コラム

怪我も手術も人生経験のひとつ!何事も前向きに楽しみましょ❤ -ハピバス講師 Mamiko-

怪我も手術も人生経験のひとつ!何事も前向きに楽しみましょ❤ -ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

熱めのBTS話😅 いかがでしたか?😆

今回は私が今まで経験した

怪我や手術のお話したいと思います!

 

40代から再開したバレエですが・・・

実は今まで怪我のオンパレードです(泣)

 

ふくらはぎの肉離れを右左!

捻挫も右左

ぎっくり腰も何回やったかなぁ

体が悲鳴をあげてるのに気が付かず…

無茶をしてしまいました

今はようやく学習をして

「ちょっとやばそう」と思うと体を休めるようになりました(^-^;

 

実は足首の手術も2回しています

 

「関節ねずみ除去手術」

ねずみとは関節遊離体のことで

関節の中に軟骨や骨のかけらができて

そのかけらが遊離して関節内を自由に動き回ることから

通称「関節ねずみ」と呼ばれます

遊離体がただ遊離しているときは無症状なのですが

関節の狭い隙間に挟まったり

骨にひっかかったりするとロックされた状態になって

強い痛みが起きます

歩くのも困難になりますが

遊離体がそこから移動すると嘘のように痛みがなくなります

 

私も最初その症状が出たときは飛び上がるほど痛くて

「何がおきた??捻挫じゃないよね?」

とびっくりしましたがしばらくすると全く痛みがなくなり

今のは何だったんだろうと不思議でした

それからしばらくして

また同じような痛みが何度か起きるようになり

診てもらったら関節ねずみであることがわかりました

 

一度できてしまったねずみは除去する以外治るものではなく

悩んだ末手術をすることにしました

2015年に右

2019年に左

 

2回目の時はさすがに息子に

「おかん、いつまで踊りたいねん。

もうえぇ加減にしたら」と呆れられました(>_<)

 

「いやいや、老後あんたらに迷惑かけんように手術するんや!」

と反論はしてみたものの・・・まだ踊りたい。。☚これが本音です(^-^;

 

右のねずみは4個いました😝

4日間の入院

退院後その日からリハビリが始まりました

 

これが痛いのなんのって!!!

リハビリって大変って聞いてたけど

こういう事だったんだと身をもって知りました

↑このリハビリのお話はまた改めて(^-^)

 

 

そしてそしてまだ終わりません!

 

去年2020年秋は右足第5中足骨を骨折!

しかもバレエに関係なく

小さな段差が見えなくてぐねって骨折!

私が?いつもこんなに動いてるのに??なんで?とすごくショックでした

 

でも「サッカー選手がよくやる骨折です。」

と言われ…それならあきらめようかと( ;∀😉

 

4週間のギブス生活。。

「先生、私頑張りますので少しでも早くギブス取れませんか?」

「あのね~、中学生や高校生なら

三週間で取れることもありますよ。

でも年齢考えてください。

いくらいつも動いてるとはいえ無理です」

と言われてしまいました

はぁ~~~ですよね(;´д`)

 

生まれて初めての骨折

ギブス固定の4週間。ほんとに不便なものですね

👆この巣ごもり生活のお話はBTSブログでしました!😅

 

 

4週間が経ち!ようやくギブスが取れて

すぐリハビリが始まりました!

1か月足首を動かしていなかったので大変でしたが!!

少しでも早く踊れるようになりたい

ハピバスの講師に一日でも早く復帰したい!

そう思って取り組みました

 

おかげさまでギブスが取れて1カ月で講師復帰!

バレエレッスンも少しずつ始め今年からトゥシューズも!

そして!発表会にも出ることができました(∩´∀`)∩!

頑張った!!私😀

誰か褒めて(^-^;

 

 

学んだこと!

無茶はダメだけど少しの無理をしてなりたい自分になる!

 

いくつになっても自分が変われることをあきらめない!

 

皆さん!一緒にがんばりましょ!!

 

 

2021.8.18
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

音楽で癒される、愛の周波数♡528Hzとかもおすすめ!好きな音楽はなんですか?-ハピバス講師 Hiromi-

音楽で癒される、愛の周波数♡528Hzとかもおすすめ!好きな音楽はなんですか?-ハピバス講師 Hiromi-

講師のHiromiです

 

皆さま♡どんな風にお過ごしでしょうか?

暑くてなかなか寝付けない日々

雨が降りじめじめと身体がだるい日々

(人によっては雨が降る前から頭が痛くなったり)など…

私もお天気を肌で感じながら過ごしております

 

さて、前回のRukaさんやMamikoさんに引き続き

怪我の話から、私も思い当たりました

怪我で体が動かずお仕事もままならず

人間関係などで辛かった時がありました

 

体を動かしても仕事がうまくいってないと

心ここにあらずといった感じだったでしょうか

そんな時どんな人にも

自分の好きな音楽がミュージックがあると思います

 

私はドビュッシーの『月の光』

この音楽を聞くと心がほっとします

大好きなドラマ『のだめカンタービレ』

人気コメディー漫画を題材にしたドラマなんですが

上野樹里さんや玉木宏さん

出演者の皆さんがピアノやバイオリンを

プロ並みにドラマで演奏されてました

(これは本当に感動しました)

この中で奏でられる音楽がまたすごい!

私が大好きな曲!

 

〇ベートーベン 交響曲第7番 イ単調 Op.92

体から鳥肌が立つくらい私も何かしなくちゃって奮い立ちます☺️

 

〇《主題歌》ラプソディ・イン・ブルー 

 

これも最高!ワクワクして踊りたくなってきます!

どれも選び難い

私はのだめカンタービレの中の曲が全て好きになりました

 

 

そう!ハピバスの講師AkieさんMamikoさんは

BTSの音楽を聴くと目がキラキラ輝きだします💛

音楽は何もせず音楽の世界に浸ると

心が瞑想しているのかもしれないですね

 

瞑想というと

愛の周波数528Hz

(ソルフェジオ周波数)の音楽もいいですよ

聴き流すだけで身体の不調を消していく

リラックス効果のある音楽とも言われています

このお話は奥が深いのでまた

 

ハピバスではリラックス効果を高める

オリジナルのピアノ曲を作成して

(582Hzかどうか測っていないのでわからないです)

その音楽を聴きながらその音に呼吸をのせ歌うように

身体をなめらかに使っていきます

そう!この滑らかさにポイントがあるんです!

 

心が悩んだり、疲れた時、好きな音楽に浸り深呼吸しながら

身体をそっと呼吸の流れに歌うように動かしてみて下さい

 

音楽は心を救ってくれます!

皆さんの好きな音楽はなんですか?

 

 

 

 

 

2021.9.8
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Hiromi

センター制作の裏側〜こんな思いでセンターを作っています! ーハピバス講師 Ayanoー

センター制作の裏側〜こんな思いでセンターを作っています! ーハピバス講師 Ayanoー

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

 

今月のセンターもお楽しみいただけましたでしょうか?

 

 

センターを作るとき

どのような曲で踊ろうかな?

どんな振り付けにしよう?

どのくらいの難易度だったらいいかな?

…ととっても悩みます

 

でも、少し軸を作ると、とても考えやすくなりました✨

 

 

今回は、どんな思いでセンターを作っているか?

私の思いをシェアしたいと思います!

 

 

まず1つ目に

ぱっと見たときに「楽しそうだな〜♪」と感じること

やっぱり何事も、楽しくないと意味がないと思うんですよね

 

センターを”踊り”として楽しんでくださってる方にも

”脳トレ”や、”体力づくり”として楽しんでくださっている方にも

一番最初に「楽しそうだな〜♪」という印象があれば

「次どっちの足出せばいいのかわからーん💦」

と挫けそうになっても、ちょっと頑張ってみようかな

という気持ちに戻ってくるのが

しんどくないと思うんです(笑)

 

 

そして2つ目に

手を伸ばせば届くかもしれない!という難易度

どえらい難しくて「こりゃ無理だ…😱」と思ってしまったら

やっぱり先に進めないと思います

 

でも簡単すぎても

ワクワク感や挑戦のエネルギーが湧きにくいもの

ですので

”手をグーンと伸ばせば完成まで届くかもしれない!”

という感じ

 

「届きそうだけど、すぐには届かない

    でも少しずつ近づいていく!」

心にメラっと炎が灯るような

難易度になればいいなと思っています!

 

 

そして最後3つ目は、

2ヶ月間踊り終わった後

「ちょっと待って!あと2週間ちょうだい!」

という気持ちになること 笑

 

言い方を変えると

「次回へ向けての改善点が見つかること」です

 

「わー!完璧にやり切った!満足満足♪」となると

そこで終わってしまうというか、区切りがついてしまうというか

お腹いっぱいになった後に

ふうと一息、眠たくなる感じに似ていると思うんです

 

でも「もうちょっとここをこうすれば良かった!」

という腹八分目状態になると

次回に向けての目標を

肌で、身体で感じることができませんか?

 

2つ目にも書きましたが

「届きそうだけど、すぐには届かない

    でも少しずつ近づいていく!」

という、心にメラっと炎が灯るような🔥

そしてそのメラっと灯った炎を

次回のセンターにも繋げていければいいなと思っています!

 

 

今回は、センター制作の裏側

「私がこんな思いで作ってるよ」を皆さんにお伝えしました

いかがでしたでしょうか?

届かせるつもりで、結局完璧には届かへんのんかーい!!笑

ちょっとSっぽい感じを感じていただけましたか?😂笑

 

これからも皆さんは、新しいセンターを覚えて、踊っていきます

その時に、『完璧にならなくていい』

というのを忘れないでください

『ちょっと悔しい程度がちょうどいい』

と思っていてください

 

そのワクワク感と

動きが身についているという実感を持つために

担当講師がクラスの雰囲気に応じて難易度を調整します

講師と一緒に、階段を1段ずつ丁寧に登っていきましょう♪

…動画で振り付けを覚えて

いきなり3段飛ばしで登るもよし😲!?ですが…

無理は絶対禁物ですよ!!!!笑笑

 

 

センターへの質問や、こんな曲でやってみたい!

などございましたら、担当講師に教えてくださいね✨

まってまーす!!♡

2021.7.7
ハピバス講師
Ayano

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

皆様~!朝晩涼しくなりました

虫の音が聞こえてもう秋を感じますね!

さて今回のお話もリハビリの話の続き!

 

前回は手術後のリハビリのお話をしましたが

骨折も足だったので^_^;

骨折のリハビリも同じように進みました

(足首と足の甲外側という違いはありましたが)

 

リハビリの先生が一言!

「○○さん!また来たんですか?」

「はい。またきました。」

「今度は何したんですか?」

「骨折です。。」

「なるほど。(☚あきれ顔の先生)またがんばりましょ!」

と励まされリハビリが始まりました。

 

でもすること、しなきゃいけないこと

注意しなきゃいけないことは

わかっていたので

簡単に説明してもらうだけで理解できました(^^♪

あとは本人の頑張りだけ😂

 

順調にリハビリは進みましたが

「え~と普通の生活に戻るだけじゃなく踊りたいんですよね?」と聞かれ

「そうです!トゥシューズ履いて発表会に出たいです!」

「じゃ、他の人より頑張ってもらわんとね」

と言われスポーツ選手並みのリハビリをする羽目に~~~!

 

え~~~!嘘~~~~!
と思うもののドMの性格の私は心の中でニヤリ( ̄▽ ̄)v

 

床の上で片足で立って膝の曲げ伸ばし

☚これは前にもしました。

 

でも爪先方向に膝をまっすぐ曲げるって

意外と難しいんですよね

 

もちろん、足指は曲げずにしっかり伸ばして

☚いつもレッスンでしてますね!

 

そして今回は床の固いところでなくストレッチボードの上で!

普通に立ってるだけでもゆらゆらするのにその上で動く。

ひょえ~~!

そしてそれができたら次はトランポリンの上で!!!!

トランポリン!遊ぶためだけのものではないのね(笑)

曲げ伸ばしができたら次はジャンプして同じこと!

低いジャンプから徐々に高く!

難しいけれどジャンプができるようになったことが

すごく嬉しかった❣

 

極めつけは1キロのボール

(最初は2キロといわれましたが・・さすがにそれは笑)

👆ボーリングの球をイメージしてみてください

をもってそれを頭の上で大きくぐるぐる回しながら

バランスをとる!

重りが自分の体の外に出るのでバランスが崩れる。

そして片足!トランポリンの上((+_+))

 

できない!むずかしい!

 

還暦過ぎたおばさんに何さすねん!

って思ったけど言ってもらえることが嬉しかった!

だってアスリートだって認めてもらってるからこそ

言ってくれはるんだもん!!

 

おばさんはいつものおばさん根性出してがんばりました!笑

 

でもここで新しい問題が‥‥

 

脚は出来るようになったけど

腕が痛くて長くボールを持ち上げることができない。。

( ノД`)シクシク…

 

「それは直さないとだめですね」と先生から一言。

かくして足のリハビリは卒業して

腕のリハビリが始まったのです。。。。。

 

いつになったら私のリハビリは終わるの~~~?!

そしてこのリハビリブログいつ終わる??

 

さぁ~まだ続いてるし。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

2021.9.14
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

 

シュッ!と美しい軸を作るために✨ 7月のセンターのご紹介 -ハピバス講師 Ayano-

シュッ!と美しい軸を作るために✨ 7月のセンターのご紹介 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

5・6月のセンターはどうでしたか?

楽しく出来ましたか??

楽しく出来ていたなら何より嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは、完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて、

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに、

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

7月のセンターは基礎練習!

しっかり軸を感じられるように、

一歩ずつ、美しく踊る階段を登っていきましょう♪

 

 

 

 

7月は、「パ・ド・ブレ」を練習します!

前回のセンターでも出てきましたね。

後半に出てきた、両足をシュッと引き寄せて、ふみふみした、あれです😆😆

 

 

 

「パ・ド・ブレ」とは…

「パ」 は 「バレエのステップ」

「ブレ」 は 「詰め物をする」

という意味の、踊りと踊りの繋ぎのステップです!

 

 

 

1つ目と2つ目は、「クッペ・パ・ド・ブレ」。

ふみふみする「パ・ド・ブレ」の前に、

片方のつま先を反対のくるぶしに付ける「クッペ」が入ります!

 

・1つ目では、足の裏全部を床につけたまま(バレエでは「アテール」と言います!)。

 

・2つ目では、「クッペ・パ・ド・ブレ」をルルベで練習しましょう!

 

・3つ目は、「トンべ・パ・ド・ブレ」です!

「トンべ」は「落ちる」という意味。

でも、ドシン!と落ちるのではなく、羽がふんわり落ちるように🕊、

放物線を描くイメージで「トンべ」をしましょう!

 

 

皆さんは前回、「パ・ド・ブレ」をするときにどんなイメージをしながらしましたか?

「足を一本にするように引き寄せたな〜!」

「お腹をキュッとしてみたな〜!」

「上下にピーンと引っ張るようにしたな〜!」

そのイメージを大切に、今月もシュッと引き寄せて…

体の軸と体重移動を意識しながら、楽しく踊りましょう✨

 

 

 

3つ目のステップは、また8・9月にも出てきます!

お楽しみに…♡

わからないことがあれば、どしどし担当講師に質問してくださいね♪

 

 

P.S

「ブレ」は「ブーレ」とも、「クッペ」は「クぺ」「ク・ドゥ・ピエ」とも言います!

 

バレエ用語を検索して、あれ?と思っても、同じ意味ですのでお気になさらず♪

外国語をカタカナにするのは難しいですね…!

 

7月センターの動画はこちら
 ↓↓↓
https://youtu.be/ih6DNodSzVQ

 

2021.6.30
ハピバス講師
Ayano

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

講師のHarukoです

 

昨日で緊急事態宣言下の第2回無料特別オンラインレッスン

終了しました!皆様のご参加ありがとうございました(*^_^*)

 

さてコロナコロナと言い出してもう2年近く

いつまでも続くこの閉塞感に大概うんざりですね

でもこの長すぎる期間に実際にやってみて

「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

メリットとデメリットを

『超』実感できたので、今こそ書いておきたいと思います

 

 

結論としては、

やっぱり「スタジオ・レッスン」の方が

1レッスン当たりの運動効果は高いことを実感しました

 

例えるなら

自宅でのテレワークはなかなか仕事に集中できないけど

会社だと集中できて捗るパターンと同じです

「オンライン・レッスン」よりも

「スタジオ・レッスン」の方が断然集中できるので

その分だけ実際に運動効果も上がるということです

 

人は感情に大きく左右される生き物で

理屈だけでは動けないなと

人の感情は【環境】から大きな影響を受けていることを

改めて実感しました

 

 

 

具体的に実感した、レッスンにおいての【環境】を構成する要素は4つ

 

  • [場所という環境要素]

スタジオは雑念が除かれてレッスンに集中できる

(というかレッスン以外にすることがない環境)けれど

家の中は何かと雑念が生じるし

ダラダラしてしまう誘惑が多い

 

  • [気持ちの準備という環境要素]

化粧をして服装を整えてスタジオに来る時点で運動するぞ!

という気持ちの準備が整うけれど

オンライン・レッスンでは

事前の気持ちの準備をする時間はほとんど取らない

 

  • [服装という環境要素]

スタジオではレッスン着に着替えることで

運動しやすい体制が整うけれど

家では大体部屋着のまま

 

  • [メンバーという環境要素]

スタジオでは先生も仲間もいるから頑張らなきゃいけないし

頑張れるけど、オンライン・レッスンは1人だから

どうにも気合が入らない

 

この4つの要素を「オンライン・レッスン」の時に

自宅で整えるのは正直できないですね

 

 

もちろん「オンライン・レッスン」は『便利・手軽・気軽』!!

それは最高の利点だと思います

 

スタジオの通えない状況のときや

最悪、自宅から出てはダメという非常事態になっても

「オンライン・レッスン」なら自宅でレッスンできる

当然、運動しないよりは、運動する方が良いのは間違いない

もちろん効果だって、運動をしなかった場合と比べたら

運動しただけの効果はちゃんとある

 

 

でも、「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

のどちらも選べるとなったら・・・・

しっかり集中できる分だけ運動効果の高い

スタジオ・レッスンが絶対にオススメです!!

 

両方を経験してみて、それを『超』実感しました

 

 

週に1回60分程度のレッスン時間をかけるなら

1回で運動効果の高い方が

元気なからだづくりの近道になることは当然のこと

 

人生は短いから

時間効率よく運動をして元気なからだを維持して欲しいです

 

そして元気なからだで好きなこと・やりたいことを

いっぱいして欲しいです

 

費用との兼ね合いももちろんあると思うし

ハピバスで提供しているレッスン費も

「オンライン・レッスン」と

「スタジオ・レッスン」では費用が違うけど

それだけの効果の違いはやっぱりあるなと思います

 

一番効果が高いのが

「スタジオ・レッスン」

次に

「オンライン・レッスン」(ライブレッスン)

その次が

「録画の動画を見て運動する」

です

 

上手く活用して、元気なからだを維持してくださいね!

 

 

 

 

2021.9.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

 

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

7月のセンターはどうでしたか?

軸を感じること、体重移動をすること

身体で感じながらできましたか??

楽しくできていたら嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

8・9月のセンターは、7月に練習した

「トンべ・パ・ド・ブレ」がたくさん出てきます!

 

曲に合わせて、しっかり軸を感じながら

どんどん、美しく踊れるようになりましょう♪

 

 

 

 

8・9月は、「くるみ割り人形」のフィナーレの曲を使います!

 

「くるみ割り人形」は、全2幕のお話です

 

2幕でクララはお菓子の国に行きクララを歓迎するため

チョコレート、コーヒー、お茶キャンディなどの

お菓子たちが踊ります

 

今回使うフィナーレは、その2幕の最後で流れます

クララもお菓子の国の住人も一緒に踊る、大団円!!

というような、とても盛り上がる曲☺️

今回は、そんな曲で踊りたいと思います♪

 

 

 

最後の大団円な曲、ということもあり

少し客席を意識した振り付けになっています

 

 

ここで、客席を意識して”踊る”コツ

ちょっとだけお伝えします!

 

1セット目の、背泳ぎみたいに(笑)背中を見せる動きですが

これは「背中を見せる」ということを

一番に考えているとうまく行きません

ストレッチの時に行うような、肩・腕回しを意識し

「両腕を引っ張り、どんどん伸びていく」

というイメージを持ってください

そうすると、身体を無理にねじることなく

美しくポーズがとれると思います🙆‍♀️

 

 

2セットめは、バレエダンサーが踊りの最後にする

「お辞儀」をイメージしました

腕を右や左に広げますが

それに肩やおへそがついていってしまうこと無く

自分の軸がブレないように意識しながら

体重移動もはっきりしながら踊りましょう✨

 

 

そして、目の前に客席があるイメージで踊っていただくと

さらにワクワク感を感じられるかもしれませんね♪

 

 

 

センターは、少し難しめな設定になっています

ですので、完成が10だとしたら

いきなり10まで登ろうとせず

担当講師とともに無理せず1段ずつ登っていきましょう♪

 

8,9月センター動画はこちら↓↓↓

 

2021.7.31
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

ベビー誕生♡~バレエやってて良かったぁ~ ーハピバス講師 Rukaー

ベビー誕生♡~バレエやってて良かったぁ~ ーハピバス講師 Rukaー

お久しぶりの講師Rukaです

ご報告が遅れましたが、先月、無事に女の子を出産しました!

 

今は毎日授乳・オムツ替えの繰り返しで

一日があっという間に過ぎています

お決まりの睡眠不足との戦いですが、

我が子はやはり癒し〜です☆

 

さて、マタニティレポートやら未投稿の記事がありますが

それをすっとばし、今日は出産後に感じた

『バレエをやってて良かった〜』について書きたいと思います

 

ハピバスのレッスンを受けている生徒さんなら

想像がつくとは思いますが結論から言いますと

私の出産は

 

⭐️安産!!

⭐️産後の身体の回復が早い!!

 

 

《出産》

私の場合は、陣痛→破水と順調に進み

子宮口もあれよあれよと開いていき

分娩台に上がってからは1時間くらいで出産

初産では早くて上出来だという事でした

 

陣痛中は

バレエ・そしてマタニティスイミングで学んだ呼吸法:

力を抜いて息を吐くことを意識して乗り切りました

(ここで多くの人が無駄に力んで体力消耗しちゃいます)

 

助産師さんによると

バレエをしている人は、柔らかい筋肉をもち、体力もあり

骨盤底筋を締める・緩める事が上手いので

安産な方が多いのだとか(*^_^*)

 

《産後》

会陰の痛み・違和感は産後3日くらいからかなり改善

助産師さんにも、子宮の戻りがとても良い!!

と褒められました ワーイ(^O^)/

3日目にはどのくらい出来るかな〜?と

ベッドの上で足をあげたりストレッチしてみたりしました

(さすがに開脚はやめておきましたが…)

 そんなこんなで毎日病院の豪華な食事をモリモリ頂き

快適な入院生活となりました♪

 

体重は産後10日くらいで妊娠前の体重に戻りました

(寧ろ一時はその体重より軽くなりました)

 

回復が早いだけに

ついスタスタ動いて普段通りに行動していて

周りにちゃんと休みなさい!

と言われちゃったのはここだけの話

 

やっぱり

身体を動かす習慣をつけておく事は

何においても

大事だと改めて思いました♡

 

これからは体力・気力勝負ですが

気負わずに楽しみながら子育てしていけたらなと思います

 

最後に言わせて下さい!!

 

 

 

そろそろ身体動かした〜い!!!(笑)

 

2021.7.18

ハピバス講師
Ruka

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

 

ハピバス講師のRukaです!

 

出産レポートを読んで下さった方は

私がどんなマタニティライフを過ごしたのか

興味が湧いたのではないでしょうか??

 

今日はマタニティライフ続編です

 

マタニティスイミングに

バリバリ通うぞー!

 

と意気込んでいた5月

まさかの緊急事態宣言…

スイミングスクールがお休みになってしまいました

 

ショック。どうしよう、暇すぎる

 

そんなわけで

5月はバレエのレッスンに週2回通うことにしました

(やっぱりじっとしていられない性分です)

 

さすがに妊娠9ヶ月になると出来る動きも制限されましたが

できる範囲でレッスンを続けました

 

おなかが重くなって辛いはずなのに

不思議とレッスンをした日の方が調子が良かったのです

 

なぜ??

 

バレエは重心を上に引き上げることを常に意識しています

 

そうする事で

ズンと下がったお腹(赤ちゃん)も上に引き上がるため

体への負担が軽減されるためと思われます

 

そして、その引き上げにより腹筋・背筋もしっかりと使い

腰への負担も減ります。

結果、私は出産直前まで腰痛とは無縁でした!

 

そしてもう一つ利点

 

妊婦さんの中には

尿漏れに悩まされる方も少なくないそうです

それはお産に向けてある程度は

仕方のない事ではあるようですが

出来ればそうはなりたくないですよね

 

その尿漏れ対策にまたまたバレエが良いのです!

 

皆さんレッスンの中での姿勢作りで

お尻をキュ!毎回やっていますよね⁈

先生の中には

『お尻の穴、膣の穴をキュット締めて引き上げる感じ〜!』

と表現される人もいるのではないでしょうか

普段から締める・緩める習慣をつけ

鍛えていると尿漏れ知らずになりますよ♪

 

私が悪阻もなく

妊娠中も普段とほぼ変わりなく

快適なマタニティライフを送ることが出来たのは

少なからずバレエのおかげだと思います

 

妊婦さんのマイナートラブルに多い

 

・腰痛

・尿漏れ

 

これは妊婦さんに限らず

年齢を重ねると出てくる問題ではないでしょうか

 

それを未然に防ぐためには、普段からコツコツと

少しずつでもいいのでエクササイズをすると良いと思います

 

ハピバスのレッスンは、それらをバッチリ予防出来ますよ〜!

 

皆さんも、ハピバスのレッスンを継続して

健康で楽しい生活を送って下さいね⭐️

 

2021.7.21
ハピバス講師
 Ruka

 

発表会で恋人同士になりました💗え❓私いくつ⁉確か還暦過ぎてたはず~‼🤣😁 -ハピバス講師 Mamiko-

発表会で恋人同士になりました💗え❓私いくつ⁉確か還暦過ぎてたはず~‼🤣😁 -ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

皆様、お久しぶりです!お元気でしょうか~⁈

今年も半分が過ぎいつの間にかもう7月末!

暑い夏がやってきましたね!

私は6月7月と続けて2つ!バレエの発表会に出ました~!

 

今回はそのお話をしたいと思います

 

どちらも去年開催予定だったものが

コロナで延期になりやっと開催できた発表会です

 2020年8月→2021年6月

 2020年11月→2021年5月→2021年7月 

(こちらは2度延期になりました😫)

 

今年に入ってからも何度も緊急事態宣言が発令され

ほんとに発表会ができるんだろうか?

できたとしても無観客になるんだろうか

リハーサルをしながらも落ち着かず不安でいっぱいでした

でもとにかく今出来ることをしていこう!と前に進みました

 

ありがたいことに人数制限はありましたが

どちらの発表会も観客OK!となり

見ていただくことができました

 

舞台に立てる幸せ。見てもらえる幸せ。お客様からの暖かい拍手

今まで以上に喜びや幸せを感じながら踊ることができました!

 

以前ブログで書いた「ガチョーク賛歌パドドゥ」は

7月4日に踊りました

(前のブログを読んでいらっしゃらない方は

良ければそちらもチェックしてみてくださいね(^_-)

リハのことを書いてます!)

リハーサルの度に毎回へぇ~!と新しい発見がありましたが

やはりそれは予想通り最後まで続きました!(^-^;

 

恋人同士がデートしているように踊りたい

流れるように踊りたい

何度も動画をみて顔の向き、腕の動かし方、目線

自分なりに色々研究しました

本番、相手の男性は溢れんばかりの笑顔と愛情で

私を誘ってくださいました!

そして私も

「待って~!今いく~!こっちこっち!私をつかまえて~!」

まるで恋人がじゃれあっているように!

 

たかい!たかい!のリフトも✌

気持ちよかった~!!楽しかった~~!!☺

   

見に来てくれた旦那さんに「恋人に見えた?」と聞くと

「見えた!見えた!よかったよ!」と褒めてくれました

嬉しいけど・・・「妬かへんのか~い!!」

思わず突っ込みました^_^;

 

ある人は「あの二人絶対できてる!」と思ったらしく

それを聞いて爆笑してしまいました!!笑笑

でもそれって!そう見えた!ってことは

大成功や~~~~~~~~ん!!!!!!

やった~~~!!\(^o^)/

私が表現したかったことは伝わったんだ!

とても嬉しくなりました☺

 

もう一つの踊りはドン・キホーテ友人。小さなミスはあったけれどみんなで一緒に作る舞台はやっぱり最高!

あ~でも終わってしまった。。。さびしい~~~( ノД`)シクシク…

 

 

出番前に舞台袖でいつも

「私、なんで発表会出るって言うてしもたんやろ。。」

と不安で逃げ出したくなります

でもそれでもやめられない舞台

ライトを浴びて踊る気持ちよさ

お化粧をして綺麗な衣装を着て別人になれる私

凄く怖くて凄く楽しみですべてを忘れて没頭できる瞬間

私が私じゃなくなる!魔法にかかった気分です❤

 

皆さんにもぜひ体験していただきたいです!

 

まずはセンターレッスンで

バレリーナになりきって踊りましょう!

いつもと違う自分が見えるかも!(^_-)-☆

 

 

そうそう!これは余談になりますが・・

ガチョークの衣装はパジャマみたいなので^_^;

子供達からは「先生、レオタード着て踊るの?」

大人の方からは「それ着て出はるんですか?」と言われました(´▽`*)

ですよね!言いたくなる気持ちわかります!

でもとっても踊りやすいです!!

 

実は!違う男性ともう一度ガチョーク踊りたい!

と企んでおります😅

 

2021.7.28
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

 

前回BTSのちょっと真面目なお話をしました☺

今回はBTS第2弾!彼らのダンスについて!

 

K-POPグループはどのグループも

非常にダンススキルが高いです。

そして非常に揃ってる!これはどのグループにも言えます!

一人一人のスキルが高いのでシンクロすると

超かっこいい~~~~~~~!!

そしてBTSの中でも

ダンスがとても上手なメンバーが二人います。

ジミン(Akie先生の推しメン😋)とJ-HOPE!!

この二人は抜群にうまいです!

(K-POP界でも絶対ベスト5に入る!)

そんな二人が同じグループにいるってそれだけですごい!

 

BTSの中にはダンスが苦手とするメンバーがいますが

あまりに二人がうますぎるから横に立つと目立つだけ。

👆これもちろんバレエの群舞でも言えます。。(;´д`)

 

 

ジミンは現代舞踊を習ってきたので

ストリート系のダンスとはまた違うしなやかさと

とても表現力のあるダンス!

👆彼はバレエ踊ったら絶対うまいと思う!

J-HOPEはストリート系ダンスのキングです!

めちゃくちゃ体が柔らかくて軟体動物??!!

って思うような動きをするし体全体が別々に動きます。

 

そして音取りがうまい。

ためがあってからの動きなんだなぁ。

なので二人に言えることはとても立体的!

正面で踊ってない。羨ましい。あんな風に踊ってみたい。。。

 

 

そして凄いな!と思うのは

踊りの中でフォーメーションが次々と変わっていくこと!

見てると面白いです。

え?今あなた真ん中で踊ってなかった?

え?今どこにいた?どこから出てきた??

え?後ろにいたの?いつそこに行った??

って思うこともしばしば。

しかもほとんど横を見ずに前後左右。

時には一番端まで自在に移動していきます。

しかもそれを踊りながらするのです。

メンバー同士の信頼関係と

並み大抵ならぬ努力の結果だと思います。

 

移動で思うのはダンスが上手な人ほど

踊りと踊りのつなぎがうまいこと。

途切れさせない。現実に引き戻さない。

歩いての移動でもちゃんと踊りになってる!

 

いいなぁ。

私もそれを目指したい😍

今からでどれだけ間に合うかしら(^-^;

 

 

そしてもう一つ注目してほしいポイント!

腕がどこから伸びてるか?!

肩からではなく背中から腕が伸びています!

なので動きがとっても大きく滑らか!

フィギュアスケートの羽生君もそうです!

見る機会があったら

ぜひ彼の腕にも注目して見てみてください。

 

そしてこれは私たちにも真似出来ること!

肩甲骨から腕だと思って動かす。

いつも意識して背中を動かす!!

これを続けてると・・・・・・・!背中美人になれるはず~~!(^^♪

 

 

 

最後に少しだけ推しの話を(^-^;

私の推しは『テテ』😍(V、テヒョンとも)

世界一のイケメンに選ばれたくらいの

抜群の顔と相反した天然な性格。

踊りは「あなた見せ方知ってるよねぇ!」

というおしゃれな踊りをします。

そして何といっても低音ハスキーボイス!

これがまたいい~~~~~~~~~~!!

Vの声はイヤホンで聞くことを絶対お勧めします!

 

 

BTSの話をしだすと止まらない64歳!(^-^;

次回第3弾❤は新曲『Permission to Dance』について。

これまた彼らからの素晴らしいメッセージが

込められてました。

 

 

2021.8.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

えっ~!!私ってこんなに素敵だったの~?新たな自分に出会えるチャンス!!-ハピバス講師 Miki-

えっ~!!私ってこんなに素敵だったの~?新たな自分に出会えるチャンス!!-ハピバス講師 Miki-

皆さま体調はいかがでしょうか?

ハピバス講師のMikiです

 

先日、ハピバスのインスタグラムに

楽しそうな写真が載りましたね

(まだ見ていない人…チェックチェック)

9月に開催する

“ハピバスフォットセッション”のリハーサル風景です

今日はそのリハーサルの様子をお伝えしたいと思います

 

最高気温33℃は超えてくるだろうという日曜日

本番は室内レッスンからスタートのところ

屋外撮影からスタートです

太陽の光はビルに遮られ、心地良い風も吹きわたり

休日の淀屋橋は人も少なくいい感じで始まりました

 

まず初めはムードメーカーのHiromi先生

次から次へとポーズをとり私たちの緊張をほぐしてくれます

 

BTSのジミンが好きなAkie先生には

「ジミンが呼んでるよ~」とか

「あっジミンがいる~」とか

周りの私たちの方がはしゃぎだす

 

流石、ハピバス代表のHaruko先生

メディア慣れしているので被写体になるのはお手の物

でも、Ayanoマジック!!

黄色のロングスカートを指先でつまんで広げる動きを指示

連写で撮ったらとても素敵なシーンになり

Haruko先生のまた新たな魅力発見です

 

グループフォトはHiromi先生のビートルズ案から次々に発展

休日の御堂筋だから撮れた素敵な写真になりました

 

この頃になると、講師みんなハイテンション!気分はモデル

時間もあるのでまた個人フォトに

撮影する方もされる方もノリノリです

 

Hiromi先生の「木の間から覗きたい~」という写真

 

 

大人ガールの素敵な洋服を着てきたすみれ先生と

電話ボックスの写真

私たちが周りで見てても“いい感じだな~”と思うのですが

画像を確認してみるとその何倍、何十倍も良くて…

ノスタルジーを感じさせるすみれ先生の写真

ポーズといい洋服といい何から何まで決まっていました

 

室内のレッスン着フォトはハイテンションのままだったので

バレエあり笑いあり笑いありバレエあり…

スタジオに写真を飾るそうなので

見て頂くと私たちのはしゃぎぶりがわかりますよ

 

私は…自分を撮ってもらうのっていつ振りなんだろう?

子育てに夢中で、子どもばかり撮ってた

そのうち久しぶりの写真に自分の老いや欠点が目について

いつの間にか撮られる事避けてた

 

Ayano先生は自分がモデルで撮られるうちに

「こんな欠点があるけど、

そんな私好きだなと思えるようになったので

他の人にももっと自分の良さを知ってもらいなあ」と思い

人を撮影するようになったそうです

 

だからなのかな?声をかけて撮って貰ううちに

「これでいいの?こんな私でもいいの?」と思えて来ます

周りが「いいね~」「かわいい~」と言ってくれると

「欠点と思わなくていいのかな?私は私でいいんだな」

と少し自信がつきました

 

私のように写真見たらがっかりするからいいわ~と思っているあ・な・た

Ayanoマジックにかかってみて下さい

絶対に後悔はしませんよ

 

 

2021.8.8
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

「プリエ?あぁ膝曲げるやつね」「ルルベ?あぁ背伸びね」と思っているあなた  人生損してます…もったいないんです… -ハピバス講師 Miki-  

「プリエ?あぁ膝曲げるやつね」「ルルベ?あぁ背伸びね」と思っているあなた  人生損してます…もったいないんです… -ハピバス講師 Miki-  

こんにちは!

ハピバス講師のMikiです

 

 

今日は私がハピバスに出会う前のお話です

元気で人生を送れる人が一人でも増えて欲しい…
でも何から手を付ければいいの…

そんな時に見つけたのは「健康管理士」という資格でした

 

健康について知識を持つ人が増えたら
将来病気の高齢者が少なくなるはず…

との考えでつくられたもので国家資格ではありません

テキストで勉強して、課題提出して
試験に受かれば誰でも取れます
(日本成人病予防協会という団体です)
看護師、歯科衛生士等その道のプロから
リタイヤした人、主婦…年齢も様々
興味がある方は是非チャレンジしてみてください
(話が逸れてしまいましたね)

 

資格習得後、まず地域の健康管理士会の集まりに顔を出し
毎月の勉強会に参加するようになりました

 

勉強会は「フレイル」がテーマでした

「フレイル」という言葉をご存知でしょうか?
最近はコロナの影響もあり
新聞やテレビでも取り上げられているので
耳にしたことがある方も多いでしょう

 

 

「フレイル」とは
要介護になる前段階の状態のことで
高齢による肉体的精神的衰弱が要因で
起こると言われています

 

 

軽いフレイルだと問題なく健康生活に戻れますが
症状が進むほど戻ることが厳しくなるので

“フレイルにならないためにはどうしたら良いか”
色々な角度から考えてみようと
持ち回りで発表していたのでした

 

 

趣味でバレエをしていると言った私には

「バレエってどんなんするの?
寝たきりの状態のきっかけになる転倒と絡めて発表してね」

とお題を振られ、資料を作る事になりました
そして調べるうちに...

 

 

「ちょっと待って‼ 
プリエとルルベってめっちゃいいや~ん すごすぎる‼」

バレエの効果がこんなにあるとは~と感動したんです

 

 

足の裏にはメカノレセプターという感覚器があります

 

これは今、体が傾いているとか
今、グラグラの不安定な所にいるとか
その時足の裏にかかる圧力の大きさや方向
時間などから今の体勢をキャッチして脳に信号を送ります
そして脳は転ばないよう体のバランスをとるよう
筋肉に指令を出すのです

 

このメカノレセプターは足裏に均等にあるのではなく
親指、足の付け根のふっくらしてる所、踵
この部分に沢山あります

それは正しい姿勢をとるときに意識する部分と同じなんです!

 

立っているとき踵重心になってしまい
足指が床についていない状態を
「浮き指」と言います

 

 

この状態が続くと
土踏まずから上にあるメカノレセプターが
しっかり使えていないので
感覚器が開店休業状態になり
ちょっとしたことでバランス崩して転倒…骨折…
養生してたら筋肉が減少して動けない…要介護に…
残念ながらよくある話です

 

でもバレエのレッスン時に浮き指で立っていたら
バランスとれない、動けない…

 

 

更にバレエには プリエという動きがあります


レッスンの初めにする、膝を外側から引っ張られるように
折り畳んでいく動きです
知らない人には、ただ膝の曲げのばししか見えませんが
足の裏は均等(ここ大事!)に
地面を踏むという仕事をしています

 

 

 

次にルルべ

ルルベという、見た目は背伸びのような動きでは
足指を縮めないで
特に親指や親指側の指の付け根の力が抜けないように
(抜けたら小指側に体重かかり、足首、膝…と痛めます)
気を付けて体を引き上げ一番背の高い状態に

そして、足の中の細かい筋肉をコントロールしながら
(ここも大事!)踵を下ろしていきます

 

両足裏均等に力を入れたり
自分の体重がかかった状態で動きをコントロールするには
自分が「そう動かそう」という意識が必要です

そして眠った状態の神経や筋肉にスイッチ入れるのは
自分で「こうやる」という意識
(思い通りに動かなくても全然OK)

 

こうしてバレエの動きの重要さを知った私は
「高齢者こそバレエだ‼」と、進む方向も定まり
やがてハピバスと出会うのです

特にハピバスのレッスンではバレエの姿勢
プリエ、ルルベはそれだけに集中するので
足裏の状態と体の軸を感じながら
頭と体を繋げて行う事が出来ます

 

楽しみながらいつの間にか感覚器を刺激して鍛えている!!
おまけに気分もすっきりで心も健康‼
レッスンに通えなくても
是非とも多くの方にプリエとルルベを取り入れて貰いたい
〰️( =^ω^)

 

 

2021.8.25
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Miki

 

 

3つのギフト(バレエ講師が生徒さんからいただいているもの) 〜その②〜 -ハピバス講師 Ruka-

3つのギフト(バレエ講師が生徒さんからいただいているもの) 〜その②〜 -ハピバス講師 Ruka-

あっという間に産後2ヶ月

お出かけしたい講師のRukaです。

 

身体も完全に元通り!と言いたいところですが

まだ100%回復とは言えません

以前はほぼ毎日

レッスンか指導をしていたのだから仕方ないかなと

今はコロナの事もあり、レッスンに行く事が出来ていないので

ゆるゆる自主トレーニングの日々を過ごしています

 

さて、やっとお届けします『3つのギフト』の2つ目です

※その①は5月の記事を見て下さい♪

3つのギフト(バレエ講師が生徒さんからいただいているもの) ~その①~  ー講師RUKAー

 

自分の踊りがレベルアップ!!

ある時、指導するようになってから

自分の踊りの質が良くなったと感じました

 

生徒さんから質問を受けると私がする事があります

 

・専門書を読んで再確認

・他の講師にも意見を聞く

・自分の身体で検証

 

 

専門書を読み自分の考えが間違っていないかを確認します

時には新しい情報が得られることもあります

 

そして、それを他の講師に

生徒さんへどのように説明しているかを聞きます

講師それぞれ言葉の表現が違うので

色んな伝え方を知ることができます

 

情報をたっぷり集めたあと、最後は自分の身体で試して

それが正しいのかどうか最終確認します

 

それを繰り返すことで

私の身体はアップデートされていったようです

 

講師は生徒さんに伝える側ですが、実は教わる側でもあると私は思っています

生徒さんからの質問により、改めて考え

自分の知識・情報・伝え方を増やしていく

 

大人になってからでも、まだまだ自分の踊りを高められたのは

生徒さんのおかげです

 

これからも、生徒さんと共に上達していきたいと思います

 

皆さん、またおうち時間が増えてきたのではないでしょうか

おうちで運動しようと思っても、一人ではなかなか続かないし

楽しくないと思います

 

ハピバスでは8/28〜9/19までの間

計4回オンライン特別レッスンを実施しますよ
(※詳細はこちら→https://hapibas.com/news_page/news_page-2400/)

ぜひ一緒に身体を動かしましょう♪

 

 

 

2021.8.22
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Ruka

 

 

            

週6バレエ漬け・60代マニアック大人リーナが習うバレエ講師とは? -ハピバス講師Mamiko-

週6バレエ漬け・60代マニアック大人リーナが習うバレエ講師とは? -ハピバス講師Mamiko-

講師のMamikoです。

 

 

今回はバレエの先生のお話!

私は週3回バレエのレッスンをしています

週3回!!!😲

と聞いて驚かれる方がいらっしゃると思いますが

50代の頃はもっとしてました笑(^-^; 

一日に2レッスンなんてことも!

よくそんな体力があったなぁとびっくりです

今はもう無理ですが・・・・

週3レッスンに週3はバレエ講師

バレエ漬けの毎日ですね✌😉

 

そしてそれぞれ違う3人の先生に習っています

 

M先生!

とっても美人…でも性格は男性(^-^;

とにかくレッスンのスピードが早い!

まず「アンシェヌマン」を覚えるのが大変!

※アンシェヌマンとは?

➡先生がいくつかのステップをつないで作る

短い振り付けのこと

そして難しい

「え??今何しました?」なんてことはしょっちゅう

そして1回しか説明がないと

「え~と最初なんだったっけ??」と頭の中が?????

はてなマークでいっぱいになります。(>_<)

そしてできなかったら容赦なく怒られる

今度これ間違ったら~~~😱もう必死です💦

 

そんな怖い先生やめたら?って思うけれど

大人にここまで真剣に

注意してくださる先生はなかなかいません

オトナリーナは何となくできていたらほとんどの先生は

「いいですよ」と言って

私達おばさんは注意してもらえないのです

でもそれだと成長しませんよね

大人になればなるほど

歳がいけばいくほど人から注意されることってなくなります

きびしく叱ってもらえる唯一の先生です

そして一生懸命覚えようとするので頭の体操になる(^^♪

👆これ大事!!

 

 

あとの二人の先生(Y先生、O先生)はどちらもマニアック!

特にO先生は超マニアックで有名😂

二人ともとても研究勉強熱心です

体の使い方を丁寧に教えてくださいます

私達がわからなければi-Padで図解説明

そしてそれをみんなで円座になって覗き込むという図‼

え~とこれって座学でしたっけ??!(^-^;

私達がわかるまで根気よく何度も教えてくださいます

すべてわかったわけではないけど

言ってはることは随分理解出来るようになりました

 

そしてなるほど!ってわかった時の楽しいこと! 

わかると面白い~~❣

 

「これを使えてなかったから私できなかったんだ。」

「あれ?使い方変えたら私の脚綺麗に伸びてる!

あれ?私いけてる??!」

先生が「いいよ~!」って褒めてくださる!

やった~~~!まだまだいけるね!私😆

 

体と頭がつながる面白さ! やめられません!

でも頭でわかったからといってすべてできるようになる!

…わけではない。。。

わかってるのになんでできひんねん~~!

と情けなくなるのも事実です。(;´д`)

 

 

歳がいけば新しいことを始めることも

新しい発見をすることもなかなかないですよね

今はそれができるのがとても楽しい!

そして新しい発見が

レッスン指導にもつながっていくことも楽しい~~!

みんなにも伝わってほしい!

いくつになっても勉強だなって思います

 

 

皆さんにも正しい体の使い方を

ぜひ覚えてほしいと思っています

正しい位置、正しい使い方をすれば体は楽に動いてくれます

それをぜひレッスンで見つけてください!

 

私のレッスンは説明多め。注意多めです(^-^;

マニアックなレッスンが好きな方お待ちしています!❣

 

👆私もマニアック😂

 

 

2021.9.17
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Mamiko

 

60代オトナリーナ足首手術後の(大変だった😭)リハビリレポ ~おばさん根性メラメラ🔥頑張って得たもの~ ーハピバス講師Mamikoー

60代オトナリーナ足首手術後の(大変だった😭)リハビリレポ ~おばさん根性メラメラ🔥頑張って得たもの~ ーハピバス講師Mamikoー

講師のMamikoです

 

今回は骨折、術後に頑張った

リハビリのお話したいと思います!

 

リハビリってどんなもの??

痛いっていうけどほんと?

楽しみと不安がいっぱい!

 

初めてのリハビリは最初の手術後すぐ!

まだ腫れて傷跡も生々しい可哀そうな私の足。。。

それでも足指、足の裏のトレーニング

使ってなかったから筋肉が固まって動かない

痛い~~~~!あっという間に筋肉って固まるのね😢

当然ながらまだ松葉杖生活

しばらくすると手術した方の足に

体重をかけるリハビリが始まりました

 

足元に2個の体重計を置いて

片方の体重計に片足で乗って体重測定

自分の体重の30%の負荷を手術した方の足にかけていきます

👆ただ片足をもう一個の体重計に乗せるだけ

簡単なことなのにしばらく使ってなかったから

怖くて自分の体重をかけられない😱

何度も繰り返してその感覚を体で覚えて

松葉杖で負荷をかけながら歩く練習

 

次は50%~70~100%

徐々に体重をかけていき最終的に全体重をかけていきます

 

いよいよ杖なし生活!

歩く前に足裏足首強化リハビリ

・壁に両手をついて両足でルルベ(足指を折って背伸び)

・片足ルルベ

出来るようになったら同じことを片手で!

手術した方の足の踵が全く上がらない😢足裏が使えない

ルルベ20回??無理無理😱痛い~~しんどい~~~!

早く終わらせようと中途半端に上がってたら!

「ゆっくり足裏ちゃんと使っておろしてください!」

と先生から・・・・・・

 

はい。。。

 

「次は普通に歩いてください」と

え?私歩いてるつもりですけど???

「足裏使えてませんよ。ペタペタ歩きしてます」

 

見たら・・ほんまや

片足だけ足裏全く使ってない!!!!!!!!

👆お年寄りに多い歩き方です。

 

それから本来の歩き方を思い出すための

リハビリが始まりました

後ろの足の踵をしっかりあげて体重を後ろから前足に移動

これの繰り返し

これが難しい!支えが何もないので

なかなか踵が上がらない。。そしてもちろん痛い(泣)

 

皆さんも一度やってみてください

もちろん怪我をしないように気をつけて!

意外と使えてない方もいらっしゃると思います

片方だけできないとか

 

バレエでずっとルルベしてたのにできないことが悔しくて

( ;∀;)

ふと横をみると大学生でスポーツをしてる人たちが

頑張ってリハビリしてる

 

う~~~ん!負けるもんか!

おばさんだからってバカにされたくない!

おばさんだって頑張れるんだ!

って変なおばさん根性がメラメラ燃え出して(笑)

頑張りました!

 

痛いけどしんどいけど・・・

頑張って帰ってきたら出来ることが増えてる!

これは感動でした\(^o^)/

 

リハビリを続けたら元の体に戻れる!

そして踊れる!

 

信じて頑張った結果!

👆今の私です☺

 

今出来ることのほんの少しだけ前に進んだらその積み重ねで必ず体は変わります!

諦めずに一緒にがんばりましょ❣

 

2021.8.29
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

50歳を過ぎて!はじめて男性と一緒に二人で「パドドゥ」を踊った時のお話 ‐講師Mamiko‐

50歳を過ぎて!はじめて男性と一緒に二人で「パドドゥ」を踊った時のお話 ‐講師Mamiko‐

こんにちは!
前回のブログでおばさんバレエ楽しいですよ~!とお話しした、ハピバス講師のMamikoです!

 

今回は男性と一緒に二人で踊る「パドドゥ」のお話ししたいと思います。
正式にはグラン・パ・ド・ドゥ。
全幕作品のクライマックスに踊られる主役二人の踊りです。 

 

グランパドドゥの流れ

  1. アントレ  (二人が入場する)
  2. パ・ド・ドゥ  (二人で踊る)
  3. 男性ヴァリエーション (男性が一人で踊る)
  4. 女性ヴァリエーション (女性が一人で踊る)
  5. コーダ (二人が再び一緒に踊る)

という順番で構成されています。

 

パドドゥだけ、ヴァリエーションだけなど単独でもよく踊られます。

 

ちなみに映画『ブラック・スワン』で踊られた『白鳥の湖』第3幕のオディール(黒鳥)のグラン・パ・ド・ドゥはコーダで32回転のグランフエッテをするのがとても有名で一番の見せ所です!!

 

踊りきるにはとても高い技術力と体力が必要になります。

 

 

私は小学校4年から高校2年までバレエを習っていました。数えてみたら8年間??

いや~じゃ再開してからの方がずっと長い?!(^-^;

長くやってるわりにうまくならないなぁ(ToT)/~~~

 

 

当時男性と踊るのは上の先生だけで私には無関係なこと。
パドドゥは夢のまた夢でした。

 

 

でもそんな私に男性と踊る機会が訪れたんです。

私が?男性と??!!
しかも私いくつ~~~~!( ゚Д゚)

 

びっくりでした!時代は変わったなぁ。
今では大勢のおばさんが踊っています。

 

「大人のバレエフェスティバル」や「大人のバレエコンクール」もあります。

 

おばさんがパドドゥ踊るってどうよ。という否定的な考えがあるのも承知しています。が!
今はちょっとそれはおいといて!(その話をしだすと長くなると思うので(笑))

 

最初に踊ったのは8年前。「ブルーバード」です。

 

リハーサルでピルエット(爪先で立って回ること)をするとき、

私の後ろに男性がいる!

もちろんサポートして回してくれるためなんだけど…

あなたなんでそこにいるの?
手が当たる!怖い!と思いました。

 

そしてもっと怖いのはリフト!!

 

色んな形のリフトがありますが…ポピュラーなもので男性の肩の上に乗る!というリフトがあります。

 

想像してみてください。
男性の肩の上にちょこんと自分のお尻を乗せるんです!

 

落ちたらどうする?乗りすぎて後ろにひっくり返ったらどうする?
怖くてびびりました。

 

でもほんとは男性の方が怖いですよね。
だって絶対落としちゃいいけない。
絶対肩に乗せなきゃいけない。

 

乗り損ねたら男性が必死で力づくであげる。

 

男性は大変だと思います。

 

でも肩に乗せてもらったらめちゃくちゃ気持ちいい!
上から見渡す景色は最高です!!!!

たかいたか~い!

 

昔小さい頃に父親に肩車をしてもらった時以来の高さと気持ちよさです(^^♪
私の人生にこんなこと起きるんだ!って思いました。

 

それからありがたいことに何度か踊る機会を頂き発表会で踊らせて頂いてます。

 

今まで踊った演目はみんな大好き!

あと何年舞台で踊れるかわからないけど今できることを一つ一つ丁寧に踊っていきたいと思います。

 

 

今日のお話はここまで!
これからもバレエにまつわるお話を色々していきたいと思います。

 

次回は前回の発表会で踊った「ラ・シルフィード」についてお話したいと思います!
去年の秋にハピバスのセンターレッスンで生徒さん達が踊られた曲です(^_-)-☆

2021.4.1
ハピバス講師
Mamiko

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

 

疲れない体❣を目指している

講師のMikiです

 

コロナの自粛生活が続き

どうしても運動不足になりがちな毎日

「せめてウォーキングだけでも!!」 

と頑張って歩いている方も多いと思います

今日はそのウォーキングが

少しでもプラスの方向に向かって欲しいなあというお話です

 

あなたは歩いていると体のどこかに

痛みや違和感が出ますか?

 

踵が固くガサガサだったり、魚の目やタコ

外反母趾等足のトラブルありますか?

靴底の減り方に左右差はありますか?

 

思い当たる方は、ちょっと歩き方を意識

(ハピバスでも出てくる内観!)して歩くことをお勧めします

 

ウォーキング・ドクターとして活躍されている

「デューク更家」さんのエピソードを一つ紹介しましょう

 

デュークさんがモデルトレーナーをされていた時

お母様が肝硬変で入院しました

お母様は担当医から健康のために歩きなさいと言われ

頑張って歩いていましたが、歩き方が悪かったのか

膝を悪くして病院の階段から落ちてしまい車椅子生活に…

それから急に元気がなくなり

半年後には亡くなってしまいました

 

デュークさんはそれがきっかけで

「人間にとって正しい歩き方は何なんだ」

と研究するようになり

身体に負担をかけない歩き方、美しい歩き方を

普通の人たちに教えたいと思うようになったそうです

(「いいことがいっぱい起こる歩き方」

デューク更家/幻冬舎より)

 

健康のためと信じてやったことが健康を害した・・・

これは出来たら避けたいです

デュークさんの歩き方や、正しい歩き方を紹介する書籍は

たくさんあるのでそちらにお任せして・・・

 

先ずは身体に負担をかけない歩き方を目指してみましょう

 

例えば

・重心は引き上げておく

  起きている子どもと寝ている子ども

  抱っこしているとどちらが重たく感じますか?

  下半身への負担が減ります


・股関節を動かしているんだという意識を持つ

  股関節辺りの大きな筋肉を使えると

  脛やふくらはぎを酷使しません


・足裏で均等に(左右はもちろん足の裏全体も)地面を踏む

  左右均等ではないということ

  片足ばかりに重心が乗っている

  もしくは足首にねじれがある(外側や内側に落ちている)

                ↑外反母趾悪化します


・足指で地面を押す

  しっかり押すと自然に脚は前に出ます

  (重心移動もスムーズにいく)

  また地面を押した後、甲が伸びた状態になるため

  つま先が地面に引っ掛かる事が少なくなります

 

・脚の通り道は真っすぐを意識して

  正面から見て、足の人差し指と中指の真ん中辺り 

  膝、脚の付け根の真ん中辺りのラインがブレないように

  なるべく真っ直ぐを意識して動かしていくと

  それぞれの関節がゆがまないので

  どこか一か所だけすり減るようなことにはなりません


・踵からの接地を意識し過ぎない

  地面に最初に着くのは踵ですが

  踵をゴンゴンおろしていくと踵部分の皮膚は守りに入り

  皮が厚くなっていきます

  両足揃えた状態から踵を上げて背伸びになり

  そこから踵を下したとき

  つま先が地面から離れて

  ピンと上がってしまう方は注意です

  踵が着いたとき、足裏全体を意識して

  衝撃を面でとらえて欲しいなと思います

 

いくつか書いてみましたが

どれか参考にして頂けると嬉しいです

 

ウォーキングは身体も心もリフレッシュできる

手軽で優秀な運動だと思います

でも、痛みが出たら頑張らないで!!

そこに負担がいってるということだから

歩く姿勢や歩き方をもう一度確認して・・・

 皆さん無理しないウォーキングで人生を楽しめる

身体を維持していきましょうね

 

 

 

2021.9.1
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

憧れの「トゥシューズ😍」履けるようになるまでには長い長い道のりが…😆 -講師Mamiko-

憧れの「トゥシューズ😍」履けるようになるまでには長い長い道のりが…😆 -講師Mamiko-

講師のMamikoです!

 

バレエと聞いて
まずみんなが思い浮かぶイメージは
「チュチュ」と「トゥシューズ」ではないでしょうか

 

今回はその
「トゥシューズ」
のお話をしようと思います(^.^)

 

クラシックバレエを習うなら
一度は履いてみたいトゥシューズ!

 

でもトゥシューズは
すぐ履けるものではありません

 

子供なら
ある程度骨格・筋肉がしっかりできてからでないと
成長に影響が出ます

 

そして大人になってからは
筋肉量が減り、反対に脂肪が増えてしまう中年太り??!!
状態になってしまうので(泣)

ちゃんと筋肉をつけないと
膝や足首に負担がかかって傷める原因になってしまいます

 

そして
その条件をクリアにするとすぐ履けるのか・・・
というとそんなうまくはいかない

 

何年もシューズでレッスンして
ルルベ(背伸びで立つ)がちゃんとできるようになってから
やっと先生から履いてもよいお許しが出る!

 

私も
初めてトゥシューズを履いた時の感激は
今でも忘れられません!
嬉しくて嬉しくて😍

 

もらってすぐ
履いて立って踊って!・・・・・・・そして

 

「何してるの!!!😡」
と先生に凄く叱られました(^-^;

 

そして
履くお許しが出たから
すぐ上手く履けるかというと
これまたそうでもありません。。。

 

憧れのトゥシューズでの片足立ちは
まだまだ先の話です

 

 

私もおばさんになって再開してから
久しぶりにトゥシューズを履いた時
あまりに立てなくて
自分でびっくりしました

 

え?こんなに大変??
両足で立つのもすごく難しい。。。しんどい。。

 

これ
片足で立てるようになる??
しかも回れる??止まれる??

 

不安でいっぱいでした

 

でもそこは元気印のMamiko!
夢中で頑張りました!(^_-)-☆

そして今に至ってます

 

 

今でももちろん
うまく立てない時もいっぱいあるし
なんでこんなにできないの?
と悲しくなる時もたくさんあるけれど
この年齢でトゥシューズを履いて踊っていられることに感謝しています☺

 

でも長時間履いてると足指が悲惨な状態に。。

真っ赤になって痛い~‼️
なんてのは日常茶飯事

まめがつぶれ指の皮がめくれ

爪が剥がれる😱・・・・・(;´д`)トホホ

 

 

でも
そこまでしても
履きたいトゥシューズ

 

 

痛いけど立てると
自分の脚が長くなったようで嬉しい😍

私、まだまだいけるやん!!
間違った錯覚を起こしてしまいます(笑)

不思議な魅力です😊

 

 

 

少しでも脚への負担を軽くするために
足裏を鍛えることは絶対条件です

 

足裏を柔らかく使えるようになると
スムーズな脚の運びができる

 

そしてこれはトゥシューズに限ったことではありません!!

 

足裏が柔らかいと
しっかり床(地面)を踏んで歩くことができ
怪我もしにくくなります

 

ぜひ毎日足裏マッサージを
習慣にして続けてみてください

 

きっとある日、あれ?
私、床と仲良しになってる?!
と感じられる日が来ると思います!

 

トゥシューズの話から最後は足裏の話になりました(^^♪

 

素敵に年齢を重ねていくために少しの頑張り一緒にしてみましょう!!

20210511
ハピバス講師
Mamiko

3つのギフト♡出会いに感謝♡講師こそ皆様にお礼が言いたい!〜その③〜-ハピバス講師 Ruka-

3つのギフト♡出会いに感謝♡講師こそ皆様にお礼が言いたい!〜その③〜-ハピバス講師 Ruka-

 

ハピバス講師のRukaです

 

出会いに感謝

 

この仕事の醍醐味は、やっぱり『出会い』だと思います

 

『レッスンも好きだけど

みんなと話すのが楽しいから続いてるのよ〜!』

と仰る生徒さんが沢山います

 

私もそうです。生徒さんとお話するのが大好きです

生徒さんの多くは私にとって人生の大先輩

私が知らないことを沢山教えて下さいます

 

よく人生を楽しく生きる

ちょっとしたコツを伝授して頂いています♪

 

時には旅行に行ったお土産を下さったり

『先生、これオススメやから使ってみて〜』

とプレゼントを下さったり

 

 

講師をしていると、『ありがとう』と言われる機会が多いです

でも実は私の方こそ、お礼を言いたいのです

 

生徒さんと関わりながら、社会での礼儀作法や

人生をより良くする術を学ばせてもらっている気がします

 

出会いは、私の人生の財産です

 

これからもっともっと

私も皆さんにお返ししていきたいなと思います

 

またレッスンする際には

パワーアップして皆さんにお会いできるように日々勉強します

 

早く皆さんとレッスンしたいです〜!

 

 

 

2021.9.22
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Ruka

自分の足裏に添いますようにと願いを込めて✨今日もせっせと針仕事&力仕事 ~トゥシューズのお話~ ー講師Mamikoー

自分の足裏に添いますようにと願いを込めて✨今日もせっせと針仕事&力仕事 ~トゥシューズのお話~ ー講師Mamikoー

講師のMamikoです!

 

今回もトゥシューズのお話し(^.^)

 

一口にトゥシューズといってもたくさんのブランド

(チャコット、グリシコ、フリード、ブロック等々…)

があって

そのブランドの中でも

また色んな種類(タイプ)があります

 

 

トゥ先が細い・広い

ボックスが高い・薄い

ヴァンプが長い・短い

ソールが硬い・柔らかい

 

 

色んな人の足に対応できるようになっています✨

 

それでもこれ

とお気に入りの1足を見つけるまでは

かなりの時間を要します

 

自分の足に合ってるかどうかは

ある程度履いて踊ってみないとわかりません

 

私も

チャコット、カペジオ、ギャンバ、シルビア、ゲイナー。。。

いろいろ履いてきました

 

そして今落ち着いてるのが

ブロックのセレナーデです

 

 

長時間履いても

赤くなるだけで皮がめくれないものに

やっと出会えました!(^_-)-☆

 

 

トゥシューズは

爪先で立てるように

とても固い造りになっています😵

 

 

なのでそのトゥを

自分の足裏に沿うように加工していきます!

 

 

①まずソールをぺりっとめくる

②厚紙のソール部分をペンチではいで薄くします
 (トゥによっては厚紙でなくプラスティックのような硬い芯が入っているものもあります)

③三分の一あたりでソールをカット
 →これが硬い!(;^_^A

④踵の釘をペンチで引っこ抜く!
 →これまた力仕事(;^_^A

この状態でかなり足裏にそうようになります😁

 

⑤ボックスの両側を足で踏んだり
 手でつぶしたりして足に当たる部分を柔らかくします(@_@)

⑥脱げないようにゴムを付けます
 クロスにつける人も

⑦そしてリボンをつけてカットしたら
 先をライターで焼いてほつれ止め!

⑧トゥ部分の先を糸でかがります
 (安定と長持ちのため)

 

そうしてようやく完成!!!!!
やった~~!

 

発表会の時はいつも3足作るので大変です!( ;∀; )

 

そして

こんなに頑張ったのになんだか履きにくい。。違うわ。。
と思うこともしばしば。。。

 

そして調子よく履いてたら突然さよなら宣告が!
立てません!と言われてしまいます
うそでしょう~~~!昨日までよかったやん!( ノД`)シクシク…

 

ほんとに悲しくなります

 

プロの方は1回の舞台に10足くらいもっていくようです

 

踊りによって
舞台のコンディションによって
もちろんその日の自分の調子によって変える

 

繊細なものですね

 

誰が爪先で立つなんて!
こんなしんどいこと考えたんでしょう~~~~~~~!!!!!

 

奥深いトゥシューズ!

いつまではけるかなぁ
70歳まで??!!(笑)

 

挑戦してみよう!(^^)!

20210519
ハピバス講師
Mamiko

60代大人リーナが足の手術、骨折、ギブス!😱そんな動けない時にあったらとっても便利なグッズ!-ハピバス講師 Mamiko-

60代大人リーナが足の手術、骨折、ギブス!😱そんな動けない時にあったらとっても便利なグッズ!-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

今回は手術後

骨折後にあるととても便利だった!よかった!

というグッズを紹介したいと思います!

 

松葉杖で自宅に帰ってきたけど…

はてさて家の中ではどうする??

家の中で松葉杖つくわけにもいかないし

長く使ってると脇が痛い。腕が痛い(泣)

ということで

 

まずは

  • 片足跳び!けんけんで!

跳ぶのはお得意(^^♪

と思ったのもつかの間。ずっと跳んでるとめちゃ疲れる。。

そして良い方の足が痛くなってきた。これはやばい。

  • 四つん這いになって膝をついてハイハイ歩き。

あっという間に膝が真っ赤😱皮がめくれた😱

  • 座ってお尻をついて腕で後ろ歩き

これもあっという間にお尻が痛くなる

 

何かよい方法がないかと考えたところ

そうだ!膝あてのサポートしたらどうかな!

即ネットで調べてポチっと購入!すぐ届きますよね~~!

 

サポート装着!楽だ~!痛くない!感激!

と思ったけど、続けてると

今度は四つん這いで手のひらをついてるので

手のひらが真っ赤😫

 

ふむ。。。。。。。。。

これは何とかせねばと

整骨院の先生に相談したら

 

「キャスターのついてる丸椅子で動いたら楽やよ」

と教えてもらい早速購入!!!!!

きゃぁ~~~~~!座りながら移動できる!

おトイレ行くの我慢しなくてもよい!

これ最高!!!!!!!!感動でした。
なんて楽!今までの苦労は何だったの?

幸い家はフローリングだったので

片足でこいでビュンビュン飛ばしました✌

 

かくして1階は丸椅子!

2階は膝サポートで移動生活になりました☺

ご飯作るのも椅子があれば便利!

苦痛じゃなくなりました!

なんたって楽!これにつきます

 

そしてもう一つの問題!

お風呂、シャワーをどうするか??

ギブスをしたままどうやって濡れないようにして入る?

ラップを巻く??

 

これは看護師さんに教えていただきました

「ギブスをしたままはけるナイロン製の靴下がありますよ

濡れないような構造になってます」

これも即購入!

ほんとだ!濡れない!安心して入れる!

 

今は便利な物が色々あるんだなぁ

そしてそれが買いに行かなくても手に入る!

なんて便利なんだろうって

自由に動けなくなって再認識しました!

 

ネットショッピングよ!ありがとう~~~!

 

最高~~~❣

 

そしてお話はまだまだ続くのでした😉

 

 

2021.9.24
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

アーカイブ