コラム

えっ~!!私ってこんなに素敵だったの~?新たな自分に出会えるチャンス!!-ハピバス講師 Miki-

えっ~!!私ってこんなに素敵だったの~?新たな自分に出会えるチャンス!!-ハピバス講師 Miki-

皆さま体調はいかがでしょうか?

ハピバス講師のMikiです

 

先日、ハピバスのインスタグラムに

楽しそうな写真が載りましたね

(まだ見ていない人…チェックチェック)

9月に開催する

“ハピバスフォットセッション”のリハーサル風景です

今日はそのリハーサルの様子をお伝えしたいと思います

 

最高気温33℃は超えてくるだろうという日曜日

本番は室内レッスンからスタートのところ

屋外撮影からスタートです

太陽の光はビルに遮られ、心地良い風も吹きわたり

休日の淀屋橋は人も少なくいい感じで始まりました

 

まず初めはムードメーカーのHiromi先生

次から次へとポーズをとり私たちの緊張をほぐしてくれます

 

BTSのジミンが好きなAkie先生には

「ジミンが呼んでるよ~」とか

「あっジミンがいる~」とか

周りの私たちの方がはしゃぎだす

 

流石、ハピバス代表のHaruko先生

メディア慣れしているので被写体になるのはお手の物

でも、Ayanoマジック!!

黄色のロングスカートを指先でつまんで広げる動きを指示

連写で撮ったらとても素敵なシーンになり

Haruko先生のまた新たな魅力発見です

 

グループフォトはHiromi先生のビートルズ案から次々に発展

休日の御堂筋だから撮れた素敵な写真になりました

 

この頃になると、講師みんなハイテンション!気分はモデル

時間もあるのでまた個人フォトに

撮影する方もされる方もノリノリです

 

Hiromi先生の「木の間から覗きたい~」という写真

 

 

大人ガールの素敵な洋服を着てきたすみれ先生と

電話ボックスの写真

私たちが周りで見てても“いい感じだな~”と思うのですが

画像を確認してみるとその何倍、何十倍も良くて…

ノスタルジーを感じさせるすみれ先生の写真

ポーズといい洋服といい何から何まで決まっていました

 

室内のレッスン着フォトはハイテンションのままだったので

バレエあり笑いあり笑いありバレエあり…

スタジオに写真を飾るそうなので

見て頂くと私たちのはしゃぎぶりがわかりますよ

 

私は…自分を撮ってもらうのっていつ振りなんだろう?

子育てに夢中で、子どもばかり撮ってた

そのうち久しぶりの写真に自分の老いや欠点が目について

いつの間にか撮られる事避けてた

 

Ayano先生は自分がモデルで撮られるうちに

「こんな欠点があるけど、

そんな私好きだなと思えるようになったので

他の人にももっと自分の良さを知ってもらいなあ」と思い

人を撮影するようになったそうです

 

だからなのかな?声をかけて撮って貰ううちに

「これでいいの?こんな私でもいいの?」と思えて来ます

周りが「いいね~」「かわいい~」と言ってくれると

「欠点と思わなくていいのかな?私は私でいいんだな」

と少し自信がつきました

 

私のように写真見たらがっかりするからいいわ~と思っているあ・な・た

Ayanoマジックにかかってみて下さい

絶対に後悔はしませんよ

 

 

2021.8.8
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

「プリエ?あぁ膝曲げるやつね」「ルルベ?あぁ背伸びね」と思っているあなた  人生損してます…もったいないんです… -ハピバス講師 Miki-  

「プリエ?あぁ膝曲げるやつね」「ルルベ?あぁ背伸びね」と思っているあなた  人生損してます…もったいないんです… -ハピバス講師 Miki-  

こんにちは!

ハピバス講師のMikiです

 

 

今日は私がハピバスに出会う前のお話です

元気で人生を送れる人が一人でも増えて欲しい…
でも何から手を付ければいいの…

そんな時に見つけたのは「健康管理士」という資格でした

 

健康について知識を持つ人が増えたら
将来病気の高齢者が少なくなるはず…

との考えでつくられたもので国家資格ではありません

テキストで勉強して、課題提出して
試験に受かれば誰でも取れます
(日本成人病予防協会という団体です)
看護師、歯科衛生士等その道のプロから
リタイヤした人、主婦…年齢も様々
興味がある方は是非チャレンジしてみてください
(話が逸れてしまいましたね)

 

資格習得後、まず地域の健康管理士会の集まりに顔を出し
毎月の勉強会に参加するようになりました

 

勉強会は「フレイル」がテーマでした

「フレイル」という言葉をご存知でしょうか?
最近はコロナの影響もあり
新聞やテレビでも取り上げられているので
耳にしたことがある方も多いでしょう

 

 

「フレイル」とは
要介護になる前段階の状態のことで
高齢による肉体的精神的衰弱が要因で
起こると言われています

 

 

軽いフレイルだと問題なく健康生活に戻れますが
症状が進むほど戻ることが厳しくなるので

“フレイルにならないためにはどうしたら良いか”
色々な角度から考えてみようと
持ち回りで発表していたのでした

 

 

趣味でバレエをしていると言った私には

「バレエってどんなんするの?
寝たきりの状態のきっかけになる転倒と絡めて発表してね」

とお題を振られ、資料を作る事になりました
そして調べるうちに...

 

 

「ちょっと待って‼ 
プリエとルルベってめっちゃいいや~ん すごすぎる‼」

バレエの効果がこんなにあるとは~と感動したんです

 

 

足の裏にはメカノレセプターという感覚器があります

 

これは今、体が傾いているとか
今、グラグラの不安定な所にいるとか
その時足の裏にかかる圧力の大きさや方向
時間などから今の体勢をキャッチして脳に信号を送ります
そして脳は転ばないよう体のバランスをとるよう
筋肉に指令を出すのです

 

このメカノレセプターは足裏に均等にあるのではなく
親指、足の付け根のふっくらしてる所、踵
この部分に沢山あります

それは正しい姿勢をとるときに意識する部分と同じなんです!

 

立っているとき踵重心になってしまい
足指が床についていない状態を
「浮き指」と言います

 

 

この状態が続くと
土踏まずから上にあるメカノレセプターが
しっかり使えていないので
感覚器が開店休業状態になり
ちょっとしたことでバランス崩して転倒…骨折…
養生してたら筋肉が減少して動けない…要介護に…
残念ながらよくある話です

 

でもバレエのレッスン時に浮き指で立っていたら
バランスとれない、動けない…

 

 

更にバレエには プリエという動きがあります


レッスンの初めにする、膝を外側から引っ張られるように
折り畳んでいく動きです
知らない人には、ただ膝の曲げのばししか見えませんが
足の裏は均等(ここ大事!)に
地面を踏むという仕事をしています

 

 

 

次にルルべ

ルルベという、見た目は背伸びのような動きでは
足指を縮めないで
特に親指や親指側の指の付け根の力が抜けないように
(抜けたら小指側に体重かかり、足首、膝…と痛めます)
気を付けて体を引き上げ一番背の高い状態に

そして、足の中の細かい筋肉をコントロールしながら
(ここも大事!)踵を下ろしていきます

 

両足裏均等に力を入れたり
自分の体重がかかった状態で動きをコントロールするには
自分が「そう動かそう」という意識が必要です

そして眠った状態の神経や筋肉にスイッチ入れるのは
自分で「こうやる」という意識
(思い通りに動かなくても全然OK)

 

こうしてバレエの動きの重要さを知った私は
「高齢者こそバレエだ‼」と、進む方向も定まり
やがてハピバスと出会うのです

特にハピバスのレッスンではバレエの姿勢
プリエ、ルルベはそれだけに集中するので
足裏の状態と体の軸を感じながら
頭と体を繋げて行う事が出来ます

 

楽しみながらいつの間にか感覚器を刺激して鍛えている!!
おまけに気分もすっきりで心も健康‼
レッスンに通えなくても
是非とも多くの方にプリエとルルベを取り入れて貰いたい
〰️( =^ω^)

 

 

2021.8.25
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Miki

 

 

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

あなたの歩き方は大丈夫ですか?~ちょっとでもいいから意識して欲しいこと-ハピバス講師 Miki-

 

疲れない体❣を目指している

講師のMikiです

 

コロナの自粛生活が続き

どうしても運動不足になりがちな毎日

「せめてウォーキングだけでも!!」 

と頑張って歩いている方も多いと思います

今日はそのウォーキングが

少しでもプラスの方向に向かって欲しいなあというお話です

 

あなたは歩いていると体のどこかに

痛みや違和感が出ますか?

 

踵が固くガサガサだったり、魚の目やタコ

外反母趾等足のトラブルありますか?

靴底の減り方に左右差はありますか?

 

思い当たる方は、ちょっと歩き方を意識

(ハピバスでも出てくる内観!)して歩くことをお勧めします

 

ウォーキング・ドクターとして活躍されている

「デューク更家」さんのエピソードを一つ紹介しましょう

 

デュークさんがモデルトレーナーをされていた時

お母様が肝硬変で入院しました

お母様は担当医から健康のために歩きなさいと言われ

頑張って歩いていましたが、歩き方が悪かったのか

膝を悪くして病院の階段から落ちてしまい車椅子生活に…

それから急に元気がなくなり

半年後には亡くなってしまいました

 

デュークさんはそれがきっかけで

「人間にとって正しい歩き方は何なんだ」

と研究するようになり

身体に負担をかけない歩き方、美しい歩き方を

普通の人たちに教えたいと思うようになったそうです

(「いいことがいっぱい起こる歩き方」

デューク更家/幻冬舎より)

 

健康のためと信じてやったことが健康を害した・・・

これは出来たら避けたいです

デュークさんの歩き方や、正しい歩き方を紹介する書籍は

たくさんあるのでそちらにお任せして・・・

 

先ずは身体に負担をかけない歩き方を目指してみましょう

 

例えば

・重心は引き上げておく

  起きている子どもと寝ている子ども

  抱っこしているとどちらが重たく感じますか?

  下半身への負担が減ります


・股関節を動かしているんだという意識を持つ

  股関節辺りの大きな筋肉を使えると

  脛やふくらはぎを酷使しません


・足裏で均等に(左右はもちろん足の裏全体も)地面を踏む

  左右均等ではないということ

  片足ばかりに重心が乗っている

  もしくは足首にねじれがある(外側や内側に落ちている)

                ↑外反母趾悪化します


・足指で地面を押す

  しっかり押すと自然に脚は前に出ます

  (重心移動もスムーズにいく)

  また地面を押した後、甲が伸びた状態になるため

  つま先が地面に引っ掛かる事が少なくなります

 

・脚の通り道は真っすぐを意識して

  正面から見て、足の人差し指と中指の真ん中辺り 

  膝、脚の付け根の真ん中辺りのラインがブレないように

  なるべく真っ直ぐを意識して動かしていくと

  それぞれの関節がゆがまないので

  どこか一か所だけすり減るようなことにはなりません


・踵からの接地を意識し過ぎない

  地面に最初に着くのは踵ですが

  踵をゴンゴンおろしていくと踵部分の皮膚は守りに入り

  皮が厚くなっていきます

  両足揃えた状態から踵を上げて背伸びになり

  そこから踵を下したとき

  つま先が地面から離れて

  ピンと上がってしまう方は注意です

  踵が着いたとき、足裏全体を意識して

  衝撃を面でとらえて欲しいなと思います

 

いくつか書いてみましたが

どれか参考にして頂けると嬉しいです

 

ウォーキングは身体も心もリフレッシュできる

手軽で優秀な運動だと思います

でも、痛みが出たら頑張らないで!!

そこに負担がいってるということだから

歩く姿勢や歩き方をもう一度確認して・・・

 皆さん無理しないウォーキングで人生を楽しめる

身体を維持していきましょうね

 

 

 

2021.9.1
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

初めてギックリ腰になって(>_<)感じた人と人のつながり ~憧れの先生(^_-)-☆神の手をもつパーソナルトレーナー~ -ハピバス講師 Akie-

初めてギックリ腰になって(>_<)感じた人と人のつながり ~憧れの先生(^_-)-☆神の手をもつパーソナルトレーナー~ -ハピバス講師 Akie-

ハピバス講師のAkieです

 

 

憧れの人シリーズ(*^_^*)

「こんな人になりたい❣」憧れの方々がいます

これまでにブログには

きくち体操の菊池先生

ハピバスのHaruko先生

BTSジミン💜

3人の方々の事を書いてきました

 

今回は神の手を持つ(こういうと先生に怒られますが・・)

身体のことを日々勉強されている

髙橋千絵先生のことをご紹介します

先生は野江にあるスタジオLegare代表

京阪野江駅から徒歩数秒⁈ホントに駅近♡

 

私は月に一回このスタジオに通って

身体のメンテナンスと身体のお勉強をしています

 

私は7月の末、初めてギックリ腰になりました

スポーツクラブでジムトレーナーのお仕事中

プールガードをしておりまして

お掃除のための水がいっぱい入ったバケツを

持ち上げようとした瞬間

 

グキっと(>_<)

 

重い物は腰を低くして持ち上げること

いつも気を付けていたのにこの日だけ

腰を落とさず、バケツに手をかけたのです・・・

その後は歩くことができず

手すりを持ちながら移動しました

 

その日は運のいいことに

私のパーソナルトレーナーの高橋先生が

代行でレッスンに来られていて

応急処置をしてくださったのです

 

高橋先生は、解剖学に基づいた手技で

ヤムナボールを使って

身体の骨や筋肉など本来のあるべき位置に

戻してくれます

あっという間に立てなかったのが歩けるようになり

応急処置のおかげで残りの仕事もできてホントに感謝です

 

でも、その後は家までは帰ることが出来ましたが

家に帰ってからは寝たきりの状態(>_<)

完全に治るまで4週間かかりました

 

高橋先生の施術を受けた後は

みなさん顔が明るくなって

「体が軽い」と嬉しそうにしています

「すごい技術だな」と思います

長年の経験と知識を持っているから

あんな風に皆さんを喜ばせることができるのだなと

 

私も高橋先生のように「神の手を持つ」と言われるように

勉強を重ねてハピバスのレッスンで生徒さんたちに

癒しの空間を提供していきたいと思っています

 

 

 

 

 

2021.9.12
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

実際にやってみて感じた「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」の大きな違い-ハピバス講師 Haruko-

講師のHarukoです

 

昨日で緊急事態宣言下の第2回無料特別オンラインレッスン

終了しました!皆様のご参加ありがとうございました(*^_^*)

 

さてコロナコロナと言い出してもう2年近く

いつまでも続くこの閉塞感に大概うんざりですね

でもこの長すぎる期間に実際にやってみて

「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

メリットとデメリットを

『超』実感できたので、今こそ書いておきたいと思います

 

 

結論としては、

やっぱり「スタジオ・レッスン」の方が

1レッスン当たりの運動効果は高いことを実感しました

 

例えるなら

自宅でのテレワークはなかなか仕事に集中できないけど

会社だと集中できて捗るパターンと同じです

「オンライン・レッスン」よりも

「スタジオ・レッスン」の方が断然集中できるので

その分だけ実際に運動効果も上がるということです

 

人は感情に大きく左右される生き物で

理屈だけでは動けないなと

人の感情は【環境】から大きな影響を受けていることを

改めて実感しました

 

 

 

具体的に実感した、レッスンにおいての【環境】を構成する要素は4つ

 

  • [場所という環境要素]

スタジオは雑念が除かれてレッスンに集中できる

(というかレッスン以外にすることがない環境)けれど

家の中は何かと雑念が生じるし

ダラダラしてしまう誘惑が多い

 

  • [気持ちの準備という環境要素]

化粧をして服装を整えてスタジオに来る時点で運動するぞ!

という気持ちの準備が整うけれど

オンライン・レッスンでは

事前の気持ちの準備をする時間はほとんど取らない

 

  • [服装という環境要素]

スタジオではレッスン着に着替えることで

運動しやすい体制が整うけれど

家では大体部屋着のまま

 

  • [メンバーという環境要素]

スタジオでは先生も仲間もいるから頑張らなきゃいけないし

頑張れるけど、オンライン・レッスンは1人だから

どうにも気合が入らない

 

この4つの要素を「オンライン・レッスン」の時に

自宅で整えるのは正直できないですね

 

 

もちろん「オンライン・レッスン」は『便利・手軽・気軽』!!

それは最高の利点だと思います

 

スタジオの通えない状況のときや

最悪、自宅から出てはダメという非常事態になっても

「オンライン・レッスン」なら自宅でレッスンできる

当然、運動しないよりは、運動する方が良いのは間違いない

もちろん効果だって、運動をしなかった場合と比べたら

運動しただけの効果はちゃんとある

 

 

でも、「オンライン・レッスン」と「スタジオ・レッスン」

のどちらも選べるとなったら・・・・

しっかり集中できる分だけ運動効果の高い

スタジオ・レッスンが絶対にオススメです!!

 

両方を経験してみて、それを『超』実感しました

 

 

週に1回60分程度のレッスン時間をかけるなら

1回で運動効果の高い方が

元気なからだづくりの近道になることは当然のこと

 

人生は短いから

時間効率よく運動をして元気なからだを維持して欲しいです

 

そして元気なからだで好きなこと・やりたいことを

いっぱいして欲しいです

 

費用との兼ね合いももちろんあると思うし

ハピバスで提供しているレッスン費も

「オンライン・レッスン」と

「スタジオ・レッスン」では費用が違うけど

それだけの効果の違いはやっぱりあるなと思います

 

一番効果が高いのが

「スタジオ・レッスン」

次に

「オンライン・レッスン」(ライブレッスン)

その次が

「録画の動画を見て運動する」

です

 

上手く活用して、元気なからだを維持してくださいね!

 

 

 

 

2021.9.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Haruko

 

「先生、私、おなかゆるゆるで、グラグラしてうまく立てないわ。」 -講師 すみれが好き‐

「先生、私、おなかゆるゆるで、グラグラしてうまく立てないわ。」 -講師 すみれが好き‐

「先生、私、おなかゆるゆるで、グラグラしてうまく立てないわ。」

 

熱心に受講してくださる生徒さんが私に訴えて来られます。

 

レッスンの中でバレエの1番ポジションのルルベ

(足の指の付け根をしっかり折って背伸びするバレエの用語)

をする時、たまにバリエーションとしてバーから片手ずつ離して、

バランスを取ることにチャレンジしていただきます。

 

 

運動量がたくさんでない女性の方には体の軸を保つコアな筋肉や

腹筋、脚力などが足りない場合が少なくはありません。

 

・お尻の中の筋肉(骨盤底筋群)をきゅっと締めるように意識する

・上半身の重さを丹田のあたりでしっかり支え股関節にどーんと乗っからない

・できるだけ高い位置におへそを持っていく

・背骨をスーッと長く伸ばす

・身体の中に垂直にお団子の串を通すイメージで、それを誰かが上から

引っ張っているような感覚

・股関節からのターンアウト(外向きに開くこと)をできるだけ保つ

・そしてかかとの位置が高い状態で足指5本を長く伸ばし、

指の腹で床を感じる

 

 

ちょっと上げただけでもルルベのバランスにはこんな意識や

イメージを持っていただくようなお声がけが出てきます。

 

 

ルルベのバランスが取れるようになることで、

普段の姿勢への意識も変化し、姿勢が美しいと

褒められることもあるようです。

 

 

身体の条件はひとそれぞれ。身体の中のイメージもひとそれぞれ。

 

筋肉も骨も皮膚に覆われているので身体の中は見えません。

 

とにかくいろんなお声がけを試してみます。

 

 

その生徒さんはしばらくして、

「ちょっと立てるようになってきたわ。足の指をしっかり床につけて、

自分の場合はかかとをあまり高く上げ過ぎないほうが止まれるみたい。」

 

 

訓練されたダンサーの場合は足の指を付け根からグッと折って、

高い位置にかかとを持っていくのですが、

生徒さんなりにどうやったらグラグラせずにバランスを取れるか、

あれこれ考えてくださったようでした。

 

 

かかとの高さは脚力や腹筋が強化されると改善されるかもしれないと思ったので

「いいですね~!それでやってみましょう。」

とお答えしました。

 

 

その後、生徒さんのバランス保持の時間がだんだん延びてきています。

 

 

自分なりに考えて発見する、そして何より、

「バーから手を離して止まりたい!」

と強く望む姿勢が変化につながっていらっしゃいます。

 

 

色んな方向からお声がけを試してみて、

生徒さん自身がストンと落ちるイメージを選択されて

進歩する喜びを見つけてくださるといいなと思っています。

 

 

それには自分自身がどういう言葉を使ってお声がけするか

を常に学んで探していかないといけないなと感じます。

2021.3.23
ハピバス講師
すみれが好き

BTSジミンになりたい私① ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

BTSジミンになりたい私① ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

講師のAKIEです

 

憧れる人っていますか?

私はBTSのジミンです😍

 

美しいでしょ✨

この美しさは彼が積み上げてきた努力の賜物

ジミンはデビュー間もない頃は

「芋ジミン」と言われていました

 

26歳の若い彼からたくさんの事を学んでいます😊

ファンをどうやったら楽しませることができるか

自分はどう成長したらいいか

いつもいつも考え自分を磨いています✨

 

そこで私もジミンを見習って自分磨き

私が注目したのは

ジミンの長い首と美しいデコルテ😍

 

私はハピバスを始める前は

猫背でいかり肩でした

そして首が短い

 

ハピバスのレッスンでは

首を回したり肩をほぐしたりする時

集中して意識して動かしていました

 

始めてから一年がたったころ

講師の先生たちから

「デコルテがすっきりした✨」

と誉めていただくようになりました

 

こうして私はジミンハピバスレッスンのおかげで

なりたい自分になることができました!

 

目標とする人がいるということは

モチベーションupにもつながります。

 

いつかライブでジミンちゃんに会ったときに😍

変なおばさんって思われないよう

頑張るつもりで~す🤣(既に変なおばさんですが・・・)

 

まだまだジミンの魅力!?とハピバスレッスンの素晴しさを

お伝えしていきたいと思います✨

 

20210512
ハピバス講師
AKIE

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

講師のAKIEです

 

今回はジミンの「クロス歩き」について✨

 

ジミンは子供のころ現代舞踊を習っていました

高校は、舞踊科に首席で入学✨

 

舞踊科なら、基礎はバレエを習っているはずです

バレエはダンスの基礎ですから

 

素晴しいでしょ💫

この股関節からのターンアウト

 

「ターンアウト」とは

股関節から脚を外旋するということです

 

ジミンは立っているときも意識せず

自然に一番ポジション(=アーンアウト)で立っています

 

そして、歩くとき

「クロス歩き」

もう美しい、歩く姿も美しい✨

 

この「クロス歩き」

試しにやってみてください。

道路の白い線の上を股関節ターンアウトしながら

歩いてみてください!

 

まっすぐ歩けませんから!!

(周りからは変な人だと思われます😅)

 

それはなぜか?

軸がしっかりしていないから

フラフラして酔っ払いの歩き方になるからです

 

 

ジミン様(もう様と呼ばせていただきます😍)のように

歩くには体幹が必要となります

歩くときにしっかりお腹とお尻を締めて歩く

 

「お腹とお尻を締めて歩くこと」

これがまたね~

難しいのです!

お腹とお尻を力を入れてギュッとしたらいいんじゃぁないんですわ🤣

それに使う所はお腹お尻だけじゃなし・・・・

 

詳しくはハピバスのレッスンで

お伝えしま~す🌸

 

20210517
ハピバス講師
AKIE

〔中間レポート〕5月3週連続🌞土曜の朝にスッキリしよう! ハピバス-オンライン・レッスン -講師HARUKO-

〔中間レポート〕5月3週連続🌞土曜の朝にスッキリしよう! ハピバス-オンライン・レッスン -講師HARUKO-

梅雨の合間の晴れ

湿度もスッキリと過ごしやすい週末

嬉しいですね~

 

とは言ってもコロナ渦

せっかくの5月なのに

自粛の続く日々です

 

緊急事態宣言に伴って

公共施設で実施しているハピバスレッスンは中止のクラスも多々

 

そうなると

体は動きたくてウズウズ…(>_<)

運動不足でウズウズ…(>_<)

スッキリしたくてウズウズ…(>_<)

ですね!

 

「何とかできませんか~~~!!!」

 

そんな生徒の皆さんからのお声をお聞きして

5月は3週連続!!

土曜の朝にハピバス-オンライン・レッスン

を実施することにしました!

 

 

今日はその中間報告です

 

参加メンバーは、

🌼生徒の皆さん🌼

🌼そしてそのお友達や関係者仲間で🌼

レッスンしました!!

 

嬉しいことに

先週も今週も✨

約40名の方々が参加してくださいました!

 

そして改めて!

オンラインの凄さを実感!!(≧▽≦)

全員がそれぞれバラバラの場所にいるのに

インターネットで繋がって

みんなで同じレッスンに参加できるんだと!

(そんなこと理屈では分かっていても(;’∀’)、実体験するとやっぱり凄いと感じました!(^^♪))

 

 

いつもの対面レッスンでは最大12名だけど

オンラインなら40人が一緒にできる!

(そうか!!400人でも4000人でもできるんだ!!と野望を抱きました(^_-)-☆)

 

さすが!

オンライン(^O^)

 

色々と

オンラインならではのデメリットも

もちろんあります

 

対面レッスンの方が

良いところもいっぱいあります!

 

でも

これからは

どちらも上手く利用する

時代なんだな~(^^)

と実感!

 

 

70代の方々も好奇心旺盛に☺

何人もの方々が

しっかりとZOOMへアクセスされます

 

そして、

「やっぱり、新しい挑戦をしなくちゃね!!(^_-)-☆」

とご感想をいただきました

 

そういうのも

とってもステキですね(^_-)-☆

 

 

 

レッスンの内容(60分)はこんな感じ↓↓↓

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

・お辞儀(足裏、呼吸、脱力、体幹)

・足を開いて脱力(ローリングダウン)

・揺れる

・僧帽筋(上部)、首(前)

・首(左右)

・深呼吸

・肩関節、脇

・肩甲骨

・足指、前腿

・アキレス腱

・ハムストリングス、背中&腰

 

休憩

 

・足指

・姿勢

・プリエ&ルルベ

 

・クールダウン

・お辞儀

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

 

ストレッチをたっぷり

そして

姿勢づくりとプリエ・ルルベで体幹トレーニングしました

 

ストレッチのポイントは

呼吸・力を抜く・体の中の感触を感じる

などありますが

とにかくリラックスして頂くことがかなり効果的!

 

なので

頭の中をからっぽにしていただいて

ゆるゆるな気持ちと体になるようなお声かけしました

 

たっぷり1時間、皆さんにご参加いただき

「お疲れ様でした~!」&「ありがとうございました~!」

 

参加したみんなが

スッキリとしたなら本当に嬉しいです

 

「では、今日も楽しい1日を過ごしてください~😄🖐」

とレッスンを終えました

 

来週も実施予定です(^_-)-☆

 

20210523
ハピバス講師
HARUKO

運動習慣は一生の宝✨ ~ウォーキング+ハピバスのすすめ~ -講師 すみれが好き-

運動習慣は一生の宝✨ ~ウォーキング+ハピバスのすすめ~ -講師 すみれが好き-

この2年の間に新型コロナウイルスが蔓延し
パンデミックが起き
世界中の人々の生活が想像を超えて大きく変わっていきました

 

緊急事態宣言下で
普段出かけていたあの場所、あのレストランに行けない

よく会っていた友人ともゆっくり顔を見てお喋りができない
旅行をキャンセルしたなど我慢をされていることが多いと思います

 

家にこもりがちな日々が続いている方もいらっしゃるでしょうか

 

感染しないためには
体力を向上し
免疫力を上げておくことが大切ですが

 

先ごろのイギリスのスポーツ医学誌British journal of sports medicineの研究で

継続的運動によってコロナ重症化リスクを低減できる
という研究結果が発表されています!(^^♪

 

その内容は
新型コロナウイルスに昨年感染した5万人への調査で
毎週2時間半以上運動をしていた人の
入院率や死亡率が運動不足の人よりも大幅に低いというものです!

 

運動により免疫力が向上し
心肺機能や精神状態の改善につながるとしています!😃

 

 

高齢者や臓器移植の手術歴がある人を除いて

基礎疾患より【運動不足】が重症化のリスクを高める  😨

と結論付けています

 

運動習慣は運動が得意、不得意にかかわらず
健康維持に最も大切なもののひとつだと思います😊

 

どんな運動形態でも良いので
体を動かして血流をよくすると頭がすっきりとし
臓器や筋肉など体の機能の衰えを防ぎ
生活の質を維持することができます

 

自分は子供のころから体育が苦手だったというかたでも
何かご自分に合った楽しく継続できる運動の形をぜひ見つけていただきたいなと思います

 

最も親しみやすいものとしては
ウォーキングが挙げられます!!

 

足に合った運動に適したスニーカーを履いて
正しい姿勢で一日6000歩から8000歩歩くことは
だれでも取り掛かりやすい運動形態のひとつです

ただ漫然と歩くのが退屈なら
何か目的を作ってそこに歩きに行くのも良いでしょう!

 

ちなみに私は
昨年の冬に坐骨神経痛を発症してから
ウォーキングよって痛みが軽減されることを自覚し
歩く習慣が付きました!

 

いつも家の近くにある大型商業施設に
「おいしいパンを買いに行く」とか
「季節の花を買いに行く」とか
あまり荷物にならないものを買いに行くのに
ウォーキングをして行きます😊

 

時には駅の近くのお豆腐屋さんに
おいしい「山芋の厚揚げ」が売っており
そのお店でしか買えないので
そこにウォーキングをしに行ってお店の人とちょっとお喋り😊
帰りは遠まわりをして住宅街の細い道を
お花を探しながら歩いて家に戻ってきます

 

大体このような往復で6000歩から8000歩になり
携帯のアプリで記録して歩数を確認します

 

自治体によってはアプリで歩数を記録すると
何かご褒美がもらえる仕組みになっていますね!

 

ウォーキングの効果を高めるには
「正しい姿勢で歩く」ことが大切です!!

 

背中を丸めてとぼとぼと歩いても
効果は得にくいかもしれませんね

 

背筋を伸ばし、肘を軽く曲げて後ろに振りながら
腰からのわずかな回転運動を意識しながら歩くとより効果的です

 

足裏はかかとから軽くついて
小指を意識しつつ最後は親指の付け根で
軽く蹴りだして前に進むと良いでしょう🌱

一言に「歩く」といってもその動作は様々な要素があり
効果的にウォーキングを行うには
正しい動作が鍵となります

 

6000歩歩くということは
片足で3000回の動作を繰り返しているということになりますから
正しい形で積み重ねる3000回とそうでない3000回は大きな違いが出てきます

 

ここで正しい姿勢を手に入れるには
ハピバスのエクササイズが効果的ですよ

 

ハピバスはバレエの基本トレーニングを取り入れたエクササイズです!

 

体をまずゆったりと緩めてから
全身をストレッチし
足裏や足指を強化し
きれいな姿勢づくりをします

 

ハピバスのメニューは背骨をすっと伸ばし
まっすぐに美しく立てるようにサポートするエクササイズで出来ています

 

腹筋や背筋、
おしりの筋肉を強化する効果も期待できます

 

運動は苦手という方でも
動作はゆっくり行いますので気負いなく続けていただけます

 

また仲間と一緒に集中して行うことで一層運動効果が上がります

 

「日々のウォーキング+週1回のハピバスレッスン」
で楽しく運動習慣を身につけましょう

 

人生のいつの時期からでも
運動習慣を身に着けることは
皆さんの✨一生の宝物✨となることでしょう

 

参考文献:「生活習慣病」は歩くだけで9割治る 長尾和宏著

2021.6.9
ハピバス講師
すみれが好き

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

7月のセンターはどうでしたか?

軸を感じること、体重移動をすること

身体で感じながらできましたか??

楽しくできていたら嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

8・9月のセンターは、7月に練習した

「トンべ・パ・ド・ブレ」がたくさん出てきます!

 

曲に合わせて、しっかり軸を感じながら

どんどん、美しく踊れるようになりましょう♪

 

 

 

 

8・9月は、「くるみ割り人形」のフィナーレの曲を使います!

 

「くるみ割り人形」は、全2幕のお話です

 

2幕でクララはお菓子の国に行きクララを歓迎するため

チョコレート、コーヒー、お茶キャンディなどの

お菓子たちが踊ります

 

今回使うフィナーレは、その2幕の最後で流れます

クララもお菓子の国の住人も一緒に踊る、大団円!!

というような、とても盛り上がる曲☺️

今回は、そんな曲で踊りたいと思います♪

 

 

 

最後の大団円な曲、ということもあり

少し客席を意識した振り付けになっています

 

 

ここで、客席を意識して”踊る”コツ

ちょっとだけお伝えします!

 

1セット目の、背泳ぎみたいに(笑)背中を見せる動きですが

これは「背中を見せる」ということを

一番に考えているとうまく行きません

ストレッチの時に行うような、肩・腕回しを意識し

「両腕を引っ張り、どんどん伸びていく」

というイメージを持ってください

そうすると、身体を無理にねじることなく

美しくポーズがとれると思います🙆‍♀️

 

 

2セットめは、バレエダンサーが踊りの最後にする

「お辞儀」をイメージしました

腕を右や左に広げますが

それに肩やおへそがついていってしまうこと無く

自分の軸がブレないように意識しながら

体重移動もはっきりしながら踊りましょう✨

 

 

そして、目の前に客席があるイメージで踊っていただくと

さらにワクワク感を感じられるかもしれませんね♪

 

 

 

センターは、少し難しめな設定になっています

ですので、完成が10だとしたら

いきなり10まで登ろうとせず

担当講師とともに無理せず1段ずつ登っていきましょう♪

 

8,9月センター動画はこちら↓↓↓

 

2021.7.31
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

妊婦になってもバレリーナ(^_-)-☆ ‐ハピバス講師Ruka‐

 

ハピバス講師のRukaです!

 

出産レポートを読んで下さった方は

私がどんなマタニティライフを過ごしたのか

興味が湧いたのではないでしょうか??

 

今日はマタニティライフ続編です

 

マタニティスイミングに

バリバリ通うぞー!

 

と意気込んでいた5月

まさかの緊急事態宣言…

スイミングスクールがお休みになってしまいました

 

ショック。どうしよう、暇すぎる

 

そんなわけで

5月はバレエのレッスンに週2回通うことにしました

(やっぱりじっとしていられない性分です)

 

さすがに妊娠9ヶ月になると出来る動きも制限されましたが

できる範囲でレッスンを続けました

 

おなかが重くなって辛いはずなのに

不思議とレッスンをした日の方が調子が良かったのです

 

なぜ??

 

バレエは重心を上に引き上げることを常に意識しています

 

そうする事で

ズンと下がったお腹(赤ちゃん)も上に引き上がるため

体への負担が軽減されるためと思われます

 

そして、その引き上げにより腹筋・背筋もしっかりと使い

腰への負担も減ります。

結果、私は出産直前まで腰痛とは無縁でした!

 

そしてもう一つ利点

 

妊婦さんの中には

尿漏れに悩まされる方も少なくないそうです

それはお産に向けてある程度は

仕方のない事ではあるようですが

出来ればそうはなりたくないですよね

 

その尿漏れ対策にまたまたバレエが良いのです!

 

皆さんレッスンの中での姿勢作りで

お尻をキュ!毎回やっていますよね⁈

先生の中には

『お尻の穴、膣の穴をキュット締めて引き上げる感じ〜!』

と表現される人もいるのではないでしょうか

普段から締める・緩める習慣をつけ

鍛えていると尿漏れ知らずになりますよ♪

 

私が悪阻もなく

妊娠中も普段とほぼ変わりなく

快適なマタニティライフを送ることが出来たのは

少なからずバレエのおかげだと思います

 

妊婦さんのマイナートラブルに多い

 

・腰痛

・尿漏れ

 

これは妊婦さんに限らず

年齢を重ねると出てくる問題ではないでしょうか

 

それを未然に防ぐためには、普段からコツコツと

少しずつでもいいのでエクササイズをすると良いと思います

 

ハピバスのレッスンは、それらをバッチリ予防出来ますよ〜!

 

皆さんも、ハピバスのレッスンを継続して

健康で楽しい生活を送って下さいね⭐️

 

2021.7.21
ハピバス講師
 Ruka

 

「美しい立ち姿を意識しましょう」  ーハピバス講師 すみれが好きー

「美しい立ち姿を意識しましょう」  ーハピバス講師 すみれが好きー

 

 

デパートに行くと、エスカレーターやフロアのあちこちに

自分の姿が嫌でも映るご経験が

皆さんあるのではないでしょうか

あれ?私なんか背中丸くなってる?

太ったかしら?

やだ、ヒールはいてるのに膝が曲がってるわ・・

 

ふいに見た自分の立ち姿は

油断だらけの猫背で老けて見える姿に自分でびっくり

ということも

ついでに

む、この洋服,ちょっといけてない?

新しいの買おうかな・・と

姿がよく見えるようにしているのはもしやデパートの戦略?

 

素敵な洋服を買った時も

背中をしゃんと伸ばして美しい立ち姿でいたいですね

そうは思っても

日常生活の中でなかなか気を付けるのは大変

日常生活で実践していないことは

人前や町中に出た時に

すぐに出来るものではないかもしれません

 

一つここでご提案があります

 

「同性の憧れのお手本を作ること」

 

吉永小百合さん

草笛光子さん

岸恵子さん

フランス 80代のスーパーモデル 

カルメン・デロリフィチェさん

きくち体操提唱者の菊池和子さん

 

人生の先輩である70代~80代の美を保つ女性たちです

どの方もとても美しくしなやかで凛とされている方ですよね

お姿をテレビや雑誌で拝見するのと一緒に

健康や美しさを維持する秘訣や

どんな生活をされているのか

どんなポリシーをお持ちかに

興味を広げて掘り下げてみると

背筋が思わずしゃんとすることがあるかもしれません

どの方も健康維持のための素晴らしい生活習慣や 

運動習慣をお持ちなのではないでしょうか

 

吉永さんは長年の水泳の習慣が、草笛光子さんに至っては

舞台の楽屋にトレーニングマシンを運び入れる

と聞いたことがあります

 

「草笛さんのように常にしゃんと美しく立って街を歩こう!」

 

今更遅い

と諦めず自分の目標となる憧れの女性を

常に意識して生活してみましょう

そして毎週続けることで

徐々に美しい姿勢づくりが可能となるハピバスのレッスンが

みなさまのお手伝いをいたします

 

2021.8.15

[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師すみれが好き

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

何も意識しなかったら姿勢は崩れていくよ~若者の方が危ないかも…感じたこと~  -ハピバス講師Miki-

こんにちは!

ハピバス講師のMikiです

 

ハピバスのレッスンに「姿勢つくり」があります

正しい姿勢は

人生最後まで自分の足で歩くために

大事なことと考えているからです

今日はその姿勢について

今の若者の方が早い段階で不具合を起こすのではないか…と感じた出来事を紹介します

 

 

私事ですが、去年の12月に初孫が誕生しました

新生児を抱っこするなんて何十年ぶりでしょう♡

ふにゃふにゃで硬さなんてどこにもありません

たまに行って抱っこすると

筋肉がどんどん発達しているのがわかります

寝返りが出来るようになって、お座り、ハイハイ…

一歳までの一年間は物凄いスピードで

成長していくんですよね!

そして思春期くらいまで筋肉や骨格は成長し続けます

 

久しぶりの赤ちゃんに癒されていたころ

制服採寸のお手伝いをする機会がありました

今度高校生になる15歳の男の子たちに

セーターのサイズ確認をしていく担当で

約80名程の背中にセーターをあてていったのです

 

男の子なので成長の幅に差があるのは当たり前ですが

背中が不自然な子が多くて… 

 

軽い猫背からまあまあの猫背(これは昔からいますよね)

左右の肩の高さの違い(これも今に始まったことじゃない)

一番驚いたのは、自分で自分をギュッと抱きしめているのかと

見間違えるくらい両肩が近付いている子が

一人や二人ではなかったこと…

 

それぞれのミックスタイプもいて

猫背で高さの左右差ありとか

左右差がある状態で自分抱いてるような肩とか

そう、スマホや携帯ゲーム機で夢中になっている人の

背中に近いかも

 

とにかく

両肩にセーターの肩をサッと合わせられない子が多すぎて…

正しいサイズを選ぶことより

この子たちの行く末を案じてしまいました

今の大人より早い時期から調子が悪くなるのでは…と

 

 

ほとんど差のない赤ちゃんが

十五年経っただけで姿勢に個人差が出てくる

孫の姿勢にはホント気をつけようと強く思いました

 

筋肉はバランス良く使わなければなりません

 

例えば猫背の形をしてみると

胸の辺りの筋肉は縮んで背中側は伸びているのがわかります

これが日常の姿勢になると

縮んでいる筋肉が固まって胸をそらすのがきつくなり

動きに制限が出てきます

そして動ける筋肉ばかりが酷使され痛みが…

しかも筋肉は骨に引っ付いているので

縮んでる側に姿勢が歪んでいきます

体は繋がっているので

一つの歪みは次の歪みのきっかけになります

 

同じ姿勢をとり続ける時は合間に体を動かす

片側だけではなく反対側もケアする

ある部分ばかり負荷をかけ続けないということです

 

自分の姿勢を意識するかしないかで

年月と共に大きな差がつきます

悪い姿勢は体調不良を引き起こし

生活に不都合が出て来ます

 

お子さんやお孫さんがいる方は

是非とも姿勢を気にしてあげて下さいね

 

そしてご自身は

ハピバスのレッスンできれいな姿勢を目指しましょう!

 

 2021.7.25
ハピバス講師
Miki
 

アーカイブ