらすじとアダンの作曲した音楽に夢中になりました

その後、劇場から「白鳥の湖」の作曲依頼を受けて

振付家や劇場と綿密な打ち合わせを

行って作曲したと言われています

彼はジゼルの作曲技法を研究し

参考にしていたのかもしれません

しかし1877年のこのバレエの初演は様々な事情で

成功とは言えなかったと伝えられています

 

今日のような「バレエの代名詞」という評価を得たのは

チャイコフスキーの死後

ロシアで活躍していた振付家で

フランス人のマリウス・プティパと

その弟子のイワノフ(ロシア人)

によって蘇生され

1895年に上演されたからだそうです

すでにチャイコフスキーが他界した後のことでした

 

現代でも最も人気のあるバレエ演目となっていることを

本人が知ったら喜んだことでしょうね

(「白鳥の湖」の以前にすでに「眠れる森の美女」の作曲では

成功を収めていたそうですが)

 

彼以前のバレエ音楽の作曲はオペラの作曲などと比べて

地位の低いものだったと言われていますが

チャイコフスキーによって

その地位は大きく向上したようです

彼の作曲したバレエ曲は、踊りなしでもオーケストラの

コンサートプログラムに良く取り上げられています

 

余談ですがチャイコフスキーはとても浪費家だったようです

気にせずどんどんお金を使ってしまい

常に借金まみれで友人からもよくお金を借りていたそうです

ダンディで、洋服やたばこにも贅沢だったとか

彼が音楽学校で教える仕事を辞めて

作曲に専念できるようになったのは

大富豪のフォン・メック夫人の

14年にわたる莫大な援助があったからだそうです

日本でいうところの「タニマチ」のような存在です

 

ちなみに作曲家のギャラを調べた本によると

「白鳥の湖」の作曲料は800ルーブル

(今の日本の感覚で280万円くらい)

だったということで

大作だったにしてはさほどの

大きな額ではなかったと言われています

こんなエピソードを頭に入れて

「白鳥の湖」の音楽を聴いてみてください

少し印象が変わってくるかもしれません

 

参考資料:

永遠の「白鳥の湖」チャイコフスキーとバレエ音楽
 森田稔著 1999年

 歴代作曲家ギャラ比べ 
山根悟郎著 2021年

 

 

 

2021.11.18
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師スミレが好き

指先まで優雅に美しく♪ 〜1月センターのご紹介〜―ハピバス講師 Ayano―

指先まで優雅に美しく♪ 〜1月センターのご紹介〜―ハピバス講師 Ayano―

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

11・12月のセンターはどうでしたか?

特に6番ポジション(パラレル)で

止まらないといけないところは

とても大変だったと思います…

内ももがプルプルしちゃいましたよね…笑

 

ですが、このセンターを乗り越えたことで

バランスの取り方をしっかり体感できたはずです!

 

2022年からも楽しく取り組みましょう〜♪

 

さて、1月センターのお知らせです!

 

ハピバスのセンターは、

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

さて、今月のセンターは、

アームス(腕)にフォーカスします

 

バレエでは、足のポジションだけでなく

腕にもポジションがあります!

 

では、主な腕のポジションを4つみていきます!

ハピバスのYouTubeチャンネルで

きれいに見せるためのコツなどを

お伝えしている動画もありますので

そちらも紹介します♪

 

アン・ナヴァン(アンナバン)

フランス語では「en avant

「前方に」という意味です

 

大きな風船を包み込むようなイメージで

指先はみぞおちの延長線上にあります

左右の指先(中指)は少し離しましょう

 

https://youtu.be/Vlb08BhlBkM

https://youtu.be/IgiYtNaHIyY

https://youtu.be/xVWMGaSFNLE

 

ア・ラ・スゴンド(アラセゴン)

フランス語では「à la seconde

二番目(の位置)に」という意味です

 

アン・ナヴァンの丸みをキープしながら

左右に開いていきます

 

https://youtu.be/nkYdhbZqRIU

https://youtu.be/rrujoukqfzQ

https://youtu.be/aEpIvkuCzNc

 

アン・バ(アンバー)

フランス語では「en bas

下に」という意味です

 

アン・ナヴァンの形をそのままに、下に下ろします

その際、太ももや胴体と腕がつかないように

少し隙間を開けるのがポイントです!

 

アン・オー

フランス語では「en haut

上に」という意味です

 

アン・ナヴァンの形をそのままに、上に上げます

難しいのですが、真上に上げず、少し前にすることで

美しく見せることができます♪

 

https://youtu.be/HkLqZSUQpuc

https://youtu.be/NPHfSHkuVtc

 

 

主な4つの腕のポジションをお伝えしました!

いかがでしたでしょうか??

 

今月のセンターでは、ご紹介した以外の腕の形も出てきます!

どのように動かせば美しく引き締まって見えるか…

そんなことも意識しながら

担当講師とともに、今月のセンターも楽しんでください♡

 

わからないことがあれば

どしどし担当講師に質問してくださいね♪

 

 

1月センター動画はこちら↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=bZBghlRiwYE

 

2021.12.28
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

ベビー誕生♡~バレエやってて良かったぁ~ ーハピバス講師 Rukaー

ベビー誕生♡~バレエやってて良かったぁ~ ーハピバス講師 Rukaー

お久しぶりの講師Rukaです

ご報告が遅れましたが、先月、無事に女の子を出産しました!

 

今は毎日授乳・オムツ替えの繰り返しで

一日があっという間に過ぎています

お決まりの睡眠不足との戦いですが、

我が子はやはり癒し〜です☆

 

さて、マタニティレポートやら未投稿の記事がありますが

それをすっとばし、今日は出産後に感じた

『バレエをやってて良かった〜』について書きたいと思います

 

ハピバスのレッスンを受けている生徒さんなら

想像がつくとは思いますが結論から言いますと

私の出産は

 

⭐️安産!!

⭐️産後の身体の回復が早い!!

 

 

《出産》

私の場合は、陣痛→破水と順調に進み

子宮口もあれよあれよと開いていき

分娩台に上がってからは1時間くらいで出産

初産では早くて上出来だという事でした

 

陣痛中は

バレエ・そしてマタニティスイミングで学んだ呼吸法:

力を抜いて息を吐くことを意識して乗り切りました

(ここで多くの人が無駄に力んで体力消耗しちゃいます)

 

助産師さんによると

バレエをしている人は、柔らかい筋肉をもち、体力もあり

骨盤底筋を締める・緩める事が上手いので

安産な方が多いのだとか(*^_^*)

 

《産後》

会陰の痛み・違和感は産後3日くらいからかなり改善

助産師さんにも、子宮の戻りがとても良い!!

と褒められました ワーイ(^O^)/

3日目にはどのくらい出来るかな〜?と

ベッドの上で足をあげたりストレッチしてみたりしました

(さすがに開脚はやめておきましたが…)

 そんなこんなで毎日病院の豪華な食事をモリモリ頂き

快適な入院生活となりました♪

 

体重は産後10日くらいで妊娠前の体重に戻りました

(寧ろ一時はその体重より軽くなりました)

 

回復が早いだけに

ついスタスタ動いて普段通りに行動していて

周りにちゃんと休みなさい!

と言われちゃったのはここだけの話

 

やっぱり

身体を動かす習慣をつけておく事は

何においても

大事だと改めて思いました♡

 

これからは体力・気力勝負ですが

気負わずに楽しみながら子育てしていけたらなと思います

 

最後に言わせて下さい!!

 

 

 

そろそろ身体動かした〜い!!!(笑)

 

2021.7.18

ハピバス講師
Ruka

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

講師のHarukoです

 

昨日で緊急事態宣言下の第2回無料特別オンラインレッスン

終了しました!皆様のご参加ありがとうございました(*^_^*)

 

さてコロナコロナと言い出してもう2年近く

いつまでも続くこの閉塞感に大概うんざりですね

でもこの長すぎる期間に実際にやってみて

「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

メリットとデメリットを

『超』実感できたので、今こそ書いておきたいと思います

 

 

結論としては、

やっぱり「スタジオ・レッスン」の方が

1レッスン当たりの運動効果は高いことを実感しました

 

例えるなら

自宅でのテレワークはなかなか仕事に集中できないけど

会社だと集中できて捗るパターンと同じです

「オンライン・レッスン」よりも

「スタジオ・レッスン」の方が断然集中できるので

その分だけ実際に運動効果も上がるということです

 

人は感情に大きく左右される生き物で

理屈だけでは動けないなと

人の感情は【環境】から大きな影響を受けていることを

改めて実感しました

 

 

 

具体的に実感した、レッスンにおいての【環境】を構成する要素は4つ

 

  • [場所という環境要素]

スタジオは雑念が除かれてレッスンに集中できる

(というかレッスン以外にすることがない環境)けれど

家の中は何かと雑念が生じるし

ダラダラしてしまう誘惑が多い

 

  • [気持ちの準備という環境要素]

化粧をして服装を整えてスタジオに来る時点で運動するぞ!

という気持ちの準備が整うけれど

オンライン・レッスンでは

事前の気持ちの準備をする時間はほとんど取らない

 

  • [服装という環境要素]

スタジオではレッスン着に着替えることで

運動しやすい体制が整うけれど

家では大体部屋着のまま

 

  • [メンバーという環境要素]

スタジオでは先生も仲間もいるから頑張らなきゃいけないし

頑張れるけど、オンライン・レッスンは1人だから

どうにも気合が入らない

 

この4つの要素を「オンライン・レッスン」の時に

自宅で整えるのは正直できないですね

 

 

もちろん「オンライン・レッスン」は『便利・手軽・気軽』!!

それは最高の利点だと思います

 

スタジオの通えない状況のときや

最悪、自宅から出てはダメという非常事態になっても

「オンライン・レッスン」なら自宅でレッスンできる

当然、運動しないよりは、運動する方が良いのは間違いない

もちろん効果だって、運動をしなかった場合と比べたら

運動しただけの効果はちゃんとある

 

 

でも、「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

のどちらも選べるとなったら・・・・

しっかり集中できる分だけ運動効果の高い

スタジオ・レッスンが絶対にオススメです!!

 

両方を経験してみて、それを『超』実感しました

 

 

週に1回60分程度のレッスン時間をかけるなら

1回で運動効果の高い方が

元気なからだづくりの近道になることは当然のこと

 

人生は短いから

時間効率よく運動をして元気なからだを維持して欲しいです

 

そして元気なからだで好きなこと・やりたいことを

いっぱいして欲しいです

 

費用との兼ね合いももちろんあると思うし

ハピバスで提供しているレッスン費も

「オンライン・レッスン」と

「スタジオ・レッスン」では費用が違うけど

それだけの効果の違いはやっぱりあるなと思います

 

一番効果が高いのが

「スタジオ・レッスン」

次に

「オンライン・レッスン」(ライブレッスン)

その次が

「録画の動画を見て運動する」

です

 

上手く活用して、元気なからだを維持してくださいね!

 

 

 

 

2021.9.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

 

40~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!★起業家としての原点回帰★(前編)-ハピバス代表 Haruko-

40~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!★起業家としての原点回帰★(前編)-ハピバス代表 Haruko-

「ハピバス(=ハッピーバレエ・ストレッチ由来の造語」

代表のHarukoです

 

7年前に37歳で一念発起して

15年勤めていた会社を辞め

 

「40~80代の中高年世代のためのバレエ」

「キレイで健康づくりにもなるバレエ」

をスタートして早7年が経ちました

7年と言うと長いと思われるかもしれませんが

私自身の体感としては“あっという間”で

「え…?( ;∀;) もう7年も経ったの?まだ2~3年ぐらい。」

という感覚です

そして自分の経営者としての経験やスキルは

本当にまだまだ…と感じる日々

 

 

★起業家のための勉強会へ

そんなことでこの秋

【神戸アントレプレナーシップ(※)】

という神戸大学が主催する

起業家のための勉強会に参加しています

 

起業家のための勉強会ってどんなものかと言うと

色々なパターンがあるのですが今回は

「起業家精神」「マーケティング」

「SDGs」「グローバルビジネス法務」

「知財戦略」などのセミナー受講や

「メンター」と言われる起業家の大先輩方に

個別に事業相談をさせて頂いたりします

 

因みにこの種のセミナーやビジネスコンテストなどには

私は4年ほど前に立て続けに参加した経験があります

そしてこの手の勉強会は

セミナーももちろん勉強になるのですが

特に有難いのは「メンター」の方々への相談ができること

 

「メンター」とは起業家として数十年以上で

事業を大きく育てた実績があり

中には上場を経験されている方などもいて

事業の失敗も成功も豊富に経験されている方々です

 

その方々に具体的な事業相談させていただくことができて

事業における重要な部分を指摘いただいたり

思考を深堀りすべく指南くださったりします

メンターの方々の起業経験に

基づいているからこその的確な指摘や指南は

大変有難いのです

 

★今回メンターの方によって気づかせていただけたこと

メンターの方は仰いました

「何で

この事業をしたいと思ったのか?」

原点にこそ、事業のポイントがある

原点からズレると、事業は難しくなる

 

気づけば7年になる私の事業

繰り返し考え、沢山の試行錯誤も

失敗も成功も繰り返し

他の誰よりも私自身がこの事業に

多くの時間を費やしている自負はあるけれど

逆に視野が狭くなってしまったり

思い込み過ぎてしまったりしていたこともある…

 

今回、7年を経て、もう一度原点回帰できました
「何でこの事業をしたいと思ったのか?」

それは
「40~80代の中高年世代が

【バレエ】を諦めなくても良い世の中にしたい!」
ということ

 

現在ハピバスが掲げている
●「40~80代の中高年世代のためのバレエ」
●「キレイで健康づくりにもなるバレエ」

その原点は私のこの想いでした

そして、一気に蘇ってきました
私にはこの原点に至った

自分自身の経験がありました

続編は、この経験についてです
良かったら、ぜひ読んでください(^^)

 

中編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2759/

後編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2760/

 

 

2021.11.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

 

2022年・ハッピーバレエ・ストレッチ(ハピバス)代表haruko・新年のご挨拶  ―ハピバス代表 Haruko―

2022年・ハッピーバレエ・ストレッチ(ハピバス)代表haruko・新年のご挨拶  ―ハピバス代表 Haruko―

ハッピーバレエ・ストレッチ(ハピバス)

代表のHarukoです

 

新年あけまして

おめでとうございます!

 

2022年となりました

今年も楽しく・元気に・志を持って【バレエで健康づくり】 !!

今年もまったくブレることを知らず、コツコツ、コツコツ

ハッピーバレエ・ストレッチ(ハピバス)に取り組みますので

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

それにしても年始は不思議なものですね

つい数日前まで「年末だ、年末だ…」

と年の瀬気分満々で気忙しく過ごしていたのが

大晦日を跨いだだけで「新年!!」です\(◎o◎)/

元旦の朝にふと「昨日は、もうすでに去年…」

と言うことにはたと気づき

2022年は一日一日とカウントされていく…

 

元旦と共にみんなが今年というスタートラインに立っていて

そして「今年はどんな一年にしようかな?」

と考える機会を与えられる「年始」

どうでも良いようなちょっと抽象的な考えごとですが

そんなことを、不思議な気分だな~

と考えた今年の「年始」でした

 

一方で

具体的なことも考えたい気持ちになる「年始」ですね!

今年は私にとって

『バレエで健康づくり』に取り組み始めて

10年目の年になります

 

2013年

全てが全くの未経験から

大阪府堺市の老人ホーム施設の空きスペースを借りて

ボランティアで

「中高年バレエ未経験者向けのレッスン」を始め

そして2年後の2015年に

「人生をかけて

広く社会にバレエで健康づくりを届けたい!!」

と思ってOLを辞め起業して7年

今年で通算10年目です
(33歳だった私は

あれよあれよという間に44歳・・・( ゚Д゚))

 

ここ2年間はコロナで思うようにならない

沢山の事柄を経験して

苦しいことも多かったけれど

学びは大きかったから

【さぁ、2022年こそは

コロナから抜け出して

この2年分を取り戻すべく発展したい!】

というか

発展させるんだ!そして発展できるんだ!と感じています

 

この2年間でのコロナの影響は大きかったけれど

講師仲間は全員が一人としてネガティブにならなかったし

誰一人として辞めてしまう仲間も居なかったし

逆に仲間が増えました

そして生徒さん達からのレッスンへの感想や嬉しい声も

絶えることなく頂き続けられている

一度も、「もうダメかもしれない。」

と思うことなく

常に「きっと大丈夫!」という気持ちが

胸いっぱいに満たされている2年間だったから

大丈夫!!

 

事業も人生も

結局一番大切なものは「人」であり「仲間」!

ハッピーバレエ・ストレッチには

「仲間」がいるから大丈夫!発展する

 

それと起業したての頃に

尊敬する人生の大先輩方が私に教えてくれたことも

今、形になってきたから大丈夫!

■「(誠実で人に慕われている)運の良い人と付き合いなさい」
■「焦らず、一歩一歩進んでいきなさい」
■「時間をかけて築いたものは、簡単には廃れない」

この教えを9年かけて現実にしてきたと思う

 

 

ちなみに年始なので

ハッピーバレエ・ストレッチの長期計画を発表しておきたいと思います!

こんな感じで

一歩ずつ進めていきます!(今は①の段階(^^)/)
↓↓↓
①レッスンの確立と会社基盤の確立

 

➁ハッピーバレエ・ストレッチ

レッスン効果のエビデンス取得

 

③社会へエビデンス結果を伝えていき

バレエで健康づくりの認知を高めていく

 

④自治体や企業・団体と協力して

日本中へレッスンを広く届けていき

沢山の方々の楽しみ・健康を増やす

 

⑤「バレエで健康づくり」が

事業として成立するにつれて

バレエ講師の新たな社会的役割が確立

 

⑥「バレエ」に親しむ人口が増えるにつれて

「バレエ舞台」「クラシック音楽」等に

親しむ人口が増加して文化事業が発展

 

⑦文化的発展が人々の心の豊かさに繋がり

沢山の人々の人生の幸せや社会の平和につながる

 

⑧海外へも「バレエで健康づくり」を広めて

最終的に世界に広まる

(^^♪

2022年も頑張ります!

【楽しく、元気に、志を持って】進んでいこうと思います

一歩一歩!!(^^♪

 

 

 

2022.1.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

 

ハピバス講師のRukaです!

 

出産レポートを読んで下さった方は

私がどんなマタニティライフを過ごしたのか

興味が湧いたのではないでしょうか??

 

今日はマタニティライフ続編です

 

マタニティスイミングに

バリバリ通うぞー!

 

と意気込んでいた5月

まさかの緊急事態宣言…

スイミングスクールがお休みになってしまいました

 

ショック。どうしよう、暇すぎる

 

そんなわけで

5月はバレエのレッスンに週2回通うことにしました

(やっぱりじっとしていられない性分です)

 

さすがに妊娠9ヶ月になると出来る動きも制限されましたが

できる範囲でレッスンを続けました

 

おなかが重くなって辛いはずなのに

不思議とレッスンをした日の方が調子が良かったのです

 

なぜ??

 

バレエは重心を上に引き上げることを常に意識しています

 

そうする事で

ズンと下がったお腹(赤ちゃん)も上に引き上がるため

体への負担が軽減されるためと思われます

 

そして、その引き上げにより腹筋・背筋もしっかりと使い

腰への負担も減ります。

結果、私は出産直前まで腰痛とは無縁でした!

 

そしてもう一つ利点

 

妊婦さんの中には

尿漏れに悩まされる方も少なくないそうです

それはお産に向けてある程度は

仕方のない事ではあるようですが

出来ればそうはなりたくないですよね

 

その尿漏れ対策にまたまたバレエが良いのです!

 

皆さんレッスンの中での姿勢作りで

お尻をキュ!毎回やっていますよね⁈

先生の中には

『お尻の穴、膣の穴をキュット締めて引き上げる感じ〜!』

と表現される人もいるのではないでしょうか

普段から締める・緩める習慣をつけ

鍛えていると尿漏れ知らずになりますよ♪

 

私が悪阻もなく

妊娠中も普段とほぼ変わりなく

快適なマタニティライフを送ることが出来たのは

少なからずバレエのおかげだと思います

 

妊婦さんのマイナートラブルに多い

 

・腰痛

・尿漏れ

 

これは妊婦さんに限らず

年齢を重ねると出てくる問題ではないでしょうか

 

それを未然に防ぐためには、普段からコツコツと

少しずつでもいいのでエクササイズをすると良いと思います

 

ハピバスのレッスンは、それらをバッチリ予防出来ますよ〜!

 

皆さんも、ハピバスのレッスンを継続して

健康で楽しい生活を送って下さいね⭐️

 

2021.7.21
ハピバス講師
 Ruka

 

お医者さんより100点もらった!!コロナ自粛中に始めた「ハピバス オンライン・レッスン」で気管支拡張症、コレステロール値&中性脂肪値が正常に!!  ーハピバス講師Harukoー

お医者さんより100点もらった!!コロナ自粛中に始めた「ハピバス オンライン・レッスン」で気管支拡張症、コレステロール値&中性脂肪値が正常に!!  ーハピバス講師Harukoー

ハピバス講師のHarukoです

 

ハピバスの一番の目的は

「元気なからだづくり」

 

元気なからだで、いつまでも好きなことを

いっぱい楽しんでいただきたいからです!!

 

そのためには、楽しいレッスンとして続けてもらえるように

ハピバス講師陣は日々全力で

趣向を凝らしてレッスンをしています

 

 

そして、時々、涙が出るほど嬉しい

生徒さんからの報告があります

今日はそんなお話です

 

『検査結果で

お医者さんから「100点」満点をもらいました!』

 

2020年3月にコロナによる

初の『緊急事態宣言』が発令され

「重症化する可能性のある疾患があるので」と

一旦スタジオレッスンを退会された生徒さんです

 

 

詳しくお聞きすると

 

その方は、子供のころより気管支が弱く

風邪を引くたびに咳が酷く出る体質で

大人になってからは

子育て時期に体調を崩し肺炎を3~4回繰り返した結果

とうとう、右肺の組織がやられてしまい

且つ『気管支拡張症』

(※気管支が拡張してしまい、ウィルス等に感染しやすい

一度拡張した気管支はもとには戻らない病気)

なのだと

 

 

更に、血管の詰まりやすい家系でもあり

「コレステロール値」「中性脂肪値」も高くて

長く薬を飲み続けているのだと

 

そんな訳で、毎月必ずかかりつけ医への通院をしていて

「血液検査」と「レントゲン」も

3か月ごとに実施していたとのことでした

 

 

 

これまでは、薬を飲んでも正常値まで下がらなかった

「コレステロール値」が今回は正常値範囲内となり

中性脂肪はなんとこれまでの半分の数値になり

 

更にレントゲンでも

肺組織の壊れてしまっていた部分の肺の影が

薄くなっていたとのこと

 

 

 

思い当たることはただ一つ!

2021年の1月より

Youtubeで「ハピバス」のレッスン動画を見ながら

運動をし始めたことと

 

そして5月からは「ハピバス オンライン・レッスン」

に参加して毎週1回1時間のレッスンを続けてきたこと

特にオンライン・レッスンではライブでの実施だったので

録画のビデオを見ながらレッスンするよりも

「やっぱり、真剣になれた!」と仰ってくださいました

 

他の生活は何も変えていない

 

そしてレッスン内容に関してのご本人の感想としては

 

「「ハピバス」の呼吸が

自分の体質改善にとても良かったように思う」

「ハピバスのレッスンで

深い呼吸(腹式呼吸)を沢山するので

それがすごく良いと感じる」と

 

 

とてもとても嬉しいご報告でした

 

これからもオンライン・レッスンを続けてください!

そしてコロナが終わったら

またぜひスタジオレッスンにも戻ってきてください!

とお伝えしました

 

「はい。続けます!」と嬉しいお返事をいただきました

 

 

そうそう、実は前々回の

5月の検査の時にも少し兆候が出ていて

「コレステロール値」はギリギリ基準値に

入るかどうかというところまで改善していたと

 

そして、この夏には『冷え性』も改善したと感じたと

例年だとクーラーのかかっている部屋にいる時は

靴下をはかなくては寒かったのが

今年は靴下をはかなくても過ごせたし

「体がよく動く」ようになったと

 

「医師さまから、とにかく「筋肉」が大事!

「筋肉を衰えさせたらダメ!!」と再三言われていたので

どんな運動をしたらいいか?探していたけど、

ハピバスのレッスンは筋肉がつくから良い」

と仰ってくださいました

 

 

 

講師としてレッスンをお届けしていて、一番嬉しい瞬間でした

 

「バレエを活用」して「元気なからだづくり」を実現するんだ!!

9年前、最初は何から手を付けたら良いのか分からず

一つ一つ手探りで実証実験しながら創ってきたレッスンの効果が

数値で結果に出て

本当に生徒さんのお役に立てていると分かることは

こんなに幸せなことはないと思います

 

ハピバスを引き続き沢山の皆さんにお届けする!

また益々やる気が湧いてきました

 

2021.10.26
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!★一度は諦めたバレエを始めることができたのは・・・★(中編)―ハピバス代表 Haruko―

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!★一度は諦めたバレエを始めることができたのは・・・★(中編)―ハピバス代表 Haruko―

「ハピバス(=ハッピーバレエ・ストレッチ由来の造語」

代表のHarukoです

7年ぶりに、メンターの方からの指南で

(この話は前編を読んでね)

「中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

という想いに原点回帰し

それと同時に一気に蘇ってきた記憶

それは・・・

私自身がバレエを

諦めた経験を経たこと

 

 

★私自身のバレエを諦めた経験

私は22歳の時に一度バレエ教室に

入会したけれどほどなく挫折

更にその後も2件ほど別のバレエ教室に

体験レッスンに行ったけれど

とてもついていけそうな気がしなくて

入会できなかった経験をしています

 

実際、こんな感じでした

大人のバレエレッスンでも

バレエのレッスンは当然のように

次々とバレエの動きが連続していく

すると、初心者だから当たり前ではあるのですが

「分からない!!」のオンパレードになる

 

・動きの順番が分からない!!
・足の動きで精一杯で、手の動きが分からない!!
・曲に合わせて何回繰り返すのか分からない!!
・動きが早すぎて全然ついていけてない!!

 

そして、自分がやっていることが

もはや「バレエ」でも何でもないことだけは確信してしまう

 

見よう見まねにも程がある

あまりに自分が不格好で情けない

全く未来が見えてこない!!

という経験をして、がっかりして

逃げるようにしてバレエ教室を立ち去った

 

そして、「やっぱり、バレエは敷居が高い

今から始められはしないんだ…。」となった

その後、何か他の運動をしようと

スポーツクラブに行ってみるも続かず

テニスをしてみようと思ったけどそれも続かず

友人に誘われてジャズダンスにも行ってみたけど

「ジャズダンスがしたいんじゃない…。」

と認識してやめて結局

「私は本当はバレエがしたいんだけどな…。」

という気持ちを改めて感じることになる

 

 

★バレエ教室との出会い

「普通のバレエ教室の大人クラス」はついていけない

だから、結局、無理だと諦めていた

ただ、そこから数年が経過したのち

私はたまたま

ラッキーにもバレエを始められる機会に巡り合えた

なぜ始められたのか?

それは、【文化教室の新規クラス】で

「大人のためのバレエレッスン」講座に出会えたから

 

新規のクラスで、最初は生徒が2人だけだった

且つ、2人ともがバレエ初心者だったので

先生も初心者に合わせて教えてくれた

こんな機会はそうそうない

私は本当に、たまたま、ラッキーだったと思う

 

 

★「バレエの世界」は私の想像以上の素敵な世界だった

その後の私は、どんどんバレエに魅了された

なんて“エレガント”なのか!!

こんなに美しいものがこの世の中にあったなんて!!!

カルチャーショックだった

先生が美しい、
音楽が美しい、
所作が美しい、
柔軟さが美しい、
細くてスリムで美しい、
デコルテが美しい、
背中が美しい、
うなじが美しい、
つま先が美しい、
指先が美しい、

「美しい」に魅了された

 

 

★なぜ「バレエ」を習ってみたかったのか?

思い起こせばなんで「バレエ」がしてみたかったのかと言うと

大学時代、社交ダンスサークルに入っていた時に

「美しく」に踊れる人の多くがバレエ経験者だったから

「美しさ」に憧れた

そういうわけで私はたまたま

「バレエ」を諦めなくても済んだ

でも、あの【文化教室の新規開校】の

バレエレッスンに出会っていなかったら

きっと諦めていたと思う

 

 

この経験を経て、その後

バレエを諦めなくても良い世の中へ

 

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

 

という想いへ至り、私の事業スタートへと至る

後編は40~80代の中高年世代のための「バレエ」を

実際に創り上げてきた過程や想いについてです

ぜひ読んでください(^^)

 

*前編はこちら⇒ https://hapibas.com/column/column-2758/

*後編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2760/

2021.11.22
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

 

 

 

エネルギーが溢れ、癒され、活力が得られる場所。あなたのパワースポットはどこですか?―ハピバス講師Nobue―

エネルギーが溢れ、癒され、活力が得られる場所。あなたのパワースポットはどこですか?―ハピバス講師Nobue―

ハッピーバレエ・ストレッチ(ハピバス)

文京本郷クラス講師のNOBUEです

 

昨年11月の開講から早2カ月が経ち

新し年を迎えました

本年もどうぞよろしくお願い致します

 

 

皆さんは初詣には行かれましたか?

まだまだ収束の見えない状況下ですが

感染予防に注意を払い

私は氏神様でもある「根津神社」へ初詣に行きました

根津神社は東京都文京区根津にある

《東京十社》に数えられ

1900年前に日本神話のスーパースターである

ヤマトタケルが創建したとされる

かなり歴史がある古社で

東京大空襲や震災を奇跡的にくぐり抜け

江戸時代の建造物のすべてがかけずに

今も残っていることから《強運の神社》と言われ

そんなすごい建造物ですから

国の重要文化財にも指定されています

 

そして夏目漱石や森鴎外などの文豪たちとも縁が深く

境内には彼らが腰掛けた『文豪憩いの石』があったり

文学作品の中で《根津権現》の名前で登場したり

つつじの名所『つつじ苑』でも有名です

   

まだまだありますよ~(w)

ですがこのくらいにしておきますね

そう「根津神社」は

都内有数のパワースポットと言われています

有数のパワースポットが氏神様だなんて

ラッキーだなと思います

特にここ数年の状況下においては

気分転換にたびたび訪れ

境内で顔なじみになった

老犬の「マロ」君には本当に何度も癒されました

皆さんにとってのパワースポットはありますか?

 

でもそもそもパワースポットって何なのでしょう?

定義を検索してみました

パワースポットとは

大地のエネルギーが溢れていて

そこから癒やしや活力が得られる場所

または、神社仏閣など

訪れることでご利益が期待できる神聖な場所

神や仏の宿る場所のことと考えられています

とありました

 

ではでは、私が思うパワースポットとは?

それは、好きな人、好きな場所、好きな物、好きなこと

会ったり、行ったり、触れたり、したり、することで

不思議と元気になれたり、楽しくなれたり

嬉しくなったり、ほっと出来たり

ワクワクウキウキしたり

そんな「好き」の全てがパワースポットなのだと思います♪

言わずもがな(w)「バレエ」は私のパワースポット

そしてそれが表現できて

講師の皆さんや生徒さん達と共有できる

「ハピバス」は私にとっての

最強のパワースポットなのです

すなわち淀屋橋スタジオを始め

ハピバスのどのスタジオも場所も

楽しく元気になれる素敵なパワースポットです(^_-)-☆

 

2022年、寅年、年女

パワースポットで気持ちも新たに

ふわふわワクワクウキウキ楽しく

一つ一つ一歩一歩しっかり地道に

前に進んでいきたいと思います

 

 

 

2022.1.10
[ハピバス関東]東京
ハピバス講師
Nobue

 

 

発表会で恋人同士になりました💗え❓私いくつ⁉確か還暦過ぎてたはず~‼🤣😁 -ハピバス講師 Mamiko-

発表会で恋人同士になりました💗え❓私いくつ⁉確か還暦過ぎてたはず~‼🤣😁 -ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

皆様、お久しぶりです!お元気でしょうか~⁈

今年も半分が過ぎいつの間にかもう7月末!

暑い夏がやってきましたね!

私は6月7月と続けて2つ!バレエの発表会に出ました~!

 

今回はそのお話をしたいと思います

 

どちらも去年開催予定だったものが

コロナで延期になりやっと開催できた発表会です

 2020年8月→2021年6月

 2020年11月→2021年5月→2021年7月 

(こちらは2度延期になりました😫)

 

今年に入ってからも何度も緊急事態宣言が発令され

ほんとに発表会ができるんだろうか?

できたとしても無観客になるんだろうか

リハーサルをしながらも落ち着かず不安でいっぱいでした

でもとにかく今出来ることをしていこう!と前に進みました

 

ありがたいことに人数制限はありましたが

どちらの発表会も観客OK!となり

見ていただくことができました

 

舞台に立てる幸せ。見てもらえる幸せ。お客様からの暖かい拍手

今まで以上に喜びや幸せを感じながら踊ることができました!

 

以前ブログで書いた「ガチョーク賛歌パドドゥ」は

7月4日に踊りました

(前のブログを読んでいらっしゃらない方は

良ければそちらもチェックしてみてくださいね(^_-)

リハのことを書いてます!)

リハーサルの度に毎回へぇ~!と新しい発見がありましたが

やはりそれは予想通り最後まで続きました!(^-^;

 

恋人同士がデートしているように踊りたい

流れるように踊りたい

何度も動画をみて顔の向き、腕の動かし方、目線

自分なりに色々研究しました

本番、相手の男性は溢れんばかりの笑顔と愛情で

私を誘ってくださいました!

そして私も

「待って~!今いく~!こっちこっち!私をつかまえて~!」

まるで恋人がじゃれあっているように!

 

たかい!たかい!のリフトも✌

気持ちよかった~!!楽しかった~~!!☺

   

見に来てくれた旦那さんに「恋人に見えた?」と聞くと

「見えた!見えた!よかったよ!」と褒めてくれました

嬉しいけど・・・「妬かへんのか~い!!」

思わず突っ込みました^_^;

 

ある人は「あの二人絶対できてる!」と思ったらしく

それを聞いて爆笑してしまいました!!笑笑

でもそれって!そう見えた!ってことは

大成功や~~~~~~~~ん!!!!!!

やった~~~!!\(^o^)/

私が表現したかったことは伝わったんだ!

とても嬉しくなりました☺

 

もう一つの踊りはドン・キホーテ友人。小さなミスはあったけれどみんなで一緒に作る舞台はやっぱり最高!

あ~でも終わってしまった。。。さびしい~~~( ノД`)シクシク…

 

 

出番前に舞台袖でいつも

「私、なんで発表会出るって言うてしもたんやろ。。」

と不安で逃げ出したくなります

でもそれでもやめられない舞台

ライトを浴びて踊る気持ちよさ

お化粧をして綺麗な衣装を着て別人になれる私

凄く怖くて凄く楽しみですべてを忘れて没頭できる瞬間

私が私じゃなくなる!魔法にかかった気分です❤

 

皆さんにもぜひ体験していただきたいです!

 

まずはセンターレッスンで

バレリーナになりきって踊りましょう!

いつもと違う自分が見えるかも!(^_-)-☆

 

 

そうそう!これは余談になりますが・・

ガチョークの衣装はパジャマみたいなので^_^;

子供達からは「先生、レオタード着て踊るの?」

大人の方からは「それ着て出はるんですか?」と言われました(´▽`*)

ですよね!言いたくなる気持ちわかります!

でもとっても踊りやすいです!!

 

実は!違う男性ともう一度ガチョーク踊りたい!

と企んでおります😅

 

2021.7.28
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

じゃあ一緒にハピバスやろう!自信をもってお届けできるレッスン♡「因島初のハピバス体験レッスンを開催!」-ハピバス講師 Yachiho-

じゃあ一緒にハピバスやろう!自信をもってお届けできるレッスン♡「因島初のハピバス体験レッスンを開催!」-ハピバス講師 Yachiho-

こんにちは!

広島県・因島クラス担当講師のYachihoです

 

何だか「講師です!」と名乗ることが

まだまだ気恥ずかしく慣れないのですが

講師になったということより

とにかく因島にハピバスのクラスが

誕生したということが嬉しくてうれしくて

早く沢山の人に知ってハピバスの気持ちよさを

体験してほしいという思いで一杯なのです♡

 

その記念すべき第一回目のレッスンは

9月14日(火)午前中にスタートしました

何と!8名もの体験者の方が参加してくださり

皆さん「気持ちよかったー」と言って帰っていかれましたよ

 

6名がバレエ未経験者

2名が大人からバレエを始めている方です

年齢は40代前半~70代までで

普段から歩いたり山登りしたりと

しっかり運動している方もいれば

足が痛くてもう何年も運動からは遠ざかっているという方も

とにかく年代も違えば

体力も痛いところもまちまちな8名です

 

最初は、こんなにバラバラな皆さんを

うまく引っ張っていけるかなあ?とても不安になりましたが

さすがはハピバスのプログラム!

やりだすとそんな不安は吹き飛んで

皆さんそれぞれがゆったりと自分の身体に向き合う時間を

持てたのではないかなと思います

 

終わった後、大体は前向きな感想が多かったのですが

外反母趾がひどく腰が痛いという70代の方からは

「気持ちよかったけど、私、皆さんについていけないわ。

プリエも出来ないし、、、。

自分の身体を自分で支えられないのよ、、、。」

という、すこーし後ろ向きな感想もありました

 

もともと運動は苦手だったのが

あちこちに痛みが出てきてさらに運動しなくなって

腰や肩周りなどはひどく筋肉が硬くなってしまっていたのです

 

でも、これって本当に多くの方に見られる傾向で

このような負のスパイラルに陥っている方は

整体やマッサージなどの施術でやり過ごし

一時しのぎで経年劣化を仕方ないで諦めているのです

 

そして私も以前は

そのような方のことは

もう仕方ないのかな

慣れない運動をして怪我をしてもいけないし

と見てみたいをしていたのです

 

でも、今回は違います!ハピバスがあるんですもん!

 

いつの間にか

「じゃあ一緒にハピバスをやろう!

絶対自分で楽に立てるようになるから!」

と自信をもって、お伝えしていたのです

どんな体操をやってみても

なかなか続かなかったという人こそ

ハピバスにチャレンジしてみて欲しいと思っています

 

もちろん、良かった感想も沢山いただいていますので

以下ご紹介しますね

 

「なんだが血行がよくなったのかポカポカしています。」

「適度なゆっくりストレッチだから続けていけそう」

「Yachihoさんの心地よい解説くださる声に癒されたよ。」

「とっても気持ちよく身体がほぐれた気がします」

「すっきりしました!」

「音楽がずーっとあるのが良かったな。楽しかったあー」

「すごい有意義な良き時間でした」

「なかなか自分の身体をじっくり見つめる時間って

日常生活にないことだけど

実は生きていく上で1番大切な

基礎的なことだなあ~って感じました。」

「ほんと、スケジュール可能な方は

全員必須でやってもらいたいと思いました。」

「80才!私も素敵な現役おばあちゃんでいたいなあ~!

私もその頃には、バレエ

簡単なステップでもいいから踊って元気な姿でいるのが目標

まだまだ人生これからよね!」

 

ぜひ一度、みなさん体験してみてくださいね!!

お待ちしています♡

【因島クラス】毎週火曜日10:00~11:00

広島県尾道市因島三庄町2154-1(スタジオSHIP)

連絡先090-4295-4611

 

 

 

 

2021.10.16
[ハピバス広島]因島
ハピバス講師 Yachiho

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!(後編)★バレエが好きな貴女へのメッセージ★-ハピバス代表 Haruko-

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!(後編)★バレエが好きな貴女へのメッセージ★-ハピバス代表 Haruko-

「ハピバス(=ハッピーバレエ・ストレッチ由来の造語」

代表のHarukoです

 

私自身がバレエを諦めた経験ののちに

たまたまバレエを始められたからこそ

(↑この話は中編を読んでね)

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

という想いが原点となっているハピバスの事業

もちろん急に今の状態になった訳ではなく

最初はボランティアで2年

その後事業としてスタートして7年を経て

やっと今少し形になってきたと

感じるところまでたどり着いている

ここまでに9年間を経た

 

 

★母親にバレエを勧めたい

私が、たまたまバレエを始めることができて

「バレエ」の「美しさ」にカルチャーショックを受けた後は

「バレエ」で肩こり・腰痛・頭痛

冷え性などの体調改善の変化も経験し

且つバレエ仲間も同様に

体調改善していた経験を経たことで

バレエの健康効果を確信したこと

更に

当時「更年期障害」真っ只中で

辛そうに過ごしていた母親に

バレエを勧めたいと思ったけれど

母親が安心して参加できるバレエレッスンは

世の中に皆無だと感じた経験もした

 

 

★ボランティア活動でもらった言葉

また、9年前に初めてボランティアとしてスタートした

60~70代の方々を対象としたバレエレッスンでは

こんな言葉をもらった

 

「昔からバレエに憧れていたけれど

自分の人生にはバレエができる機会は無いと思っていたの

このレッスンを知った時、飛びついて申し込んだのよ

バレエができることがすごく嬉しい。」

 

「子供のころに少しだけバレエを習っていて

続けたかったけど

家庭の事情で続けることができなくて

大人になってからは

結婚・子育て・仕事で毎日忙しく過ごしてきて

気が付いたら70代になっていた

けど、ずっとバレエをやりたいと思っていたの。」

 

涙が出そうになった言葉の数々

そんな経験を経て

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い!」 

そのための【バレエレッスンの追究】にのめり込んだ

 

 

★レッスンプログラムの誕生

「40~80代の中高年世代が諦めることなく

「バレエ」を始められるレッスンプログラム」は

どんなプログラムなのか?

大人の女性向けのレッスンだからこそ

「バレエの真髄に触れて貰いたい」

「バレエを通じてキレイで健康になって貰いたい」

約4年間、試行錯誤を繰り返し

 

現在のハピバスの3部構成

①ストレッチ、➁姿勢トレーニング、③バレエステップ

の60分を基本とするレッスンを創った

更に、現在もブラッシュアップを繰り返している

 

プログラム構築はこんな手順で進めていった

中高年世代に合わせるとは

どういうことを重視すべきなのか?

 

・中高年世代の体力をベースにすること
・中高年世代の柔軟性をベースにすること
・中高年世代の感覚をベースにすること

 

そして、具体的な点を見出していく

 

・どの動きが必要なのか?
・どのぐらいの速さで行うべきのか?
・何回繰り返すべきなのか?
・どの順番で行うべきなのか?
・動きのポイントや説明は
どのようにすれば分かりやすいのか?

 

仮説を立てて組み立てて

実施し、検証し

至らなかった点を組み立て直すことを延々と繰り返す

もちろん、今はハピバスの講師陣も

沢山関わりブラッシュアップを重ねている

9年前からずっと、そして今も

「40~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い!

キレイで健康になれるバレエの効果が得られるレッスン」

を創り上げたい

 

自分自身が「バレエ」に出会えたことで人生が楽しくなったし

「美しさ」に感動したバレエの世界を届けたい

と思って始めた事業

 

40~80代の中高年世代から

バレエを始めたいと思ったなら

それなら「ハピバス」がある!

と安心して来てもらえる事業にしたい

 

まだまだ始まったばかり

やっと今少し形になってきたところ

 

★最後に・・バレエが好きな貴女へ

【ハピバス】は

『バレエの世界観を楽しみながら実現する

楽しく・バレエ&ストレッチでキレイで健康になれる

40~80代のためのバレエレッスンプログラム』

 

ずっと「美しいバレエ」に触れて、

ずっとキレイでいよう!ずっと健康でいよう!

 

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

という想いが原点となっているハピバスの事業が

それを叶えられると信じて

これからも心を込めてお届けしていきます

 

 

*前編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2758/

*中編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2759/

2021.11.24
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

 

 

ハッピーバレエ・ストレッチのレッスンでバレエポーズを美しく見せるには? ―ハピバス講師 Akie―

ハッピーバレエ・ストレッチのレッスンでバレエポーズを美しく見せるには? ―ハピバス講師 Akie―

ハッピーバレエ・ストレッチ

講師のAkieです

 

1月からのセンターには慣れてきたでしょうか?

1月のセンターはバレエの基本

アームスの動きをやっています

 

時々レッスンで

「なんか変・・・」

と自分の姿を見て笑っていらっしゃる方も

お見受けします(>_<)が・・・・

 

バレリーナがあんなに美しく見えるのは

なぜでしょうか?

それは・・・

日々のレッスンにおいて

自分の姿を鏡で見ているからです

 

どうやって

自分を美しく見せるか

鏡を見ながら研究しているのです

 

芸能人のようにたくさんの人に見てもらって

キレイになっていくものではありません

自分自身でもキレイになれるのです

 

だって

キレイの基準は人それぞれ

好みも人それぞれ

ご自身が好きだなと思えたらいいのです

 

格好悪いから

恥ずかしいから

なんて言っていたら

美しい所作に一歩も近づけません

 

レッスンの時間は

ご自分に集中してみてくださいね❣

 

 

そして

美しく見せるポイントがあります

もちろんレッスンの中でお伝えをしていますが

ハピバスでは

お家でレッスンできるように様々な動画を

ご用意しております

 

YouTubeはご覧になったことはありますか?

 

動画もたくさんアップしていますが

おススメは

ショートと言われる短い動画

https://youtu.be/eV5Ba0HJU0E

ぜひチェックしてみてください

そして

いいね!ボタン

チャンネル登録もお忘れなく~

 

 

 

2022.1.14
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

 

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

 

前回BTSのちょっと真面目なお話をしました☺

今回はBTS第2弾!彼らのダンスについて!

 

K-POPグループはどのグループも

非常にダンススキルが高いです。

そして非常に揃ってる!これはどのグループにも言えます!

一人一人のスキルが高いのでシンクロすると

超かっこいい~~~~~~~!!

そしてBTSの中でも

ダンスがとても上手なメンバーが二人います。

ジミン(Akie先生の推しメン😋)とJ-HOPE!!

この二人は抜群にうまいです!

(K-POP界でも絶対ベスト5に入る!)

そんな二人が同じグループにいるってそれだけですごい!

 

BTSの中にはダンスが苦手とするメンバーがいますが

あまりに二人がうますぎるから横に立つと目立つだけ。

👆これもちろんバレエの群舞でも言えます。。(;´д`)

 

 

ジミンは現代舞踊を習ってきたので

ストリート系のダンスとはまた違うしなやかさと

とても表現力のあるダンス!

👆彼はバレエ踊ったら絶対うまいと思う!

J-HOPEはストリート系ダンスのキングです!

めちゃくちゃ体が柔らかくて軟体動物??!!

って思うような動きをするし体全体が別々に動きます。

 

そして音取りがうまい。

ためがあってからの動きなんだなぁ。

なので二人に言えることはとても立体的!

正面で踊ってない。羨ましい。あんな風に踊ってみたい。。。

 

 

そして凄いな!と思うのは

踊りの中でフォーメーションが次々と変わっていくこと!

見てると面白いです。

え?今あなた真ん中で踊ってなかった?

え?今どこにいた?どこから出てきた??

え?後ろにいたの?いつそこに行った??

って思うこともしばしば。

しかもほとんど横を見ずに前後左右。

時には一番端まで自在に移動していきます。

しかもそれを踊りながらするのです。

メンバー同士の信頼関係と

並み大抵ならぬ努力の結果だと思います。

 

移動で思うのはダンスが上手な人ほど

踊りと踊りのつなぎがうまいこと。

途切れさせない。現実に引き戻さない。

歩いての移動でもちゃんと踊りになってる!

 

いいなぁ。

私もそれを目指したい😍

今からでどれだけ間に合うかしら(^-^;

 

 

そしてもう一つ注目してほしいポイント!

腕がどこから伸びてるか?!

肩からではなく背中から腕が伸びています!

なので動きがとっても大きく滑らか!

フィギュアスケートの羽生君もそうです!

見る機会があったら

ぜひ彼の腕にも注目して見てみてください。

 

そしてこれは私たちにも真似出来ること!

肩甲骨から腕だと思って動かす。

いつも意識して背中を動かす!!

これを続けてると・・・・・・・!背中美人になれるはず~~!(^^♪

 

 

 

最後に少しだけ推しの話を(^-^;

私の推しは『テテ』😍(V、テヒョンとも)

世界一のイケメンに選ばれたくらいの

抜群の顔と相反した天然な性格。

踊りは「あなた見せ方知ってるよねぇ!」

というおしゃれな踊りをします。

そして何といっても低音ハスキーボイス!

これがまたいい~~~~~~~~~~!!

Vの声はイヤホンで聞くことを絶対お勧めします!

 

 

BTSの話をしだすと止まらない64歳!(^-^;

次回第3弾❤は新曲『Permission to Dance』について。

これまた彼らからの素晴らしいメッセージが

込められてました。

 

 

2021.8.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

「ただただ歩く」にフォーカス!10月センターのお知らせ-ハピバス講師 Ayano-

「ただただ歩く」にフォーカス!10月センターのお知らせ-ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

8・9月のセンターはどうでしたか?

楽しく出来ましたか??

なかなかの難易度だったと思うのですが

楽しそうに踊ってらっしゃる方を多くお見受けして

この振付をつくって良かった〜😊とほっとしました♡

 

ハピバスのセンターは

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

10月のセンターは基礎練習!

しっかり軸を感じられるように

一歩ずつ、美しく踊る階段を登っていきましょう♪

 

 

さて、今月の基礎練習は「歩く」ということ!

 

あれ?前にも「歩く」のをやったよなぁ…??

と思ったそこのあなた!記憶力がすごい!!!😆笑

 

ですが、あの時の歩き方と、今回の歩き方はまた違います

 

前回はアンデオール(つま先が外に開いている)

をしながら歩きましたが

 

今回は日常でたっぷり活かせるように

パラレル(並行・つま先が進行方向を向いている)で

歩いてみたいと思います!

 

皆さんお忙しいかと思いますので

日常生活で「歩くことだけ」にフォーカスするのは

とても難しいですよね💦

 

今月のレッスンで

 

・体重移動はどうなっているかな?

 

・足の裏のどのあたりに重心があるかな?

 

・上半身はどのような意識でいておけばきれいに歩けるかな?

 

など

細かなところまで注目しながら

レッスンを受けていただけたらと思います✨

 

きれいな歩き方をマスターして

日常生活から、またさらに✨ きれいになりましょう♡

 

 

「パラレルで歩く」のは、よく似た動きが

11月・12月のセンターでも出てきます!

 

お楽しみに👍

 

わからないことがあれば

どしどし担当講師に質問してくださいね♪

 

動画はこちら↓↓↓

10月のセンター

 

 

2021.9.30
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

アーカイブ