コラム

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

こんにちは!

ハピバス講師のMikiです

 

ハピバスのレッスンに「姿勢つくり」があります

正しい姿勢は

人生最後まで自分の足で歩くために

大事なことと考えているからです

今日はその姿勢について

今の若者の方が早い段階で不具合を起こすのではないか…と感じた出来事を紹介します

 

 

私事ですが、去年の12月に初孫が誕生しました

新生児を抱っこするなんて何十年ぶりでしょう♡

ふにゃふにゃで硬さなんてどこにもありません

たまに行って抱っこすると

筋肉がどんどん発達しているのがわかります

寝返りが出来るようになって、お座り、ハイハイ…

一歳までの一年間は物凄いスピードで

成長していくんですよね!

そして思春期くらいまで筋肉や骨格は成長し続けます

 

久しぶりの赤ちゃんに癒されていたころ

制服採寸のお手伝いをする機会がありました

今度高校生になる15歳の男の子たちに

セーターのサイズ確認をしていく担当で

約80名程の背中にセーターをあてていったのです

 

男の子なので成長の幅に差があるのは当たり前ですが

背中が不自然な子が多くて… 

 

軽い猫背からまあまあの猫背(これは昔からいますよね)

左右の肩の高さの違い(これも今に始まったことじゃない)

一番驚いたのは、自分で自分をギュッと抱きしめているのかと

見間違えるくらい両肩が近付いている子が

一人や二人ではなかったこと…

 

それぞれのミックスタイプもいて

猫背で高さの左右差ありとか

左右差がある状態で自分抱いてるような肩とか

そう、スマホや携帯ゲーム機で夢中になっている人の

背中に近いかも

 

とにかく

両肩にセーターの肩をサッと合わせられない子が多すぎて…

正しいサイズを選ぶことより

この子たちの行く末を案じてしまいました

今の大人より早い時期から調子が悪くなるのでは…と

 

 

ほとんど差のない赤ちゃんが

十五年経っただけで姿勢に個人差が出てくる

孫の姿勢にはホント気をつけようと強く思いました

 

筋肉はバランス良く使わなければなりません

 

例えば猫背の形をしてみると

胸の辺りの筋肉は縮んで背中側は伸びているのがわかります

これが日常の姿勢になると

縮んでいる筋肉が固まって胸をそらすのがきつくなり

動きに制限が出てきます

そして動ける筋肉ばかりが酷使され痛みが…

しかも筋肉は骨に引っ付いているので

縮んでる側に姿勢が歪んでいきます

体は繋がっているので

一つの歪みは次の歪みのきっかけになります

 

同じ姿勢をとり続ける時は合間に体を動かす

片側だけではなく反対側もケアする

ある部分ばかり負荷をかけ続けないということです

 

自分の姿勢を意識するかしないかで

年月と共に大きな差がつきます

悪い姿勢は体調不良を引き起こし

生活に不都合が出て来ます

 

お子さんやお孫さんがいる方は

是非とも姿勢を気にしてあげて下さいね

 

そしてご自身は

ハピバスのレッスンできれいな姿勢を目指しましょう!

 

 2021.7.25
ハピバス講師
Miki
 

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

『60代大人リーナ!アスリート並みのリハビリに挑戦!それってどんなもの?おばさんにできるの??!』-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

皆様~!朝晩涼しくなりました

虫の音が聞こえてもう秋を感じますね!

さて今回のお話もリハビリの話の続き!

 

前回は手術後のリハビリのお話をしましたが

骨折も足だったので^_^;

骨折のリハビリも同じように進みました

(足首と足の甲外側という違いはありましたが)

 

リハビリの先生が一言!

「○○さん!また来たんですか?」

「はい。またきました。」

「今度は何したんですか?」

「骨折です。。」

「なるほど。(☚あきれ顔の先生)またがんばりましょ!」

と励まされリハビリが始まりました。

 

でもすること、しなきゃいけないこと

注意しなきゃいけないことは

わかっていたので

簡単に説明してもらうだけで理解できました(^^♪

あとは本人の頑張りだけ😂

 

順調にリハビリは進みましたが

「え~と普通の生活に戻るだけじゃなく踊りたいんですよね?」と聞かれ

「そうです!トゥシューズ履いて発表会に出たいです!」

「じゃ、他の人より頑張ってもらわんとね」

と言われスポーツ選手並みのリハビリをする羽目に~~~!

 

え~~~!嘘~~~~!
と思うもののドMの性格の私は心の中でニヤリ( ̄▽ ̄)v

 

床の上で片足で立って膝の曲げ伸ばし

☚これは前にもしました。

 

でも爪先方向に膝をまっすぐ曲げるって

意外と難しいんですよね

 

もちろん、足指は曲げずにしっかり伸ばして

☚いつもレッスンでしてますね!

 

そして今回は床の固いところでなくストレッチボードの上で!

普通に立ってるだけでもゆらゆらするのにその上で動く。

ひょえ~~!

そしてそれができたら次はトランポリンの上で!!!!

トランポリン!遊ぶためだけのものではないのね(笑)

曲げ伸ばしができたら次はジャンプして同じこと!

低いジャンプから徐々に高く!

難しいけれどジャンプができるようになったことが

すごく嬉しかった❣

 

極めつけは1キロのボール

(最初は2キロといわれましたが・・さすがにそれは笑)

👆ボーリングの球をイメージしてみてください

をもってそれを頭の上で大きくぐるぐる回しながら

バランスをとる!

重りが自分の体の外に出るのでバランスが崩れる。

そして片足!トランポリンの上((+_+))

 

できない!むずかしい!

 

還暦過ぎたおばさんに何さすねん!

って思ったけど言ってもらえることが嬉しかった!

だってアスリートだって認めてもらってるからこそ

言ってくれはるんだもん!!

 

おばさんはいつものおばさん根性出してがんばりました!笑

 

でもここで新しい問題が‥‥

 

脚は出来るようになったけど

腕が痛くて長くボールを持ち上げることができない。。

( ノД`)シクシク…

 

「それは直さないとだめですね」と先生から一言。

かくして足のリハビリは卒業して

腕のリハビリが始まったのです。。。。。

 

いつになったら私のリハビリは終わるの~~~?!

そしてこのリハビリブログいつ終わる??

 

さぁ~まだ続いてるし。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

 

2021.9.14
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

 

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!(後編)★バレエが好きな貴女へのメッセージ★-ハピバス代表 Haruko-

40代~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!(後編)★バレエが好きな貴女へのメッセージ★-ハピバス代表 Haruko-

「ハピバス(=ハッピーバレエ・ストレッチ由来の造語」

代表のHarukoです

 

私自身がバレエを諦めた経験ののちに

たまたまバレエを始められたからこそ

(↑この話は中編を読んでね)

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

という想いが原点となっているハピバスの事業

もちろん急に今の状態になった訳ではなく

最初はボランティアで2年

その後事業としてスタートして7年を経て

やっと今少し形になってきたと

感じるところまでたどり着いている

ここまでに9年間を経た

 

 

★母親にバレエを勧めたい

私が、たまたまバレエを始めることができて

「バレエ」の「美しさ」にカルチャーショックを受けた後は

「バレエ」で肩こり・腰痛・頭痛

冷え性などの体調改善の変化も経験し

且つバレエ仲間も同様に

体調改善していた経験を経たことで

バレエの健康効果を確信したこと

更に

当時「更年期障害」真っ只中で

辛そうに過ごしていた母親に

バレエを勧めたいと思ったけれど

母親が安心して参加できるバレエレッスンは

世の中に皆無だと感じた経験もした

 

 

★ボランティア活動でもらった言葉

また、9年前に初めてボランティアとしてスタートした

60~70代の方々を対象としたバレエレッスンでは

こんな言葉をもらった

 

「昔からバレエに憧れていたけれど

自分の人生にはバレエができる機会は無いと思っていたの

このレッスンを知った時、飛びついて申し込んだのよ

バレエができることがすごく嬉しい。」

 

「子供のころに少しだけバレエを習っていて

続けたかったけど

家庭の事情で続けることができなくて

大人になってからは

結婚・子育て・仕事で毎日忙しく過ごしてきて

気が付いたら70代になっていた

けど、ずっとバレエをやりたいと思っていたの。」

 

涙が出そうになった言葉の数々

そんな経験を経て

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い!」 

そのための【バレエレッスンの追究】にのめり込んだ

 

 

★レッスンプログラムの誕生

「40~80代の中高年世代が諦めることなく

「バレエ」を始められるレッスンプログラム」は

どんなプログラムなのか?

大人の女性向けのレッスンだからこそ

「バレエの真髄に触れて貰いたい」

「バレエを通じてキレイで健康になって貰いたい」

約4年間、試行錯誤を繰り返し

 

現在のハピバスの3部構成

①ストレッチ、➁姿勢トレーニング、③バレエステップ

の60分を基本とするレッスンを創った

更に、現在もブラッシュアップを繰り返している

 

プログラム構築はこんな手順で進めていった

中高年世代に合わせるとは

どういうことを重視すべきなのか?

 

・中高年世代の体力をベースにすること
・中高年世代の柔軟性をベースにすること
・中高年世代の感覚をベースにすること

 

そして、具体的な点を見出していく

 

・どの動きが必要なのか?
・どのぐらいの速さで行うべきのか?
・何回繰り返すべきなのか?
・どの順番で行うべきなのか?
・動きのポイントや説明は
どのようにすれば分かりやすいのか?

 

仮説を立てて組み立てて

実施し、検証し

至らなかった点を組み立て直すことを延々と繰り返す

もちろん、今はハピバスの講師陣も

沢山関わりブラッシュアップを重ねている

9年前からずっと、そして今も

「40~80代の中高年世代が「バレエ」を諦めなくても良い!

キレイで健康になれるバレエの効果が得られるレッスン」

を創り上げたい

 

自分自身が「バレエ」に出会えたことで人生が楽しくなったし

「美しさ」に感動したバレエの世界を届けたい

と思って始めた事業

 

40~80代の中高年世代から

バレエを始めたいと思ったなら

それなら「ハピバス」がある!

と安心して来てもらえる事業にしたい

 

まだまだ始まったばかり

やっと今少し形になってきたところ

 

★最後に・・バレエが好きな貴女へ

【ハピバス】は

『バレエの世界観を楽しみながら実現する

楽しく・バレエ&ストレッチでキレイで健康になれる

40~80代のためのバレエレッスンプログラム』

 

ずっと「美しいバレエ」に触れて、

ずっとキレイでいよう!ずっと健康でいよう!

 

「40~80代の中高年世代が

「バレエ」を諦めなくても良い世の中にしたい!」

という想いが原点となっているハピバスの事業が

それを叶えられると信じて

これからも心を込めてお届けしていきます

 

 

*前編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2758/

*中編はこちら⇒https://hapibas.com/column/column-2759/

2021.11.24
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

 

 

BTSって⁉彼らからのメッセージ受け取ってほしい❗『Love yourself』 『Speak yourself』-ハピバス講師 Mmiko-

BTSって⁉彼らからのメッセージ受け取ってほしい❗『Love yourself』 『Speak yourself』-ハピバス講師 Mmiko-

講師のMamikoです!

 

 

発表会ブログ楽しんでいただけましたか?

私がバレエ大好き!なことは

わかっていただけたと思いますが!

実は今はまっていることがもう一つあります。

それはBTS❤

Akie先生の推しでもあります(^_^)v

なぜ私がBTSにはまることになったのか!

 

実は私、去年の9月に右足第5中足骨を骨折しました

(;´д`)トホホ

↑このお話はまた改めて!

 

骨折したらギブスをはめて動けない。これ常識ですよね。

私も一ヶ月全く動けませんでした。。

本人動きたくてたまらないけど

へたに動いてまた転けたらさらにこの生活が長引く。。

そう思うと骨がひっつくまで

じっとしてるしかありませんでした。。

 

そんな巣ごもり生活を助けてくれたのがBTS!!!!!

彼らのおかげでどんなに巣ごもり生活が楽しくなったか!

 

今回は彼らのお話をしようと思います。

 

 

私が骨折した去年の秋9月は

BTSの『Dynamite』が大流行しました!

※(ご存じない方のためにBTSは韓国のいやいや

今やグローバルトップアイドルグループです)

曲を聞いて

「何これ!すごくいい!」

そしてメンバーが踊ってる動画をみたらこれまた凄くいい!

完全にはまりました(^-^; 

(なので私はまだまだ新米ファンです!笑)

それから彼らの色んな歌を聞き色んな動画でダンスをみて

彼らの素晴らしさに引き込まれていきました。

 

 

彼らの曲は社会に対して強いメッセージを

発信しているものが多いです。

そして2017年から

『Love Myself』というメッセージを通じて

ユニセフキャンペーンをサポートしていることを知りました。

2018年9月24日にはニューヨーク国連本部で

ユニセフ大使としてスピーチをしています。

アイドルが!です。正直びっくりしました。

それは素晴らしいスピーチでした。

『Love yourself』『Speak yourself』

彼らはこの表題を掲げて2017年から2019年まで

ワールドツアーを行っています。

 

自分を愛すること。

それは簡単そうでとても難しいことだと思います。

失敗してうまくいかなかったら

「なんて私ってバカなんだろう。なんでできないんだろう」って自分を責めますよね。

でも失敗するのも私。うまくいくのも私。

どんな私もすべて私(自分)自身です。

どんな自分も自分自身が認めてあげなかったら

何も始まりません。

認めて初めて前に進めると思います。

失敗したっていいよ。怖がらずに前に進んでごらん。

あなたは唯一無二の存在だから。

失敗もすべていつかきっとあなたの力になるから!

そう自分に言ってあげたい。

そしてみんなにもそう思ってほしい。

自分を愛してほしい。

そして自分はどんな人間であるか話してほしい。

 

私も失敗ばかりするけれど

そんな自分をまた愛してあげようって

BTSから力をもらいました。

そして私は今『Speak yourself』しています。

 

 

そんな若いアイドルはなぁ( ;∀😉

って食わず嫌いをしている皆さん!

一度気持ちをまっさらにしてBTSを聞いてみてください。

まずは「Dynamite」をお薦めしますが

過去にもいい曲がいっぱいあります!

新曲もでました!

5月21日に『Butter』

そして7月9日に『Permission to Dance』

次々と出てくるのでついていくのが正直大変(^-^;

でも楽しい~~~!

そしてもしお時間があれば

ユニセフスピーチも聞いてみてください。

(You tubeで検索したら出てくると思います)

自分を愛してみようかなって

思ってもらえたらとても嬉しいです!

 

 

 

次回はBTSの素晴らしいダンスについて

お話したいと思います!

 

 

2021.8.4
ハピバス講師
Mamiko

 

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

講師のHarukoです

 

昨日で緊急事態宣言下の第2回無料特別オンラインレッスン

終了しました!皆様のご参加ありがとうございました(*^_^*)

 

さてコロナコロナと言い出してもう2年近く

いつまでも続くこの閉塞感に大概うんざりですね

でもこの長すぎる期間に実際にやってみて

「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

メリットとデメリットを

『超』実感できたので、今こそ書いておきたいと思います

 

 

結論としては、

やっぱり「スタジオ・レッスン」の方が

1レッスン当たりの運動効果は高いことを実感しました

 

例えるなら

自宅でのテレワークはなかなか仕事に集中できないけど

会社だと集中できて捗るパターンと同じです

「オンライン・レッスン」よりも

「スタジオ・レッスン」の方が断然集中できるので

その分だけ実際に運動効果も上がるということです

 

人は感情に大きく左右される生き物で

理屈だけでは動けないなと

人の感情は【環境】から大きな影響を受けていることを

改めて実感しました

 

 

 

具体的に実感した、レッスンにおいての【環境】を構成する要素は4つ

 

  • [場所という環境要素]

スタジオは雑念が除かれてレッスンに集中できる

(というかレッスン以外にすることがない環境)けれど

家の中は何かと雑念が生じるし

ダラダラしてしまう誘惑が多い

 

  • [気持ちの準備という環境要素]

化粧をして服装を整えてスタジオに来る時点で運動するぞ!

という気持ちの準備が整うけれど

オンライン・レッスンでは

事前の気持ちの準備をする時間はほとんど取らない

 

  • [服装という環境要素]

スタジオではレッスン着に着替えることで

運動しやすい体制が整うけれど

家では大体部屋着のまま

 

  • [メンバーという環境要素]

スタジオでは先生も仲間もいるから頑張らなきゃいけないし

頑張れるけど、オンライン・レッスンは1人だから

どうにも気合が入らない

 

この4つの要素を「オンライン・レッスン」の時に

自宅で整えるのは正直できないですね

 

 

もちろん「オンライン・レッスン」は『便利・手軽・気軽』!!

それは最高の利点だと思います

 

スタジオの通えない状況のときや

最悪、自宅から出てはダメという非常事態になっても

「オンライン・レッスン」なら自宅でレッスンできる

当然、運動しないよりは、運動する方が良いのは間違いない

もちろん効果だって、運動をしなかった場合と比べたら

運動しただけの効果はちゃんとある

 

 

でも、「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

のどちらも選べるとなったら・・・・

しっかり集中できる分だけ運動効果の高い

スタジオ・レッスンが絶対にオススメです!!

 

両方を経験してみて、それを『超』実感しました

 

 

週に1回60分程度のレッスン時間をかけるなら

1回で運動効果の高い方が

元気なからだづくりの近道になることは当然のこと

 

人生は短いから

時間効率よく運動をして元気なからだを維持して欲しいです

 

そして元気なからだで好きなこと・やりたいことを

いっぱいして欲しいです

 

費用との兼ね合いももちろんあると思うし

ハピバスで提供しているレッスン費も

「オンライン・レッスン」と

「スタジオ・レッスン」では費用が違うけど

それだけの効果の違いはやっぱりあるなと思います

 

一番効果が高いのが

「スタジオ・レッスン」

次に

「オンライン・レッスン」(ライブレッスン)

その次が

「録画の動画を見て運動する」

です

 

上手く活用して、元気なからだを維持してくださいね!

 

 

 

 

2021.9.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

 

関東初のハピバスレッスン♡生徒さんお二人から始めます!場所は東京ドームの近くです❣-ハピバス講師 Nobue-

関東初のハピバスレッスン♡生徒さんお二人から始めます!場所は東京ドームの近くです❣-ハピバス講師 Nobue-

改めまして文京本郷クラス講師のNOBUEです

 

このたび11月10日(水)から

関東初のハピバスのレッスンを担当させて頂きます

スタジオは、東京都文京区本郷

白山(ハクサン)通り沿いの

都営三田線・大江戸線の春日駅から徒歩1分

近くには区役所のある文京シビックセンターや

東京ドームが隣接する場所にあります

 

スタジオの床のリノリウムの感じや暖かい雰囲気が

バレエを始めたお教室になんだか似ていて

懐かしくもあり、ずっとレッスンをしているような感覚です

そのようなスタジオで

ハピバスのレッスンを開講できることも

何かのご縁と嬉しく思っています

 

初日は、私がハピバスの講師を

目指すきっかけにもなった友人二人が

体験レッスンに来てくれました

Haruko先生の(伝える側も)「楽しんで」

という言葉や同期のAi-chan、Ya-chanが

既に講師として指導をしているので

自分も活動している気になっていたのか?(笑)

緊張しいの私が珍しく緊張しないで

すぅーとレッスンに入っていくことができました

それもひとえに皆様のお陰と感謝しています

 

レッスン後は、身体がポカポカする

血流が良くなっている感じがするとの感想があり

翌日は二人とも軽い筋肉痛とぐっすりと眠れたとのことでした

そして友人二人が私の最初の生徒さんになりました

 

ここからはレッスンの最中は、生徒さんと講師です

お二人の生徒さんが楽しくレッスンを続けていけるように

肩の力は抜いて(笑)全力でお伝えしていこう

と改めて身の引き締まる思いがしました

 

ハピバスのレッスンで

一緒に無理なく楽しく健康維持・向上

『人生最後の日まで自分の足で歩く!』を目指し

TVから流れてきた

「自分の出来ることを惜しみなくやるという」フレーズ

そこに「今」を付加えて毎レッスンを大切に

講師として、日々成長できるように

一人でも多くの方にハピバスのレッスンを

お届けできるように楽しく頑張ってまいります

 

余談になりますが

バレエを始めたお教室時代

発表会のゲストにきてくださるプロのダンサーの方々に

ここの生徒さんは、みんな本番に強いと言われていました

当の本人達にはその自覚はないものの

かつてのバレエ仲間でもある友人たちと何かあると

「そうよ!!私達は本番に強いのよ」(笑)

を合言葉に笑い合います

私が講師始動の際にすぅーと入っていけたのは

もしかしたら、この言葉を無意識に感じていた?

のかもしれないですね♪

 

 

 

 

ハピバス 文京クラス

☎ 090-4223-8943

✉ info-studio@hapibas.com

日時 毎週水曜日 19:30~20:30

月謝 7,600円(月4回・入会金5,500円)税込

 

場所 東京都文京区本郷4-25-5第二猪尾ビル1F

   都営三田線・大江戸線 春日駅徒歩1分

   東京メトロ 丸の内線・南北線後楽園徒歩5分

Re:ActionⅡMANA

 

 

 

2021.11.26
[ハピバス関東]東京
ハピバス講師
Nobue

 

 

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

 

前回BTSのちょっと真面目なお話をしました☺

今回はBTS第2弾!彼らのダンスについて!

 

K-POPグループはどのグループも

非常にダンススキルが高いです。

そして非常に揃ってる!これはどのグループにも言えます!

一人一人のスキルが高いのでシンクロすると

超かっこいい~~~~~~~!!

そしてBTSの中でも

ダンスがとても上手なメンバーが二人います。

ジミン(Akie先生の推しメン😋)とJ-HOPE!!

この二人は抜群にうまいです!

(K-POP界でも絶対ベスト5に入る!)

そんな二人が同じグループにいるってそれだけですごい!

 

BTSの中にはダンスが苦手とするメンバーがいますが

あまりに二人がうますぎるから横に立つと目立つだけ。

👆これもちろんバレエの群舞でも言えます。。(;´д`)

 

 

ジミンは現代舞踊を習ってきたので

ストリート系のダンスとはまた違うしなやかさと

とても表現力のあるダンス!

👆彼はバレエ踊ったら絶対うまいと思う!

J-HOPEはストリート系ダンスのキングです!

めちゃくちゃ体が柔らかくて軟体動物??!!

って思うような動きをするし体全体が別々に動きます。

 

そして音取りがうまい。

ためがあってからの動きなんだなぁ。

なので二人に言えることはとても立体的!

正面で踊ってない。羨ましい。あんな風に踊ってみたい。。。

 

 

そして凄いな!と思うのは

踊りの中でフォーメーションが次々と変わっていくこと!

見てると面白いです。

え?今あなた真ん中で踊ってなかった?

え?今どこにいた?どこから出てきた??

え?後ろにいたの?いつそこに行った??

って思うこともしばしば。

しかもほとんど横を見ずに前後左右。

時には一番端まで自在に移動していきます。

しかもそれを踊りながらするのです。

メンバー同士の信頼関係と

並み大抵ならぬ努力の結果だと思います。

 

移動で思うのはダンスが上手な人ほど

踊りと踊りのつなぎがうまいこと。

途切れさせない。現実に引き戻さない。

歩いての移動でもちゃんと踊りになってる!

 

いいなぁ。

私もそれを目指したい😍

今からでどれだけ間に合うかしら(^-^;

 

 

そしてもう一つ注目してほしいポイント!

腕がどこから伸びてるか?!

肩からではなく背中から腕が伸びています!

なので動きがとっても大きく滑らか!

フィギュアスケートの羽生君もそうです!

見る機会があったら

ぜひ彼の腕にも注目して見てみてください。

 

そしてこれは私たちにも真似出来ること!

肩甲骨から腕だと思って動かす。

いつも意識して背中を動かす!!

これを続けてると・・・・・・・!背中美人になれるはず~~!(^^♪

 

 

 

最後に少しだけ推しの話を(^-^;

私の推しは『テテ』😍(V、テヒョンとも)

世界一のイケメンに選ばれたくらいの

抜群の顔と相反した天然な性格。

踊りは「あなた見せ方知ってるよねぇ!」

というおしゃれな踊りをします。

そして何といっても低音ハスキーボイス!

これがまたいい~~~~~~~~~~!!

Vの声はイヤホンで聞くことを絶対お勧めします!

 

 

BTSの話をしだすと止まらない64歳!(^-^;

次回第3弾❤は新曲『Permission to Dance』について。

これまた彼らからの素晴らしいメッセージが

込められてました。

 

 

2021.8.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

カチカチに固まった心と体は(*^_^*)断捨離すると楽になっていく・・・・人生の転機に出会った1冊の本 ーハピバス講師Harukoー

カチカチに固まった心と体は(*^_^*)断捨離すると楽になっていく・・・・人生の転機に出会った1冊の本 ーハピバス講師Harukoー

講師のHaruko です

 

この本、

今から10年ほど前、OLをしていた頃に本屋で見つけて手に取り

私の人生の転機になったと言ってもいい本

 

30歳を跨ぐ前後

私はかなり人生に迷っていて出口を探していた

この先どうやって生きていこうと悩んでいた

 

 

あれから一定の努力の結果

今は要らないものに囲まれてない生活をしているけれど

きっとこの先も時々読み返しては

自分の所在を確認したい時があるだろう

と思って捨てずにずっと手元に置いている

 

そんな、私にとっては大切な本

 

今回はたまたま

部屋で探しものをしていた時に不意に目についたので

最初の数ページをめくってみた

 

そうそう
「要らないものに囲まれていると、自分が埋もれてしまう」
「要らないものを手放すと、楽になる」

 

最初からちゃんと結論が書いてある、潔い本

 

家の中の片付けの話ではなく
自分の心の話

 

約10年前

私は沢山の要らないものにガチガチに固められて苦しかった

 

そしてこの本を読んで納得して

まずは服・くつ・カバンを

ゴミ袋いっぱいに4袋分捨てるところから

私の断捨離はスタートした

 

懐かしい

でも、忘れない

あの時の本当にスッキリしたこと!

 

それまで、「これがあるから安心なんだ」と思っていた多くの物は

私を埋もれさせてたんだって、その時に知った

 

良い大学に行かなきゃいけない…
良い会社に就職しなきゃいけない…
結婚しなきゃいけない…
子供を産まなきゃいけない…
お金を貯めないと老後が心配…
真面目で良い人でみんなに好かれなきゃいけない…

 

そんな自らの思い込みと

自分の弱さからくるプライドに

自分で埋もれて苦しかったんだ

 

人生に迷うわけだ

 

それなりに恵まれてるのに満たされない…何でなんだろう?

みんなと同じように普通に生きているのに

なんで満たされないんだろう

どこで間違えたのか?

 

そんなことを考え続けて憂鬱な日々だった

カラダは健康なのに元気はない

 

「相変わらずの日々」が延々と続いて

このまま一生を終えることになってしまうのか?

と思うと人生への希望が無かった

 

要らない「物」「こと」「人間関係」は、手放すべき

この本の言うことそれぞれに思い当たる節があり、納得した

 

その後も、更に断捨離を進めた

 

家中の要らないものを捨てて

大型家具も捨てて、好きな家具に買い替えた

 

少しずつ、好きな物に囲まれるようにした

 

そしたら『猫とバレエ』が際立ってきて

あぁ、私の愛するものなんだ!と強く認識できた

 

そして更に

 

離婚して
OLやめて
起業した

 

今はお気に入りの築40年の古い家で猫と暮らしている

 

 

今、幸せ過ぎる
(あぁ、本音が漏れる…(;・∀・))

 

 

そして仕事柄

ハピバスのレッスンをする度に

今もコンスタントに捨て続けているもの

 

『体の中の要らない力を抜く』

目には見えないけど
無意識に体の中にどんどん溜まっていく
「不要な力(=筋肉の緊張)」は要らない

 

これもある意味では

断捨離をコツコツ進めた結果かな?

今の私は、コンスタントに『体の中の要らない力』

を捨て続けられるまでに至っている

 

あぁ、楽だよ

 

生きるのが楽になった

 

すっかり楽しくなった、私の人生

 

 

ヤマシタヒデコさん(著者さんです)、ありがとうございます❗️✨

 

 

 

 

2021.10.10
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

11月から3月までは柑橘類の収穫期!ゆず茶を作って体を温めよう~因島より愛をこめて~―ハピバス講師 Yachihoー

11月から3月までは柑橘類の収穫期!ゆず茶を作って体を温めよう~因島より愛をこめて~―ハピバス講師 Yachihoー

こんにちは

因島クラス講師のYachihoです

 

短かかった秋が終わり

朝晩の冷え込みが辛い季節になりましたね

この時期、因島では柑橘の収穫に追われます

ミカンに始まり

ユズ、ダイダイ、ハッサク、デコポン、アンセイカン、、、。

11月下旬から3月まで、種類によって収穫が続いていきます

 

さて、「万病のもと」とも言われる

「冷え」についてですが

みなさんはどの様に対処しておられますか?

かくいう私も

足の指先にいまだに霜焼けが出来てしまうという

根っからの冷え症さんです、、、。

 

対処法の一つは、何と言ってもバレエですよね!

バレエは足指をしっかりと使うので

レッスン前には冷え冷たかった足先も

レッスンが終わる頃には信じられないくらい

ポカポカになります

心地よい呼吸とともに

体を内側から温めてくれるバレエは

冬の必需品ですね♡

 

そして今回ご紹介したいのが

ユズを使った簡単レシピです

写真のユズはオニユズ

といってミカンの10倍くらいのビッグサイズ!

普通に皮を、吸い物や酢の物などに使った後は

必ずつくります

ユズに含まれるリモネンという成分が

血行をよくする働きがあるんです

またレモンの数倍のビタミンCが

豊富に含まれているといわれていて

美肌効果も期待できますよ!

 

もし皆さんも、沢山ユズが手に入ったら

とっても簡単なので、ぜひ試してみてください

 

簡単ユズ茶

・ユズ   500g

・砂糖   500g

  • 果汁を絞り、ユズの皮を細く刻む
  • 砂糖と①をよく混ぜて完成!
  • 次の日から飲めます
  • お湯割りにすると、とっても温まりますよ!

 

 

2021.11.28
[ハピバス広島]因島
ハピバス講師 Yachiho

 

 

ダンスすることに許可なんていらない!どこでも!どんな時でも!一緒に踊ろう~~❣-ハピバス講師 Mamiko-

ダンスすることに許可なんていらない!どこでも!どんな時でも!一緒に踊ろう~~❣-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

 

前回はBTSの踊りについて私なりに思うことをお話しました。

そして今回も引き続きBTS第3弾!😀

新曲「Permission to dance」についてお話しようと思います。

 

曲名を訳したら・・「ダンスの許可」

つまり踊ることに誰の許可もいらないよ!という意味。

どんな曲だろう!って楽しみにしてたら・・・なんだかいつもと違う(・・?

え?バリバリ踊らないの?って最初は拍子抜け。

でも何だか楽しそう!みんな笑ってる!幸せそう!

そして!これなら私でも踊れるかも!!!!真似できるかも!踊ってみたい!!

そう思わせてくれました(^^♪

 

彼らの踊りはいつも高度でなおかつハード!

私たちおばさんにはなかなかハードルが高いです。

でも今回の新曲「Permission to dance」は踊れます!

 

特に最後の振りはとても簡単!!

年齢問わずおじいちゃんでもおばあちゃんでも

そして子供達でも真似することができます。

なぜ彼らがこのダンスをするのか、、

最初とても不思議でした。

でもちゃんと意味があったんです。

 

そのダンスは全世界の人々に通じる国際手話の手振り!!

なんて素敵!!!!🤩

 

親指を立て手は軽く握り体の前で手を上下させる→「楽しい」

 

片方の手の平を前に出しもう一方の手で二本指を作り

それを逆さまにして手の平の上で左右に振る→「踊ろう」

 

両手でVサインを作り頭の上で左右に振る→「平和」

 

 

手話を使い全世界の人々に楽しく踊ろうよ!

っていうメッセージを送りました。

さすがBTS!

やってくれるなぁ!いぇ~い❣

聴覚障害を持った方々は通常口元をみて何を話しているかを読み取ります。

でも今このパンデミックの世の中、

みんながマスクをして口元が見えないので何を話しているかわからず

きっと辛い思いをされてる事と思います。

そんな人々にも楽しめる音楽にしたい!

そしてコロナが収束してみんながマスクなしに話をしてコミュニケーションをとれる

平和な世の中を!それまで一緒に楽しく踊ろう!

 

 

皆さ~~~~ん!一緒に踊りませんか~~~~~!!

You tubeでchallenge動画もいっぱい投稿されてます。

とっても簡単な振りです!

踊れるかしら。。。心配ご無用。大丈夫!踊れます!

上手下手なんて関係ない!楽しく踊ったもん勝ち!

私もK-POPは全く踊ったことありません!笑

踊ってる人が楽しんでいればそれは必ず伝わります!

 

 

Akie先生と二人、お仲間募集中です(^^♪

ぜひぜひお声がけください!

 

皆さん!K-POPでもバレエでも!

年齢忘れて一緒に楽しく踊りましょう~!

 

お待ちしてま~~す(^^♪

 

 

2021.8.9
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

お医者さんより100点もらった!!コロナ自粛中に始めた「ハピバス オンライン・レッスン」で気管支拡張症、コレステロール値&中性脂肪値が正常に!!  ーハピバス講師Harukoー

お医者さんより100点もらった!!コロナ自粛中に始めた「ハピバス オンライン・レッスン」で気管支拡張症、コレステロール値&中性脂肪値が正常に!!  ーハピバス講師Harukoー

ハピバス講師のHarukoです

 

ハピバスの一番の目的は

「元気なからだづくり」

 

元気なからだで、いつまでも好きなことを

いっぱい楽しんでいただきたいからです!!

 

そのためには、楽しいレッスンとして続けてもらえるように

ハピバス講師陣は日々全力で

趣向を凝らしてレッスンをしています

 

 

そして、時々、涙が出るほど嬉しい

生徒さんからの報告があります

今日はそんなお話です

 

『検査結果で

お医者さんから「100点」満点をもらいました!』

 

2020年3月にコロナによる

初の『緊急事態宣言』が発令され

「重症化する可能性のある疾患があるので」と

一旦スタジオレッスンを退会された生徒さんです

 

 

詳しくお聞きすると

 

その方は、子供のころより気管支が弱く

風邪を引くたびに咳が酷く出る体質で

大人になってからは

子育て時期に体調を崩し肺炎を3~4回繰り返した結果

とうとう、右肺の組織がやられてしまい

且つ『気管支拡張症』

(※気管支が拡張してしまい、ウィルス等に感染しやすい

一度拡張した気管支はもとには戻らない病気)

なのだと

 

 

更に、血管の詰まりやすい家系でもあり

「コレステロール値」「中性脂肪値」も高くて

長く薬を飲み続けているのだと

 

そんな訳で、毎月必ずかかりつけ医への通院をしていて

「血液検査」と「レントゲン」も

3か月ごとに実施していたとのことでした

 

 

 

これまでは、薬を飲んでも正常値まで下がらなかった

「コレステロール値」が今回は正常値範囲内となり

中性脂肪はなんとこれまでの半分の数値になり

 

更にレントゲンでも

肺組織の壊れてしまっていた部分の肺の影が

薄くなっていたとのこと

 

 

 

思い当たることはただ一つ!

2021年の1月より

Youtubeで「ハピバス」のレッスン動画を見ながら

運動をし始めたことと

 

そして5月からは「ハピバス オンライン・レッスン」

に参加して毎週1回1時間のレッスンを続けてきたこと

特にオンライン・レッスンではライブでの実施だったので

録画のビデオを見ながらレッスンするよりも

「やっぱり、真剣になれた!」と仰ってくださいました

 

他の生活は何も変えていない

 

そしてレッスン内容に関してのご本人の感想としては

 

「「ハピバス」の呼吸が

自分の体質改善にとても良かったように思う」

「ハピバスのレッスンで

深い呼吸(腹式呼吸)を沢山するので

それがすごく良いと感じる」と

 

 

とてもとても嬉しいご報告でした

 

これからもオンライン・レッスンを続けてください!

そしてコロナが終わったら

またぜひスタジオレッスンにも戻ってきてください!

とお伝えしました

 

「はい。続けます!」と嬉しいお返事をいただきました

 

 

そうそう、実は前々回の

5月の検査の時にも少し兆候が出ていて

「コレステロール値」はギリギリ基準値に

入るかどうかというところまで改善していたと

 

そして、この夏には『冷え性』も改善したと感じたと

例年だとクーラーのかかっている部屋にいる時は

靴下をはかなくては寒かったのが

今年は靴下をはかなくても過ごせたし

「体がよく動く」ようになったと

 

「医師さまから、とにかく「筋肉」が大事!

「筋肉を衰えさせたらダメ!!」と再三言われていたので

どんな運動をしたらいいか?探していたけど、

ハピバスのレッスンは筋肉がつくから良い」

と仰ってくださいました

 

 

 

講師としてレッスンをお届けしていて、一番嬉しい瞬間でした

 

「バレエを活用」して「元気なからだづくり」を実現するんだ!!

9年前、最初は何から手を付けたら良いのか分からず

一つ一つ手探りで実証実験しながら創ってきたレッスンの効果が

数値で結果に出て

本当に生徒さんのお役に立てていると分かることは

こんなに幸せなことはないと思います

 

ハピバスを引き続き沢山の皆さんにお届けする!

また益々やる気が湧いてきました

 

2021.10.26
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

60代大人リーナ今年最後の発表会がおわりました!そして今回一番感じたことは⁈-ハピバス講師 Mamiko-

60代大人リーナ今年最後の発表会がおわりました!そして今回一番感じたことは⁈-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

今年最後の発表会が終わりました!

コロナ禍の中、今年3回も!

舞台に立たせて頂きました

 

踊る機会をくださった先生

一緒に踊ってくださった男性

みんなそして見に来てくださった皆様

ほんとにありがとうございました

感謝の気持ちでいっぱいです

 

今回は7月の舞台と同じ演目「ガチョーク賛歌パドドゥ」と

くるみ割り人形から「花のワルツ」をみんなで踊りました

 

凄く悩んだ「ガチョーク」

自分が思ったように踊れず少し心残りですが・・・

とても勉強になりました

 

「同じ演目でも男性が変わると全然違う踊りに見えた」

何人もの方からそう感想をいただきました

音取りは確かに違ったけれど同じ曲。同じ振り付け

そんなに違うものなの?と少しびっくりしました

そして踊ってる雰囲気やイメージも違ったと

 

今回これだけはと本人が挑戦したオフバランスキープは

前回よりも出来てたはずだけど

誰も言ってくれない😢

本人が思うよりできてなかったかな笑

(ビデオで確認しなきゃ😂)

 

 

 

ふと気づきました

もちろん細かいテクニックは

出来るように練習しなきゃいけないけど

踊りってそれだけじゃないんだ。。

(プロじゃないですしね😉)

出来ないできないと気にして

踊りが止まってしまうより

全体を一つに捉えて流れが大事なんだと

そして一つの作品としてどう仕上げるか

どう見えるか

自己満足ではなくお客様にどう見てもらうか

どう感じていただくか。どう楽しんでいただくか

特に男性と踊ったり

みんなで合わせる作品は

その関係性がでるんだと強く感じました

これが今回の発表会で一番勉強になったことです

 

こう踊りたい!こうしたい!

その思いが強すぎてもだめ

相手がいて初めて出来上がる踊り

これからはそれをもっともっと

大事にしていきたいと思います

 

そしてレッスンも

生徒の皆さんとの関係性ができて

初めて成り立つもの

これからも皆さんとの

コミュニケーションを大事にしてレッスンを

していきたいと改めて思いました!!

 

 

そしてそして!

あ~!やっとダイエット期間が終わる~~~~~!!!!!

発表会が去年から延び延びになり

ずっとだらだらと続いてたダイエット!

やっと終わります😆

さぁ!お正月に向けて

心置きなく美味しいもの食べるぞ~!\(^o^)/

 

まずは冬の王様❤カニ🦀🤩

 

 

 

 

2021.9.11.30
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

 

えっ~!!私ってこんなに素敵だったの~?新たな自分に出会えるチャンス!!-ハピバス講師 Miki-

えっ~!!私ってこんなに素敵だったの~?新たな自分に出会えるチャンス!!-ハピバス講師 Miki-

皆さま体調はいかがでしょうか?

ハピバス講師のMikiです

 

先日、ハピバスのインスタグラムに

楽しそうな写真が載りましたね

(まだ見ていない人…チェックチェック)

9月に開催する

“ハピバスフォットセッション”のリハーサル風景です

今日はそのリハーサルの様子をお伝えしたいと思います

 

最高気温33℃は超えてくるだろうという日曜日

本番は室内レッスンからスタートのところ

屋外撮影からスタートです

太陽の光はビルに遮られ、心地良い風も吹きわたり

休日の淀屋橋は人も少なくいい感じで始まりました

 

まず初めはムードメーカーのHiromi先生

次から次へとポーズをとり私たちの緊張をほぐしてくれます

 

BTSのジミンが好きなAkie先生には

「ジミンが呼んでるよ~」とか

「あっジミンがいる~」とか

周りの私たちの方がはしゃぎだす

 

流石、ハピバス代表のHaruko先生

メディア慣れしているので被写体になるのはお手の物

でも、Ayanoマジック!!

黄色のロングスカートを指先でつまんで広げる動きを指示

連写で撮ったらとても素敵なシーンになり

Haruko先生のまた新たな魅力発見です

 

グループフォトはHiromi先生のビートルズ案から次々に発展

休日の御堂筋だから撮れた素敵な写真になりました

 

この頃になると、講師みんなハイテンション!気分はモデル

時間もあるのでまた個人フォトに

撮影する方もされる方もノリノリです

 

Hiromi先生の「木の間から覗きたい~」という写真

 

 

大人ガールの素敵な洋服を着てきたすみれ先生と

電話ボックスの写真

私たちが周りで見てても“いい感じだな~”と思うのですが

画像を確認してみるとその何倍、何十倍も良くて…

ノスタルジーを感じさせるすみれ先生の写真

ポーズといい洋服といい何から何まで決まっていました

 

室内のレッスン着フォトはハイテンションのままだったので

バレエあり笑いあり笑いありバレエあり…

スタジオに写真を飾るそうなので

見て頂くと私たちのはしゃぎぶりがわかりますよ

 

私は…自分を撮ってもらうのっていつ振りなんだろう?

子育てに夢中で、子どもばかり撮ってた

そのうち久しぶりの写真に自分の老いや欠点が目について

いつの間にか撮られる事避けてた

 

Ayano先生は自分がモデルで撮られるうちに

「こんな欠点があるけど、

そんな私好きだなと思えるようになったので

他の人にももっと自分の良さを知ってもらいなあ」と思い

人を撮影するようになったそうです

 

だからなのかな?声をかけて撮って貰ううちに

「これでいいの?こんな私でもいいの?」と思えて来ます

周りが「いいね~」「かわいい~」と言ってくれると

「欠点と思わなくていいのかな?私は私でいいんだな」

と少し自信がつきました

 

私のように写真見たらがっかりするからいいわ~と思っているあ・な・た

Ayanoマジックにかかってみて下さい

絶対に後悔はしませんよ

 

 

2021.8.8
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

80歳大腿骨骨折からの復活‼骨折前よりお元気になった😍-ハピバス講師Akie-

80歳大腿骨骨折からの復活‼骨折前よりお元気になった😍-ハピバス講師Akie-

講師のAkieです

 

あきめない前向きな気持ちは

人を元気にさせるなぁ~

と思ったこと出来事がありました

 

私は、スポーツジムでトレーナーの仕事もしておりますが

そこの会員さんのお話        

 

80歳のF子さん

プールで毎日泳がれていました

ある日転倒して大腿骨骨折をしてしまったのです・・・

 

大腿骨骨折といえば

リハビリが大変

お年寄りが転倒して骨折すると

寝たきりになってしまう

そしてメンタルも落ちてそのまま・・・

なんてことも

 

人に迷惑や心配をかけるのが大嫌いで

世話好きでお元気だったF子さん

落ち込んでないだろうかと心配でした

 

 

それが!たった1ヵ月半のお休みで復活(*^_^*)

久しぶりにお顔を見た時は

驚きと嬉しさでいっぱいになりました

 

骨折前よりお元気になり

歩くのも以前より歩きやすくなったよう

(少し痩せて体が軽くなったようです)

 

80歳ですよ!

リハビリというリハビリはしていないと言っていましたが

多分、かなり努力されていたと推測します💦

 

リハビリを頑張ったというより

以前のようにプールで泳ぎたい一心だったようです

 

その前向きな気持ちと年齢をあきらめない気持ち

そして目標があること

素晴しいなあと

私も元気をもらいました

 

 

 

 

2021.9.28
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

 

ずっと踊っていたいから♡60代大人リーナは陰で努力しているのです・・・―ハピバス講師 Mamiko―

ずっと踊っていたいから♡60代大人リーナは陰で努力しているのです・・・―ハピバス講師 Mamiko―

講師のMamikoです。

 

今年ももう師走!

一年って早いなぁと感じるこの頃です😅

 

以前、リハビリに通っているお話をしましたが

今はリハビリをやめて

パーソナルトレーニングをしています(^^♪

パーソナルトレーニング!

言葉だけ聞くと何だか凄そうですよね😅

リハビリが悪かったわけではないのですが…

私個人に特化して悪いところ

強化したいところを重点的に指導してもらいたい

と思い変更しました

 

この年齢でバレエを若い人達と同じように踊ろう

と思うとやはり努力が必要です

努力といっても若いころのように

たくさん練習できるわけではなく

(かえって体を痛めてしまいます😫)

1回のレッスン、リハで

いかに効率よく動いて実のあるものにするか。。

それが重要です

量より質ですね😂

 

そのためには常に体を

動ける状態にキープしておかないと

リハが無駄に終わってしまいます

今日は腰が痛くて動けません。膝の調子が悪くて。。。

 

なんて言ってられないんです

1回1回が勝負です

 

なので常に動ける体にするために

パーソナルトレーニングを始めました

 

紹介してもらった先生は若くてかっこいい!!☚関係ないか笑

でもやる気になるためには大事ですよね😉❣

 

そしてパーソナルなので自宅に来てもらえる!

これが一番!!!

え~とでもどこでする??リビング??

いやいや毎回綺麗にしとかなあかんやん。。どないする?

 

そうだ!いい部屋があるじゃない!

実はコロナでどこにも行けない

『Stay Home』期間に家で自習しようと

二階の子供部屋を片付けてバーを取り付けリノも買いました🤩

 

これこれ!ぴったり!

 

痛いところ、変わりたいところ

なりたい身体を伝えてレッスン開始

最初は筋トレではなく!ストレッチ!

これがなかなかしんどい(^-^;

 

でも何度も続けてると楽になっていくんですね!

そしてストレッチしたあとは筋トレ!

これがまた大変😱

パーソナルの明くる日は必ず筋肉痛。。

でも頑張って続けたおかげで

腕肩の痛いのがずいぶんましになり

楽に動かせるようになりました

そして背中がよく動くようになった!

痛みのない身体が継続できるようになった!

これはとても嬉しいことでした😊

 

もちろん普通にバレエレッスンを

週一二回してれば身体に優しいと思います

でも発表会前だとほぼ毎日のように

リハーサルがありしかも

トゥシューズを履いて踊らなきゃいけない

正直かなりの負担です😭😭

あちこちぼろぼろになります

注射も打ちに行きます

 

え?なぜそんなにまでして踊るのかって?!ですよね。笑

バレエが好きなんです😍

それにつきます!

 

踊れない身体になるまで

しがみついて踊ってると思います!きっと(^-^;

 

少しでも楽に踊れるように

少しでも長く踊れるように

そして少しでも上達できるように

 

これからも努力を続けたいと思います!

 

 

2021.9.12.12
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

ハピバス誕生秘話 ~2つのきっかけと1つのチャンス~    

ハピバス誕生秘話 ~2つのきっかけと1つのチャンス~    

「あれ?冷え性が治った!!」

 

それは週に1回の「大人から始めるバレエクラス」に通い始めて1年が経ったころでした。

 

バレエ仲間に話してみると、みんなも口々に、
「体力がついた」
「肩こりがマシになった」
「風邪を引かなくなった」
「姿勢が良くなった」
全員が何かしらの効果を得ていました。

 

バレエ仲間は、私と同じ様にバレエをはじめたばかりの、普段は会社で働く20代~40代のバレエ仲間でした。

 

バレエをすると、体調が良くなる!
レッスン仲間全員が感じているということは、これは間違いない事実だな!!
確信が生まれました。

 

それなら、
「楽しくて体調も良くなるから、もっとみんながやったら良いのに…。」
「体調が悪いと言っている人がやったら良いのに…。」
その想いが私の心の中に小さく小さく芽生えました。
バレエを初めて1年目のことです。

 

 

「ウィーンに行こうよ!」

母を旅行に誘って帰ってきた返事は、「自信がない…。」。

 

「長時間の飛行機に乗る自信がない。」
「旅行に行くために、家のことや仕事を片付ける自信がない。」
「体力が不安。」
「気持ちが不安。」
と言うのです。

 

当時、50代後半の母親。
特に病気もないのに何を言っているのだろうと一瞬思ったのですが。
直後に気づきました。
「ああ、更年期かな…。もしくは鬱っぽい…。」

 

娘から見る母親の環境は、特に不安に思う要素なんてないのに。
病気もしてないし、家族もいるし、生活に不安もないし、
体力だってそんなに落ちているわけでもないのに。

 

でも、母の気持ちは完全に落ち込んでいて、鬱々としていて、辛そうでした。
どうしたら母が辛い状態から抜け出せるのかな?
軽い運動ができたら良いのに…。
きれいな音楽、きれいな所作、楽しいステップを踏めるバレエをさせてあげられたらと思いました。

 

「でも、60歳近い年齢で、何十年も運動をしていない普通の主婦が、安心して習いに行けるバレエレッスンはほとんどない。」
諦めるしかない…。
バレエを初めて5年目のことです。

 

 

「老人ホームでバレエレッスンをしてみようよ!」

こんなバレエ仲間からの誘いに、私は飛びつきました。

 

ずっと心に引っかかっていたけど、現実にできなかったことを、実現できるチャンス!

 

「バレエをすると体調が良くなるから、中高齢でも安心してできるバレエレッスンがあればいいのに。」
「中高齢からでもバレエレッスンができる場所があれば、きっと喜んでくれる人は沢山いるはず。」
というずっと心の中に引っかかっていた考え。

 

一人じゃスタートできないけど、仲間と一緒にやるならきっとできる!!
バレエを始めて7年目のことでした。

 

 

 

そうして、スタートを切ってから8年が経ちました。

 

ボランティアで2年、個人事業で2年、会社を創って4年。
どんどん講師が増えて、生徒さんが増えて、
少しずつ 少しずつ、考えていたことが現実になっていってます。

 

2019年大阪の淀屋橋にスタジオを創り。
2021年5月より、オンラインレッスンも開始します。

 

これから全国に、ハピバス(=happy ballet stretch)をお届けします。
「ストレッチ」と「バレエ姿勢」トレーニングで、
楽しく、健康的で、キレイで、幸せに!!

 

2021.3.20

ハピバス講師
SAY株式会社 代表
HARUKO

「プリエ?あぁ膝曲げるやつね」「ルルベ?あぁ背伸びね」と思っているあなた  人生損してます…もったいないんです… -ハピバス講師 Miki-  

「プリエ?あぁ膝曲げるやつね」「ルルベ?あぁ背伸びね」と思っているあなた  人生損してます…もったいないんです… -ハピバス講師 Miki-  

こんにちは!

ハピバス講師のMikiです

 

 

今日は私がハピバスに出会う前のお話です

元気で人生を送れる人が一人でも増えて欲しい…
でも何から手を付ければいいの…

そんな時に見つけたのは「健康管理士」という資格でした

 

健康について知識を持つ人が増えたら
将来病気の高齢者が少なくなるはず…

との考えでつくられたもので国家資格ではありません

テキストで勉強して、課題提出して
試験に受かれば誰でも取れます
(日本成人病予防協会という団体です)
看護師、歯科衛生士等その道のプロから
リタイヤした人、主婦…年齢も様々
興味がある方は是非チャレンジしてみてください
(話が逸れてしまいましたね)

 

資格習得後、まず地域の健康管理士会の集まりに顔を出し
毎月の勉強会に参加するようになりました

 

勉強会は「フレイル」がテーマでした

「フレイル」という言葉をご存知でしょうか?
最近はコロナの影響もあり
新聞やテレビでも取り上げられているので
耳にしたことがある方も多いでしょう

 

 

「フレイル」とは
要介護になる前段階の状態のことで
高齢による肉体的精神的衰弱が要因で
起こると言われています

 

 

軽いフレイルだと問題なく健康生活に戻れますが
症状が進むほど戻ることが厳しくなるので

“フレイルにならないためにはどうしたら良いか”
色々な角度から考えてみようと
持ち回りで発表していたのでした

 

 

趣味でバレエをしていると言った私には

「バレエってどんなんするの?
寝たきりの状態のきっかけになる転倒と絡めて発表してね」

とお題を振られ、資料を作る事になりました
そして調べるうちに...

 

 

「ちょっと待って‼ 
プリエとルルベってめっちゃいいや~ん すごすぎる‼」

バレエの効果がこんなにあるとは~と感動したんです

 

 

足の裏にはメカノレセプターという感覚器があります

 

これは今、体が傾いているとか
今、グラグラの不安定な所にいるとか
その時足の裏にかかる圧力の大きさや方向
時間などから今の体勢をキャッチして脳に信号を送ります
そして脳は転ばないよう体のバランスをとるよう
筋肉に指令を出すのです

 

このメカノレセプターは足裏に均等にあるのではなく
親指、足の付け根のふっくらしてる所、踵
この部分に沢山あります

それは正しい姿勢をとるときに意識する部分と同じなんです!

 

立っているとき踵重心になってしまい
足指が床についていない状態を
「浮き指」と言います

 

 

この状態が続くと
土踏まずから上にあるメカノレセプターが
しっかり使えていないので
感覚器が開店休業状態になり
ちょっとしたことでバランス崩して転倒…骨折…
養生してたら筋肉が減少して動けない…要介護に…
残念ながらよくある話です

 

でもバレエのレッスン時に浮き指で立っていたら
バランスとれない、動けない…

 

 

更にバレエには プリエという動きがあります


レッスンの初めにする、膝を外側から引っ張られるように
折り畳んでいく動きです
知らない人には、ただ膝の曲げのばししか見えませんが
足の裏は均等(ここ大事!)に
地面を踏むという仕事をしています

 

 

 

次にルルべ

ルルベという、見た目は背伸びのような動きでは
足指を縮めないで
特に親指や親指側の指の付け根の力が抜けないように
(抜けたら小指側に体重かかり、足首、膝…と痛めます)
気を付けて体を引き上げ一番背の高い状態に

そして、足の中の細かい筋肉をコントロールしながら
(ここも大事!)踵を下ろしていきます

 

両足裏均等に力を入れたり
自分の体重がかかった状態で動きをコントロールするには
自分が「そう動かそう」という意識が必要です

そして眠った状態の神経や筋肉にスイッチ入れるのは
自分で「こうやる」という意識
(思い通りに動かなくても全然OK)

 

こうしてバレエの動きの重要さを知った私は
「高齢者こそバレエだ‼」と、進む方向も定まり
やがてハピバスと出会うのです

特にハピバスのレッスンではバレエの姿勢
プリエ、ルルベはそれだけに集中するので
足裏の状態と体の軸を感じながら
頭と体を繋げて行う事が出来ます

 

楽しみながらいつの間にか感覚器を刺激して鍛えている!!
おまけに気分もすっきりで心も健康‼
レッスンに通えなくても
是非とも多くの方にプリエとルルベを取り入れて貰いたい
〰️( =^ω^)

 

 

2021.8.25
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Miki

 

 

ハピバスの緩めるストレッチで不安に惑わされない心と軸のある身体を作っていきましょう❣-ハピバス講師 Hiromi-

ハピバスの緩めるストレッチで不安に惑わされない心と軸のある身体を作っていきましょう❣-ハピバス講師 Hiromi-

講師のHiromiです
 
 
私は小さい頃から腰の痛みがあり
ダンスやバレエで痛みを軽減し
己流で体作りをしておりました
 
劇団四季に入り
事故で頸椎を損傷してからは
さらに体のことを
もっと丁寧に見るきっかけになりました
 
 
♦波動との出会い
 
眼に見えないエネルギー波動で
 
自立神経やあらゆる臓器
リンパの流れなど学びながら
 
治癒能力を使い
身体の中の健康を取り戻せました!
 
そして
時が止まったように動かせてなかった身体
 
訛ってサビてしまった身体を再び動かせば
損傷してしまった部分こそ
損傷したままではありますが
新たな発見とともに進化して
使える身体になりました!
 
 
♦ハピバスでの緩めるストレッチ!
 
硬くなった筋肉が骨に当たる時に
痛みが発生するので
柔らかくする方法を知りました
 
腰椎に関してもすべり症を持っていますが
どちらも正しい筋肉の使い方
姿勢を整えることによって痛みは軽減し
更にもっと日常の自身のケアが
自分で整えられます!
 
 
 
♦心も穏やかに!
 
体と心は繋がってるけど
疲れて離れてかちこちになっていませんか?
 
そして、その繋げる方法を知れば
新たな楽しい人生のスタートが待っています!
 
世の中の辛い状況に不安に戸惑う中
強く逞しく気持ちのモチベーションをあげて
惑わされない心と軸のある身体をつくり
楽しく私たちと共に今を生きていきましょう!
 
ハピバスでお待ちしております
 
 
 
2021.10.12
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Hiromi
 

指先まで優雅に美しく♪ 〜1月センターのご紹介〜―ハピバス講師 Ayano―

指先まで優雅に美しく♪ 〜1月センターのご紹介〜―ハピバス講師 Ayano―

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

11・12月のセンターはどうでしたか?

特に6番ポジション(パラレル)で

止まらないといけないところは

とても大変だったと思います…

内ももがプルプルしちゃいましたよね…笑

 

ですが、このセンターを乗り越えたことで

バランスの取り方をしっかり体感できたはずです!

 

2022年からも楽しく取り組みましょう〜♪

 

さて、1月センターのお知らせです!

 

ハピバスのセンターは、

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

さて、今月のセンターは、

アームス(腕)にフォーカスします

 

バレエでは、足のポジションだけでなく

腕にもポジションがあります!

 

では、主な腕のポジションを4つみていきます!

ハピバスのYouTubeチャンネルで

きれいに見せるためのコツなどを

お伝えしている動画もありますので

そちらも紹介します♪

 

アン・ナヴァン(アンナバン)

フランス語では「en avant

「前方に」という意味です

 

大きな風船を包み込むようなイメージで

指先はみぞおちの延長線上にあります

左右の指先(中指)は少し離しましょう

 

https://youtu.be/Vlb08BhlBkM

https://youtu.be/IgiYtNaHIyY

https://youtu.be/xVWMGaSFNLE

 

ア・ラ・スゴンド(アラセゴン)

フランス語では「à la seconde

二番目(の位置)に」という意味です

 

アン・ナヴァンの丸みをキープしながら

左右に開いていきます

 

https://youtu.be/nkYdhbZqRIU

https://youtu.be/rrujoukqfzQ

https://youtu.be/aEpIvkuCzNc

 

アン・バ(アンバー)

フランス語では「en bas

下に」という意味です

 

アン・ナヴァンの形をそのままに、下に下ろします

その際、太ももや胴体と腕がつかないように

少し隙間を開けるのがポイントです!

 

アン・オー

フランス語では「en haut

上に」という意味です

 

アン・ナヴァンの形をそのままに、上に上げます

難しいのですが、真上に上げず、少し前にすることで

美しく見せることができます♪

 

https://youtu.be/HkLqZSUQpuc

https://youtu.be/NPHfSHkuVtc

 

 

主な4つの腕のポジションをお伝えしました!

いかがでしたでしょうか??

 

今月のセンターでは、ご紹介した以外の腕の形も出てきます!

どのように動かせば美しく引き締まって見えるか…

そんなことも意識しながら

担当講師とともに、今月のセンターも楽しんでください♡

 

わからないことがあれば

どしどし担当講師に質問してくださいね♪

 

 

1月センター動画はこちら↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=bZBghlRiwYE

 

2021.12.28
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

心理学のジェームズ=ランゲ説 ご存じですか? こころと体を整えるスタジオ -講師AKIE-

心理学のジェームズ=ランゲ説 ご存じですか? こころと体を整えるスタジオ -講師AKIE-

ハピバス淀屋橋スタジオ講師のAKIE です


人間関係の悩みで
こころが重くなることがありました


だけど、レッスンが終わると
変わらなかったこだわりが
消えていたことに気づく

 

悩みがあってこころが重くなると
何もやりたくなくなります
食べることもできなくなる
好きなことにも気が向かなくなる


おうち時間が長いと
いろんなことを考えてしまって
じっと留まっていることが増えてくる


そんな時は
まず体を動かしましょう

 

ハピバスのレッスンで
こころと体をリラックスさせて

 

 

 

心理学のジェームズ=ランゲ説
ご存じですか?


「楽しいから笑う」 ではなく
「笑うから楽しい」のです


まずは体を反応させ
それが意識化されていくことで

感情が生まれていく

 


どうにもならない思いがあったら
体を動かしましょう



レッスンの1時間は
ご自身と向き合う時間


こころも体も軽くする


気持ちが穏やかになることで
受け入れられることも多くなる


ハピバス 淀屋橋スタジオは
癒しの空間です

 

201.3.31
ハピバス講師
AKIE

 

週6バレエ漬け・60代マニアック大人リーナが習うバレエ講師とは? -ハピバス講師Mamiko-

週6バレエ漬け・60代マニアック大人リーナが習うバレエ講師とは? -ハピバス講師Mamiko-

講師のMamikoです。

 

 

今回はバレエの先生のお話!

私は週3回バレエのレッスンをしています

週3回!!!😲

と聞いて驚かれる方がいらっしゃると思いますが

50代の頃はもっとしてました笑(^-^; 

一日に2レッスンなんてことも!

よくそんな体力があったなぁとびっくりです

今はもう無理ですが・・・・

週3レッスンに週3はバレエ講師

バレエ漬けの毎日ですね✌😉

 

そしてそれぞれ違う3人の先生に習っています

 

M先生!

とっても美人…でも性格は男性(^-^;

とにかくレッスンのスピードが早い!

まず「アンシェヌマン」を覚えるのが大変!

※アンシェヌマンとは?

➡先生がいくつかのステップをつないで作る

短い振り付けのこと

そして難しい

「え??今何しました?」なんてことはしょっちゅう

そして1回しか説明がないと

「え~と最初なんだったっけ??」と頭の中が?????

はてなマークでいっぱいになります。(>_<)

そしてできなかったら容赦なく怒られる

今度これ間違ったら~~~😱もう必死です💦

 

そんな怖い先生やめたら?って思うけれど

大人にここまで真剣に

注意してくださる先生はなかなかいません

オトナリーナは何となくできていたらほとんどの先生は

「いいですよ」と言って

私達おばさんは注意してもらえないのです

でもそれだと成長しませんよね

大人になればなるほど

歳がいけばいくほど人から注意されることってなくなります

きびしく叱ってもらえる唯一の先生です

そして一生懸命覚えようとするので頭の体操になる(^^♪

👆これ大事!!

 

 

あとの二人の先生(Y先生、O先生)はどちらもマニアック!

特にO先生は超マニアックで有名😂

二人ともとても研究勉強熱心です

体の使い方を丁寧に教えてくださいます

私達がわからなければi-Padで図解説明

そしてそれをみんなで円座になって覗き込むという図‼

え~とこれって座学でしたっけ??!(^-^;

私達がわかるまで根気よく何度も教えてくださいます

すべてわかったわけではないけど

言ってはることは随分理解出来るようになりました

 

そしてなるほど!ってわかった時の楽しいこと! 

わかると面白い~~❣

 

「これを使えてなかったから私できなかったんだ。」

「あれ?使い方変えたら私の脚綺麗に伸びてる!

あれ?私いけてる??!」

先生が「いいよ~!」って褒めてくださる!

やった~~~!まだまだいけるね!私😆

 

体と頭がつながる面白さ! やめられません!

でも頭でわかったからといってすべてできるようになる!

…わけではない。。。

わかってるのになんでできひんねん~~!

と情けなくなるのも事実です。(;´д`)

 

 

歳がいけば新しいことを始めることも

新しい発見をすることもなかなかないですよね

今はそれができるのがとても楽しい!

そして新しい発見が

レッスン指導にもつながっていくことも楽しい~~!

みんなにも伝わってほしい!

いくつになっても勉強だなって思います

 

 

皆さんにも正しい体の使い方を

ぜひ覚えてほしいと思っています

正しい位置、正しい使い方をすれば体は楽に動いてくれます

それをぜひレッスンで見つけてください!

 

私のレッスンは説明多め。注意多めです(^-^;

マニアックなレッスンが好きな方お待ちしています!❣

 

👆私もマニアック😂

 

 

2021.9.17
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Mamiko

 

人を守る自己免疫=3つのバリアって何❓ ★人は自分の体にある3つの優秀なバリアで日々体を守っているのです★ -ハピバス講師 Miki-

人を守る自己免疫=3つのバリアって何❓ ★人は自分の体にある3つの優秀なバリアで日々体を守っているのです★ -ハピバス講師 Miki-

疲れない体!を目指す、健康管理士でもある講師のMikiです

 

人は「怖い」とか「怖れる」という感情がありますね。

明確に原因がわかるものと、正体が分からず不安になって起こる恐怖

コロナではどちらかというと“テレビやみんなが騒ぎ立てて怖い”から怖い・・・になっているような気がします

ウイルスに少しでも触ったり、侵入を許したらアウト?

 

人類誕生から人間は何度も菌やウイルスと戦って来ています

これからも戦っていかなければなりません

 

そして人間の体には素晴らしい機能があります

私だけでなく、あなたもあなたも・・・みんな

だから、私たちの体に備わっている機能を知って不安を和らげ

闇雲におびえるのではなく

その機能を強化する方向に目を向けてくれる人が一人でも増えて欲しいなあ

 

「知れば、無用な怖れは無くなり、目指す方向が分かる」

 

そんな思いでブログを書いています

色んな難しい言葉出てきます~(^-^;

でも、これ人の体の中で行われていることです!

 

さあ、それでは本題へ…

 

 ウイルスや細菌って私達の周りに存在していますよね

 「無菌室」というものが存在するのですから

 「菌と共存している」のが日常です

 

 ではなぜ人は菌やウイルスと共存していけるのか…

 それは、人間には3つのバリアがあるからなんです

 

 「1つ目のバリア」は【皮膚と粘膜!】が物理的に防御します

 壁にボールを投げても跳ね返ってくるのと同じです

 皮膚と粘膜が菌やウイルスを跳ね返してくれます

 当然、壁に穴があったり・薄かったり・弱かったりしたら、

 ボールを跳ね返せないように、皮膚や粘膜も薄かったり弱かったりしたら

 菌やウイルスに侵入されてしまいます

 

 「2つ目のバリア」は【自然免疫が病原体を無くす!】

 白血球の中にある「マクロファージ」

 これが菌やウイルスなどの悪いものを見つけて食べてしまう…

 もともと人間に備わっている自然免疫です

 

 「3つ目のバリア」は【獲得免疫が病原体を無くす!】

 「獲得」という名の通り、その病原体で出会ったことで獲得した免疫!

 例えば、麻疹や水疱瘡には一度かかったらもうかからないのが獲得免疫のおかげです

 同じ菌やウイルスが再び侵入してきても

 戦える細胞を作ることが出来ます

 

 基本的に私達は

 自分の体にあるこの優秀な3つのバリアで

 日々自分の体を守っているのです

 

 まずは「1つめのバリア」である【皮膚や粘膜】は、

 外敵と一番初めに出会う場所!だから、

 「皮膚や粘膜を健康に保つことは大切なんだ!」と覚えて下さいね

 

 次回は免疫を作っている白血球のお話をします

 

2021.10.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

2022年の抱負を語ります!ハッピーバレエ・ストレッチのレッスン効果はスゴイのです・目標達成を目指してやる気になるその効果とは?―ハピバス講師 Akie―

2022年の抱負を語ります!ハッピーバレエ・ストレッチのレッスン効果はスゴイのです・目標達成を目指してやる気になるその効果とは?―ハピバス講師 Akie―

ハッピーバレエ・ストレッチ

講師のAkieです

 

年の初めに今年の目標を掲げてはみるものの

「今年こそは!」と毎年この時期に願うけど

春ごろにはすっかり忘れている・・・・

立てた目標も「なんだっけ?」って(>_<)

 

でも、今年は違うのです!

(出た!!今年は違う!!って言葉)

👆自分で突っ込んでいる心の声

 

なぜそう思うのか

それは・・・

ハピバスのレッスンの効果がそう思わせるのです

 

そのレッスン効果とは⁉

まずは自分自身のことからお伝えしましょう

私は、2020年春ごろから本格的に

ハピバスの講師として週に5本のレッスンを

受け持つようになりました

全てのレッスン、生徒の皆さんが受けるレッスンと同じように

私も全力でストレッチをしてバレエ姿勢を作っています

 

私は、猫背で巻き肩でお尻に力が入ってなくて

肩がいかり肩で・・・

悪い姿勢オンパレード

 

それが、レッスンの回数が増えて

半年を過ぎたころ

先輩ハピバス講師に

「デコルテラインがスッキリしてきた」

という言葉をいただきました

最近ではマスクを外したら

「顔がほっそりした」と

(ダイエットも一年中やってますが

体重はあまり変わらず・・・)

 

 

ハピバスのレッスンのおかげで

腰痛と肩こりがホントになくなりました

無理なく関節を動かして可動域を広げ

そしてその周辺の筋肉をほぐしたからでしょう

 

結果、見た目も変わった☆彡

 

それから、今度は生徒さんのお話

レッスン効果の出ている生徒さんたくさんいます

効果が出ていない人なんていないんじゃないかと思うくらい

 

50代の方

太股が細くなったため制服のパンツが履きやすくなったと

この方、反り腰が直りました

 

60代の方

良い姿勢を気にするようになって他の運動も始めたら

ダイエットに成功した

 

70代の方

以前大きな事故に遭われたようですが

骨折も多数あって歩くことさえ大変だったのに

今は、クラスでは一番姿勢がいいので直すところがない

また、良い姿勢を心掛けているので

太股の筋肉の付き方が素晴しい

 

などなど、ご紹介したい方はまだまだいらっしゃいます

 

ここで上げた生徒の皆さん

ハピバスの週に一度のレッスンが

楽しみで休みたくないそうです

 

自分自身の経験と生徒さん方を見ていて

楽しく習慣にしていくことが

長く続く秘訣だなと感じたのです

 

そして、コツコツ続けると必ず成果につながり

自分との約束を守れたことで自信にもなると

思ったのです

 

だから、今年は違うのです!

 

では・・

ここで宣言しておきます(^_-)-☆

 

◇毎日続けること◇

 

朝:ベットの中での体操

お腹をへこませるための体操です

 

夜:股関節を柔らかくなるためのストレッチ

腹筋背筋が弱いのでその強化と

股関節が硬いのでそこを柔らかくしたい

 

ハングル3行日記を書く

推しの言葉を聞き取りたい💜

 

はい!ここブログで宣言したから

毎日コツコツ頑張ります(^_-)-☆

 

え?これだけ?って思いました?

私の目標は、痩せることじゃないんです

韓国語を話せるようになることじゃないんです

 

毎日コツコツ365日続けることが目標

簡単なこと、出来そうなことを続けてみようと思っています

 

 

 

2022.1.6
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

 

 

 

 

ハピバス講師のマタニティーライフ ー講師RUKAー

ハピバス講師のマタニティーライフ ー講師RUKAー

こんにちは

講師のRUKAです

 

前回

3つのギフト~その①~ 

をお送りさせていただきました

 

今日は~その②~と考えていたのですが

小休憩しまして

マタニティライフレポートを書かせていただくことにしました

 

 

 

3月末でお仕事が終わってしまい

自由時間が急にドンッ!

とやってまいりました

 

今までの人生でのんびりと過ごしてきたことがあまりなく

また、休みがあってもどこかへ出かけるか

何かやろうとしてしまう性分でして、、、

 

 

はて、どうしようか

となりました

 

そうだ、マタニティスイミングに行こう!

と思い

3月末から通い始めて

今は週2,3回のペースで泳ぎに行っています

 

 

もちろん

バレエのレッスンも週1ペースで続けていますよ~!!

 

 

スイミングになんか行っているの!?

と驚かれる方がいらっしゃるかもしれません

 

 

でも水泳は妊婦さんにはもってこいの運動らしいのです!

 

 

まず、クラスの内容はこんな感じです

 

体重・血圧・心音(胎児)そして体調チェック 
  ↓
妊婦体操 *腰痛にならない立ち上がり方・寝方起き方、また分娩時の呼吸法など
  ↓
プール *初級・中級・上級コースに分かれる
(私は上級コースなので1キロくらい泳ぎます)
  ↓
体重・血圧・心音(胎児)そして体調チェック

 

スクールには専属の助産師さんがいらっしゃいます

日々の疑問や不安に思っていることを聞けたり

お産へ向けてのアドバイスをいただくことができたりして安心です

 

そして

【なぜ水泳は良いのか】

 

・浮力により体が軽く感じるため、無理なく動ける(+地上より運動量が多くなる)

・むくみがとれる

・体重増加を防げる

・出産に向けて体力がつく

・ストレス解消ができる

・友達ができる

 

などなど

良いことづくしなわけです

 

『妊婦』と聞くと

とにかく安静に・大事にしなければ

というイメージをもたれるかもしれません

 

でも母子共に健康で

お医者さんの許可が下りれば

出産を乗り切るためにも適度な運動は必要です

 

私も自分の体と

おなかの赤ちゃんの様子を見ながら

これからも運動を続けていきたいと思います

 

 

そんなわけで

私は相変わらず

楽しく元気にマタニティライフを過ごしています♪

 

 

コロナがこの先どうなるか色々と心配はありますが

しっかり運動をして免疫力を高め

元気な赤ちゃんを産んで、また戻ってきます!!

 

2021.5.10
ハピバス講師
RUKA

60代オトナリーナ足首手術後の(大変だった😭)リハビリレポ ~おばさん根性メラメラ🔥頑張って得たもの~ ーハピバス講師Mamikoー

60代オトナリーナ足首手術後の(大変だった😭)リハビリレポ ~おばさん根性メラメラ🔥頑張って得たもの~ ーハピバス講師Mamikoー

講師のMamikoです

 

今回は骨折、術後に頑張った

リハビリのお話したいと思います!

 

リハビリってどんなもの??

痛いっていうけどほんと?

楽しみと不安がいっぱい!

 

初めてのリハビリは最初の手術後すぐ!

まだ腫れて傷跡も生々しい可哀そうな私の足。。。

それでも足指、足の裏のトレーニング

使ってなかったから筋肉が固まって動かない

痛い~~~~!あっという間に筋肉って固まるのね😢

当然ながらまだ松葉杖生活

しばらくすると手術した方の足に

体重をかけるリハビリが始まりました

 

足元に2個の体重計を置いて

片方の体重計に片足で乗って体重測定

自分の体重の30%の負荷を手術した方の足にかけていきます

👆ただ片足をもう一個の体重計に乗せるだけ

簡単なことなのにしばらく使ってなかったから

怖くて自分の体重をかけられない😱

何度も繰り返してその感覚を体で覚えて

松葉杖で負荷をかけながら歩く練習

 

次は50%~70~100%

徐々に体重をかけていき最終的に全体重をかけていきます

 

いよいよ杖なし生活!

歩く前に足裏足首強化リハビリ

・壁に両手をついて両足でルルベ(足指を折って背伸び)

・片足ルルベ

出来るようになったら同じことを片手で!

手術した方の足の踵が全く上がらない😢足裏が使えない

ルルベ20回??無理無理😱痛い~~しんどい~~~!

早く終わらせようと中途半端に上がってたら!

「ゆっくり足裏ちゃんと使っておろしてください!」

と先生から・・・・・・

 

はい。。。

 

「次は普通に歩いてください」と

え?私歩いてるつもりですけど???

「足裏使えてませんよ。ペタペタ歩きしてます」

 

見たら・・ほんまや

片足だけ足裏全く使ってない!!!!!!!!

👆お年寄りに多い歩き方です。

 

それから本来の歩き方を思い出すための

リハビリが始まりました

後ろの足の踵をしっかりあげて体重を後ろから前足に移動

これの繰り返し

これが難しい!支えが何もないので

なかなか踵が上がらない。。そしてもちろん痛い(泣)

 

皆さんも一度やってみてください

もちろん怪我をしないように気をつけて!

意外と使えてない方もいらっしゃると思います

片方だけできないとか

 

バレエでずっとルルベしてたのにできないことが悔しくて

( ;∀;)

ふと横をみると大学生でスポーツをしてる人たちが

頑張ってリハビリしてる

 

う~~~ん!負けるもんか!

おばさんだからってバカにされたくない!

おばさんだって頑張れるんだ!

って変なおばさん根性がメラメラ燃え出して(笑)

頑張りました!

 

痛いけどしんどいけど・・・

頑張って帰ってきたら出来ることが増えてる!

これは感動でした\(^o^)/

 

リハビリを続けたら元の体に戻れる!

そして踊れる!

 

信じて頑張った結果!

👆今の私です☺

 

今出来ることのほんの少しだけ前に進んだらその積み重ねで必ず体は変わります!

諦めずに一緒にがんばりましょ❣

 

2021.8.29
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

じゃあ一緒にハピバスやろう!自信をもってお届けできるレッスン♡「因島初のハピバス体験レッスンを開催!」-ハピバス講師 Yachiho-

じゃあ一緒にハピバスやろう!自信をもってお届けできるレッスン♡「因島初のハピバス体験レッスンを開催!」-ハピバス講師 Yachiho-

こんにちは!

広島県・因島クラス担当講師のYachihoです

 

何だか「講師です!」と名乗ることが

まだまだ気恥ずかしく慣れないのですが

講師になったということより

とにかく因島にハピバスのクラスが

誕生したということが嬉しくてうれしくて

早く沢山の人に知ってハピバスの気持ちよさを

体験してほしいという思いで一杯なのです♡

 

その記念すべき第一回目のレッスンは

9月14日(火)午前中にスタートしました

何と!8名もの体験者の方が参加してくださり

皆さん「気持ちよかったー」と言って帰っていかれましたよ

 

6名がバレエ未経験者

2名が大人からバレエを始めている方です

年齢は40代前半~70代までで

普段から歩いたり山登りしたりと

しっかり運動している方もいれば

足が痛くてもう何年も運動からは遠ざかっているという方も

とにかく年代も違えば

体力も痛いところもまちまちな8名です

 

最初は、こんなにバラバラな皆さんを

うまく引っ張っていけるかなあ?とても不安になりましたが

さすがはハピバスのプログラム!

やりだすとそんな不安は吹き飛んで

皆さんそれぞれがゆったりと自分の身体に向き合う時間を

持てたのではないかなと思います

 

終わった後、大体は前向きな感想が多かったのですが

外反母趾がひどく腰が痛いという70代の方からは

「気持ちよかったけど、私、皆さんについていけないわ。

プリエも出来ないし、、、。

自分の身体を自分で支えられないのよ、、、。」

という、すこーし後ろ向きな感想もありました

 

もともと運動は苦手だったのが

あちこちに痛みが出てきてさらに運動しなくなって

腰や肩周りなどはひどく筋肉が硬くなってしまっていたのです

 

でも、これって本当に多くの方に見られる傾向で

このような負のスパイラルに陥っている方は

整体やマッサージなどの施術でやり過ごし

一時しのぎで経年劣化を仕方ないで諦めているのです

 

そして私も以前は

そのような方のことは

もう仕方ないのかな

慣れない運動をして怪我をしてもいけないし

と見てみたいをしていたのです

 

でも、今回は違います!ハピバスがあるんですもん!

 

いつの間にか

「じゃあ一緒にハピバスをやろう!

絶対自分で楽に立てるようになるから!」

と自信をもって、お伝えしていたのです

どんな体操をやってみても

なかなか続かなかったという人こそ

ハピバスにチャレンジしてみて欲しいと思っています

 

もちろん、良かった感想も沢山いただいていますので

以下ご紹介しますね

 

「なんだが血行がよくなったのかポカポカしています。」

「適度なゆっくりストレッチだから続けていけそう」

「Yachihoさんの心地よい解説くださる声に癒されたよ。」

「とっても気持ちよく身体がほぐれた気がします」

「すっきりしました!」

「音楽がずーっとあるのが良かったな。楽しかったあー」

「すごい有意義な良き時間でした」

「なかなか自分の身体をじっくり見つめる時間って

日常生活にないことだけど

実は生きていく上で1番大切な

基礎的なことだなあ~って感じました。」

「ほんと、スケジュール可能な方は

全員必須でやってもらいたいと思いました。」

「80才!私も素敵な現役おばあちゃんでいたいなあ~!

私もその頃には、バレエ

簡単なステップでもいいから踊って元気な姿でいるのが目標

まだまだ人生これからよね!」

 

ぜひ一度、みなさん体験してみてくださいね!!

お待ちしています♡

【因島クラス】毎週火曜日10:00~11:00

広島県尾道市因島三庄町2154-1(スタジオSHIP)

連絡先090-4295-4611

 

 

 

 

2021.10.16
[ハピバス広島]因島
ハピバス講師 Yachiho

早く病院へ行けばよかったのになぁ~ 放っておいたら育ってしまったコブ・・・簡単にサヨナラしました―ハピバス講師 Miki―

早く病院へ行けばよかったのになぁ~ 放っておいたら育ってしまったコブ・・・簡単にサヨナラしました―ハピバス講師 Miki―

こんにちは、講師のMikiです

今日は15年ほど持っていたモノを

やっとサヨナラしたお話です 

 

大切だったからではありません

怖くてサヨナラする勇気がなかっただけ…

それは頭にできた“コブ‼”中は脂肪の塊⁉

 

子育て真っ最中の時

いつからか寝るときに違和感を持つようになりました

触ってみると後頭部に軟らかい膨らみが…

何これ?腫瘍?ヤバくない?

急いで近くの脳神経外科に行って人生初のMR

 

画像を見て先生「なーんも面白くない画像ですね〰️

血管もいたって良好問題なし!!」

私「いやいや先生、なんか白くなってる塊あるし…」

 

それは頭蓋骨の外側にあり

頭皮の下にある脂肪で悪いものではないらしい

そのままにしてても大丈夫だし

嫌なら切って取り出したらいいと

軟らかいから注射器で吸えるのかと思ったら

皮膚を切るしかないって…

 

小さい頃から注射が嫌いでピーピー泣いていた私は

当然放置の道を選びます

だってそのままでも生活できるんだから

 

それから月日は流れ

たま〰️に思い出したように

コブは疼きましたが共存していきました

 

でも、一昨年くらいから頭を真上に向けての

仰向けが出来なくなってきました

寝るときも頭を片方に傾けることになるため熟睡できず…

このままでは片寄った使い方になって

他の所に支障が出てくる…

やっとやっと決心して病院に行ったのです

 

なんということでしょう‼

それ専門の病院があって

その日に手術してもらえて直ぐに帰れるなんて

 

私は、麻酔して切ったら、包帯でぐるぐる巻きにされて

しばらく安静、入浴も出来なくなるはずだから

予定を調整できるときにしないと…とずっと思っていたのに…

ものの5分くらいで切開、脂肪の袋を取り出し縫合

ガーゼをあてテープで止めて終わり

シャワーもすぐOK で血が出なかったら塗り薬だけでいいとか

 

部分禿げで包帯ぐるぐるどころか

髪の毛に隠れて外から全くわからない

抗生剤の飲み薬と塗り薬だけで

他の生活に支障なし!!

なぜ早く病院に行かなかったのか私…

 

もうコブのところの毛髪が少しチリチリになりかけていて

コブに痛みが出始めたら取るのに時間かかるらしいので

まさしくギリギリタイムリミットだったかも

 

もうこれからは

違和感あったらほったらかしにしないでおこう

と決心しましたよ

医療は進んでいるのね…

私の頭の中は昭和で止まってました

 

私は後頭部にできたけ

どこにでもできるそうです

皆さんは私みたいに放置しないでね❣

 

 

2022.1.12
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

〔中間レポート〕5月3週連続🌞土曜の朝にスッキリしよう! ハピバス-オンライン・レッスン -講師HARUKO-

〔中間レポート〕5月3週連続🌞土曜の朝にスッキリしよう! ハピバス-オンライン・レッスン -講師HARUKO-

梅雨の合間の晴れ

湿度もスッキリと過ごしやすい週末

嬉しいですね~

 

とは言ってもコロナ渦

せっかくの5月なのに

自粛の続く日々です

 

緊急事態宣言に伴って

公共施設で実施しているハピバスレッスンは中止のクラスも多々

 

そうなると

体は動きたくてウズウズ…(>_<)

運動不足でウズウズ…(>_<)

スッキリしたくてウズウズ…(>_<)

ですね!

 

「何とかできませんか~~~!!!」

 

そんな生徒の皆さんからのお声をお聞きして

5月は3週連続!!

土曜の朝にハピバス-オンライン・レッスン

を実施することにしました!

 

 

今日はその中間報告です

 

参加メンバーは、

🌼生徒の皆さん🌼

🌼そしてそのお友達や関係者仲間で🌼

レッスンしました!!

 

嬉しいことに

先週も今週も✨

約40名の方々が参加してくださいました!

 

そして改めて!

オンラインの凄さを実感!!(≧▽≦)

全員がそれぞれバラバラの場所にいるのに

インターネットで繋がって

みんなで同じレッスンに参加できるんだと!

(そんなこと理屈では分かっていても(;’∀’)、実体験するとやっぱり凄いと感じました!(^^♪))

 

 

いつもの対面レッスンでは最大12名だけど

オンラインなら40人が一緒にできる!

(そうか!!400人でも4000人でもできるんだ!!と野望を抱きました(^_-)-☆)

 

さすが!

オンライン(^O^)

 

色々と

オンラインならではのデメリットも

もちろんあります

 

対面レッスンの方が

良いところもいっぱいあります!

 

でも

これからは

どちらも上手く利用する

時代なんだな~(^^)

と実感!

 

 

70代の方々も好奇心旺盛に☺

何人もの方々が

しっかりとZOOMへアクセスされます

 

そして、

「やっぱり、新しい挑戦をしなくちゃね!!(^_-)-☆」

とご感想をいただきました

 

そういうのも

とってもステキですね(^_-)-☆

 

 

 

レッスンの内容(60分)はこんな感じ↓↓↓

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

・お辞儀(足裏、呼吸、脱力、体幹)

・足を開いて脱力(ローリングダウン)

・揺れる

・僧帽筋(上部)、首(前)

・首(左右)

・深呼吸

・肩関節、脇

・肩甲骨

・足指、前腿

・アキレス腱

・ハムストリングス、背中&腰

 

休憩

 

・足指

・姿勢

・プリエ&ルルベ

 

・クールダウン

・お辞儀

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

 

ストレッチをたっぷり

そして

姿勢づくりとプリエ・ルルベで体幹トレーニングしました

 

ストレッチのポイントは

呼吸・力を抜く・体の中の感触を感じる

などありますが

とにかくリラックスして頂くことがかなり効果的!

 

なので

頭の中をからっぽにしていただいて

ゆるゆるな気持ちと体になるようなお声かけしました

 

たっぷり1時間、皆さんにご参加いただき

「お疲れ様でした~!」&「ありがとうございました~!」

 

参加したみんなが

スッキリとしたなら本当に嬉しいです

 

「では、今日も楽しい1日を過ごしてください~😄🖐」

とレッスンを終えました

 

来週も実施予定です(^_-)-☆

 

20210523
ハピバス講師
HARUKO

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

 

疲れない体❣を目指している

講師のMikiです

 

コロナの自粛生活が続き

どうしても運動不足になりがちな毎日

「せめてウォーキングだけでも!!」 

と頑張って歩いている方も多いと思います

今日はそのウォーキングが

少しでもプラスの方向に向かって欲しいなあというお話です

 

あなたは歩いていると体のどこかに

痛みや違和感が出ますか?

 

踵が固くガサガサだったり、魚の目やタコ

外反母趾等足のトラブルありますか?

靴底の減り方に左右差はありますか?

 

思い当たる方は、ちょっと歩き方を意識

(ハピバスでも出てくる内観!)して歩くことをお勧めします

 

ウォーキング・ドクターとして活躍されている

「デューク更家」さんのエピソードを一つ紹介しましょう

 

デュークさんがモデルトレーナーをされていた時

お母様が肝硬変で入院しました

お母様は担当医から健康のために歩きなさいと言われ

頑張って歩いていましたが、歩き方が悪かったのか

膝を悪くして病院の階段から落ちてしまい車椅子生活に…

それから急に元気がなくなり

半年後には亡くなってしまいました

 

デュークさんはそれがきっかけで

「人間にとって正しい歩き方は何なんだ」

と研究するようになり

身体に負担をかけない歩き方、美しい歩き方を

普通の人たちに教えたいと思うようになったそうです

(「いいことがいっぱい起こる歩き方」

デューク更家/幻冬舎より)

 

健康のためと信じてやったことが健康を害した・・・

これは出来たら避けたいです

デュークさんの歩き方や、正しい歩き方を紹介する書籍は

たくさんあるのでそちらにお任せして・・・

 

先ずは身体に負担をかけない歩き方を目指してみましょう

 

例えば

・重心は引き上げておく

  起きている子どもと寝ている子ども

  抱っこしているとどちらが重たく感じますか?

  下半身への負担が減ります


・股関節を動かしているんだという意識を持つ

  股関節辺りの大きな筋肉を使えると

  脛やふくらはぎを酷使しません


・足裏で均等に(左右はもちろん足の裏全体も)地面を踏む

  左右均等ではないということ

  片足ばかりに重心が乗っている

  もしくは足首にねじれがある(外側や内側に落ちている)

                ↑外反母趾悪化します


・足指で地面を押す

  しっかり押すと自然に脚は前に出ます

  (重心移動もスムーズにいく)

  また地面を押した後、甲が伸びた状態になるため

  つま先が地面に引っ掛かる事が少なくなります

 

・脚の通り道は真っすぐを意識して

  正面から見て、足の人差し指と中指の真ん中辺り 

  膝、脚の付け根の真ん中辺りのラインがブレないように

  なるべく真っ直ぐを意識して動かしていくと

  それぞれの関節がゆがまないので

  どこか一か所だけすり減るようなことにはなりません


・踵からの接地を意識し過ぎない

  地面に最初に着くのは踵ですが

  踵をゴンゴンおろしていくと踵部分の皮膚は守りに入り

  皮が厚くなっていきます

  両足揃えた状態から踵を上げて背伸びになり

  そこから踵を下したとき

  つま先が地面から離れて

  ピンと上がってしまう方は注意です

  踵が着いたとき、足裏全体を意識して

  衝撃を面でとらえて欲しいなと思います

 

いくつか書いてみましたが

どれか参考にして頂けると嬉しいです

 

ウォーキングは身体も心もリフレッシュできる

手軽で優秀な運動だと思います

でも、痛みが出たら頑張らないで!!

そこに負担がいってるということだから

歩く姿勢や歩き方をもう一度確認して・・・

 皆さん無理しないウォーキングで人生を楽しめる

身体を維持していきましょうね

 

 

 

2021.9.1
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

人を守る自己免疫=3つのバリアって何❓② ★細胞は菌やウイルスを記憶する!…万全じゃない所もあるけどね★ -ハピバス講師 Miki-

人を守る自己免疫=3つのバリアって何❓② ★細胞は菌やウイルスを記憶する!…万全じゃない所もあるけどね★ -ハピバス講師 Miki-

最近堅い話ばかりになっている講師のMikiです

今日は前回の続きです

 

私たちには「免疫」や「抗体」があって

「体に侵入する菌やウイルスから体を守る仕組みがある」

ということは理解出来ましたか?

 

1度、菌やウイルスに侵入されたら

「免疫細胞」がその記憶をずっと覚えていたり「抗体」が残ったりして

もうかからないことを「終生免疫」と呼びます

麻疹、水疱瘡、ジフテリア

猩紅熱、百日咳、おたふく風邪なんかに対するものがそうです

 

しかし、インフルエンザは終生免疫がつきません

毎年少しずつウイルスの形が変わるからです

 

20年前くらいは

「その抗体がある=そのウイルスや細菌に抵抗力がある」と考えられていましたが、

現在は抗体が残ってなくても「メモリーT細胞」が情報を持っていたら

抵抗力はあるのでは?と考えられています

(その抗体を作り出す能力があるということです)

 

だから、新型コロナに罹ったかどうかは「抗体」を持っているかだけではなくて…

抗体は無くても「メモリーT細胞」が情報を持っていたら抵抗力があるということになる

という声もあるのです

(とはいえメモリーT細胞に、新型コロナの情報があるのか調べるのは難しいらしいです…)

 

 

そして、本来は菌やウイルスから体を守る「免疫反応」も

暴走しすぎて自分の体の細胞まで

攻撃してしまう病気を起こしたりすることもあります

 

ワクチンを打ったことで

別の病原体なのに、似たような抗原が入って来たと勘違いして

正しい抗体が作られず、その病気にかかってしまったり

ウイルスを中和する抗体ではなく

入ってきたウイルスに味方してしまうような

悪い抗体を作ってしまったり…

など、問題を起こす事も事実です

 

まだまだ免疫システムは解明途中なので

これからどんどん新しい事が分かってくるでしょう

 

今回は「メモリT細胞」と「免疫反応」についてお話しました
次回ブログは「鼻呼吸と腸内環境を良くすると免疫力がアップするお話」をします

2021.10.28
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

アーカイブ