コラム

バレエは本当の意味で すべての人の健康な体づくりの役に立てるのではないか!?という想いから出会ったハピバスの講師研修-ハピバス講師 Yachiho-

バレエは本当の意味で すべての人の健康な体づくりの役に立てるのではないか!?という想いから出会ったハピバスの講師研修-ハピバス講師 Yachiho-

はじめまして!

このたび初開催のオンライン講師認定講習を修了し

9月から広島県にて

ハピバスクラスを開講することになりました

まさにハピバス対象年齢世代のYachihoです(笑)

 

バレエ自体は小さい時からモダンバレエに親しみ

とにかく踊るのが大好きでした

 

大学時代はチアリーダー

社会人になってもモダンダンス

母親になってまたバレエと

なんだかんだあっても、結局今もぼちぼちと続けています

 

バレエを教えるとなると敷居が高く

バレエはトウシューズの履きこなせる

細くてターンアウトの完璧な

本物のバレリーナ経験者でないと教えられないもの

と思い込んでいました

 

実は、私の住んでいるのは広島県とはいっても

瀬戸内海の島です

それもあって本物のバレエというのは

都会にしかないものだと思っていたのです

 

地域では

小学生のスポーツ少年団で体操のインストラクター

コミュニティスタジオでピラティスのサークル補助

などをしてきました

 

40代後半に差し掛かったころから

体が硬くなってきたのを感じるようになり

座骨神経痛や足底筋膜炎、ぎっくり腰など

様々な痛みのある不調も経験しました

 

施術や体操など、色々なものを試してみましたが

そのたびに何だかしっくりこなくて

結局バレエで正しい身体の使い方を深めていくことで

不調が改善されるという体験から

 

バレエは本当の意味で

すべての人の健康な体づくりの

役に立てるのではないか!?

 

と思い始めたのです。

 

実際に周りの人たちは

健康づくりのために身体を動かそうという

意識は高い地域なのですが

やみくもに長距離を毎日歩いて、膝を痛めたり

スポーツのし過ぎで股関節を痛めたりと

頑張ったせいで残念ながら

体の不調をきたしてしまっている人を多く見てきました

 

バレエなら、必ず怪我をせず

無理をせずに身体づくりをすることができるのにな

という思いは日に日に募っていきました

そしてネット上で「ハピバス」を見つけたのです

田舎ゆえに情報源は、とにかくメディア

テレビや本・雑誌にネットです

しかもなんと!コロナ禍の影響で

「オンライン講師認定講習が限定3名で開催される」!!

ということを知り大興奮したのを覚えています

 

早速その3名に入るべく、速攻で申し込みました

とはいえオンライン講習を受けるのは初めてで

さほどネット環境に強くもなく不安はありましたが

講師の治子先生がとにかく丁寧にzoomのことや

wi-fiのこと共有ドライブのことなどを説明してくださり

なんとか3ヶ月の毎週土曜日の講習を

乗り切ることができました

 

今回の講習で私にとっては

ハピバス講師としてのスキルはもちろんのこと

パソコンやスマホでのオンラインスキルも

相当学ばせていただくことができ

本当に感謝しています

 

そして何より、この3か月間のハピバス講習を通して

自分の身体が変化していくのを

びっくりするくらい感じることができました

 

体幹を鍛えること

その前に体をしっかりゆるめること

そして足の裏と指でしっかり立つこと

 

これらはバレエでは当たり前のことかもしれませんが

そのことを本当の意味で体感できるのが

ハピバスだと改めて実感しています

 

また一緒に講習を受けた他の2人のメンバーさんにも

本当にいい刺激を沢山受けさせてもらいました

大阪・東京・広島

と地域の異なるメンバーが同期として全国にいる

ということは本当に心強いことです

 

まだまだこれから学んでいく事が沢山あると思いますが

とにかく前を向いて、頑張っていきたいと思いますので

応援よろしくお願いいたします!

 

 

2021.10.4
[ハピバス広島]因島
ハピバス講師
Yachiho

 

 

自分の軸を感じて伸びるように♪ 11・12月センターのお知らせ-ハピバス講師Ayano-

自分の軸を感じて伸びるように♪ 11・12月センターのお知らせ-ハピバス講師Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

10月のセンターはどうでしたか?

楽しく出来ましたか??

「歩く」なんて当たり前のこと!

と思いそうですが

なかなか難しかったですよね…😂

これからも、

10月のセンターで体感したことを意識しながら

日々美しく歩いてくださいね♪

 

さて、11・12月センターのお知らせです!

はやいもので、もう2021年も終盤…!

健康に、楽しく駆け抜けましょう💨✨

 

ハピバスのセンターは、

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて、

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに、

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

さて、今月のセンターは、

前回の「パラレルで歩く」を踏まえて

踊りらしくしていきます!

 

今回の難しいところは

6番(パラレル)ポジションのルルベで、

ちょっと止まらなくちゃいけないことだと思います…!

 

このときに心に留めておいてほしいことが2つあります!

 

①重心の移動先を確認&イメージ!

 

②「止まる」のではなく、「伸びる!!」

 

まず1つ目の

重心の移動先を確認&イメージ!

 

10月の「歩く」でも感じたと思いますが、

足から足へ体重を移動するときに

これから着く足にしっかり重心を

移動させることが重要になります!!

 

それができていないと、

フラフラしたり、

歩幅が小さくなってしまう可能性がありましたよね💦

 

まずは練習で、

足を前に出して、6番ルルベに立つまで

・どれくらい重心が移動するのか

・体はどのくらい上がるのか

を感じて、イメージしながらやってみてください!

 

そして2つ目

「止まる」のではなく、「伸びる!!」

 

からだって面白くて、

「止まらなくちゃいけない!」と思うと

そこで固まって、力が入りすぎて重たくなってしまうもの😂

 

ですので、

「ぐーんと伸びていこう!」と思いながら

やってみてください!

 

止まるのではなく、ずーっと伸びていく!と思えば

美しく止まって見えるようになります✨

 

しっかり自分の軸を感じて、

伸びながら踊ってみてください♡

 

 

センターは、少し難しめな設定になっています

ですので、完成が10だとしたら

いきなり10まで登ろうとせず

担当講師とともに焦らず

無理せず1段ずつ登っていきましょう♪ 

 

わからないことがあれば

どしどし担当講師に質問してくださいね♪

 

11・12月センター動画はこちら↓↓↓

 

生徒さんへ

2021.10.31
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

【コラム】60代からの若返りには良い姿勢&体幹筋トレ!「ハッピーバレエ・ストレッチ」のバレエ姿勢トレーニング! ―ハピバス代表 Haruko―

【コラム】60代からの若返りには良い姿勢&体幹筋トレ!「ハッピーバレエ・ストレッチ」のバレエ姿勢トレーニング! ―ハピバス代表 Haruko―

【コラム】

60代からの若返りには

良い姿勢&体幹筋トレ!

「ハッピーバレエ・ストレッチ」

のバレエ姿勢トレーニング!


 

体力の減少を感じて

このままじゃ将来が危ないと感じている

60代女性は多いのではないでしょうか?

実際、厚生労働省のデータによると

60代女性の86%の方が

「将来の健康状態に不安を持っている」

というデータも出ているぐらいです。

出典:厚生労働省

平成19年労働者健康状況調査

「労働者の将来の健康状態に対する不安」)

 

以前は平気だったのに

今では「駅の階段を上がるとゼ―ゼ―と息が上がったり」

「重たい荷物を持てなくなってしまって

スーパーでも買い物の量を躊躇したり」

「筋力が落ちて、太りやすく痩せにくくなってしまった」

…という方も多いですね。

そんな体の変化に危機感を感じて

体力や筋力をつけて

若返りたいと思っている60代女性に向けた

運動の取り入れ方と

とにかく綺麗に若返り体幹筋力が強化できる

「ハッピーバレエ・ストレッチ」

の姿勢トレーニングをご紹介します。

 

 

【目次】

・60代女性のための運動とは?

・なんでバレエ姿勢トレーニングが良いの?

・STEP1/バレエ姿勢トレーニング方法をご紹介

  ・まずは足指と足裏のトレーニング

  ・下腹とお尻のトレーニング

  ・そしてボディー部である体幹

・STEP2/バレエ姿勢を保ったまま
更に負荷をかけるトレーニング

  ・プリエで足裏を実感しながら体幹強化

  ・ルルべで体幹強化+ふくらはぎも強化

・まとめ

 

 

【60代女性のための運動とは?】

年齢と共に体力と筋力の減少を感じている60代女性が

将来の健康維持のために

運動や筋トレを選ぶ際に気を付けていただきたいことは

『無理なく・楽しくできて・長く続けられる』

運動を選ぶことです。

逆を言うと

効果ばかりを強調したハードなトレーニング方法は

結局ほとんどの方にとって続けられないため

運動効果は無いに等しくなってしまいます。

 

例えば、筋トレは継続しないと筋力の維持はできないですし

運動不足解消にスポーツをしてみたところで

1回だけでその後運動をしないと

すぐにまた運動不足になります。

健康維持のための運動は

「定期的に実施できるもの、そして長く継続できる運動」

でないとほとんど効果が無いと言えます。

そして、「定期的に実施できるもの、長く継続できる運動」

とはどんな運動かと言うと

それが自分にとって『無理なく・楽しくできる』運動

ということになります。

「自分の体力に無理なくできるから運動をすることが

億劫にならず、楽しいからむしろやりたいと思える運動」

であることです。

 

そして

60代にとって無理なく継続しやすい運動としてオススメは

そもそも60代の体ために開発された運動です。

それらの運動は

60代の体力・筋力・バランス感覚・反射神経などを

前提としてプログラムが作られているので

実際に無理なくできることが多く

あとは運動の種類が自分の好みに合うと

楽しく継続できるので健康維持に効果的です。  

『無理なく・楽しくできて・長く続けられる』

という点ですが、案外、

すでに世の中に出回っている運動プログラムにおいて

見落とされていることが多いので注意が必要です。

ちなみに「ハッピーバレエ・ストレッチ」

はストレッチとバレエを題材とした

中高年女性の健康づくりために

一から開発された運動プログラムであり

上記のような『無理なく・楽しく続けられる』ことを

ポイントとしてプログラム構築されています。

 

【なんでバレエ姿勢トレーニングが

良いの?】

「バレエ」というと敷居が高いイメージが

先行してしまいがちですね。

確かに柔軟な体や、大きな開脚、回転、大ジャンプという

華やかなバレエの動きは

なかなか一般人には難しいものですが

でも絶対に誰もができるバレエの基本の動きがあります。

 

それが「美しくまっすぐに立つ」ことです。

 

立つことができる人なら全員が取り組めます。

そして、実はこの「バレエの美しくまっすぐに立つ」

ことこそが高い健康効果を生み出す動きなのです。

「美しくまっすぐに立つ」ことは

足指・足裏で床を押し、骨盤を真っすぐに起こし

背骨をまっすぐに伸ばすことによって作っていきます。

これがすなわち体幹筋力強化トレーニングと

バランス感覚向上トレーニングとして

非常に優れていて

中高年世代の健康効果に直結するのです。

「ハッピーバレエ・ストレッチ」では

通常60分のレッスンプログラムの中で

ただ「美しくまっすぐ立つ」という動作のトレーニングに

約10分間を費やします。

ゆっくりと自分の体の中の感触を感じて

そして一箇所一箇所正しい位置や正しいに

修正をかけていき

そしてその正しい状態のときの体の中の感触を感じて

体で覚えこむことで

完全に「美しくまっすぐに立つ」ことを

身につけられる方法です。

 

【STEP1/美しく真っ直ぐに立つ

(バレエ姿勢)トレーニング方法】

  =①足指と足裏のトレーニング=

足指と足裏の筋力が弱ると

安定して真っ直ぐに立つことができなくなっていきます。

そのため足指と足裏の筋力トレーニングを行います。

 

〈10本の足指を限界まで上げる〉
〈親指だけ下げる〉
〈小指だけ下げる〉
〈親と残りの4本の指を交互に入れ替える〉
〈親指を下げ、その後小指を下げ、中3本は上げたままにする〉

 

=②下腹とお尻の筋肉強化=

〈(骨盤を真っ直ぐに起こした状態で)
下腹に力を入れ下腹を締める〉


〈お尻の中の筋肉(中殿筋・小殿筋)
に力を入れてお尻を締める〉
〈お尻の外の筋肉(大殿筋)に力を入れてお尻を締める〉

 

=③ボディー(体幹)を伸ばす=

〈背骨を真っ直ぐに伸ばす〉
〈首の骨を真っ直ぐに伸ばす〉
〈番上に頭を乗せる〉
〈背骨が引き伸ばされ続けている感触を
感じながら外側(首・肩・腕・脇の下)の力を抜く〉

 

【STEP2/美しく真っ直ぐ

(バレエ姿勢)保ち続ける為のバランストレーニング】

  =プリエ=

〈足裏全体で床を感じながら
土踏まずの上辺りに重心を置いた状態で
足関節をゆっくりと曲げ伸ばし〉
〈上体は常に真っ直ぐに背骨を引き伸ばしたまま行う〉

  =ルルべ=

〈美しく真っ直ぐに立つ姿勢のまま、背伸び〉
〈頭の位置を高いところに残したまま降りてくる
イメージでゆっくりかかとを下ろす〉

 

 

【まとめ】

 60代からの運動には

『無理なく・楽しく・続けられる』運動プログラムを選ぶことが

健康維持という観点において非常に大切です。

運動の効果効能をばかりを謳い

消費カロリーや効果が出る部位の説明は多くても

結局ハード過ぎて続けることができなかったり

楽しくないために続けられないと

その運動プログラムの効果はゼロに等しくなります。

60代には60代の為の運動プログラムを選び

且つ自分が楽しく続けられるものを選ぶべきです。

まっすぐ綺麗な姿勢が身につき、若返り効果もあり

体幹筋力トレーニングができる「ハッピーバレエ・ストレッチ」

の姿勢トレーニングは60代のためのプログラムであり

無理なく安心です。

且つ素敵なバレエ音楽に合わせて優雅な気持ちでできるので

楽しみながら続けられる点でもオススメです!

********************************************************************************

[ ハッピーバレエ・ストレッチは

『スタジオレッスン』『オンライン・レッスン』

を実施しています!]

 

『スタジオレッスンはこちら』

  ↓↓↓

https://hapibas.com/classes/

  • 東京・関西・名古屋・岡山・広島でレッスン実施中
  • 料金は1か月5,500円~8,680円の間

 

『オンライン・レッスンはこちら』

↓↓↓

https://hapibas.online/

●全国どこからでもZOOMへのアクセスで
音声も画像もOFFで気軽に参加いただけます。

●毎週土曜日10:30~11:15までの
ライブレッスン!

●月に4回でたったの2,660円(税込)

●見逃してしまった場合も、
月会員であればレッスン録画を
アーカイブで見れるので見逃さずにすむし、
いつでも動画を見ながら自分の好きなときに何度でも
レッスンすることもできます。

●1回チケット参加は990円

 

 

2022.1.16
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

 

 

音楽で癒される、愛の周波数♡528Hzとかもおすすめ!好きな音楽はなんですか?-ハピバス講師 Hiromi-

音楽で癒される、愛の周波数♡528Hzとかもおすすめ!好きな音楽はなんですか?-ハピバス講師 Hiromi-

講師のHiromiです

 

皆さま♡どんな風にお過ごしでしょうか?

暑くてなかなか寝付けない日々

雨が降りじめじめと身体がだるい日々

(人によっては雨が降る前から頭が痛くなったり)など…

私もお天気を肌で感じながら過ごしております

 

さて、前回のRukaさんやMamikoさんに引き続き

怪我の話から、私も思い当たりました

怪我で体が動かずお仕事もままならず

人間関係などで辛かった時がありました

 

体を動かしても仕事がうまくいってないと

心ここにあらずといった感じだったでしょうか

そんな時どんな人にも

自分の好きな音楽がミュージックがあると思います

 

私はドビュッシーの『月の光』

この音楽を聞くと心がほっとします

大好きなドラマ『のだめカンタービレ』

人気コメディー漫画を題材にしたドラマなんですが

上野樹里さんや玉木宏さん

出演者の皆さんがピアノやバイオリンを

プロ並みにドラマで演奏されてました

(これは本当に感動しました)

この中で奏でられる音楽がまたすごい!

私が大好きな曲!

 

〇ベートーベン 交響曲第7番 イ単調 Op.92

体から鳥肌が立つくらい私も何かしなくちゃって奮い立ちます☺️

 

〇《主題歌》ラプソディ・イン・ブルー 

 

これも最高!ワクワクして踊りたくなってきます!

どれも選び難い

私はのだめカンタービレの中の曲が全て好きになりました

 

 

そう!ハピバスの講師AkieさんMamikoさんは

BTSの音楽を聴くと目がキラキラ輝きだします💛

音楽は何もせず音楽の世界に浸ると

心が瞑想しているのかもしれないですね

 

瞑想というと

愛の周波数528Hz

(ソルフェジオ周波数)の音楽もいいですよ

聴き流すだけで身体の不調を消していく

リラックス効果のある音楽とも言われています

このお話は奥が深いのでまた

 

ハピバスではリラックス効果を高める

オリジナルのピアノ曲を作成して

(582Hzかどうか測っていないのでわからないです)

その音楽を聴きながらその音に呼吸をのせ歌うように

身体をなめらかに使っていきます

そう!この滑らかさにポイントがあるんです!

 

心が悩んだり、疲れた時、好きな音楽に浸り深呼吸しながら

身体をそっと呼吸の流れに歌うように動かしてみて下さい

 

音楽は心を救ってくれます!

皆さんの好きな音楽はなんですか?

 

 

 

 

 

2021.9.8
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Hiromi

日常にスパイスを♡ハピバスレッスンの振り替えレッスンで新しい発見を♡-ハピバス講師 Ruka-

日常にスパイスを♡ハピバスレッスンの振り替えレッスンで新しい発見を♡-ハピバス講師 Ruka-

ご無沙汰しております、講師のRukaです

 

今日は皆さんにオススメしたいことをお伝えします!

 

ハピバスの生徒さんならもうご存知だと思いますが

ハピバスではどのクラスに振替ても

同じ内容のレッスンが受けられます

 

ですから振替をする際も

『全然レッスンについていけない!』

なんてドキドキする必要はありません。

 

でも先生が違えば、一つのストレッチの解説も様々

『あれ?何かちょっと違う⁈』と思う時があるかもしれません

 

私はその違いをぜひ

楽しんで頂きたいと皆さんにオススメしたいのです!!

 

表現の仕方が先生によって少し違うだけで

伝えたいことは実は同じです

同じことを言われていても

いつもと違う表現だと新しい気づきがあると思いますよ

 

毎日好きな白ごはんを食べているのもいいんだけど

たまに炊き込みご飯を食べたら、あら美味しい♡

 

みたいな感じ。(あれ、違う?!)

 

例えが悪かったかもしれません

食べることが好きなので

つい食べ物で例えてしまいました。ふふふ

 

 

毎週同じ先生の元で

コツコツ練習を積み重ねる事はとても大事です

担当の先生に体の変化をしっかり見ていてもらえますしね

 

でもたまに違うクラスでいつもと違う刺激を受けて

また自分のクラスで気持ち新たにレッスンする

 

これ、結構レベルアップできるポイントだと、私は思うのです

私自身も、あえて色んな先生のレッスンを受けて

沢山のアドバイスをもらうようにしています

その中から自分の体に落とし込める表現を頂き

身につけていく

 

皆さんにもきっと『コレだ〜!』と

思える表現が見つかると思います

 

 

もし振替される機会があれば

この話を思い出してもらえると嬉しいです

 

さぁ、一緒にバージョンアップしましょう〜♪

 

2021.11.14
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Ruka

 

 

足の裏でしっかりと地面を踏みしめている感覚がよく分かるようになった!新しい生徒さんの感想! -講師HARUKO-

足の裏でしっかりと地面を踏みしめている感覚がよく分かるようになった!新しい生徒さんの感想! -講師HARUKO-

生徒さんがハピバスに入会し、
週1のレッスンをスタートして約1ヶ月経った頃が、

生徒さん自身の中で、
ハピバスレッスンについての良し悪しが評価されている頃合いです(^^)!

 

そのタイミングを逃さず、生徒さんに聞いてみます!!

 

 

 

講師:「レッスンには慣れましたか?☺️」

 

Mさん:「はい。」(にっこりと笑顔✨)

 

講師:「それは、良かったです〜?」

 

講師&Mさん「・・・。」(講師とMさんそろってにっこり✨☺️✨☺️✨)

 

 

Mさん:「足の裏の感覚が変わりました!
    しっかりと足の裏で地面を踏みしめている感覚が
    よく分かるようになりました?。」

 

講師:「そうですか〜?。それは良かったです~❗️」
   (※ 講師心の声:嬉しい~~〜??????。)

 

 

まずまず好調なスタートが切れていたようでホッとしました。

 

 

 

 

体の中の感覚は、

毎レッスン、1時間たっぷりと、自分の体の中に意識を集中し、

そして『恐ろしいほどに、ゆっくりと?』

トレーニングを行うことで、

少しずつ少しずつ…

分かっていきます。

 

 

これが、

ハピバスの実践するトレーニング方法。

 

 

そして一つ分かると、

その感覚がまた次の、

「分かる」感覚への道をつくり、

まるで道がず〜っと繋がっていくように、

 

どんどん、

これまで知らなかった感覚を分かるようになり、

 

これまで見えていなかった風景にふと出会うように、

目の前に、

これまで見えていなかった風景が広がっていくように、

 

次の景色へと、繋がっていきます。

 

だから、レッスンなどで自分の体と向き合う時間を必ず作って、
そして続けていくことが大切!

 

自分の体の中の、
知らなかった感覚を分かっていく道のりは、

なんだか幸せ?な感覚です。

2021.3.23
ハピバス講師
SAY株式会社 代表
HARUKO

コロナ禍★こんな状況だからこそ叶ったオンライン講師研修♡新しい出会い♡-ハピバス講師 Nobue-

コロナ禍★こんな状況だからこそ叶ったオンライン講師研修♡新しい出会い♡-ハピバス講師 Nobue-

初めまして

2021年夏期認定講師研修受講生のNobueです

 

何時頃からか?

友人達からバレエが運動替わりにもなっていることを

羨ましがられるようになり

私自身も大人から始めたバレエで

改めて心身共にタフになったことを実感していました

ならばバレエを通して何かできないか?

と少しずつ準備を始めていましたがなかなか先に進まず・・・

 

そんな時に近所の眼科の待合室にあった

無料雑誌で目にしたのが

「ハピバス」との出会いでした

これはもしかしたら、私がやりたいことかもしれない

と問合せをしてみました

 

そして、お話しを伺いに来阪したのが2018年の夏

そこにはHaruko先生の明るくチャーミングな笑顔と

ほとばしる心地良い情熱がありました

それから交流をさせて頂くようになり

2019年Haruko先生が最優秀賞を受賞された

品川区女性起業家大賞の応援に来場させて頂いたりもして

東京でハピバスの講師研修が始まることを

楽しみにしていました

 

2020年コロナウィルス感染拡大。。。研修は。。。

それが逆転~\(^o^)/オンライン研修の始動~

母の介護支援も重なり、大変だろうな~とは思いましたが

そこに不安や心配はありませんでした

ただWi-Fi環境には若干の不安はありましたが(笑)

送って頂いたテキストを眺めては

どんな自分が飛び出すのかと緊張と楽しみが入り混じる日々

 

そして、始まった研修

大阪、広島因島、東京が交通手段なく繋がっていきます

変わらぬHaruko先生の笑顔と

同期のAi-chan の暖かい優しい笑顔

Ya-chanの楽しそうな爽やかな笑顔が映し出され

直観で、素敵なお二人だぁ~。ラッキー♪と思いました

なんと言っても、初対面がマスク顔でないの(笑)

オンラインの良さです

 

座学が2日間、毎週土曜日2時間半

最終テストを含む実技講習の9日間

本当にあっという間の2か月でした

毎回、全力で教えてくださるHaruko先生の

情熱を懸命に受け止められるように

頑張ろうと思いました

たまに起こるWi-Fi環境の不安定さ

実技では自分の狭い部屋の中では全身が映らず💦

少しでも映そうと遠ざかると

今度は音声が聞こえなくなるという不具合はありましたが

それも気にならなくなっていく楽しさと集中がありました

時に生活の一部が垣間見えたりもして(笑)

それもほっこり和む瞬間でした

 

他愛もないお喋りから始まる週1回のグループ練習は

決まった時間の中で

各々が順番に講師と生徒さんになり苦手なストレッチを復習

3人同時に通しで練習、声はバラバラだけど(笑)

なぜか?そこに一体感を感じたりもして

楽しく貴重な時間となりました

研修終了日は、達成感とホッとした気持ち

皆さんに会えなくなる寂しさも重なり色々な気持ちを感じて

それを体感できたことも良い経験となりました

最後の感想発表の時には

涙が止まらなくなってしまい困りました(笑)

 

この状況の収束を心から願い

医療従事者の皆様には感謝の念に堪えませんが

オンラインはコロナ禍での副産物として新しい形態を生み

ますます「ハピバス」のNAKAMAの輪が

全国に広がっていくことを心から願っています

 

 

2021.10.6
[ハピバス関東]東京
ハピバス講師
Nobue

 

 

40~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!★起業家としての原点回帰★(前編)-ハピバス代表 Haruko-

40~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!★起業家としての原点回帰★(前編)-ハピバス代表 Haruko-

「ハピバス(=ハッピーバレエ・ストレッチ由来の造語」

代表のHarukoです

 

7年前に37歳で一念発起して

15年勤めていた会社を辞め

 

「40~80代の中高年世代のためのバレエ」

「キレイで健康づくりにもなるバレエ」

をスタートして早7年が経ちました

7年と言うと長いと思われるかもしれませんが

私自身の体感としては“あっという間”で

「え…?( ;∀;) もう7年も経ったの?まだ2~3年ぐらい。」

という感覚です

そして自分の経営者としての経験やスキルは

本当にまだまだ…と感じる日々

 

 

★起業家のための勉強会へ

そんなことでこの秋

【神戸アントレプレナーシップ(※)】

という神戸大学が主催する

起業家のための勉強会に参加しています

 

起業家のための勉強会ってどんなものかと言うと

色々なパターンがあるのですが今回は

「起業家精神」「マーケティング」

「SDGs」「グローバルビジネス法務」

「知財戦略」などのセミナー受講や

「メンター」と言われる起業家の大先輩方に

個別に事業相談をさせて頂いたりします

 

因みにこの種のセミナーやビジネスコンテストなどには

私は4年ほど前に立て続けに参加した経験があります

そしてこの手の勉強会は

セミナーももちろん勉強になるのですが

特に有難いのは「メンター」の方々への相談ができること

 

「メンター」とは起業家として数十年以上で

事業を大きく育てた実績があり

中には上場を経験されている方などもいて

事業の失敗も成功も豊富に経験されている方々です

 

その方々に具体的な事業相談させていただくことができて

事業における重要な部分を指摘いただいたり

思考を深堀りすべく指南くださったりします

メンターの方々の起業経験に

基づいているからこその的確な指摘や指南は

大変有難いのです

 

★今回メンターの方によって気づかせていただけたこと

メンターの方は仰いました

「何で

この事業をしたいと思ったのか?」

原点にこそ、事業のポイントがある

原点からズレると、事業は難しくなる

 

気づけば7年になる私の事業

繰り返し考え、沢山の試行錯誤も

失敗も成功も繰り返し

他の誰よりも私自身がこの事業に

多くの時間を費やしている自負はあるけれど

逆に視野が狭くなってしまったり

思い込み過ぎてしまったりしていたこともある…

 

今回、7年を経て、もう一度原点回帰できました
「何でこの事業をしたいと思ったのか?」

それは
「40~80代の中高年世代が

【バレエ】を諦めなくても良い世の中にしたい!」
ということ

 

現在ハピバスが掲げている
●「40~80代の中高年世代のためのバレエ」
●「キレイで健康づくりにもなるバレエ」

その原点は私のこの想いでした

そして、一気に蘇ってきました
私にはこの原点に至った

自分自身の経験がありました

続編は、この経験についてです
良かったら、ぜひ読んでください(^^)

 

中編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2759/

後編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2760/

 

 

2021.11.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

 

立ちながら寝そうになる!?ストレッチ -講師HARUKO-

立ちながら寝そうになる!?ストレッチ -講師HARUKO-

立ちながら寝そうになったこと

ありますか?

 

超寝不足&疲れすぎてて通勤電車で立ちながら寝てる人とか
会社帰りに飲みすぎて電車で立ちながら寝てる人とか

 

実際にそんな経験のある人もないひともいると思いますが^^;

 

では
それ以外では?

立ちながら寝そうになるってどんな状況?(^^)

 

何を隠そう!?

ハピバスのストレッチは

『立ちながら寝そうになります😆』

 

🌿🌿🌿

 

 

今回で3度の緊急事態宣言

感染者は減らず

長引くコロナ禍

 

ハピバスのレッスンでも
生徒さん達とのお喋りのなかで
コロナの話はやっぱり多いです

 

「いい加減に気持ちが疲れてきて、イラッとするよね〜😢」

「いったいいつまで続くの?」

「ワクチンの接種はちゃんと進んでいるのかな~?」

 

 

そんな会話が

どこかしこで交わされてます〜😭

 

もう…かなり…
みなさんがストレス溜めてるな〜と
ちょっとした会話の中で感じます…😔

 

 

🌿ストレス解消が必要ですね🌿

 

ゆっくり呼吸

心落ち着く音楽♪

体の力を抜いて…

ゆるゆるストレッチ…

30分たっぷりとおこなう…

 

ハピバスが得意とするリラックスストレッチで

 

 

ストレッチ後の休憩時間には

 

みなさんの顔が

柔和になっています

 

コロナの話はもうしません😉

気持ちよくなると
そんなこと眼中になくなり😊

 

 

「立ちながら、寝そうになったわ〜😃」

「うんうん、立ちながらの瞑想ー😃」

 

そんな会話をしながら

にこにこ😊にこにこ

 

気持ちは表情に出ますね

 

身体がスッキリしたら、

気持も柔和に

 

 

ハピバスのストレッチは

コロナ禍のストレスに

よ〜く効きますよ☺️❗️

 

 

スタジオレッスンは

生徒数を1クラス12名までに制限して、

感染拡大防止策を行ってレッスンしていますので

レッスンへは安心して参加いただけます

 

 

5月より

オンラインレッスンもスタートしました

こちらは家で受けれるから

いっそう安心ですね🌼

 

お問い合わせはお気軽に〜ん😊

 

 

2021.5.10
ハピバス講師
HARUKO

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

皆様~!朝晩涼しくなりました

虫の音が聞こえてもう秋を感じますね!

さて今回のお話もリハビリの話の続き!

 

前回は手術後のリハビリのお話をしましたが

骨折も足だったので^_^;

骨折のリハビリも同じように進みました

(足首と足の甲外側という違いはありましたが)

 

リハビリの先生が一言!

「○○さん!また来たんですか?」

「はい。またきました。」

「今度は何したんですか?」

「骨折です。。」

「なるほど。(☚あきれ顔の先生)またがんばりましょ!」

と励まされリハビリが始まりました。

 

でもすること、しなきゃいけないこと

注意しなきゃいけないことは

わかっていたので

簡単に説明してもらうだけで理解できました(^^♪

あとは本人の頑張りだけ😂

 

順調にリハビリは進みましたが

「え~と普通の生活に戻るだけじゃなく踊りたいんですよね?」と聞かれ

「そうです!トゥシューズ履いて発表会に出たいです!」

「じゃ、他の人より頑張ってもらわんとね」

と言われスポーツ選手並みのリハビリをする羽目に~~~!

 

え~~~!嘘~~~~!
と思うもののドMの性格の私は心の中でニヤリ( ̄▽ ̄)v

 

床の上で片足で立って膝の曲げ伸ばし

☚これは前にもしました。

 

でも爪先方向に膝をまっすぐ曲げるって

意外と難しいんですよね

 

もちろん、足指は曲げずにしっかり伸ばして

☚いつもレッスンでしてますね!

 

そして今回は床の固いところでなくストレッチボードの上で!

普通に立ってるだけでもゆらゆらするのにその上で動く。

ひょえ~~!

そしてそれができたら次はトランポリンの上で!!!!

トランポリン!遊ぶためだけのものではないのね(笑)

曲げ伸ばしができたら次はジャンプして同じこと!

低いジャンプから徐々に高く!

難しいけれどジャンプができるようになったことが

すごく嬉しかった❣

 

極めつけは1キロのボール

(最初は2キロといわれましたが・・さすがにそれは笑)

👆ボーリングの球をイメージしてみてください

をもってそれを頭の上で大きくぐるぐる回しながら

バランスをとる!

重りが自分の体の外に出るのでバランスが崩れる。

そして片足!トランポリンの上((+_+))

 

できない!むずかしい!

 

還暦過ぎたおばさんに何さすねん!

って思ったけど言ってもらえることが嬉しかった!

だってアスリートだって認めてもらってるからこそ

言ってくれはるんだもん!!

 

おばさんはいつものおばさん根性出してがんばりました!笑

 

でもここで新しい問題が‥‥

 

脚は出来るようになったけど

腕が痛くて長くボールを持ち上げることができない。。

( ノД`)シクシク…

 

「それは直さないとだめですね」と先生から一言。

かくして足のリハビリは卒業して

腕のリハビリが始まったのです。。。。。

 

いつになったら私のリハビリは終わるの~~~?!

そしてこのリハビリブログいつ終わる??

 

さぁ~まだ続いてるし。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

2021.9.14
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

 

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!(後編)★バレエが好きな貴女へのメッセージ★-ハピバス代表 Haruko-

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!(後編)★バレエが好きな貴女へのメッセージ★-ハピバス代表 Haruko-

「ハピバス(=ハッピーバレエ・ストレッチ由来の造語」

代表のHarukoです

 

私自身がバレエを諦めた経験ののちに

たまたまバレエを始められたからこそ

(↑この話は中編を読んでね)

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

という想いが原点となっているハピバスの事業

もちろん急に今の状態になった訳ではなく

最初はボランティアで2年

その後事業としてスタートして7年を経て

やっと今少し形になってきたと

感じるところまでたどり着いている

ここまでに9年間を経た

 

 

★母親にバレエを勧めたい

私が、たまたまバレエを始めることができて

「バレエ」の「美しさ」にカルチャーショックを受けた後は

「バレエ」で肩こり・腰痛・頭痛

冷え性などの体調改善の変化も経験し

且つバレエ仲間も同様に

体調改善していた経験を経たことで

バレエの健康効果を確信したこと

更に

当時「更年期障害」真っ只中で

辛そうに過ごしていた母親に

バレエを勧めたいと思ったけれど

母親が安心して参加できるバレエレッスンは

世の中に皆無だと感じた経験もした

 

 

★ボランティア活動でもらった言葉

また、9年前に初めてボランティアとしてスタートした

60~70代の方々を対象としたバレエレッスンでは

こんな言葉をもらった

 

「昔からバレエに憧れていたけれど

自分の人生にはバレエができる機会は無いと思っていたの

このレッスンを知った時、飛びついて申し込んだのよ

バレエができることがすごく嬉しい。」

 

「子供のころに少しだけバレエを習っていて

続けたかったけど

家庭の事情で続けることができなくて

大人になってからは

結婚・子育て・仕事で毎日忙しく過ごしてきて

気が付いたら70代になっていた

けど、ずっとバレエをやりたいと思っていたの。」

 

涙が出そうになった言葉の数々

そんな経験を経て

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い!」 

そのための【バレエレッスンの追究】にのめり込んだ

 

 

★レッスンプログラムの誕生

「40~80代の中高年世代が諦めることなく

「バレエ」を始められるレッスンプログラム」は

どんなプログラムなのか?

大人の女性向けのレッスンだからこそ

「バレエの真髄に触れて貰いたい」

「バレエを通じてキレイで健康になって貰いたい」

約4年間、試行錯誤を繰り返し

 

現在のハピバスの3部構成

①ストレッチ、➁姿勢トレーニング、③バレエステップ

の60分を基本とするレッスンを創った

更に、現在もブラッシュアップを繰り返している

 

プログラム構築はこんな手順で進めていった

中高年世代に合わせるとは

どういうことを重視すべきなのか?

 

・中高年世代の体力をベースにすること
・中高年世代の柔軟性をベースにすること
・中高年世代の感覚をベースにすること

 

そして、具体的な点を見出していく

 

・どの動きが必要なのか?
・どのぐらいの速さで行うべきのか?
・何回繰り返すべきなのか?
・どの順番で行うべきなのか?
・動きのポイントや説明は
どのようにすれば分かりやすいのか?

 

仮説を立てて組み立てて

実施し、検証し

至らなかった点を組み立て直すことを延々と繰り返す

もちろん、今はハピバスの講師陣も

沢山関わりブラッシュアップを重ねている

9年前からずっと、そして今も

「40~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い!

キレイで健康になれるバレエの効果が得られるレッスン」

を創り上げたい

 

自分自身が「バレエ」に出会えたことで人生が楽しくなったし

「美しさ」に感動したバレエの世界を届けたい

と思って始めた事業

 

40~80代の中高年世代から

バレエを始めたいと思ったなら

それなら「ハピバス」がある!

と安心して来てもらえる事業にしたい

 

まだまだ始まったばかり

やっと今少し形になってきたところ

 

★最後に・・バレエが好きな貴女へ

【ハピバス】は

『バレエの世界観を楽しみながら実現する

楽しく・バレエ&ストレッチでキレイで健康になれる

40~80代のためのバレエレッスンプログラム』

 

ずっと「美しいバレエ」に触れて、

ずっとキレイでいよう!ずっと健康でいよう!

 

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

という想いが原点となっているハピバスの事業が

それを叶えられると信じて

これからも心を込めてお届けしていきます

 

 

*前編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2758/

*中編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2759/

2021.11.24
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

 

 

BTSジミンになりたい私① ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

BTSジミンになりたい私① ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

講師のAKIEです

 

憧れる人っていますか?

私はBTSのジミンです😍

 

美しいでしょ✨

この美しさは彼が積み上げてきた努力の賜物

ジミンはデビュー間もない頃は

「芋ジミン」と言われていました

 

26歳の若い彼からたくさんの事を学んでいます😊

ファンをどうやったら楽しませることができるか

自分はどう成長したらいいか

いつもいつも考え自分を磨いています✨

 

そこで私もジミンを見習って自分磨き

私が注目したのは

ジミンの長い首と美しいデコルテ😍

 

私はハピバスを始める前は

猫背でいかり肩でした

そして首が短い

 

ハピバスのレッスンでは

首を回したり肩をほぐしたりする時

集中して意識して動かしていました

 

始めてから一年がたったころ

講師の先生たちから

「デコルテがすっきりした✨」

と誉めていただくようになりました

 

こうして私はジミンハピバスレッスンのおかげで

なりたい自分になることができました!

 

目標とする人がいるということは

モチベーションupにもつながります。

 

いつかライブでジミンちゃんに会ったときに😍

変なおばさんって思われないよう

頑張るつもりで~す🤣(既に変なおばさんですが・・・)

 

まだまだジミンの魅力!?とハピバスレッスンの素晴しさを

お伝えしていきたいと思います✨

 

20210512
ハピバス講師
AKIE

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

講師のHarukoです

 

昨日で緊急事態宣言下の第2回無料特別オンラインレッスン

終了しました!皆様のご参加ありがとうございました(*^_^*)

 

さてコロナコロナと言い出してもう2年近く

いつまでも続くこの閉塞感に大概うんざりですね

でもこの長すぎる期間に実際にやってみて

「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

メリットとデメリットを

『超』実感できたので、今こそ書いておきたいと思います

 

 

結論としては、

やっぱり「スタジオ・レッスン」の方が

1レッスン当たりの運動効果は高いことを実感しました

 

例えるなら

自宅でのテレワークはなかなか仕事に集中できないけど

会社だと集中できて捗るパターンと同じです

「オンライン・レッスン」よりも

「スタジオ・レッスン」の方が断然集中できるので

その分だけ実際に運動効果も上がるということです

 

人は感情に大きく左右される生き物で

理屈だけでは動けないなと

人の感情は【環境】から大きな影響を受けていることを

改めて実感しました

 

 

 

具体的に実感した、レッスンにおいての【環境】を構成する要素は4つ

 

  • [場所という環境要素]

スタジオは雑念が除かれてレッスンに集中できる

(というかレッスン以外にすることがない環境)けれど

家の中は何かと雑念が生じるし

ダラダラしてしまう誘惑が多い

 

  • [気持ちの準備という環境要素]

化粧をして服装を整えてスタジオに来る時点で運動するぞ!

という気持ちの準備が整うけれど

オンライン・レッスンでは

事前の気持ちの準備をする時間はほとんど取らない

 

  • [服装という環境要素]

スタジオではレッスン着に着替えることで

運動しやすい体制が整うけれど

家では大体部屋着のまま

 

  • [メンバーという環境要素]

スタジオでは先生も仲間もいるから頑張らなきゃいけないし

頑張れるけど、オンライン・レッスンは1人だから

どうにも気合が入らない

 

この4つの要素を「オンライン・レッスン」の時に

自宅で整えるのは正直できないですね

 

 

もちろん「オンライン・レッスン」は『便利・手軽・気軽』!!

それは最高の利点だと思います

 

スタジオの通えない状況のときや

最悪、自宅から出てはダメという非常事態になっても

「オンライン・レッスン」なら自宅でレッスンできる

当然、運動しないよりは、運動する方が良いのは間違いない

もちろん効果だって、運動をしなかった場合と比べたら

運動しただけの効果はちゃんとある

 

 

でも、「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

のどちらも選べるとなったら・・・・

しっかり集中できる分だけ運動効果の高い

スタジオ・レッスンが絶対にオススメです!!

 

両方を経験してみて、それを『超』実感しました

 

 

週に1回60分程度のレッスン時間をかけるなら

1回で運動効果の高い方が

元気なからだづくりの近道になることは当然のこと

 

人生は短いから

時間効率よく運動をして元気なからだを維持して欲しいです

 

そして元気なからだで好きなこと・やりたいことを

いっぱいして欲しいです

 

費用との兼ね合いももちろんあると思うし

ハピバスで提供しているレッスン費も

「オンライン・レッスン」と

「スタジオ・レッスン」では費用が違うけど

それだけの効果の違いはやっぱりあるなと思います

 

一番効果が高いのが

「スタジオ・レッスン」

次に

「オンライン・レッスン」(ライブレッスン)

その次が

「録画の動画を見て運動する」

です

 

上手く活用して、元気なからだを維持してくださいね!

 

 

 

 

2021.9.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

 

関東初のハピバスレッスン♡生徒さんお二人から始めます!場所は東京ドームの近くです❣-ハピバス講師 Nobue-

関東初のハピバスレッスン♡生徒さんお二人から始めます!場所は東京ドームの近くです❣-ハピバス講師 Nobue-

改めまして文京本郷クラス講師のNOBUEです

 

このたび11月10日(水)から

関東初のハピバスのレッスンを担当させて頂きます

スタジオは、東京都文京区本郷

白山(ハクサン)通り沿いの

都営三田線・大江戸線の春日駅から徒歩1分

近くには区役所のある文京シビックセンターや

東京ドームが隣接する場所にあります

 

スタジオの床のリノリウムの感じや暖かい雰囲気が

バレエを始めたお教室になんだか似ていて

懐かしくもあり、ずっとレッスンをしているような感覚です

そのようなスタジオで

ハピバスのレッスンを開講できることも

何かのご縁と嬉しく思っています

 

初日は、私がハピバスの講師を

目指すきっかけにもなった友人二人が

体験レッスンに来てくれました

Haruko先生の(伝える側も)「楽しんで」

という言葉や同期のAi-chan、Ya-chanが

既に講師として指導をしているので

自分も活動している気になっていたのか?(笑)

緊張しいの私が珍しく緊張しないで

すぅーとレッスンに入っていくことができました

それもひとえに皆様のお陰と感謝しています

 

レッスン後は、身体がポカポカする

血流が良くなっている感じがするとの感想があり

翌日は二人とも軽い筋肉痛とぐっすりと眠れたとのことでした

そして友人二人が私の最初の生徒さんになりました

 

ここからはレッスンの最中は、生徒さんと講師です

お二人の生徒さんが楽しくレッスンを続けていけるように

肩の力は抜いて(笑)全力でお伝えしていこう

と改めて身の引き締まる思いがしました

 

ハピバスのレッスンで

一緒に無理なく楽しく健康維持・向上

『人生最後の日まで自分の足で歩く!』を目指し

TVから流れてきた

「自分の出来ることを惜しみなくやるという」フレーズ

そこに「今」を付加えて毎レッスンを大切に

講師として、日々成長できるように

一人でも多くの方にハピバスのレッスンを

お届けできるように楽しく頑張ってまいります

 

余談になりますが

バレエを始めたお教室時代

発表会のゲストにきてくださるプロのダンサーの方々に

ここの生徒さんは、みんな本番に強いと言われていました

当の本人達にはその自覚はないものの

かつてのバレエ仲間でもある友人たちと何かあると

「そうよ!!私達は本番に強いのよ」(笑)

を合言葉に笑い合います

私が講師始動の際にすぅーと入っていけたのは

もしかしたら、この言葉を無意識に感じていた?

のかもしれないですね♪

 

 

 

 

ハピバス 文京クラス

☎ 090-4223-8943

✉ info-studio@hapibas.com

日時 毎週水曜日 19:30~20:30

月謝 7,600円(月4回・入会金5,500円)税込

 

場所 東京都文京区本郷4-25-5第二猪尾ビル1F

   都営三田線・大江戸線 春日駅徒歩1分

   東京メトロ 丸の内線・南北線後楽園徒歩5分

Re:ActionⅡMANA

 

 

 

2021.11.26
[ハピバス関東]東京
ハピバス講師
Nobue

 

 

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

講師のAKIEです

 

今回はジミンの「クロス歩き」について✨

 

ジミンは子供のころ現代舞踊を習っていました

高校は、舞踊科に首席で入学✨

 

舞踊科なら、基礎はバレエを習っているはずです

バレエはダンスの基礎ですから

 

素晴しいでしょ💫

この股関節からのターンアウト

 

「ターンアウト」とは

股関節から脚を外旋するということです

 

ジミンは立っているときも意識せず

自然に一番ポジション(=アーンアウト)で立っています

 

そして、歩くとき

「クロス歩き」

もう美しい、歩く姿も美しい✨

 

この「クロス歩き」

試しにやってみてください。

道路の白い線の上を股関節ターンアウトしながら

歩いてみてください!

 

まっすぐ歩けませんから!!

(周りからは変な人だと思われます😅)

 

それはなぜか?

軸がしっかりしていないから

フラフラして酔っ払いの歩き方になるからです

 

 

ジミン様(もう様と呼ばせていただきます😍)のように

歩くには体幹が必要となります

歩くときにしっかりお腹とお尻を締めて歩く

 

「お腹とお尻を締めて歩くこと」

これがまたね~

難しいのです!

お腹とお尻を力を入れてギュッとしたらいいんじゃぁないんですわ🤣

それに使う所はお腹お尻だけじゃなし・・・・

 

詳しくはハピバスのレッスンで

お伝えしま~す🌸

 

20210517
ハピバス講師
AKIE

お医者さんより100点もらった!!コロナ自粛中に始めた「ハピバス オンライン・レッスン」で気管支拡張症、コレステロール値&中性脂肪値が正常に!!  ーハピバス講師Harukoー

お医者さんより100点もらった!!コロナ自粛中に始めた「ハピバス オンライン・レッスン」で気管支拡張症、コレステロール値&中性脂肪値が正常に!!  ーハピバス講師Harukoー

ハピバス講師のHarukoです

 

ハピバスの一番の目的は

「元気なからだづくり」

 

元気なからだで、いつまでも好きなことを

いっぱい楽しんでいただきたいからです!!

 

そのためには、楽しいレッスンとして続けてもらえるように

ハピバス講師陣は日々全力で

趣向を凝らしてレッスンをしています

 

 

そして、時々、涙が出るほど嬉しい

生徒さんからの報告があります

今日はそんなお話です

 

『検査結果で

お医者さんから「100点」満点をもらいました!』

 

2020年3月にコロナによる

初の『緊急事態宣言』が発令され

「重症化する可能性のある疾患があるので」と

一旦スタジオレッスンを退会された生徒さんです

 

 

詳しくお聞きすると

 

その方は、子供のころより気管支が弱く

風邪を引くたびに咳が酷く出る体質で

大人になってからは

子育て時期に体調を崩し肺炎を3~4回繰り返した結果

とうとう、右肺の組織がやられてしまい

且つ『気管支拡張症』

(※気管支が拡張してしまい、ウィルス等に感染しやすい

一度拡張した気管支はもとには戻らない病気)

なのだと

 

 

更に、血管の詰まりやすい家系でもあり

「コレステロール値」「中性脂肪値」も高くて

長く薬を飲み続けているのだと

 

そんな訳で、毎月必ずかかりつけ医への通院をしていて

「血液検査」と「レントゲン」も

3か月ごとに実施していたとのことでした

 

 

 

これまでは、薬を飲んでも正常値まで下がらなかった

「コレステロール値」が今回は正常値範囲内となり

中性脂肪はなんとこれまでの半分の数値になり

 

更にレントゲンでも

肺組織の壊れてしまっていた部分の肺の影が

薄くなっていたとのこと

 

 

 

思い当たることはただ一つ!

2021年の1月より

Youtubeで「ハピバス」のレッスン動画を見ながら

運動をし始めたことと

 

そして5月からは「ハピバス オンライン・レッスン」

に参加して毎週1回1時間のレッスンを続けてきたこと

特にオンライン・レッスンではライブでの実施だったので

録画のビデオを見ながらレッスンするよりも

「やっぱり、真剣になれた!」と仰ってくださいました

 

他の生活は何も変えていない

 

そしてレッスン内容に関してのご本人の感想としては

 

「「ハピバス」の呼吸が

自分の体質改善にとても良かったように思う」

「ハピバスのレッスンで

深い呼吸(腹式呼吸)を沢山するので

それがすごく良いと感じる」と

 

 

とてもとても嬉しいご報告でした

 

これからもオンライン・レッスンを続けてください!

そしてコロナが終わったら

またぜひスタジオレッスンにも戻ってきてください!

とお伝えしました

 

「はい。続けます!」と嬉しいお返事をいただきました

 

 

そうそう、実は前々回の

5月の検査の時にも少し兆候が出ていて

「コレステロール値」はギリギリ基準値に

入るかどうかというところまで改善していたと

 

そして、この夏には『冷え性』も改善したと感じたと

例年だとクーラーのかかっている部屋にいる時は

靴下をはかなくては寒かったのが

今年は靴下をはかなくても過ごせたし

「体がよく動く」ようになったと

 

「医師さまから、とにかく「筋肉」が大事!

「筋肉を衰えさせたらダメ!!」と再三言われていたので

どんな運動をしたらいいか?探していたけど、

ハピバスのレッスンは筋肉がつくから良い」

と仰ってくださいました

 

 

 

講師としてレッスンをお届けしていて、一番嬉しい瞬間でした

 

「バレエを活用」して「元気なからだづくり」を実現するんだ!!

9年前、最初は何から手を付けたら良いのか分からず

一つ一つ手探りで実証実験しながら創ってきたレッスンの効果が

数値で結果に出て

本当に生徒さんのお役に立てていると分かることは

こんなに幸せなことはないと思います

 

ハピバスを引き続き沢山の皆さんにお届けする!

また益々やる気が湧いてきました

 

2021.10.26
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

11月から3月までは柑橘類の収穫期!ゆず茶を作って体を温めよう~因島より愛をこめて~―ハピバス講師 Yachihoー

11月から3月までは柑橘類の収穫期!ゆず茶を作って体を温めよう~因島より愛をこめて~―ハピバス講師 Yachihoー

こんにちは

因島クラス講師のYachihoです

 

短かかった秋が終わり

朝晩の冷え込みが辛い季節になりましたね

この時期、因島では柑橘の収穫に追われます

ミカンに始まり

ユズ、ダイダイ、ハッサク、デコポン、アンセイカン、、、。

11月下旬から3月まで、種類によって収穫が続いていきます

 

さて、「万病のもと」とも言われる

「冷え」についてですが

みなさんはどの様に対処しておられますか?

かくいう私も

足の指先にいまだに霜焼けが出来てしまうという

根っからの冷え症さんです、、、。

 

対処法の一つは、何と言ってもバレエですよね!

バレエは足指をしっかりと使うので

レッスン前には冷え冷たかった足先も

レッスンが終わる頃には信じられないくらい

ポカポカになります

心地よい呼吸とともに

体を内側から温めてくれるバレエは

冬の必需品ですね♡

 

そして今回ご紹介したいのが

ユズを使った簡単レシピです

写真のユズはオニユズ

といってミカンの10倍くらいのビッグサイズ!

普通に皮を、吸い物や酢の物などに使った後は

必ずつくります

ユズに含まれるリモネンという成分が

血行をよくする働きがあるんです

またレモンの数倍のビタミンCが

豊富に含まれているといわれていて

美肌効果も期待できますよ!

 

もし皆さんも、沢山ユズが手に入ったら

とっても簡単なので、ぜひ試してみてください

 

簡単ユズ茶

・ユズ   500g

・砂糖   500g

  • 果汁を絞り、ユズの皮を細く刻む
  • 砂糖と①をよく混ぜて完成!
  • 次の日から飲めます
  • お湯割りにすると、とっても温まりますよ!

 

 

2021.11.28
[ハピバス広島]因島
ハピバス講師 Yachiho

 

 

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

7月のセンターはどうでしたか?

軸を感じること、体重移動をすること

身体で感じながらできましたか??

楽しくできていたら嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

8・9月のセンターは、7月に練習した

「トンべ・パ・ド・ブレ」がたくさん出てきます!

 

曲に合わせて、しっかり軸を感じながら

どんどん、美しく踊れるようになりましょう♪

 

 

 

 

8・9月は、「くるみ割り人形」のフィナーレの曲を使います!

 

「くるみ割り人形」は、全2幕のお話です

 

2幕でクララはお菓子の国に行きクララを歓迎するため

チョコレート、コーヒー、お茶キャンディなどの

お菓子たちが踊ります

 

今回使うフィナーレは、その2幕の最後で流れます

クララもお菓子の国の住人も一緒に踊る、大団円!!

というような、とても盛り上がる曲☺️

今回は、そんな曲で踊りたいと思います♪

 

 

 

最後の大団円な曲、ということもあり

少し客席を意識した振り付けになっています

 

 

ここで、客席を意識して”踊る”コツ

ちょっとだけお伝えします!

 

1セット目の、背泳ぎみたいに(笑)背中を見せる動きですが

これは「背中を見せる」ということを

一番に考えているとうまく行きません

ストレッチの時に行うような、肩・腕回しを意識し

「両腕を引っ張り、どんどん伸びていく」

というイメージを持ってください

そうすると、身体を無理にねじることなく

美しくポーズがとれると思います🙆‍♀️

 

 

2セットめは、バレエダンサーが踊りの最後にする

「お辞儀」をイメージしました

腕を右や左に広げますが

それに肩やおへそがついていってしまうこと無く

自分の軸がブレないように意識しながら

体重移動もはっきりしながら踊りましょう✨

 

 

そして、目の前に客席があるイメージで踊っていただくと

さらにワクワク感を感じられるかもしれませんね♪

 

 

 

センターは、少し難しめな設定になっています

ですので、完成が10だとしたら

いきなり10まで登ろうとせず

担当講師とともに無理せず1段ずつ登っていきましょう♪

 

8,9月センター動画はこちら↓↓↓

 

2021.7.31
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

ハピバスの緩めるストレッチで不安に惑わされない心と軸のある身体を作っていきましょう❣-ハピバス講師 Hiromi-

ハピバスの緩めるストレッチで不安に惑わされない心と軸のある身体を作っていきましょう❣-ハピバス講師 Hiromi-

講師のHiromiです
 
 
私は小さい頃から腰の痛みがあり
ダンスやバレエで痛みを軽減し
己流で体作りをしておりました
 
劇団四季に入り
事故で頸椎を損傷してからは
さらに体のことを
もっと丁寧に見るきっかけになりました
 
 
♦波動との出会い
 
眼に見えないエネルギー波動で
 
自立神経やあらゆる臓器
リンパの流れなど学びながら
 
治癒能力を使い
身体の中の健康を取り戻せました!
 
そして
時が止まったように動かせてなかった身体
 
訛ってサビてしまった身体を再び動かせば
損傷してしまった部分こそ
損傷したままではありますが
新たな発見とともに進化して
使える身体になりました!
 
 
♦ハピバスでの緩めるストレッチ!
 
硬くなった筋肉が骨に当たる時に
痛みが発生するので
柔らかくする方法を知りました
 
腰椎に関してもすべり症を持っていますが
どちらも正しい筋肉の使い方
姿勢を整えることによって痛みは軽減し
更にもっと日常の自身のケアが
自分で整えられます!
 
 
 
♦心も穏やかに!
 
体と心は繋がってるけど
疲れて離れてかちこちになっていませんか?
 
そして、その繋げる方法を知れば
新たな楽しい人生のスタートが待っています!
 
世の中の辛い状況に不安に戸惑う中
強く逞しく気持ちのモチベーションをあげて
惑わされない心と軸のある身体をつくり
楽しく私たちと共に今を生きていきましょう!
 
ハピバスでお待ちしております
 
 
 
2021.10.12
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Hiromi
 

60代大人リーナ今年最後の発表会がおわりました!そして今回一番感じたことは⁈-ハピバス講師 Mamiko-

60代大人リーナ今年最後の発表会がおわりました!そして今回一番感じたことは⁈-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

今年最後の発表会が終わりました!

コロナ禍の中、今年3回も!

舞台に立たせて頂きました

 

踊る機会をくださった先生

一緒に踊ってくださった男性

みんなそして見に来てくださった皆様

ほんとにありがとうございました

感謝の気持ちでいっぱいです

 

今回は7月の舞台と同じ演目「ガチョーク賛歌パドドゥ」と

くるみ割り人形から「花のワルツ」をみんなで踊りました

 

凄く悩んだ「ガチョーク」

自分が思ったように踊れず少し心残りですが・・・

とても勉強になりました

 

「同じ演目でも男性が変わると全然違う踊りに見えた」

何人もの方からそう感想をいただきました

音取りは確かに違ったけれど同じ曲。同じ振り付け

そんなに違うものなの?と少しびっくりしました

そして踊ってる雰囲気やイメージも違ったと

 

今回これだけはと本人が挑戦したオフバランスキープは

前回よりも出来てたはずだけど

誰も言ってくれない😢

本人が思うよりできてなかったかな笑

(ビデオで確認しなきゃ😂)

 

 

 

ふと気づきました

もちろん細かいテクニックは

出来るように練習しなきゃいけないけど

踊りってそれだけじゃないんだ。。

(プロじゃないですしね😉)

出来ないできないと気にして

踊りが止まってしまうより

全体を一つに捉えて流れが大事なんだと

そして一つの作品としてどう仕上げるか

どう見えるか

自己満足ではなくお客様にどう見てもらうか

どう感じていただくか。どう楽しんでいただくか

特に男性と踊ったり

みんなで合わせる作品は

その関係性がでるんだと強く感じました

これが今回の発表会で一番勉強になったことです

 

こう踊りたい!こうしたい!

その思いが強すぎてもだめ

相手がいて初めて出来上がる踊り

これからはそれをもっともっと

大事にしていきたいと思います

 

そしてレッスンも

生徒の皆さんとの関係性ができて

初めて成り立つもの

これからも皆さんとの

コミュニケーションを大事にしてレッスンを

していきたいと改めて思いました!!

 

 

そしてそして!

あ~!やっとダイエット期間が終わる~~~~~!!!!!

発表会が去年から延び延びになり

ずっとだらだらと続いてたダイエット!

やっと終わります😆

さぁ!お正月に向けて

心置きなく美味しいもの食べるぞ~!\(^o^)/

 

まずは冬の王様❤カニ🦀🤩

 

 

 

 

2021.9.11.30
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

 

ベビー誕生♡~バレエやってて良かったぁ~ ーハピバス講師 Rukaー

ベビー誕生♡~バレエやってて良かったぁ~ ーハピバス講師 Rukaー

お久しぶりの講師Rukaです

ご報告が遅れましたが、先月、無事に女の子を出産しました!

 

今は毎日授乳・オムツ替えの繰り返しで

一日があっという間に過ぎています

お決まりの睡眠不足との戦いですが、

我が子はやはり癒し〜です☆

 

さて、マタニティレポートやら未投稿の記事がありますが

それをすっとばし、今日は出産後に感じた

『バレエをやってて良かった〜』について書きたいと思います

 

ハピバスのレッスンを受けている生徒さんなら

想像がつくとは思いますが結論から言いますと

私の出産は

 

⭐️安産!!

⭐️産後の身体の回復が早い!!

 

 

《出産》

私の場合は、陣痛→破水と順調に進み

子宮口もあれよあれよと開いていき

分娩台に上がってからは1時間くらいで出産

初産では早くて上出来だという事でした

 

陣痛中は

バレエ・そしてマタニティスイミングで学んだ呼吸法:

力を抜いて息を吐くことを意識して乗り切りました

(ここで多くの人が無駄に力んで体力消耗しちゃいます)

 

助産師さんによると

バレエをしている人は、柔らかい筋肉をもち、体力もあり

骨盤底筋を締める・緩める事が上手いので

安産な方が多いのだとか(*^_^*)

 

《産後》

会陰の痛み・違和感は産後3日くらいからかなり改善

助産師さんにも、子宮の戻りがとても良い!!

と褒められました ワーイ(^O^)/

3日目にはどのくらい出来るかな〜?と

ベッドの上で足をあげたりストレッチしてみたりしました

(さすがに開脚はやめておきましたが…)

 そんなこんなで毎日病院の豪華な食事をモリモリ頂き

快適な入院生活となりました♪

 

体重は産後10日くらいで妊娠前の体重に戻りました

(寧ろ一時はその体重より軽くなりました)

 

回復が早いだけに

ついスタスタ動いて普段通りに行動していて

周りにちゃんと休みなさい!

と言われちゃったのはここだけの話

 

やっぱり

身体を動かす習慣をつけておく事は

何においても

大事だと改めて思いました♡

 

これからは体力・気力勝負ですが

気負わずに楽しみながら子育てしていけたらなと思います

 

最後に言わせて下さい!!

 

 

 

そろそろ身体動かした〜い!!!(笑)

 

2021.7.18

ハピバス講師
Ruka

じゃあ一緒にハピバスやろう!自信をもってお届けできるレッスン♡「因島初のハピバス体験レッスンを開催!」-ハピバス講師 Yachiho-

じゃあ一緒にハピバスやろう!自信をもってお届けできるレッスン♡「因島初のハピバス体験レッスンを開催!」-ハピバス講師 Yachiho-

こんにちは!

広島県・因島クラス担当講師のYachihoです

 

何だか「講師です!」と名乗ることが

まだまだ気恥ずかしく慣れないのですが

講師になったということより

とにかく因島にハピバスのクラスが

誕生したということが嬉しくてうれしくて

早く沢山の人に知ってハピバスの気持ちよさを

体験してほしいという思いで一杯なのです♡

 

その記念すべき第一回目のレッスンは

9月14日(火)午前中にスタートしました

何と!8名もの体験者の方が参加してくださり

皆さん「気持ちよかったー」と言って帰っていかれましたよ

 

6名がバレエ未経験者

2名が大人からバレエを始めている方です

年齢は40代前半~70代までで

普段から歩いたり山登りしたりと

しっかり運動している方もいれば

足が痛くてもう何年も運動からは遠ざかっているという方も

とにかく年代も違えば

体力も痛いところもまちまちな8名です

 

最初は、こんなにバラバラな皆さんを

うまく引っ張っていけるかなあ?とても不安になりましたが

さすがはハピバスのプログラム!

やりだすとそんな不安は吹き飛んで

皆さんそれぞれがゆったりと自分の身体に向き合う時間を

持てたのではないかなと思います

 

終わった後、大体は前向きな感想が多かったのですが

外反母趾がひどく腰が痛いという70代の方からは

「気持ちよかったけど、私、皆さんについていけないわ。

プリエも出来ないし、、、。

自分の身体を自分で支えられないのよ、、、。」

という、すこーし後ろ向きな感想もありました

 

もともと運動は苦手だったのが

あちこちに痛みが出てきてさらに運動しなくなって

腰や肩周りなどはひどく筋肉が硬くなってしまっていたのです

 

でも、これって本当に多くの方に見られる傾向で

このような負のスパイラルに陥っている方は

整体やマッサージなどの施術でやり過ごし

一時しのぎで経年劣化を仕方ないで諦めているのです

 

そして私も以前は

そのような方のことは

もう仕方ないのかな

慣れない運動をして怪我をしてもいけないし

と見てみたいをしていたのです

 

でも、今回は違います!ハピバスがあるんですもん!

 

いつの間にか

「じゃあ一緒にハピバスをやろう!

絶対自分で楽に立てるようになるから!」

と自信をもって、お伝えしていたのです

どんな体操をやってみても

なかなか続かなかったという人こそ

ハピバスにチャレンジしてみて欲しいと思っています

 

もちろん、良かった感想も沢山いただいていますので

以下ご紹介しますね

 

「なんだが血行がよくなったのかポカポカしています。」

「適度なゆっくりストレッチだから続けていけそう」

「Yachihoさんの心地よい解説くださる声に癒されたよ。」

「とっても気持ちよく身体がほぐれた気がします」

「すっきりしました!」

「音楽がずーっとあるのが良かったな。楽しかったあー」

「すごい有意義な良き時間でした」

「なかなか自分の身体をじっくり見つめる時間って

日常生活にないことだけど

実は生きていく上で1番大切な

基礎的なことだなあ~って感じました。」

「ほんと、スケジュール可能な方は

全員必須でやってもらいたいと思いました。」

「80才!私も素敵な現役おばあちゃんでいたいなあ~!

私もその頃には、バレエ

簡単なステップでもいいから踊って元気な姿でいるのが目標

まだまだ人生これからよね!」

 

ぜひ一度、みなさん体験してみてくださいね!!

お待ちしています♡

【因島クラス】毎週火曜日10:00~11:00

広島県尾道市因島三庄町2154-1(スタジオSHIP)

連絡先090-4295-4611

 

 

 

 

2021.10.16
[ハピバス広島]因島
ハピバス講師 Yachiho

「好き❣」って理屈でなく心で感じるもの♡さあ!勇気を持って始めてみよう(*^_^*)―ハピバス講師 Ai―

「好き❣」って理屈でなく心で感じるもの♡さあ!勇気を持って始めてみよう(*^_^*)―ハピバス講師 Ai―

講師のAiです

 

先日、数年ぶりに

クラシックギターのコンサートに行きました^^

とっても素敵な演奏で、教会という会場がまた

ギターの生音にピッタリでとても癒されたコンサートでした

 

西田武史さんは

国内外のコンクールで入賞されているギタリストで

コロナ禍でコンサートが延期されていたのですが

待ちに待って演奏を聴きに行くことが出来ました

 

 

(コンクール時代から

ちゃっかりサインをいただいちゃっているミーハーな私)

 

人気の映画音楽から超絶技巧の難曲

ゲスト青木直美さんとのデュオまで流れるような

しっとり優しい音色に包まれて

来てよかった!生音最高!

と久しぶりに感動しました。

 

私は弦楽器の音色が好きで

中でもクラシックギターは特別です

クラシックギターは小さなオーケストラ

と呼ばれるぐらい楽器一つで

多種多様な演奏ができるのですよ~

 

大人になってから始めた趣味のひとつが

クラシックギターなんです

大人からだと実はバレエより歴は長い!のですが

とっても下手で(笑)、ずっと初心者です(^▽^;)

 

休み休み、細々続けて10年ほど経ちました

途中、転職や引っ越し、結婚を経ても辞めずにいるのは

やっぱり好きだからですね。下手でもね^^

 

 

引っ越しの度に整理しつつ

手元に残った大切なギターのCD達です

(手前のサイン入りCDは

コンサートでの小暮浩史さんの直筆です♡)

 

好きって理屈ではなく心で感じるもの

それをいつも思い出させてくれるギターの音色なのでした

 

 

皆さんは、バレエを上手に出来なくて、諦めた経験ありますか?

もしくは始める勇気がもてなかったり

キッカケをなくしたままだったり・・・・

 

ハピバスでは

バレエをしたかった、出来なかった、年齢が・・・等の理由から

バレエを断念せざるを得なかった方にも

バレエが好きだった気持ちを思い出してもらえるように

センターではとてもゆっくりとレッスンを進めているので

ご自身のペースで大丈夫です

 

楽しいですよ^^

さあ、一緒にバレエしましょう!

 

 

 

 

2021.12.2
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ai

 

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

 

ハピバス講師のRukaです!

 

出産レポートを読んで下さった方は

私がどんなマタニティライフを過ごしたのか

興味が湧いたのではないでしょうか??

 

今日はマタニティライフ続編です

 

マタニティスイミングに

バリバリ通うぞー!

 

と意気込んでいた5月

まさかの緊急事態宣言…

スイミングスクールがお休みになってしまいました

 

ショック。どうしよう、暇すぎる

 

そんなわけで

5月はバレエのレッスンに週2回通うことにしました

(やっぱりじっとしていられない性分です)

 

さすがに妊娠9ヶ月になると出来る動きも制限されましたが

できる範囲でレッスンを続けました

 

おなかが重くなって辛いはずなのに

不思議とレッスンをした日の方が調子が良かったのです

 

なぜ??

 

バレエは重心を上に引き上げることを常に意識しています

 

そうする事で

ズンと下がったお腹(赤ちゃん)も上に引き上がるため

体への負担が軽減されるためと思われます

 

そして、その引き上げにより腹筋・背筋もしっかりと使い

腰への負担も減ります。

結果、私は出産直前まで腰痛とは無縁でした!

 

そしてもう一つ利点

 

妊婦さんの中には

尿漏れに悩まされる方も少なくないそうです

それはお産に向けてある程度は

仕方のない事ではあるようですが

出来ればそうはなりたくないですよね

 

その尿漏れ対策にまたまたバレエが良いのです!

 

皆さんレッスンの中での姿勢作りで

お尻をキュ!毎回やっていますよね⁈

先生の中には

『お尻の穴、膣の穴をキュット締めて引き上げる感じ〜!』

と表現される人もいるのではないでしょうか

普段から締める・緩める習慣をつけ

鍛えていると尿漏れ知らずになりますよ♪

 

私が悪阻もなく

妊娠中も普段とほぼ変わりなく

快適なマタニティライフを送ることが出来たのは

少なからずバレエのおかげだと思います

 

妊婦さんのマイナートラブルに多い

 

・腰痛

・尿漏れ

 

これは妊婦さんに限らず

年齢を重ねると出てくる問題ではないでしょうか

 

それを未然に防ぐためには、普段からコツコツと

少しずつでもいいのでエクササイズをすると良いと思います

 

ハピバスのレッスンは、それらをバッチリ予防出来ますよ〜!

 

皆さんも、ハピバスのレッスンを継続して

健康で楽しい生活を送って下さいね⭐️

 

2021.7.21
ハピバス講師
 Ruka

 

「ただただ歩く」にフォーカス!10月センターのお知らせ-ハピバス講師 Ayano-

「ただただ歩く」にフォーカス!10月センターのお知らせ-ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

8・9月のセンターはどうでしたか?

楽しく出来ましたか??

なかなかの難易度だったと思うのですが

楽しそうに踊ってらっしゃる方を多くお見受けして

この振付をつくって良かった〜😊とほっとしました♡

 

ハピバスのセンターは

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

10月のセンターは基礎練習!

しっかり軸を感じられるように

一歩ずつ、美しく踊る階段を登っていきましょう♪

 

 

さて、今月の基礎練習は「歩く」ということ!

 

あれ?前にも「歩く」のをやったよなぁ…??

と思ったそこのあなた!記憶力がすごい!!!😆笑

 

ですが、あの時の歩き方と、今回の歩き方はまた違います

 

前回はアンデオール(つま先が外に開いている)

をしながら歩きましたが

 

今回は日常でたっぷり活かせるように

パラレル(並行・つま先が進行方向を向いている)で

歩いてみたいと思います!

 

皆さんお忙しいかと思いますので

日常生活で「歩くことだけ」にフォーカスするのは

とても難しいですよね💦

 

今月のレッスンで

 

・体重移動はどうなっているかな?

 

・足の裏のどのあたりに重心があるかな?

 

・上半身はどのような意識でいておけばきれいに歩けるかな?

 

など

細かなところまで注目しながら

レッスンを受けていただけたらと思います✨

 

きれいな歩き方をマスターして

日常生活から、またさらに✨ きれいになりましょう♡

 

 

「パラレルで歩く」のは、よく似た動きが

11月・12月のセンターでも出てきます!

 

お楽しみに👍

 

わからないことがあれば

どしどし担当講師に質問してくださいね♪

 

動画はこちら↓↓↓

10月のセンター

 

 

2021.9.30
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

バレエを習ってみたい❣貴女の夢を叶えたいと思ってレッスンしています―ハピバス講師 Akie―

バレエを習ってみたい❣貴女の夢を叶えたいと思ってレッスンしています―ハピバス講師 Akie―

ハッピーバレエ・ストレッチ

講師のAkieです

 

バレエは女の子の憧れなんですね

というのも私は憧れて

始めたバレエではありませんでした

 

私は、3歳から日本舞踊を習っていました

多分、母が子供のころ習っていたから習わせたのでしょう

母とバスに乗ってお稽古に行くのが

楽しかったのを覚えています

 

どうして日舞からバレエに変えたか・・・

それは、発表会では一人で踊らないといけなかったから

まだ4歳の子が大人の雰囲気の振り付け

そして一人で踊るのがとても嫌でした

 

そこで母は、バレエならみんなで踊るよ

ということで

今度は叔母が子供のころ通っていたバレエ教室へ

 

バレエを始めたのは6歳から

周りの子たちは2歳くらいから始めていたので

私はスタートが遅い上に体も硬い

そしてあまりセンスもなかったような・・

でも、背が高いからいつもセンターだっだり

群舞だと一番前・・・

 

バレエはやめたいと言いながらも続きました

続けた理由は・・・

「継続すること」に意味があると思ったから

そう思ったのは中学に入ったころでした

その後高校卒業するまで続けられたのは、環境かな・・

 

ロシアに2週間ほどバレエ留学に行ったり

中学の修学旅行で見た宝塚との出会いで

バレエを続けていました

(高校2年生最後の発表会・ブラックスワン)

そして気が付けば踊ることが大好きになっていました

今では

若い人の中に入ってK-POP習ってTWICE踊っています

そして、私のバレエの先生はもう亡くなりましたが

最後に会ったときに

「昭恵、バレエを続けなさい」

と言われた言葉がずっと頭に残っていました

現在、こうしてバレエストレッチの講師として

皆さんとバレエを楽しむことができてとても幸せです

 

私は、バレエが上手でもなくバレエのキャリアもありません

でも、今はこうしてバレエ・ストレッチの講師をしています

ずっと好きなことを続けてきたから、好きなことで

皆さんにお役に立てているのだなと感じます

 

レッスンでは

ストレッチで身体を緩めてリラックスさせ

姿勢づくりでは体幹強化をし

センターでは楽しく踊るようにしています

 

ハッピーバレエ・ストレッチに来られる生徒さんは

ほぼ全員がバレエ初心者

だから私のレッスンでは

初めてバレエを習う方にも楽しめるレッスンを心掛けています

 

バレエを習いたいけど中高年になってからでは

普通のバレエ教室で習うのはとても難しいと思うのです

まずはハピバスでバレエ姿勢を体で覚え

そしていつかバレエ教室にチャレンジしてみませんか?

貴女の夢を叶えたいと思っています

 

 

2021.12.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

「美しい立ち姿を意識しましょう」  ーハピバス講師 すみれが好きー

「美しい立ち姿を意識しましょう」  ーハピバス講師 すみれが好きー

 

 

デパートに行くと、エスカレーターやフロアのあちこちに

自分の姿が嫌でも映るご経験が

皆さんあるのではないでしょうか

あれ?私なんか背中丸くなってる?

太ったかしら?

やだ、ヒールはいてるのに膝が曲がってるわ・・

 

ふいに見た自分の立ち姿は

油断だらけの猫背で老けて見える姿に自分でびっくり

ということも

ついでに

む、この洋服,ちょっといけてない?

新しいの買おうかな・・と

姿がよく見えるようにしているのはもしやデパートの戦略?

 

素敵な洋服を買った時も

背中をしゃんと伸ばして美しい立ち姿でいたいですね

そうは思っても

日常生活の中でなかなか気を付けるのは大変

日常生活で実践していないことは

人前や町中に出た時に

すぐに出来るものではないかもしれません

 

一つここでご提案があります

 

「同性の憧れのお手本を作ること」

 

吉永小百合さん

草笛光子さん

岸恵子さん

フランス 80代のスーパーモデル 

カルメン・デロリフィチェさん

きくち体操提唱者の菊池和子さん

 

人生の先輩である70代~80代の美を保つ女性たちです

どの方もとても美しくしなやかで凛とされている方ですよね

お姿をテレビや雑誌で拝見するのと一緒に

健康や美しさを維持する秘訣や

どんな生活をされているのか

どんなポリシーをお持ちかに

興味を広げて掘り下げてみると

背筋が思わずしゃんとすることがあるかもしれません

どの方も健康維持のための素晴らしい生活習慣や 

運動習慣をお持ちなのではないでしょうか

 

吉永さんは長年の水泳の習慣が、草笛光子さんに至っては

舞台の楽屋にトレーニングマシンを運び入れる

と聞いたことがあります

 

「草笛さんのように常にしゃんと美しく立って街を歩こう!」

 

今更遅い

と諦めず自分の目標となる憧れの女性を

常に意識して生活してみましょう

そして毎週続けることで

徐々に美しい姿勢づくりが可能となるハピバスのレッスンが

みなさまのお手伝いをいたします

 

2021.8.15

[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師すみれが好き

セレンディピティ♡素敵な偶然との出会い♡初めまして❣音楽に合わせて踊ることが好きなAiです-ハピバス講師 Ai-

セレンディピティ♡素敵な偶然との出会い♡初めまして❣音楽に合わせて踊ることが好きなAiです-ハピバス講師 Ai-

初めまして!

この度新しくハピバス講師となりましたAiです

 

まずは簡単な自己紹介から

バレエは子ども時代にやっていたのですが

高校受験で辞めてからそれっきり・・・

 

社会人になりデスクワークの日々が続き

酷い頭痛と肩コリに悩まされ

身体を動かすも改善されないでいました

とうとう、もう踊る体力も気力も記憶力もないと思いながら

最終手段にしていたバレエの世界に

もう一度足を踏み入れたのです

 

 

するとどうでしょう!

まず気持ちが上がりまくりました(笑)

なんて楽しいんだと

出来なくても楽しい

身体がついていかなくて全身筋肉痛でしたが

それでも楽しくてたまりませんでした

それまでも身体を動かしていたのに

「音楽に乗せて踊る」ことにとっても心が動かされたのです

そしてなんと!酷い肩こり頭痛も改善されました

重かった身体が軽くなるのを感じて嬉しかったですね

 

 

実は、子ども時代バレエは好きではありませんでした

大人になり、また新しい気持ちでバレエと出会ったのです

 

それから、私はバレエが好き❣

他は何が好きだろう?とゆっくりと、少しづつ

自分と向き合っていくようになりました

 

そして、だんだんと心身共に整いだし今に至ります

 

セレンディピティ

(何かを探しているときに、別の価値あるものを偶然見つける)

はどこで出会うかわかりません

 

皆様にも

ハピバスでのレッスンが

そんな出会いのひとつになればいいな~

と願っているAiでした

 

ではでは、レッスンでお逢いできるのを楽しみにしております(^▽^)/

 

 

 

2021.10.2
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ai

 

 

ずっと踊っていたいから♡60代大人リーナは陰で努力しているのです・・・―ハピバス講師 Mamiko―

ずっと踊っていたいから♡60代大人リーナは陰で努力しているのです・・・―ハピバス講師 Mamiko―

講師のMamikoです。

 

今年ももう師走!

一年って早いなぁと感じるこの頃です😅

 

以前、リハビリに通っているお話をしましたが

今はリハビリをやめて

パーソナルトレーニングをしています(^^♪

パーソナルトレーニング!

言葉だけ聞くと何だか凄そうですよね😅

リハビリが悪かったわけではないのですが…

私個人に特化して悪いところ

強化したいところを重点的に指導してもらいたい

と思い変更しました

 

この年齢でバレエを若い人達と同じように踊ろう

と思うとやはり努力が必要です

努力といっても若いころのように

たくさん練習できるわけではなく

(かえって体を痛めてしまいます😫)

1回のレッスン、リハで

いかに効率よく動いて実のあるものにするか。。

それが重要です

量より質ですね😂

 

そのためには常に体を

動ける状態にキープしておかないと

リハが無駄に終わってしまいます

今日は腰が痛くて動けません。膝の調子が悪くて。。。

 

なんて言ってられないんです

1回1回が勝負です

 

なので常に動ける体にするために

パーソナルトレーニングを始めました

 

紹介してもらった先生は若くてかっこいい!!☚関係ないか笑

でもやる気になるためには大事ですよね😉❣

 

そしてパーソナルなので自宅に来てもらえる!

これが一番!!!

え~とでもどこでする??リビング??

いやいや毎回綺麗にしとかなあかんやん。。どないする?

 

そうだ!いい部屋があるじゃない!

実はコロナでどこにも行けない

『Stay Home』期間に家で自習しようと

二階の子供部屋を片付けてバーを取り付けリノも買いました🤩

 

これこれ!ぴったり!

 

痛いところ、変わりたいところ

なりたい身体を伝えてレッスン開始

最初は筋トレではなく!ストレッチ!

これがなかなかしんどい(^-^;

 

でも何度も続けてると楽になっていくんですね!

そしてストレッチしたあとは筋トレ!

これがまた大変😱

パーソナルの明くる日は必ず筋肉痛。。

でも頑張って続けたおかげで

腕肩の痛いのがずいぶんましになり

楽に動かせるようになりました

そして背中がよく動くようになった!

痛みのない身体が継続できるようになった!

これはとても嬉しいことでした😊

 

もちろん普通にバレエレッスンを

週一二回してれば身体に優しいと思います

でも発表会前だとほぼ毎日のように

リハーサルがありしかも

トゥシューズを履いて踊らなきゃいけない

正直かなりの負担です😭😭

あちこちぼろぼろになります

注射も打ちに行きます

 

え?なぜそんなにまでして踊るのかって?!ですよね。笑

バレエが好きなんです😍

それにつきます!

 

踊れない身体になるまで

しがみついて踊ってると思います!きっと(^-^;

 

少しでも楽に踊れるように

少しでも長く踊れるように

そして少しでも上達できるように

 

これからも努力を続けたいと思います!

 

 

2021.9.12.12
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

こんにちは!

ハピバス講師のMikiです

 

ハピバスのレッスンに「姿勢つくり」があります

正しい姿勢は

人生最後まで自分の足で歩くために

大事なことと考えているからです

今日はその姿勢について

今の若者の方が早い段階で不具合を起こすのではないか…と感じた出来事を紹介します

 

 

私事ですが、去年の12月に初孫が誕生しました

新生児を抱っこするなんて何十年ぶりでしょう♡

ふにゃふにゃで硬さなんてどこにもありません

たまに行って抱っこすると

筋肉がどんどん発達しているのがわかります

寝返りが出来るようになって、お座り、ハイハイ…

一歳までの一年間は物凄いスピードで

成長していくんですよね!

そして思春期くらいまで筋肉や骨格は成長し続けます

 

久しぶりの赤ちゃんに癒されていたころ

制服採寸のお手伝いをする機会がありました

今度高校生になる15歳の男の子たちに

セーターのサイズ確認をしていく担当で

約80名程の背中にセーターをあてていったのです

 

男の子なので成長の幅に差があるのは当たり前ですが

背中が不自然な子が多くて… 

 

軽い猫背からまあまあの猫背(これは昔からいますよね)

左右の肩の高さの違い(これも今に始まったことじゃない)

一番驚いたのは、自分で自分をギュッと抱きしめているのかと

見間違えるくらい両肩が近付いている子が

一人や二人ではなかったこと…

 

それぞれのミックスタイプもいて

猫背で高さの左右差ありとか

左右差がある状態で自分抱いてるような肩とか

そう、スマホや携帯ゲーム機で夢中になっている人の

背中に近いかも

 

とにかく

両肩にセーターの肩をサッと合わせられない子が多すぎて…

正しいサイズを選ぶことより

この子たちの行く末を案じてしまいました

今の大人より早い時期から調子が悪くなるのでは…と

 

 

ほとんど差のない赤ちゃんが

十五年経っただけで姿勢に個人差が出てくる

孫の姿勢にはホント気をつけようと強く思いました

 

筋肉はバランス良く使わなければなりません

 

例えば猫背の形をしてみると

胸の辺りの筋肉は縮んで背中側は伸びているのがわかります

これが日常の姿勢になると

縮んでいる筋肉が固まって胸をそらすのがきつくなり

動きに制限が出てきます

そして動ける筋肉ばかりが酷使され痛みが…

しかも筋肉は骨に引っ付いているので

縮んでる側に姿勢が歪んでいきます

体は繋がっているので

一つの歪みは次の歪みのきっかけになります

 

同じ姿勢をとり続ける時は合間に体を動かす

片側だけではなく反対側もケアする

ある部分ばかり負荷をかけ続けないということです

 

自分の姿勢を意識するかしないかで

年月と共に大きな差がつきます

悪い姿勢は体調不良を引き起こし

生活に不都合が出て来ます

 

お子さんやお孫さんがいる方は

是非とも姿勢を気にしてあげて下さいね

 

そしてご自身は

ハピバスのレッスンできれいな姿勢を目指しましょう!

 

 2021.7.25
ハピバス講師
Miki
 

アーカイブ