コラム

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

講師のAKIEです

 

今回はジミンの「クロス歩き」について✨

 

ジミンは子供のころ現代舞踊を習っていました

高校は、舞踊科に首席で入学✨

 

舞踊科なら、基礎はバレエを習っているはずです

バレエはダンスの基礎ですから

 

素晴しいでしょ💫

この股関節からのターンアウト

 

「ターンアウト」とは

股関節から脚を外旋するということです

 

ジミンは立っているときも意識せず

自然に一番ポジション(=アーンアウト)で立っています

 

そして、歩くとき

「クロス歩き」

もう美しい、歩く姿も美しい✨

 

この「クロス歩き」

試しにやってみてください。

道路の白い線の上を股関節ターンアウトしながら

歩いてみてください!

 

まっすぐ歩けませんから!!

(周りからは変な人だと思われます😅)

 

それはなぜか?

軸がしっかりしていないから

フラフラして酔っ払いの歩き方になるからです

 

 

ジミン様(もう様と呼ばせていただきます😍)のように

歩くには体幹が必要となります

歩くときにしっかりお腹とお尻を締めて歩く

 

「お腹とお尻を締めて歩くこと」

これがまたね~

難しいのです!

お腹とお尻を力を入れてギュッとしたらいいんじゃぁないんですわ🤣

それに使う所はお腹お尻だけじゃなし・・・・

 

詳しくはハピバスのレッスンで

お伝えしま~す🌸

 

20210517
ハピバス講師
AKIE

〔中間レポート〕5月3週連続🌞土曜の朝にスッキリしよう! ハピバス-オンライン・レッスン -講師HARUKO-

〔中間レポート〕5月3週連続🌞土曜の朝にスッキリしよう! ハピバス-オンライン・レッスン -講師HARUKO-

梅雨の合間の晴れ

湿度もスッキリと過ごしやすい週末

嬉しいですね~

 

とは言ってもコロナ渦

せっかくの5月なのに

自粛の続く日々です

 

緊急事態宣言に伴って

公共施設で実施しているハピバスレッスンは中止のクラスも多々

 

そうなると

体は動きたくてウズウズ…(>_<)

運動不足でウズウズ…(>_<)

スッキリしたくてウズウズ…(>_<)

ですね!

 

「何とかできませんか~~~!!!」

 

そんな生徒の皆さんからのお声をお聞きして

5月は3週連続!!

土曜の朝にハピバス-オンライン・レッスン

を実施することにしました!

 

 

今日はその中間報告です

 

参加メンバーは、

🌼生徒の皆さん🌼

🌼そしてそのお友達や関係者仲間で🌼

レッスンしました!!

 

嬉しいことに

先週も今週も✨

約40名の方々が参加してくださいました!

 

そして改めて!

オンラインの凄さを実感!!(≧▽≦)

全員がそれぞれバラバラの場所にいるのに

インターネットで繋がって

みんなで同じレッスンに参加できるんだと!

(そんなこと理屈では分かっていても(;’∀’)、実体験するとやっぱり凄いと感じました!(^^♪))

 

 

いつもの対面レッスンでは最大12名だけど

オンラインなら40人が一緒にできる!

(そうか!!400人でも4000人でもできるんだ!!と野望を抱きました(^_-)-☆)

 

さすが!

オンライン(^O^)

 

色々と

オンラインならではのデメリットも

もちろんあります

 

対面レッスンの方が

良いところもいっぱいあります!

 

でも

これからは

どちらも上手く利用する

時代なんだな~(^^)

と実感!

 

 

70代の方々も好奇心旺盛に☺

何人もの方々が

しっかりとZOOMへアクセスされます

 

そして、

「やっぱり、新しい挑戦をしなくちゃね!!(^_-)-☆」

とご感想をいただきました

 

そういうのも

とってもステキですね(^_-)-☆

 

 

 

レッスンの内容(60分)はこんな感じ↓↓↓

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

・お辞儀(足裏、呼吸、脱力、体幹)

・足を開いて脱力(ローリングダウン)

・揺れる

・僧帽筋(上部)、首(前)

・首(左右)

・深呼吸

・肩関節、脇

・肩甲骨

・足指、前腿

・アキレス腱

・ハムストリングス、背中&腰

 

休憩

 

・足指

・姿勢

・プリエ&ルルベ

 

・クールダウン

・お辞儀

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

 

ストレッチをたっぷり

そして

姿勢づくりとプリエ・ルルベで体幹トレーニングしました

 

ストレッチのポイントは

呼吸・力を抜く・体の中の感触を感じる

などありますが

とにかくリラックスして頂くことがかなり効果的!

 

なので

頭の中をからっぽにしていただいて

ゆるゆるな気持ちと体になるようなお声かけしました

 

たっぷり1時間、皆さんにご参加いただき

「お疲れ様でした~!」&「ありがとうございました~!」

 

参加したみんなが

スッキリとしたなら本当に嬉しいです

 

「では、今日も楽しい1日を過ごしてください~😄🖐」

とレッスンを終えました

 

来週も実施予定です(^_-)-☆

 

20210523
ハピバス講師
HARUKO

シュッ!と美しい軸を作るために✨ 7月のセンターのご紹介 -ハピバス講師 Ayano-

シュッ!と美しい軸を作るために✨ 7月のセンターのご紹介 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

5・6月のセンターはどうでしたか?

楽しく出来ましたか??

楽しく出来ていたなら何より嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは、完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて、

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに、

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

7月のセンターは基礎練習!

しっかり軸を感じられるように、

一歩ずつ、美しく踊る階段を登っていきましょう♪

 

 

 

 

7月は、「パ・ド・ブレ」を練習します!

前回のセンターでも出てきましたね。

後半に出てきた、両足をシュッと引き寄せて、ふみふみした、あれです😆😆

 

 

 

「パ・ド・ブレ」とは…

「パ」 は 「バレエのステップ」

「ブレ」 は 「詰め物をする」

という意味の、踊りと踊りの繋ぎのステップです!

 

 

 

1つ目と2つ目は、「クッペ・パ・ド・ブレ」。

ふみふみする「パ・ド・ブレ」の前に、

片方のつま先を反対のくるぶしに付ける「クッペ」が入ります!

 

・1つ目では、足の裏全部を床につけたまま(バレエでは「アテール」と言います!)。

 

・2つ目では、「クッペ・パ・ド・ブレ」をルルベで練習しましょう!

 

・3つ目は、「トンべ・パ・ド・ブレ」です!

「トンべ」は「落ちる」という意味。

でも、ドシン!と落ちるのではなく、羽がふんわり落ちるように🕊、

放物線を描くイメージで「トンべ」をしましょう!

 

 

皆さんは前回、「パ・ド・ブレ」をするときにどんなイメージをしながらしましたか?

「足を一本にするように引き寄せたな〜!」

「お腹をキュッとしてみたな〜!」

「上下にピーンと引っ張るようにしたな〜!」

そのイメージを大切に、今月もシュッと引き寄せて…

体の軸と体重移動を意識しながら、楽しく踊りましょう✨

 

 

 

3つ目のステップは、また8・9月にも出てきます!

お楽しみに…♡

わからないことがあれば、どしどし担当講師に質問してくださいね♪

 

 

P.S

「ブレ」は「ブーレ」とも、「クッペ」は「クぺ」「ク・ドゥ・ピエ」とも言います!

 

バレエ用語を検索して、あれ?と思っても、同じ意味ですのでお気になさらず♪

外国語をカタカナにするのは難しいですね…!

 

7月センターの動画はこちら
 ↓↓↓
https://youtu.be/ih6DNodSzVQ

 

2021.6.30
ハピバス講師
Ayano

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

7月のセンターはどうでしたか?

軸を感じること、体重移動をすること

身体で感じながらできましたか??

楽しくできていたら嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

8・9月のセンターは、7月に練習した

「トンべ・パ・ド・ブレ」がたくさん出てきます!

 

曲に合わせて、しっかり軸を感じながら

どんどん、美しく踊れるようになりましょう♪

 

 

 

 

8・9月は、「くるみ割り人形」のフィナーレの曲を使います!

 

「くるみ割り人形」は、全2幕のお話です

 

2幕でクララはお菓子の国に行きクララを歓迎するため

チョコレート、コーヒー、お茶キャンディなどの

お菓子たちが踊ります

 

今回使うフィナーレは、その2幕の最後で流れます

クララもお菓子の国の住人も一緒に踊る、大団円!!

というような、とても盛り上がる曲☺️

今回は、そんな曲で踊りたいと思います♪

 

 

 

最後の大団円な曲、ということもあり

少し客席を意識した振り付けになっています

 

 

ここで、客席を意識して”踊る”コツ

ちょっとだけお伝えします!

 

1セット目の、背泳ぎみたいに(笑)背中を見せる動きですが

これは「背中を見せる」ということを

一番に考えているとうまく行きません

ストレッチの時に行うような、肩・腕回しを意識し

「両腕を引っ張り、どんどん伸びていく」

というイメージを持ってください

そうすると、身体を無理にねじることなく

美しくポーズがとれると思います🙆‍♀️

 

 

2セットめは、バレエダンサーが踊りの最後にする

「お辞儀」をイメージしました

腕を右や左に広げますが

それに肩やおへそがついていってしまうこと無く

自分の軸がブレないように意識しながら

体重移動もはっきりしながら踊りましょう✨

 

 

そして、目の前に客席があるイメージで踊っていただくと

さらにワクワク感を感じられるかもしれませんね♪

 

 

 

センターは、少し難しめな設定になっています

ですので、完成が10だとしたら

いきなり10まで登ろうとせず

担当講師とともに無理せず1段ずつ登っていきましょう♪

 

8,9月センター動画はこちら↓↓↓

 

2021.7.31
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

 

ハピバス講師のRukaです!

 

出産レポートを読んで下さった方は

私がどんなマタニティライフを過ごしたのか

興味が湧いたのではないでしょうか??

 

今日はマタニティライフ続編です

 

マタニティスイミングに

バリバリ通うぞー!

 

と意気込んでいた5月

まさかの緊急事態宣言…

スイミングスクールがお休みになってしまいました

 

ショック。どうしよう、暇すぎる

 

そんなわけで

5月はバレエのレッスンに週2回通うことにしました

(やっぱりじっとしていられない性分です)

 

さすがに妊娠9ヶ月になると出来る動きも制限されましたが

できる範囲でレッスンを続けました

 

おなかが重くなって辛いはずなのに

不思議とレッスンをした日の方が調子が良かったのです

 

なぜ??

 

バレエは重心を上に引き上げることを常に意識しています

 

そうする事で

ズンと下がったお腹(赤ちゃん)も上に引き上がるため

体への負担が軽減されるためと思われます

 

そして、その引き上げにより腹筋・背筋もしっかりと使い

腰への負担も減ります。

結果、私は出産直前まで腰痛とは無縁でした!

 

そしてもう一つ利点

 

妊婦さんの中には

尿漏れに悩まされる方も少なくないそうです

それはお産に向けてある程度は

仕方のない事ではあるようですが

出来ればそうはなりたくないですよね

 

その尿漏れ対策にまたまたバレエが良いのです!

 

皆さんレッスンの中での姿勢作りで

お尻をキュ!毎回やっていますよね⁈

先生の中には

『お尻の穴、膣の穴をキュット締めて引き上げる感じ〜!』

と表現される人もいるのではないでしょうか

普段から締める・緩める習慣をつけ

鍛えていると尿漏れ知らずになりますよ♪

 

私が悪阻もなく

妊娠中も普段とほぼ変わりなく

快適なマタニティライフを送ることが出来たのは

少なからずバレエのおかげだと思います

 

妊婦さんのマイナートラブルに多い

 

・腰痛

・尿漏れ

 

これは妊婦さんに限らず

年齢を重ねると出てくる問題ではないでしょうか

 

それを未然に防ぐためには、普段からコツコツと

少しずつでもいいのでエクササイズをすると良いと思います

 

ハピバスのレッスンは、それらをバッチリ予防出来ますよ〜!

 

皆さんも、ハピバスのレッスンを継続して

健康で楽しい生活を送って下さいね⭐️

 

2021.7.21
ハピバス講師
 Ruka

 

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

こんにちは!

ハピバス講師のMikiです

 

ハピバスのレッスンに「姿勢つくり」があります

正しい姿勢は

人生最後まで自分の足で歩くために

大事なことと考えているからです

今日はその姿勢について

今の若者の方が早い段階で不具合を起こすのではないか…と感じた出来事を紹介します

 

 

私事ですが、去年の12月に初孫が誕生しました

新生児を抱っこするなんて何十年ぶりでしょう♡

ふにゃふにゃで硬さなんてどこにもありません

たまに行って抱っこすると

筋肉がどんどん発達しているのがわかります

寝返りが出来るようになって、お座り、ハイハイ…

一歳までの一年間は物凄いスピードで

成長していくんですよね!

そして思春期くらいまで筋肉や骨格は成長し続けます

 

久しぶりの赤ちゃんに癒されていたころ

制服採寸のお手伝いをする機会がありました

今度高校生になる15歳の男の子たちに

セーターのサイズ確認をしていく担当で

約80名程の背中にセーターをあてていったのです

 

男の子なので成長の幅に差があるのは当たり前ですが

背中が不自然な子が多くて… 

 

軽い猫背からまあまあの猫背(これは昔からいますよね)

左右の肩の高さの違い(これも今に始まったことじゃない)

一番驚いたのは、自分で自分をギュッと抱きしめているのかと

見間違えるくらい両肩が近付いている子が

一人や二人ではなかったこと…

 

それぞれのミックスタイプもいて

猫背で高さの左右差ありとか

左右差がある状態で自分抱いてるような肩とか

そう、スマホや携帯ゲーム機で夢中になっている人の

背中に近いかも

 

とにかく

両肩にセーターの肩をサッと合わせられない子が多すぎて…

正しいサイズを選ぶことより

この子たちの行く末を案じてしまいました

今の大人より早い時期から調子が悪くなるのでは…と

 

 

ほとんど差のない赤ちゃんが

十五年経っただけで姿勢に個人差が出てくる

孫の姿勢にはホント気をつけようと強く思いました

 

筋肉はバランス良く使わなければなりません

 

例えば猫背の形をしてみると

胸の辺りの筋肉は縮んで背中側は伸びているのがわかります

これが日常の姿勢になると

縮んでいる筋肉が固まって胸をそらすのがきつくなり

動きに制限が出てきます

そして動ける筋肉ばかりが酷使され痛みが…

しかも筋肉は骨に引っ付いているので

縮んでる側に姿勢が歪んでいきます

体は繋がっているので

一つの歪みは次の歪みのきっかけになります

 

同じ姿勢をとり続ける時は合間に体を動かす

片側だけではなく反対側もケアする

ある部分ばかり負荷をかけ続けないということです

 

自分の姿勢を意識するかしないかで

年月と共に大きな差がつきます

悪い姿勢は体調不良を引き起こし

生活に不都合が出て来ます

 

お子さんやお孫さんがいる方は

是非とも姿勢を気にしてあげて下さいね

 

そしてご自身は

ハピバスのレッスンできれいな姿勢を目指しましょう!

 

 2021.7.25
ハピバス講師
Miki
 

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

 

前回BTSのちょっと真面目なお話をしました☺

今回はBTS第2弾!彼らのダンスについて!

 

K-POPグループはどのグループも

非常にダンススキルが高いです。

そして非常に揃ってる!これはどのグループにも言えます!

一人一人のスキルが高いのでシンクロすると

超かっこいい~~~~~~~!!

そしてBTSの中でも

ダンスがとても上手なメンバーが二人います。

ジミン(Akie先生の推しメン😋)とJ-HOPE!!

この二人は抜群にうまいです!

(K-POP界でも絶対ベスト5に入る!)

そんな二人が同じグループにいるってそれだけですごい!

 

BTSの中にはダンスが苦手とするメンバーがいますが

あまりに二人がうますぎるから横に立つと目立つだけ。

👆これもちろんバレエの群舞でも言えます。。(;´д`)

 

 

ジミンは現代舞踊を習ってきたので

ストリート系のダンスとはまた違うしなやかさと

とても表現力のあるダンス!

👆彼はバレエ踊ったら絶対うまいと思う!

J-HOPEはストリート系ダンスのキングです!

めちゃくちゃ体が柔らかくて軟体動物??!!

って思うような動きをするし体全体が別々に動きます。

 

そして音取りがうまい。

ためがあってからの動きなんだなぁ。

なので二人に言えることはとても立体的!

正面で踊ってない。羨ましい。あんな風に踊ってみたい。。。

 

 

そして凄いな!と思うのは

踊りの中でフォーメーションが次々と変わっていくこと!

見てると面白いです。

え?今あなた真ん中で踊ってなかった?

え?今どこにいた?どこから出てきた??

え?後ろにいたの?いつそこに行った??

って思うこともしばしば。

しかもほとんど横を見ずに前後左右。

時には一番端まで自在に移動していきます。

しかもそれを踊りながらするのです。

メンバー同士の信頼関係と

並み大抵ならぬ努力の結果だと思います。

 

移動で思うのはダンスが上手な人ほど

踊りと踊りのつなぎがうまいこと。

途切れさせない。現実に引き戻さない。

歩いての移動でもちゃんと踊りになってる!

 

いいなぁ。

私もそれを目指したい😍

今からでどれだけ間に合うかしら(^-^;

 

 

そしてもう一つ注目してほしいポイント!

腕がどこから伸びてるか?!

肩からではなく背中から腕が伸びています!

なので動きがとっても大きく滑らか!

フィギュアスケートの羽生君もそうです!

見る機会があったら

ぜひ彼の腕にも注目して見てみてください。

 

そしてこれは私たちにも真似出来ること!

肩甲骨から腕だと思って動かす。

いつも意識して背中を動かす!!

これを続けてると・・・・・・・!背中美人になれるはず~~!(^^♪

 

 

 

最後に少しだけ推しの話を(^-^;

私の推しは『テテ』😍(V、テヒョンとも)

世界一のイケメンに選ばれたくらいの

抜群の顔と相反した天然な性格。

踊りは「あなた見せ方知ってるよねぇ!」

というおしゃれな踊りをします。

そして何といっても低音ハスキーボイス!

これがまたいい~~~~~~~~~~!!

Vの声はイヤホンで聞くことを絶対お勧めします!

 

 

BTSの話をしだすと止まらない64歳!(^-^;

次回第3弾❤は新曲『Permission to Dance』について。

これまた彼らからの素晴らしいメッセージが

込められてました。

 

 

2021.8.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

 

疲れない体❣を目指している

講師のMikiです

 

コロナの自粛生活が続き

どうしても運動不足になりがちな毎日

「せめてウォーキングだけでも!!」 

と頑張って歩いている方も多いと思います

今日はそのウォーキングが

少しでもプラスの方向に向かって欲しいなあというお話です

 

あなたは歩いていると体のどこかに

痛みや違和感が出ますか?

 

踵が固くガサガサだったり、魚の目やタコ

外反母趾等足のトラブルありますか?

靴底の減り方に左右差はありますか?

 

思い当たる方は、ちょっと歩き方を意識

(ハピバスでも出てくる内観!)して歩くことをお勧めします

 

ウォーキング・ドクターとして活躍されている

「デューク更家」さんのエピソードを一つ紹介しましょう

 

デュークさんがモデルトレーナーをされていた時

お母様が肝硬変で入院しました

お母様は担当医から健康のために歩きなさいと言われ

頑張って歩いていましたが、歩き方が悪かったのか

膝を悪くして病院の階段から落ちてしまい車椅子生活に…

それから急に元気がなくなり

半年後には亡くなってしまいました

 

デュークさんはそれがきっかけで

「人間にとって正しい歩き方は何なんだ」

と研究するようになり

身体に負担をかけない歩き方、美しい歩き方を

普通の人たちに教えたいと思うようになったそうです

(「いいことがいっぱい起こる歩き方」

デューク更家/幻冬舎より)

 

健康のためと信じてやったことが健康を害した・・・

これは出来たら避けたいです

デュークさんの歩き方や、正しい歩き方を紹介する書籍は

たくさんあるのでそちらにお任せして・・・

 

先ずは身体に負担をかけない歩き方を目指してみましょう

 

例えば

・重心は引き上げておく

  起きている子どもと寝ている子ども

  抱っこしているとどちらが重たく感じますか?

  下半身への負担が減ります


・股関節を動かしているんだという意識を持つ

  股関節辺りの大きな筋肉を使えると

  脛やふくらはぎを酷使しません


・足裏で均等に(左右はもちろん足の裏全体も)地面を踏む

  左右均等ではないということ

  片足ばかりに重心が乗っている

  もしくは足首にねじれがある(外側や内側に落ちている)

                ↑外反母趾悪化します


・足指で地面を押す

  しっかり押すと自然に脚は前に出ます

  (重心移動もスムーズにいく)

  また地面を押した後、甲が伸びた状態になるため

  つま先が地面に引っ掛かる事が少なくなります

 

・脚の通り道は真っすぐを意識して

  正面から見て、足の人差し指と中指の真ん中辺り 

  膝、脚の付け根の真ん中辺りのラインがブレないように

  なるべく真っ直ぐを意識して動かしていくと

  それぞれの関節がゆがまないので

  どこか一か所だけすり減るようなことにはなりません


・踵からの接地を意識し過ぎない

  地面に最初に着くのは踵ですが

  踵をゴンゴンおろしていくと踵部分の皮膚は守りに入り

  皮が厚くなっていきます

  両足揃えた状態から踵を上げて背伸びになり

  そこから踵を下したとき

  つま先が地面から離れて

  ピンと上がってしまう方は注意です

  踵が着いたとき、足裏全体を意識して

  衝撃を面でとらえて欲しいなと思います

 

いくつか書いてみましたが

どれか参考にして頂けると嬉しいです

 

ウォーキングは身体も心もリフレッシュできる

手軽で優秀な運動だと思います

でも、痛みが出たら頑張らないで!!

そこに負担がいってるということだから

歩く姿勢や歩き方をもう一度確認して・・・

 皆さん無理しないウォーキングで人生を楽しめる

身体を維持していきましょうね

 

 

 

2021.9.1
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

講師のHarukoです

 

昨日で緊急事態宣言下の第2回無料特別オンラインレッスン

終了しました!皆様のご参加ありがとうございました(*^_^*)

 

さてコロナコロナと言い出してもう2年近く

いつまでも続くこの閉塞感に大概うんざりですね

でもこの長すぎる期間に実際にやってみて

「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

メリットとデメリットを

『超』実感できたので、今こそ書いておきたいと思います

 

 

結論としては、

やっぱり「スタジオ・レッスン」の方が

1レッスン当たりの運動効果は高いことを実感しました

 

例えるなら

自宅でのテレワークはなかなか仕事に集中できないけど

会社だと集中できて捗るパターンと同じです

「オンライン・レッスン」よりも

「スタジオ・レッスン」の方が断然集中できるので

その分だけ実際に運動効果も上がるということです

 

人は感情に大きく左右される生き物で

理屈だけでは動けないなと

人の感情は【環境】から大きな影響を受けていることを

改めて実感しました

 

 

 

具体的に実感した、レッスンにおいての【環境】を構成する要素は4つ

 

  • [場所という環境要素]

スタジオは雑念が除かれてレッスンに集中できる

(というかレッスン以外にすることがない環境)けれど

家の中は何かと雑念が生じるし

ダラダラしてしまう誘惑が多い

 

  • [気持ちの準備という環境要素]

化粧をして服装を整えてスタジオに来る時点で運動するぞ!

という気持ちの準備が整うけれど

オンライン・レッスンでは

事前の気持ちの準備をする時間はほとんど取らない

 

  • [服装という環境要素]

スタジオではレッスン着に着替えることで

運動しやすい体制が整うけれど

家では大体部屋着のまま

 

  • [メンバーという環境要素]

スタジオでは先生も仲間もいるから頑張らなきゃいけないし

頑張れるけど、オンライン・レッスンは1人だから

どうにも気合が入らない

 

この4つの要素を「オンライン・レッスン」の時に

自宅で整えるのは正直できないですね

 

 

もちろん「オンライン・レッスン」は『便利・手軽・気軽』!!

それは最高の利点だと思います

 

スタジオの通えない状況のときや

最悪、自宅から出てはダメという非常事態になっても

「オンライン・レッスン」なら自宅でレッスンできる

当然、運動しないよりは、運動する方が良いのは間違いない

もちろん効果だって、運動をしなかった場合と比べたら

運動しただけの効果はちゃんとある

 

 

でも、「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

のどちらも選べるとなったら・・・・

しっかり集中できる分だけ運動効果の高い

スタジオ・レッスンが絶対にオススメです!!

 

両方を経験してみて、それを『超』実感しました

 

 

週に1回60分程度のレッスン時間をかけるなら

1回で運動効果の高い方が

元気なからだづくりの近道になることは当然のこと

 

人生は短いから

時間効率よく運動をして元気なからだを維持して欲しいです

 

そして元気なからだで好きなこと・やりたいことを

いっぱいして欲しいです

 

費用との兼ね合いももちろんあると思うし

ハピバスで提供しているレッスン費も

「オンライン・レッスン」と

「スタジオ・レッスン」では費用が違うけど

それだけの効果の違いはやっぱりあるなと思います

 

一番効果が高いのが

「スタジオ・レッスン」

次に

「オンライン・レッスン」(ライブレッスン)

その次が

「録画の動画を見て運動する」

です

 

上手く活用して、元気なからだを維持してくださいね!

 

 

 

 

2021.9.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

 

アーカイブ