コラム

ベビー誕生♡~バレエやってて良かったぁ~ ーハピバス講師 Rukaー

ベビー誕生♡~バレエやってて良かったぁ~ ーハピバス講師 Rukaー

お久しぶりの講師Rukaです

ご報告が遅れましたが、先月、無事に女の子を出産しました!

 

今は毎日授乳・オムツ替えの繰り返しで

一日があっという間に過ぎています

お決まりの睡眠不足との戦いですが、

我が子はやはり癒し〜です☆

 

さて、マタニティレポートやら未投稿の記事がありますが

それをすっとばし、今日は出産後に感じた

『バレエをやってて良かった〜』について書きたいと思います

 

ハピバスのレッスンを受けている生徒さんなら

想像がつくとは思いますが結論から言いますと

私の出産は

 

⭐️安産!!

⭐️産後の身体の回復が早い!!

 

 

《出産》

私の場合は、陣痛→破水と順調に進み

子宮口もあれよあれよと開いていき

分娩台に上がってからは1時間くらいで出産

初産では早くて上出来だという事でした

 

陣痛中は

バレエ・そしてマタニティスイミングで学んだ呼吸法:

力を抜いて息を吐くことを意識して乗り切りました

(ここで多くの人が無駄に力んで体力消耗しちゃいます)

 

助産師さんによると

バレエをしている人は、柔らかい筋肉をもち、体力もあり

骨盤底筋を締める・緩める事が上手いので

安産な方が多いのだとか(*^_^*)

 

《産後》

会陰の痛み・違和感は産後3日くらいからかなり改善

助産師さんにも、子宮の戻りがとても良い!!

と褒められました ワーイ(^O^)/

3日目にはどのくらい出来るかな〜?と

ベッドの上で足をあげたりストレッチしてみたりしました

(さすがに開脚はやめておきましたが…)

 そんなこんなで毎日病院の豪華な食事をモリモリ頂き

快適な入院生活となりました♪

 

体重は産後10日くらいで妊娠前の体重に戻りました

(寧ろ一時はその体重より軽くなりました)

 

回復が早いだけに

ついスタスタ動いて普段通りに行動していて

周りにちゃんと休みなさい!

と言われちゃったのはここだけの話

 

やっぱり

身体を動かす習慣をつけておく事は

何においても

大事だと改めて思いました♡

 

これからは体力・気力勝負ですが

気負わずに楽しみながら子育てしていけたらなと思います

 

最後に言わせて下さい!!

 

 

 

そろそろ身体動かした〜い!!!(笑)

 

2021.7.18

ハピバス講師
Ruka

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

 

ハピバス講師のRukaです!

 

出産レポートを読んで下さった方は

私がどんなマタニティライフを過ごしたのか

興味が湧いたのではないでしょうか??

 

今日はマタニティライフ続編です

 

マタニティスイミングに

バリバリ通うぞー!

 

と意気込んでいた5月

まさかの緊急事態宣言…

スイミングスクールがお休みになってしまいました

 

ショック。どうしよう、暇すぎる

 

そんなわけで

5月はバレエのレッスンに週2回通うことにしました

(やっぱりじっとしていられない性分です)

 

さすがに妊娠9ヶ月になると出来る動きも制限されましたが

できる範囲でレッスンを続けました

 

おなかが重くなって辛いはずなのに

不思議とレッスンをした日の方が調子が良かったのです

 

なぜ??

 

バレエは重心を上に引き上げることを常に意識しています

 

そうする事で

ズンと下がったお腹(赤ちゃん)も上に引き上がるため

体への負担が軽減されるためと思われます

 

そして、その引き上げにより腹筋・背筋もしっかりと使い

腰への負担も減ります。

結果、私は出産直前まで腰痛とは無縁でした!

 

そしてもう一つ利点

 

妊婦さんの中には

尿漏れに悩まされる方も少なくないそうです

それはお産に向けてある程度は

仕方のない事ではあるようですが

出来ればそうはなりたくないですよね

 

その尿漏れ対策にまたまたバレエが良いのです!

 

皆さんレッスンの中での姿勢作りで

お尻をキュ!毎回やっていますよね⁈

先生の中には

『お尻の穴、膣の穴をキュット締めて引き上げる感じ〜!』

と表現される人もいるのではないでしょうか

普段から締める・緩める習慣をつけ

鍛えていると尿漏れ知らずになりますよ♪

 

私が悪阻もなく

妊娠中も普段とほぼ変わりなく

快適なマタニティライフを送ることが出来たのは

少なからずバレエのおかげだと思います

 

妊婦さんのマイナートラブルに多い

 

・腰痛

・尿漏れ

 

これは妊婦さんに限らず

年齢を重ねると出てくる問題ではないでしょうか

 

それを未然に防ぐためには、普段からコツコツと

少しずつでもいいのでエクササイズをすると良いと思います

 

ハピバスのレッスンは、それらをバッチリ予防出来ますよ〜!

 

皆さんも、ハピバスのレッスンを継続して

健康で楽しい生活を送って下さいね⭐️

 

2021.7.21
ハピバス講師
 Ruka

 

「美しい立ち姿を意識しましょう」  ーハピバス講師 すみれが好きー

「美しい立ち姿を意識しましょう」  ーハピバス講師 すみれが好きー

 

 

デパートに行くと、エスカレーターやフロアのあちこちに

自分の姿が嫌でも映るご経験が

皆さんあるのではないでしょうか

あれ?私なんか背中丸くなってる?

太ったかしら?

やだ、ヒールはいてるのに膝が曲がってるわ・・

 

ふいに見た自分の立ち姿は

油断だらけの猫背で老けて見える姿に自分でびっくり

ということも

ついでに

む、この洋服,ちょっといけてない?

新しいの買おうかな・・と

姿がよく見えるようにしているのはもしやデパートの戦略?

 

素敵な洋服を買った時も

背中をしゃんと伸ばして美しい立ち姿でいたいですね

そうは思っても

日常生活の中でなかなか気を付けるのは大変

日常生活で実践していないことは

人前や町中に出た時に

すぐに出来るものではないかもしれません

 

一つここでご提案があります

 

「同性の憧れのお手本を作ること」

 

吉永小百合さん

草笛光子さん

岸恵子さん

フランス 80代のスーパーモデル 

カルメン・デロリフィチェさん

きくち体操提唱者の菊池和子さん

 

人生の先輩である70代~80代の美を保つ女性たちです

どの方もとても美しくしなやかで凛とされている方ですよね

お姿をテレビや雑誌で拝見するのと一緒に

健康や美しさを維持する秘訣や

どんな生活をされているのか

どんなポリシーをお持ちかに

興味を広げて掘り下げてみると

背筋が思わずしゃんとすることがあるかもしれません

どの方も健康維持のための素晴らしい生活習慣や 

運動習慣をお持ちなのではないでしょうか

 

吉永さんは長年の水泳の習慣が、草笛光子さんに至っては

舞台の楽屋にトレーニングマシンを運び入れる

と聞いたことがあります

 

「草笛さんのように常にしゃんと美しく立って街を歩こう!」

 

今更遅い

と諦めず自分の目標となる憧れの女性を

常に意識して生活してみましょう

そして毎週続けることで

徐々に美しい姿勢づくりが可能となるハピバスのレッスンが

みなさまのお手伝いをいたします

 

2021.8.15

[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師すみれが好き

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

こんにちは!

ハピバス講師のMikiです

 

ハピバスのレッスンに「姿勢つくり」があります

正しい姿勢は

人生最後まで自分の足で歩くために

大事なことと考えているからです

今日はその姿勢について

今の若者の方が早い段階で不具合を起こすのではないか…と感じた出来事を紹介します

 

 

私事ですが、去年の12月に初孫が誕生しました

新生児を抱っこするなんて何十年ぶりでしょう♡

ふにゃふにゃで硬さなんてどこにもありません

たまに行って抱っこすると

筋肉がどんどん発達しているのがわかります

寝返りが出来るようになって、お座り、ハイハイ…

一歳までの一年間は物凄いスピードで

成長していくんですよね!

そして思春期くらいまで筋肉や骨格は成長し続けます

 

久しぶりの赤ちゃんに癒されていたころ

制服採寸のお手伝いをする機会がありました

今度高校生になる15歳の男の子たちに

セーターのサイズ確認をしていく担当で

約80名程の背中にセーターをあてていったのです

 

男の子なので成長の幅に差があるのは当たり前ですが

背中が不自然な子が多くて… 

 

軽い猫背からまあまあの猫背(これは昔からいますよね)

左右の肩の高さの違い(これも今に始まったことじゃない)

一番驚いたのは、自分で自分をギュッと抱きしめているのかと

見間違えるくらい両肩が近付いている子が

一人や二人ではなかったこと…

 

それぞれのミックスタイプもいて

猫背で高さの左右差ありとか

左右差がある状態で自分抱いてるような肩とか

そう、スマホや携帯ゲーム機で夢中になっている人の

背中に近いかも

 

とにかく

両肩にセーターの肩をサッと合わせられない子が多すぎて…

正しいサイズを選ぶことより

この子たちの行く末を案じてしまいました

今の大人より早い時期から調子が悪くなるのでは…と

 

 

ほとんど差のない赤ちゃんが

十五年経っただけで姿勢に個人差が出てくる

孫の姿勢にはホント気をつけようと強く思いました

 

筋肉はバランス良く使わなければなりません

 

例えば猫背の形をしてみると

胸の辺りの筋肉は縮んで背中側は伸びているのがわかります

これが日常の姿勢になると

縮んでいる筋肉が固まって胸をそらすのがきつくなり

動きに制限が出てきます

そして動ける筋肉ばかりが酷使され痛みが…

しかも筋肉は骨に引っ付いているので

縮んでる側に姿勢が歪んでいきます

体は繋がっているので

一つの歪みは次の歪みのきっかけになります

 

同じ姿勢をとり続ける時は合間に体を動かす

片側だけではなく反対側もケアする

ある部分ばかり負荷をかけ続けないということです

 

自分の姿勢を意識するかしないかで

年月と共に大きな差がつきます

悪い姿勢は体調不良を引き起こし

生活に不都合が出て来ます

 

お子さんやお孫さんがいる方は

是非とも姿勢を気にしてあげて下さいね

 

そしてご自身は

ハピバスのレッスンできれいな姿勢を目指しましょう!

 

 2021.7.25
ハピバス講師
Miki
 

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

 

前回BTSのちょっと真面目なお話をしました☺

今回はBTS第2弾!彼らのダンスについて!

 

K-POPグループはどのグループも

非常にダンススキルが高いです。

そして非常に揃ってる!これはどのグループにも言えます!

一人一人のスキルが高いのでシンクロすると

超かっこいい~~~~~~~!!

そしてBTSの中でも

ダンスがとても上手なメンバーが二人います。

ジミン(Akie先生の推しメン😋)とJ-HOPE!!

この二人は抜群にうまいです!

(K-POP界でも絶対ベスト5に入る!)

そんな二人が同じグループにいるってそれだけですごい!

 

BTSの中にはダンスが苦手とするメンバーがいますが

あまりに二人がうますぎるから横に立つと目立つだけ。

👆これもちろんバレエの群舞でも言えます。。(;´д`)

 

 

ジミンは現代舞踊を習ってきたので

ストリート系のダンスとはまた違うしなやかさと

とても表現力のあるダンス!

👆彼はバレエ踊ったら絶対うまいと思う!

J-HOPEはストリート系ダンスのキングです!

めちゃくちゃ体が柔らかくて軟体動物??!!

って思うような動きをするし体全体が別々に動きます。

 

そして音取りがうまい。

ためがあってからの動きなんだなぁ。

なので二人に言えることはとても立体的!

正面で踊ってない。羨ましい。あんな風に踊ってみたい。。。

 

 

そして凄いな!と思うのは

踊りの中でフォーメーションが次々と変わっていくこと!

見てると面白いです。

え?今あなた真ん中で踊ってなかった?

え?今どこにいた?どこから出てきた??

え?後ろにいたの?いつそこに行った??

って思うこともしばしば。

しかもほとんど横を見ずに前後左右。

時には一番端まで自在に移動していきます。

しかもそれを踊りながらするのです。

メンバー同士の信頼関係と

並み大抵ならぬ努力の結果だと思います。

 

移動で思うのはダンスが上手な人ほど

踊りと踊りのつなぎがうまいこと。

途切れさせない。現実に引き戻さない。

歩いての移動でもちゃんと踊りになってる!

 

いいなぁ。

私もそれを目指したい😍

今からでどれだけ間に合うかしら(^-^;

 

 

そしてもう一つ注目してほしいポイント!

腕がどこから伸びてるか?!

肩からではなく背中から腕が伸びています!

なので動きがとっても大きく滑らか!

フィギュアスケートの羽生君もそうです!

見る機会があったら

ぜひ彼の腕にも注目して見てみてください。

 

そしてこれは私たちにも真似出来ること!

肩甲骨から腕だと思って動かす。

いつも意識して背中を動かす!!

これを続けてると・・・・・・・!背中美人になれるはず~~!(^^♪

 

 

 

最後に少しだけ推しの話を(^-^;

私の推しは『テテ』😍(V、テヒョンとも)

世界一のイケメンに選ばれたくらいの

抜群の顔と相反した天然な性格。

踊りは「あなた見せ方知ってるよねぇ!」

というおしゃれな踊りをします。

そして何といっても低音ハスキーボイス!

これがまたいい~~~~~~~~~~!!

Vの声はイヤホンで聞くことを絶対お勧めします!

 

 

BTSの話をしだすと止まらない64歳!(^-^;

次回第3弾❤は新曲『Permission to Dance』について。

これまた彼らからの素晴らしいメッセージが

込められてました。

 

 

2021.8.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

「プリエ?あぁ膝曲げるやつね」「ルルベ?あぁ背伸びね」と思っているあなた  人生損してます…もったいないんです… -ハピバス講師 Miki-  

「プリエ?あぁ膝曲げるやつね」「ルルベ?あぁ背伸びね」と思っているあなた  人生損してます…もったいないんです… -ハピバス講師 Miki-  

こんにちは!

ハピバス講師のMikiです

 

 

今日は私がハピバスに出会う前のお話です

元気で人生を送れる人が一人でも増えて欲しい…
でも何から手を付ければいいの…

そんな時に見つけたのは「健康管理士」という資格でした

 

健康について知識を持つ人が増えたら
将来病気の高齢者が少なくなるはず…

との考えでつくられたもので国家資格ではありません

テキストで勉強して、課題提出して
試験に受かれば誰でも取れます
(日本成人病予防協会という団体です)
看護師、歯科衛生士等その道のプロから
リタイヤした人、主婦…年齢も様々
興味がある方は是非チャレンジしてみてください
(話が逸れてしまいましたね)

 

資格習得後、まず地域の健康管理士会の集まりに顔を出し
毎月の勉強会に参加するようになりました

 

勉強会は「フレイル」がテーマでした

「フレイル」という言葉をご存知でしょうか?
最近はコロナの影響もあり
新聞やテレビでも取り上げられているので
耳にしたことがある方も多いでしょう

 

 

「フレイル」とは
要介護になる前段階の状態のことで
高齢による肉体的精神的衰弱が要因で
起こると言われています

 

 

軽いフレイルだと問題なく健康生活に戻れますが
症状が進むほど戻ることが厳しくなるので

“フレイルにならないためにはどうしたら良いか”
色々な角度から考えてみようと
持ち回りで発表していたのでした

 

 

趣味でバレエをしていると言った私には

「バレエってどんなんするの?
寝たきりの状態のきっかけになる転倒と絡めて発表してね」

とお題を振られ、資料を作る事になりました
そして調べるうちに...

 

 

「ちょっと待って‼ 
プリエとルルベってめっちゃいいや~ん すごすぎる‼」

バレエの効果がこんなにあるとは~と感動したんです

 

 

足の裏にはメカノレセプターという感覚器があります

 

これは今、体が傾いているとか
今、グラグラの不安定な所にいるとか
その時足の裏にかかる圧力の大きさや方向
時間などから今の体勢をキャッチして脳に信号を送ります
そして脳は転ばないよう体のバランスをとるよう
筋肉に指令を出すのです

 

このメカノレセプターは足裏に均等にあるのではなく
親指、足の付け根のふっくらしてる所、踵
この部分に沢山あります

それは正しい姿勢をとるときに意識する部分と同じなんです!

 

立っているとき踵重心になってしまい
足指が床についていない状態を
「浮き指」と言います

 

 

この状態が続くと
土踏まずから上にあるメカノレセプターが
しっかり使えていないので
感覚器が開店休業状態になり
ちょっとしたことでバランス崩して転倒…骨折…
養生してたら筋肉が減少して動けない…要介護に…
残念ながらよくある話です

 

でもバレエのレッスン時に浮き指で立っていたら
バランスとれない、動けない…

 

 

更にバレエには プリエという動きがあります


レッスンの初めにする、膝を外側から引っ張られるように
折り畳んでいく動きです
知らない人には、ただ膝の曲げのばししか見えませんが
足の裏は均等(ここ大事!)に
地面を踏むという仕事をしています

 

 

 

次にルルべ

ルルベという、見た目は背伸びのような動きでは
足指を縮めないで
特に親指や親指側の指の付け根の力が抜けないように
(抜けたら小指側に体重かかり、足首、膝…と痛めます)
気を付けて体を引き上げ一番背の高い状態に

そして、足の中の細かい筋肉をコントロールしながら
(ここも大事!)踵を下ろしていきます

 

両足裏均等に力を入れたり
自分の体重がかかった状態で動きをコントロールするには
自分が「そう動かそう」という意識が必要です

そして眠った状態の神経や筋肉にスイッチ入れるのは
自分で「こうやる」という意識
(思い通りに動かなくても全然OK)

 

こうしてバレエの動きの重要さを知った私は
「高齢者こそバレエだ‼」と、進む方向も定まり
やがてハピバスと出会うのです

特にハピバスのレッスンではバレエの姿勢
プリエ、ルルベはそれだけに集中するので
足裏の状態と体の軸を感じながら
頭と体を繋げて行う事が出来ます

 

楽しみながらいつの間にか感覚器を刺激して鍛えている!!
おまけに気分もすっきりで心も健康‼
レッスンに通えなくても
是非とも多くの方にプリエとルルベを取り入れて貰いたい
〰️( =^ω^)

 

 

2021.8.25
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Miki

 

 

3つのギフト(バレエ講師が生徒さんからいただいているもの) 〜その②〜 -ハピバス講師 Ruka-

3つのギフト(バレエ講師が生徒さんからいただいているもの) 〜その②〜 -ハピバス講師 Ruka-

あっという間に産後2ヶ月

お出かけしたい講師のRukaです。

 

身体も完全に元通り!と言いたいところですが

まだ100%回復とは言えません

以前はほぼ毎日

レッスンか指導をしていたのだから仕方ないかなと

今はコロナの事もあり、レッスンに行く事が出来ていないので

ゆるゆる自主トレーニングの日々を過ごしています

 

さて、やっとお届けします『3つのギフト』の2つ目です

※その①は5月の記事を見て下さい♪

3つのギフト(バレエ講師が生徒さんからいただいているもの) ~その①~  ー講師RUKAー

 

自分の踊りがレベルアップ!!

ある時、指導するようになってから

自分の踊りの質が良くなったと感じました

 

生徒さんから質問を受けると私がする事があります

 

・専門書を読んで再確認

・他の講師にも意見を聞く

・自分の身体で検証

 

 

専門書を読み自分の考えが間違っていないかを確認します

時には新しい情報が得られることもあります

 

そして、それを他の講師に

生徒さんへどのように説明しているかを聞きます

講師それぞれ言葉の表現が違うので

色んな伝え方を知ることができます

 

情報をたっぷり集めたあと、最後は自分の身体で試して

それが正しいのかどうか最終確認します

 

それを繰り返すことで

私の身体はアップデートされていったようです

 

講師は生徒さんに伝える側ですが、実は教わる側でもあると私は思っています

生徒さんからの質問により、改めて考え

自分の知識・情報・伝え方を増やしていく

 

大人になってからでも、まだまだ自分の踊りを高められたのは

生徒さんのおかげです

 

これからも、生徒さんと共に上達していきたいと思います

 

皆さん、またおうち時間が増えてきたのではないでしょうか

おうちで運動しようと思っても、一人ではなかなか続かないし

楽しくないと思います

 

ハピバスでは8/28〜9/19までの間

計4回オンライン特別レッスンを実施しますよ
(※詳細はこちら→https://hapibas.com/news_page/news_page-2400/)

ぜひ一緒に身体を動かしましょう♪

 

 

 

2021.8.22
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Ruka

 

 

            

60代オトナリーナ足首手術後の(大変だった😭)リハビリレポ ~おばさん根性メラメラ🔥頑張って得たもの~ ーハピバス講師Mamikoー

60代オトナリーナ足首手術後の(大変だった😭)リハビリレポ ~おばさん根性メラメラ🔥頑張って得たもの~ ーハピバス講師Mamikoー

講師のMamikoです

 

今回は骨折、術後に頑張った

リハビリのお話したいと思います!

 

リハビリってどんなもの??

痛いっていうけどほんと?

楽しみと不安がいっぱい!

 

初めてのリハビリは最初の手術後すぐ!

まだ腫れて傷跡も生々しい可哀そうな私の足。。。

それでも足指、足の裏のトレーニング

使ってなかったから筋肉が固まって動かない

痛い~~~~!あっという間に筋肉って固まるのね😢

当然ながらまだ松葉杖生活

しばらくすると手術した方の足に

体重をかけるリハビリが始まりました

 

足元に2個の体重計を置いて

片方の体重計に片足で乗って体重測定

自分の体重の30%の負荷を手術した方の足にかけていきます

👆ただ片足をもう一個の体重計に乗せるだけ

簡単なことなのにしばらく使ってなかったから

怖くて自分の体重をかけられない😱

何度も繰り返してその感覚を体で覚えて

松葉杖で負荷をかけながら歩く練習

 

次は50%~70~100%

徐々に体重をかけていき最終的に全体重をかけていきます

 

いよいよ杖なし生活!

歩く前に足裏足首強化リハビリ

・壁に両手をついて両足でルルベ(足指を折って背伸び)

・片足ルルベ

出来るようになったら同じことを片手で!

手術した方の足の踵が全く上がらない😢足裏が使えない

ルルベ20回??無理無理😱痛い~~しんどい~~~!

早く終わらせようと中途半端に上がってたら!

「ゆっくり足裏ちゃんと使っておろしてください!」

と先生から・・・・・・

 

はい。。。

 

「次は普通に歩いてください」と

え?私歩いてるつもりですけど???

「足裏使えてませんよ。ペタペタ歩きしてます」

 

見たら・・ほんまや

片足だけ足裏全く使ってない!!!!!!!!

👆お年寄りに多い歩き方です。

 

それから本来の歩き方を思い出すための

リハビリが始まりました

後ろの足の踵をしっかりあげて体重を後ろから前足に移動

これの繰り返し

これが難しい!支えが何もないので

なかなか踵が上がらない。。そしてもちろん痛い(泣)

 

皆さんも一度やってみてください

もちろん怪我をしないように気をつけて!

意外と使えてない方もいらっしゃると思います

片方だけできないとか

 

バレエでずっとルルベしてたのにできないことが悔しくて

( ;∀;)

ふと横をみると大学生でスポーツをしてる人たちが

頑張ってリハビリしてる

 

う~~~ん!負けるもんか!

おばさんだからってバカにされたくない!

おばさんだって頑張れるんだ!

って変なおばさん根性がメラメラ燃え出して(笑)

頑張りました!

 

痛いけどしんどいけど・・・

頑張って帰ってきたら出来ることが増えてる!

これは感動でした\(^o^)/

 

リハビリを続けたら元の体に戻れる!

そして踊れる!

 

信じて頑張った結果!

👆今の私です☺

 

今出来ることのほんの少しだけ前に進んだらその積み重ねで必ず体は変わります!

諦めずに一緒にがんばりましょ❣

 

2021.8.29
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

 

疲れない体❣を目指している

講師のMikiです

 

コロナの自粛生活が続き

どうしても運動不足になりがちな毎日

「せめてウォーキングだけでも!!」 

と頑張って歩いている方も多いと思います

今日はそのウォーキングが

少しでもプラスの方向に向かって欲しいなあというお話です

 

あなたは歩いていると体のどこかに

痛みや違和感が出ますか?

 

踵が固くガサガサだったり、魚の目やタコ

外反母趾等足のトラブルありますか?

靴底の減り方に左右差はありますか?

 

思い当たる方は、ちょっと歩き方を意識

(ハピバスでも出てくる内観!)して歩くことをお勧めします

 

ウォーキング・ドクターとして活躍されている

「デューク更家」さんのエピソードを一つ紹介しましょう

 

デュークさんがモデルトレーナーをされていた時

お母様が肝硬変で入院しました

お母様は担当医から健康のために歩きなさいと言われ

頑張って歩いていましたが、歩き方が悪かったのか

膝を悪くして病院の階段から落ちてしまい車椅子生活に…

それから急に元気がなくなり

半年後には亡くなってしまいました

 

デュークさんはそれがきっかけで

「人間にとって正しい歩き方は何なんだ」

と研究するようになり

身体に負担をかけない歩き方、美しい歩き方を

普通の人たちに教えたいと思うようになったそうです

(「いいことがいっぱい起こる歩き方」

デューク更家/幻冬舎より)

 

健康のためと信じてやったことが健康を害した・・・

これは出来たら避けたいです

デュークさんの歩き方や、正しい歩き方を紹介する書籍は

たくさんあるのでそちらにお任せして・・・

 

先ずは身体に負担をかけない歩き方を目指してみましょう

 

例えば

・重心は引き上げておく

  起きている子どもと寝ている子ども

  抱っこしているとどちらが重たく感じますか?

  下半身への負担が減ります


・股関節を動かしているんだという意識を持つ

  股関節辺りの大きな筋肉を使えると

  脛やふくらはぎを酷使しません


・足裏で均等に(左右はもちろん足の裏全体も)地面を踏む

  左右均等ではないということ

  片足ばかりに重心が乗っている

  もしくは足首にねじれがある(外側や内側に落ちている)

                ↑外反母趾悪化します


・足指で地面を押す

  しっかり押すと自然に脚は前に出ます

  (重心移動もスムーズにいく)

  また地面を押した後、甲が伸びた状態になるため

  つま先が地面に引っ掛かる事が少なくなります

 

・脚の通り道は真っすぐを意識して

  正面から見て、足の人差し指と中指の真ん中辺り 

  膝、脚の付け根の真ん中辺りのラインがブレないように

  なるべく真っ直ぐを意識して動かしていくと

  それぞれの関節がゆがまないので

  どこか一か所だけすり減るようなことにはなりません


・踵からの接地を意識し過ぎない

  地面に最初に着くのは踵ですが

  踵をゴンゴンおろしていくと踵部分の皮膚は守りに入り

  皮が厚くなっていきます

  両足揃えた状態から踵を上げて背伸びになり

  そこから踵を下したとき

  つま先が地面から離れて

  ピンと上がってしまう方は注意です

  踵が着いたとき、足裏全体を意識して

  衝撃を面でとらえて欲しいなと思います

 

いくつか書いてみましたが

どれか参考にして頂けると嬉しいです

 

ウォーキングは身体も心もリフレッシュできる

手軽で優秀な運動だと思います

でも、痛みが出たら頑張らないで!!

そこに負担がいってるということだから

歩く姿勢や歩き方をもう一度確認して・・・

 皆さん無理しないウォーキングで人生を楽しめる

身体を維持していきましょうね

 

 

 

2021.9.1
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

音楽で癒される、愛の周波数♡528Hzとかもおすすめ!好きな音楽はなんですか?-ハピバス講師 Hiromi-

音楽で癒される、愛の周波数♡528Hzとかもおすすめ!好きな音楽はなんですか?-ハピバス講師 Hiromi-

講師のHiromiです

 

皆さま♡どんな風にお過ごしでしょうか?

暑くてなかなか寝付けない日々

雨が降りじめじめと身体がだるい日々

(人によっては雨が降る前から頭が痛くなったり)など…

私もお天気を肌で感じながら過ごしております

 

さて、前回のRukaさんやMamikoさんに引き続き

怪我の話から、私も思い当たりました

怪我で体が動かずお仕事もままならず

人間関係などで辛かった時がありました

 

体を動かしても仕事がうまくいってないと

心ここにあらずといった感じだったでしょうか

そんな時どんな人にも

自分の好きな音楽がミュージックがあると思います

 

私はドビュッシーの『月の光』

この音楽を聞くと心がほっとします

大好きなドラマ『のだめカンタービレ』

人気コメディー漫画を題材にしたドラマなんですが

上野樹里さんや玉木宏さん

出演者の皆さんがピアノやバイオリンを

プロ並みにドラマで演奏されてました

(これは本当に感動しました)

この中で奏でられる音楽がまたすごい!

私が大好きな曲!

 

〇ベートーベン 交響曲第7番 イ単調 Op.92

体から鳥肌が立つくらい私も何かしなくちゃって奮い立ちます☺️

 

〇《主題歌》ラプソディ・イン・ブルー 

 

これも最高!ワクワクして踊りたくなってきます!

どれも選び難い

私はのだめカンタービレの中の曲が全て好きになりました

 

 

そう!ハピバスの講師AkieさんMamikoさんは

BTSの音楽を聴くと目がキラキラ輝きだします💛

音楽は何もせず音楽の世界に浸ると

心が瞑想しているのかもしれないですね

 

瞑想というと

愛の周波数528Hz

(ソルフェジオ周波数)の音楽もいいですよ

聴き流すだけで身体の不調を消していく

リラックス効果のある音楽とも言われています

このお話は奥が深いのでまた

 

ハピバスではリラックス効果を高める

オリジナルのピアノ曲を作成して

(582Hzかどうか測っていないのでわからないです)

その音楽を聴きながらその音に呼吸をのせ歌うように

身体をなめらかに使っていきます

そう!この滑らかさにポイントがあるんです!

 

心が悩んだり、疲れた時、好きな音楽に浸り深呼吸しながら

身体をそっと呼吸の流れに歌うように動かしてみて下さい

 

音楽は心を救ってくれます!

皆さんの好きな音楽はなんですか?

 

 

 

 

 

2021.9.8
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Hiromi

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

皆様~!朝晩涼しくなりました

虫の音が聞こえてもう秋を感じますね!

さて今回のお話もリハビリの話の続き!

 

前回は手術後のリハビリのお話をしましたが

骨折も足だったので^_^;

骨折のリハビリも同じように進みました

(足首と足の甲外側という違いはありましたが)

 

リハビリの先生が一言!

「○○さん!また来たんですか?」

「はい。またきました。」

「今度は何したんですか?」

「骨折です。。」

「なるほど。(☚あきれ顔の先生)またがんばりましょ!」

と励まされリハビリが始まりました。

 

でもすること、しなきゃいけないこと

注意しなきゃいけないことは

わかっていたので

簡単に説明してもらうだけで理解できました(^^♪

あとは本人の頑張りだけ😂

 

順調にリハビリは進みましたが

「え~と普通の生活に戻るだけじゃなく踊りたいんですよね?」と聞かれ

「そうです!トゥシューズ履いて発表会に出たいです!」

「じゃ、他の人より頑張ってもらわんとね」

と言われスポーツ選手並みのリハビリをする羽目に~~~!

 

え~~~!嘘~~~~!
と思うもののドMの性格の私は心の中でニヤリ( ̄▽ ̄)v

 

床の上で片足で立って膝の曲げ伸ばし

☚これは前にもしました。

 

でも爪先方向に膝をまっすぐ曲げるって

意外と難しいんですよね

 

もちろん、足指は曲げずにしっかり伸ばして

☚いつもレッスンでしてますね!

 

そして今回は床の固いところでなくストレッチボードの上で!

普通に立ってるだけでもゆらゆらするのにその上で動く。

ひょえ~~!

そしてそれができたら次はトランポリンの上で!!!!

トランポリン!遊ぶためだけのものではないのね(笑)

曲げ伸ばしができたら次はジャンプして同じこと!

低いジャンプから徐々に高く!

難しいけれどジャンプができるようになったことが

すごく嬉しかった❣

 

極めつけは1キロのボール

(最初は2キロといわれましたが・・さすがにそれは笑)

👆ボーリングの球をイメージしてみてください

をもってそれを頭の上で大きくぐるぐる回しながら

バランスをとる!

重りが自分の体の外に出るのでバランスが崩れる。

そして片足!トランポリンの上((+_+))

 

できない!むずかしい!

 

還暦過ぎたおばさんに何さすねん!

って思ったけど言ってもらえることが嬉しかった!

だってアスリートだって認めてもらってるからこそ

言ってくれはるんだもん!!

 

おばさんはいつものおばさん根性出してがんばりました!笑

 

でもここで新しい問題が‥‥

 

脚は出来るようになったけど

腕が痛くて長くボールを持ち上げることができない。。

( ノД`)シクシク…

 

「それは直さないとだめですね」と先生から一言。

かくして足のリハビリは卒業して

腕のリハビリが始まったのです。。。。。

 

いつになったら私のリハビリは終わるの~~~?!

そしてこのリハビリブログいつ終わる??

 

さぁ~まだ続いてるし。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

2021.9.14
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

 

足の裏でしっかりと地面を踏みしめている感覚がよく分かるようになった!新しい生徒さんの感想! -講師HARUKO-

足の裏でしっかりと地面を踏みしめている感覚がよく分かるようになった!新しい生徒さんの感想! -講師HARUKO-

生徒さんがハピバスに入会し、
週1のレッスンをスタートして約1ヶ月経った頃が、

生徒さん自身の中で、
ハピバスレッスンについての良し悪しが評価されている頃合いです(^^)!

 

そのタイミングを逃さず、生徒さんに聞いてみます!!

 

 

 

講師:「レッスンには慣れましたか?☺️」

 

Mさん:「はい。」(にっこりと笑顔✨)

 

講師:「それは、良かったです〜?」

 

講師&Mさん「・・・。」(講師とMさんそろってにっこり✨☺️✨☺️✨)

 

 

Mさん:「足の裏の感覚が変わりました!
    しっかりと足の裏で地面を踏みしめている感覚が
    よく分かるようになりました?。」

 

講師:「そうですか〜?。それは良かったです~❗️」
   (※ 講師心の声:嬉しい~~〜??????。)

 

 

まずまず好調なスタートが切れていたようでホッとしました。

 

 

 

 

体の中の感覚は、

毎レッスン、1時間たっぷりと、自分の体の中に意識を集中し、

そして『恐ろしいほどに、ゆっくりと?』

トレーニングを行うことで、

少しずつ少しずつ…

分かっていきます。

 

 

これが、

ハピバスの実践するトレーニング方法。

 

 

そして一つ分かると、

その感覚がまた次の、

「分かる」感覚への道をつくり、

まるで道がず〜っと繋がっていくように、

 

どんどん、

これまで知らなかった感覚を分かるようになり、

 

これまで見えていなかった風景にふと出会うように、

目の前に、

これまで見えていなかった風景が広がっていくように、

 

次の景色へと、繋がっていきます。

 

だから、レッスンなどで自分の体と向き合う時間を必ず作って、
そして続けていくことが大切!

 

自分の体の中の、
知らなかった感覚を分かっていく道のりは、

なんだか幸せ?な感覚です。

2021.3.23
ハピバス講師
SAY株式会社 代表
HARUKO

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

講師のHarukoです

 

昨日で緊急事態宣言下の第2回無料特別オンラインレッスン

終了しました!皆様のご参加ありがとうございました(*^_^*)

 

さてコロナコロナと言い出してもう2年近く

いつまでも続くこの閉塞感に大概うんざりですね

でもこの長すぎる期間に実際にやってみて

「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

メリットとデメリットを

『超』実感できたので、今こそ書いておきたいと思います

 

 

結論としては、

やっぱり「スタジオ・レッスン」の方が

1レッスン当たりの運動効果は高いことを実感しました

 

例えるなら

自宅でのテレワークはなかなか仕事に集中できないけど

会社だと集中できて捗るパターンと同じです

「オンライン・レッスン」よりも

「スタジオ・レッスン」の方が断然集中できるので

その分だけ実際に運動効果も上がるということです

 

人は感情に大きく左右される生き物で

理屈だけでは動けないなと

人の感情は【環境】から大きな影響を受けていることを

改めて実感しました

 

 

 

具体的に実感した、レッスンにおいての【環境】を構成する要素は4つ

 

  • [場所という環境要素]

スタジオは雑念が除かれてレッスンに集中できる

(というかレッスン以外にすることがない環境)けれど

家の中は何かと雑念が生じるし

ダラダラしてしまう誘惑が多い

 

  • [気持ちの準備という環境要素]

化粧をして服装を整えてスタジオに来る時点で運動するぞ!

という気持ちの準備が整うけれど

オンライン・レッスンでは

事前の気持ちの準備をする時間はほとんど取らない

 

  • [服装という環境要素]

スタジオではレッスン着に着替えることで

運動しやすい体制が整うけれど

家では大体部屋着のまま

 

  • [メンバーという環境要素]

スタジオでは先生も仲間もいるから頑張らなきゃいけないし

頑張れるけど、オンライン・レッスンは1人だから

どうにも気合が入らない

 

この4つの要素を「オンライン・レッスン」の時に

自宅で整えるのは正直できないですね

 

 

もちろん「オンライン・レッスン」は『便利・手軽・気軽』!!

それは最高の利点だと思います

 

スタジオの通えない状況のときや

最悪、自宅から出てはダメという非常事態になっても

「オンライン・レッスン」なら自宅でレッスンできる

当然、運動しないよりは、運動する方が良いのは間違いない

もちろん効果だって、運動をしなかった場合と比べたら

運動しただけの効果はちゃんとある

 

 

でも、「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

のどちらも選べるとなったら・・・・

しっかり集中できる分だけ運動効果の高い

スタジオ・レッスンが絶対にオススメです!!

 

両方を経験してみて、それを『超』実感しました

 

 

週に1回60分程度のレッスン時間をかけるなら

1回で運動効果の高い方が

元気なからだづくりの近道になることは当然のこと

 

人生は短いから

時間効率よく運動をして元気なからだを維持して欲しいです

 

そして元気なからだで好きなこと・やりたいことを

いっぱいして欲しいです

 

費用との兼ね合いももちろんあると思うし

ハピバスで提供しているレッスン費も

「オンライン・レッスン」と

「スタジオ・レッスン」では費用が違うけど

それだけの効果の違いはやっぱりあるなと思います

 

一番効果が高いのが

「スタジオ・レッスン」

次に

「オンライン・レッスン」(ライブレッスン)

その次が

「録画の動画を見て運動する」

です

 

上手く活用して、元気なからだを維持してくださいね!

 

 

 

 

2021.9.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

 

立ちながら寝そうになる!?ストレッチ -講師HARUKO-

立ちながら寝そうになる!?ストレッチ -講師HARUKO-

立ちながら寝そうになったこと

ありますか?

 

超寝不足&疲れすぎてて通勤電車で立ちながら寝てる人とか
会社帰りに飲みすぎて電車で立ちながら寝てる人とか

 

実際にそんな経験のある人もないひともいると思いますが^^;

 

では
それ以外では?

立ちながら寝そうになるってどんな状況?(^^)

 

何を隠そう!?

ハピバスのストレッチは

『立ちながら寝そうになります😆』

 

🌿🌿🌿

 

 

今回で3度の緊急事態宣言

感染者は減らず

長引くコロナ禍

 

ハピバスのレッスンでも
生徒さん達とのお喋りのなかで
コロナの話はやっぱり多いです

 

「いい加減に気持ちが疲れてきて、イラッとするよね〜😢」

「いったいいつまで続くの?」

「ワクチンの接種はちゃんと進んでいるのかな~?」

 

 

そんな会話が

どこかしこで交わされてます〜😭

 

もう…かなり…
みなさんがストレス溜めてるな〜と
ちょっとした会話の中で感じます…😔

 

 

🌿ストレス解消が必要ですね🌿

 

ゆっくり呼吸

心落ち着く音楽♪

体の力を抜いて…

ゆるゆるストレッチ…

30分たっぷりとおこなう…

 

ハピバスが得意とするリラックスストレッチで

 

 

ストレッチ後の休憩時間には

 

みなさんの顔が

柔和になっています

 

コロナの話はもうしません😉

気持ちよくなると
そんなこと眼中になくなり😊

 

 

「立ちながら、寝そうになったわ〜😃」

「うんうん、立ちながらの瞑想ー😃」

 

そんな会話をしながら

にこにこ😊にこにこ

 

気持ちは表情に出ますね

 

身体がスッキリしたら、

気持も柔和に

 

 

ハピバスのストレッチは

コロナ禍のストレスに

よ〜く効きますよ☺️❗️

 

 

スタジオレッスンは

生徒数を1クラス12名までに制限して、

感染拡大防止策を行ってレッスンしていますので

レッスンへは安心して参加いただけます

 

 

5月より

オンラインレッスンもスタートしました

こちらは家で受けれるから

いっそう安心ですね🌼

 

お問い合わせはお気軽に〜ん😊

 

 

2021.5.10
ハピバス講師
HARUKO

BTSジミンになりたい私① ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

BTSジミンになりたい私① ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

講師のAKIEです

 

憧れる人っていますか?

私はBTSのジミンです😍

 

美しいでしょ✨

この美しさは彼が積み上げてきた努力の賜物

ジミンはデビュー間もない頃は

「芋ジミン」と言われていました

 

26歳の若い彼からたくさんの事を学んでいます😊

ファンをどうやったら楽しませることができるか

自分はどう成長したらいいか

いつもいつも考え自分を磨いています✨

 

そこで私もジミンを見習って自分磨き

私が注目したのは

ジミンの長い首と美しいデコルテ😍

 

私はハピバスを始める前は

猫背でいかり肩でした

そして首が短い

 

ハピバスのレッスンでは

首を回したり肩をほぐしたりする時

集中して意識して動かしていました

 

始めてから一年がたったころ

講師の先生たちから

「デコルテがすっきりした✨」

と誉めていただくようになりました

 

こうして私はジミンハピバスレッスンのおかげで

なりたい自分になることができました!

 

目標とする人がいるということは

モチベーションupにもつながります。

 

いつかライブでジミンちゃんに会ったときに😍

変なおばさんって思われないよう

頑張るつもりで~す🤣(既に変なおばさんですが・・・)

 

まだまだジミンの魅力!?とハピバスレッスンの素晴しさを

お伝えしていきたいと思います✨

 

20210512
ハピバス講師
AKIE

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

講師のAKIEです

 

今回はジミンの「クロス歩き」について✨

 

ジミンは子供のころ現代舞踊を習っていました

高校は、舞踊科に首席で入学✨

 

舞踊科なら、基礎はバレエを習っているはずです

バレエはダンスの基礎ですから

 

素晴しいでしょ💫

この股関節からのターンアウト

 

「ターンアウト」とは

股関節から脚を外旋するということです

 

ジミンは立っているときも意識せず

自然に一番ポジション(=アーンアウト)で立っています

 

そして、歩くとき

「クロス歩き」

もう美しい、歩く姿も美しい✨

 

この「クロス歩き」

試しにやってみてください。

道路の白い線の上を股関節ターンアウトしながら

歩いてみてください!

 

まっすぐ歩けませんから!!

(周りからは変な人だと思われます😅)

 

それはなぜか?

軸がしっかりしていないから

フラフラして酔っ払いの歩き方になるからです

 

 

ジミン様(もう様と呼ばせていただきます😍)のように

歩くには体幹が必要となります

歩くときにしっかりお腹とお尻を締めて歩く

 

「お腹とお尻を締めて歩くこと」

これがまたね~

難しいのです!

お腹とお尻を力を入れてギュッとしたらいいんじゃぁないんですわ🤣

それに使う所はお腹お尻だけじゃなし・・・・

 

詳しくはハピバスのレッスンで

お伝えしま~す🌸

 

20210517
ハピバス講師
AKIE

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

7月のセンターはどうでしたか?

軸を感じること、体重移動をすること

身体で感じながらできましたか??

楽しくできていたら嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

8・9月のセンターは、7月に練習した

「トンべ・パ・ド・ブレ」がたくさん出てきます!

 

曲に合わせて、しっかり軸を感じながら

どんどん、美しく踊れるようになりましょう♪

 

 

 

 

8・9月は、「くるみ割り人形」のフィナーレの曲を使います!

 

「くるみ割り人形」は、全2幕のお話です

 

2幕でクララはお菓子の国に行きクララを歓迎するため

チョコレート、コーヒー、お茶キャンディなどの

お菓子たちが踊ります

 

今回使うフィナーレは、その2幕の最後で流れます

クララもお菓子の国の住人も一緒に踊る、大団円!!

というような、とても盛り上がる曲☺️

今回は、そんな曲で踊りたいと思います♪

 

 

 

最後の大団円な曲、ということもあり

少し客席を意識した振り付けになっています

 

 

ここで、客席を意識して”踊る”コツ

ちょっとだけお伝えします!

 

1セット目の、背泳ぎみたいに(笑)背中を見せる動きですが

これは「背中を見せる」ということを

一番に考えているとうまく行きません

ストレッチの時に行うような、肩・腕回しを意識し

「両腕を引っ張り、どんどん伸びていく」

というイメージを持ってください

そうすると、身体を無理にねじることなく

美しくポーズがとれると思います🙆‍♀️

 

 

2セットめは、バレエダンサーが踊りの最後にする

「お辞儀」をイメージしました

腕を右や左に広げますが

それに肩やおへそがついていってしまうこと無く

自分の軸がブレないように意識しながら

体重移動もはっきりしながら踊りましょう✨

 

 

そして、目の前に客席があるイメージで踊っていただくと

さらにワクワク感を感じられるかもしれませんね♪

 

 

 

センターは、少し難しめな設定になっています

ですので、完成が10だとしたら

いきなり10まで登ろうとせず

担当講師とともに無理せず1段ずつ登っていきましょう♪

 

8,9月センター動画はこちら↓↓↓

 

2021.7.31
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

アーカイブ