コラム

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

「踊りを踊る」イメージで♪ 〜8・9月のセンターのご紹介〜 -ハピバス講師 Ayano-

こんにちは

ハピバス講師のAyanoです!

 

 

7月のセンターはどうでしたか?

軸を感じること、体重移動をすること

身体で感じながらできましたか??

楽しくできていたら嬉しいです!!!

 

 

ハピバスのセンターは

完璧に行わなければならないものではありません🙅‍♀️

 

整った姿勢で、軸を感じて、振り付けを一つずつ覚えて

1回目より2回目が、そして2ヶ月が終わる頃にはさらに

😊スムーズになっている!

😆軸がぶれなくなった!

😍きれいに踊れるようになった!

とワクワクしちゃう気持ちになることが目標です🍀

 

 

8・9月のセンターは、7月に練習した

「トンべ・パ・ド・ブレ」がたくさん出てきます!

 

曲に合わせて、しっかり軸を感じながら

どんどん、美しく踊れるようになりましょう♪

 

 

 

 

8・9月は、「くるみ割り人形」のフィナーレの曲を使います!

 

「くるみ割り人形」は、全2幕のお話です

 

2幕でクララはお菓子の国に行きクララを歓迎するため

チョコレート、コーヒー、お茶キャンディなどの

お菓子たちが踊ります

 

今回使うフィナーレは、その2幕の最後で流れます

クララもお菓子の国の住人も一緒に踊る、大団円!!

というような、とても盛り上がる曲☺️

今回は、そんな曲で踊りたいと思います♪

 

 

 

最後の大団円な曲、ということもあり

少し客席を意識した振り付けになっています

 

 

ここで、客席を意識して”踊る”コツ

ちょっとだけお伝えします!

 

1セット目の、背泳ぎみたいに(笑)背中を見せる動きですが

これは「背中を見せる」ということを

一番に考えているとうまく行きません

ストレッチの時に行うような、肩・腕回しを意識し

「両腕を引っ張り、どんどん伸びていく」

というイメージを持ってください

そうすると、身体を無理にねじることなく

美しくポーズがとれると思います🙆‍♀️

 

 

2セットめは、バレエダンサーが踊りの最後にする

「お辞儀」をイメージしました

腕を右や左に広げますが

それに肩やおへそがついていってしまうこと無く

自分の軸がブレないように意識しながら

体重移動もはっきりしながら踊りましょう✨

 

 

そして、目の前に客席があるイメージで踊っていただくと

さらにワクワク感を感じられるかもしれませんね♪

 

 

 

センターは、少し難しめな設定になっています

ですので、完成が10だとしたら

いきなり10まで登ろうとせず

担当講師とともに無理せず1段ずつ登っていきましょう♪

 

8,9月センター動画はこちら↓↓↓

 

2021.7.31
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ayano

 

ジュニアオーケストラの定期演奏会にて♡舞台特有の高揚感を味わいました!―ハピバス講師 Yachiho―

ジュニアオーケストラの定期演奏会にて♡舞台特有の高揚感を味わいました!―ハピバス講師 Yachiho―

こんにちは!

因島クラス講師のYachihoです

今日は「舞台」のことについて書こうと思います

 

広島県でも

ここ2年間はコロナ騒動のために

数々の舞台が止むを得ず中止となる事態が

相次いでいましたが

今年の秋は

久しぶりに沢山の公演がホールで開催され

待ってました!!

とばかりに客足も戻ってきたようです

この秋、久しぶりにバレエの舞台を観に行った

という人も多いのではないでしょうか?

 

私のこの秋の一番の舞台はというと

子ども達の参加する

ジュニアオーケストラの定期演奏会でした(^^)

出産前、大人になってから再開した

バレエの発表会を最後に

かれこれ10年以上も舞台から

遠ざかっていた私にとっては

保護者として裏方で

お手伝いさせもらえるだけで超幸せ♡

舞台を作り上げるための全てがとにかく楽しくて

舞台特有の高揚感でワクワクしてしまいました

 

舞台裏から覗き見る客席の風景

出番前の緊張感

幕の質感

暖かいライトの色

影アナ原稿を見る手元ライト

カーテンコールの花束

楽屋の鏡と丸い電球

黒服の舞台スタッフさん

、、、などなど、書き出したらキリがないくらい

舞台を形創る全てのものが

私にとっては特別な物なのです

 

舞台は、日常とは正反対にあって

生きていくために必要か?と言われたら 

もしかしたら必要では無いのかもしれない

 

でもその非日常の一瞬のきらめきのために

掛けた沢山の時間と情熱があふれています

 

決して完璧とはいえない子供達の演奏会

けれどもその舞台には、必ずそこでしか見られない

真剣な眼差しと空気があります☆

バレエでも演劇でも、音楽でも、きっとそれは同じですよね!

 

受付のチケットもぎり

お客様のお見送

客席ドアの開閉

スタッフへのお弁当

コロナ対策の消毒

チラシにプログラムにチケット

後片付け

、、、etc

 

どんな仕事もぜーんぶ幸せ♡

もう一度舞台に関われる日が来るなんて

心から感謝の気持ちでいっぱいです

この気持ちは、おそらく母として裏方に携わったからこそ

かもしれませんね

子供達にも感謝です♡

 

 

 

2021.12.22
[ハピバス広島]因島
ハピバス講師 Yachiho

 

 

 

発表会で恋人同士になりました💗え❓私いくつ⁉確か還暦過ぎてたはず~‼🤣😁 -ハピバス講師 Mamiko-

発表会で恋人同士になりました💗え❓私いくつ⁉確か還暦過ぎてたはず~‼🤣😁 -ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

皆様、お久しぶりです!お元気でしょうか~⁈

今年も半分が過ぎいつの間にかもう7月末!

暑い夏がやってきましたね!

私は6月7月と続けて2つ!バレエの発表会に出ました~!

 

今回はそのお話をしたいと思います

 

どちらも去年開催予定だったものが

コロナで延期になりやっと開催できた発表会です

 2020年8月→2021年6月

 2020年11月→2021年5月→2021年7月 

(こちらは2度延期になりました😫)

 

今年に入ってからも何度も緊急事態宣言が発令され

ほんとに発表会ができるんだろうか?

できたとしても無観客になるんだろうか

リハーサルをしながらも落ち着かず不安でいっぱいでした

でもとにかく今出来ることをしていこう!と前に進みました

 

ありがたいことに人数制限はありましたが

どちらの発表会も観客OK!となり

見ていただくことができました

 

舞台に立てる幸せ。見てもらえる幸せ。お客様からの暖かい拍手

今まで以上に喜びや幸せを感じながら踊ることができました!

 

以前ブログで書いた「ガチョーク賛歌パドドゥ」は

7月4日に踊りました

(前のブログを読んでいらっしゃらない方は

良ければそちらもチェックしてみてくださいね(^_-)

リハのことを書いてます!)

リハーサルの度に毎回へぇ~!と新しい発見がありましたが

やはりそれは予想通り最後まで続きました!(^-^;

 

恋人同士がデートしているように踊りたい

流れるように踊りたい

何度も動画をみて顔の向き、腕の動かし方、目線

自分なりに色々研究しました

本番、相手の男性は溢れんばかりの笑顔と愛情で

私を誘ってくださいました!

そして私も

「待って~!今いく~!こっちこっち!私をつかまえて~!」

まるで恋人がじゃれあっているように!

 

たかい!たかい!のリフトも✌

気持ちよかった~!!楽しかった~~!!☺

   

見に来てくれた旦那さんに「恋人に見えた?」と聞くと

「見えた!見えた!よかったよ!」と褒めてくれました

嬉しいけど・・・「妬かへんのか~い!!」

思わず突っ込みました^_^;

 

ある人は「あの二人絶対できてる!」と思ったらしく

それを聞いて爆笑してしまいました!!笑笑

でもそれって!そう見えた!ってことは

大成功や~~~~~~~~ん!!!!!!

やった~~~!!\(^o^)/

私が表現したかったことは伝わったんだ!

とても嬉しくなりました☺

 

もう一つの踊りはドン・キホーテ友人。小さなミスはあったけれどみんなで一緒に作る舞台はやっぱり最高!

あ~でも終わってしまった。。。さびしい~~~( ノД`)シクシク…

 

 

出番前に舞台袖でいつも

「私、なんで発表会出るって言うてしもたんやろ。。」

と不安で逃げ出したくなります

でもそれでもやめられない舞台

ライトを浴びて踊る気持ちよさ

お化粧をして綺麗な衣装を着て別人になれる私

凄く怖くて凄く楽しみですべてを忘れて没頭できる瞬間

私が私じゃなくなる!魔法にかかった気分です❤

 

皆さんにもぜひ体験していただきたいです!

 

まずはセンターレッスンで

バレリーナになりきって踊りましょう!

いつもと違う自分が見えるかも!(^_-)-☆

 

 

そうそう!これは余談になりますが・・

ガチョークの衣装はパジャマみたいなので^_^;

子供達からは「先生、レオタード着て踊るの?」

大人の方からは「それ着て出はるんですか?」と言われました(´▽`*)

ですよね!言いたくなる気持ちわかります!

でもとっても踊りやすいです!!

 

実は!違う男性ともう一度ガチョーク踊りたい!

と企んでおります😅

 

2021.7.28
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

何歳からでも何度でもやり直そう!仲間の優しさにふれて、またギターを人前で弾きたくなりました― ハピバス講師 Ai ―

何歳からでも何度でもやり直そう!仲間の優しさにふれて、またギターを人前で弾きたくなりました― ハピバス講師 Ai ―

講師のAiです

あっという間に年が明けてしまいましたね

ここから春までがとても早くなります

一月往ぬる二月は逃げる三月は去る、というように・・・

 

毎日が風のように過ぎ去る中で

目標を持って過ごしたいと思います。

(といっても普段は忘れている^^)

 

今年の目標はハピバスのこと

バレエのこと、色々あるのですが

ひとつ、私的な目標ができました

以前ブログで書いたこともある

クラシックギターの演奏についてです

 

キッカケは昨年のハピバスでの忘年会でした

私がブログにギターのことを書いたので

代表の治子先生が忘年会で弾いてみない?

とお誘いくださったのです

 

一瞬ためらいました

バレエを再開してからは

ギターは年に数えるほどしかレッスンを受けていなく

人前で弾くのは数年ぶりで

聴かすほどの演奏をする自信がないからです

 

実は、バレエを再開する前の数年間

クラシックギターにとてもハマっていました

先生に憧れて、練習して練習して

コンクールにも出ました

(中級クラスです、プロの部門ではありません)

 

でも私、とてもあがり症で( ノД`)シクシク…

本番になると人前に出るのが

怖くて怖くてたまりませんでした

舞台に立つと手が震えて弦を押さえることができません

自分が今どこを弾いてるのかすらわからず

頭が真っ白になったこともあります

皆の視線が集まる舞台で何もできませんでした

発表会でさえそうだったのです

 

何度挑戦しても、変わらず

自然にしよう、と頭ではわかってはいるのですが・・・

 

身分不相応に挑戦したのは

上達したかったからですが

楽しいはずのギターで

自分のあがり症をひどくさせてしまったのです

 

疲れてしまい

それからは人前で弾くのはやめ

発表会も出ませんでした

家で一人で気楽に楽しもう

時々レッスンを受けて先生と雑談して

 

そんな感じになってもう6年以上は経っているので

年数だけ重ねて上達しないまま

気楽に楽しんでいたのです

誰に聴かすこともなく・・・

 

そんな私に、忘年会での演奏の依頼

「どうしよう。失敗する。でも、でも、弾きたい!」

 

そう思ったので、忘年会での演奏を受けました

まさかこのような思いがあるとは治子先生は知らず^^

口に出すと意識してしまうので出来る限り

何事もないように(笑)過ごしました

 

そして忘年会当日

大好きな曲を選んで数年ぶりに

人前で演奏しました

やっぱり緊張して、あがってしまい

手が震えて何度もつまりました

 

でも講師の皆さんがとても温かい目で見守ってくださり

なんとか弾き終えることができました

その時、とてつもなく嬉しかったのです!!

 

 

忘年会終了後

その足で馴染みの小さな雑貨屋に行き

はやる心を抑えて演奏させてもらいました

すると、それほどあがらずに演奏できたのです!

 

この感覚を忘れないようにしたい!

ああ、演奏は楽しいな

人前で弾くからちゃんとしなきゃって

基礎練習からして

譜面をちゃんと読んで練習して楽しかったな

 

心の奥に封印した

ギター演奏への思いが沸々と湧きあがりました

もう一度、ちゃんと弾きたい

自己満足で完結せずに、学びたい

そして演奏したい

 

 

なので今年の目標「クラシックギターをもう一度学ぶ」です

そして来年には発表会にでたいな~^^

 

昔の傷(というほどのものではないけど)は

ほとんど癒えていました

やり直す今の方が、力が抜けて楽しめる気がします

 

バレエもそう

大人になって再開した時

心底楽しかったのですよね

 

何歳からでも、何度でもやり直そう

その度に、以前と違う景色が見えるのです

 

 

皆さんは、もう一度挑戦したいことはありますか?

年齢は関係ありません

むしろ、年を重ねたからこそ理解が深まると思うのです

 

バレエに憧れていた、というお声を頂くことがあります

ゆっくりと、その憧れを叶えていきましょう!

そのお手伝いをさせてくださいね^^

 

 

 

2022.1.8
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ai

 

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

爆イケ❗BTSダンス❗❗みてみて!楽しいから! ちょこっと考察~-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

 

前回BTSのちょっと真面目なお話をしました☺

今回はBTS第2弾!彼らのダンスについて!

 

K-POPグループはどのグループも

非常にダンススキルが高いです。

そして非常に揃ってる!これはどのグループにも言えます!

一人一人のスキルが高いのでシンクロすると

超かっこいい~~~~~~~!!

そしてBTSの中でも

ダンスがとても上手なメンバーが二人います。

ジミン(Akie先生の推しメン😋)とJ-HOPE!!

この二人は抜群にうまいです!

(K-POP界でも絶対ベスト5に入る!)

そんな二人が同じグループにいるってそれだけですごい!

 

BTSの中にはダンスが苦手とするメンバーがいますが

あまりに二人がうますぎるから横に立つと目立つだけ。

👆これもちろんバレエの群舞でも言えます。。(;´д`)

 

 

ジミンは現代舞踊を習ってきたので

ストリート系のダンスとはまた違うしなやかさと

とても表現力のあるダンス!

👆彼はバレエ踊ったら絶対うまいと思う!

J-HOPEはストリート系ダンスのキングです!

めちゃくちゃ体が柔らかくて軟体動物??!!

って思うような動きをするし体全体が別々に動きます。

 

そして音取りがうまい。

ためがあってからの動きなんだなぁ。

なので二人に言えることはとても立体的!

正面で踊ってない。羨ましい。あんな風に踊ってみたい。。。

 

 

そして凄いな!と思うのは

踊りの中でフォーメーションが次々と変わっていくこと!

見てると面白いです。

え?今あなた真ん中で踊ってなかった?

え?今どこにいた?どこから出てきた??

え?後ろにいたの?いつそこに行った??

って思うこともしばしば。

しかもほとんど横を見ずに前後左右。

時には一番端まで自在に移動していきます。

しかもそれを踊りながらするのです。

メンバー同士の信頼関係と

並み大抵ならぬ努力の結果だと思います。

 

移動で思うのはダンスが上手な人ほど

踊りと踊りのつなぎがうまいこと。

途切れさせない。現実に引き戻さない。

歩いての移動でもちゃんと踊りになってる!

 

いいなぁ。

私もそれを目指したい😍

今からでどれだけ間に合うかしら(^-^;

 

 

そしてもう一つ注目してほしいポイント!

腕がどこから伸びてるか?!

肩からではなく背中から腕が伸びています!

なので動きがとっても大きく滑らか!

フィギュアスケートの羽生君もそうです!

見る機会があったら

ぜひ彼の腕にも注目して見てみてください。

 

そしてこれは私たちにも真似出来ること!

肩甲骨から腕だと思って動かす。

いつも意識して背中を動かす!!

これを続けてると・・・・・・・!背中美人になれるはず~~!(^^♪

 

 

 

最後に少しだけ推しの話を(^-^;

私の推しは『テテ』😍(V、テヒョンとも)

世界一のイケメンに選ばれたくらいの

抜群の顔と相反した天然な性格。

踊りは「あなた見せ方知ってるよねぇ!」

というおしゃれな踊りをします。

そして何といっても低音ハスキーボイス!

これがまたいい~~~~~~~~~~!!

Vの声はイヤホンで聞くことを絶対お勧めします!

 

 

BTSの話をしだすと止まらない64歳!(^-^;

次回第3弾❤は新曲『Permission to Dance』について。

これまた彼らからの素晴らしいメッセージが

込められてました。

 

 

2021.8.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Mamiko

 

60代オトナリーナ足首手術後の(大変だった😭)リハビリレポ ~おばさん根性メラメラ🔥頑張って得たもの~ ーハピバス講師Mamikoー

60代オトナリーナ足首手術後の(大変だった😭)リハビリレポ ~おばさん根性メラメラ🔥頑張って得たもの~ ーハピバス講師Mamikoー

講師のMamikoです

 

今回は骨折、術後に頑張った

リハビリのお話したいと思います!

 

リハビリってどんなもの??

痛いっていうけどほんと?

楽しみと不安がいっぱい!

 

初めてのリハビリは最初の手術後すぐ!

まだ腫れて傷跡も生々しい可哀そうな私の足。。。

それでも足指、足の裏のトレーニング

使ってなかったから筋肉が固まって動かない

痛い~~~~!あっという間に筋肉って固まるのね😢

当然ながらまだ松葉杖生活

しばらくすると手術した方の足に

体重をかけるリハビリが始まりました

 

足元に2個の体重計を置いて

片方の体重計に片足で乗って体重測定

自分の体重の30%の負荷を手術した方の足にかけていきます

👆ただ片足をもう一個の体重計に乗せるだけ

簡単なことなのにしばらく使ってなかったから

怖くて自分の体重をかけられない😱

何度も繰り返してその感覚を体で覚えて

松葉杖で負荷をかけながら歩く練習

 

次は50%~70~100%

徐々に体重をかけていき最終的に全体重をかけていきます

 

いよいよ杖なし生活!

歩く前に足裏足首強化リハビリ

・壁に両手をついて両足でルルベ(足指を折って背伸び)

・片足ルルベ

出来るようになったら同じことを片手で!

手術した方の足の踵が全く上がらない😢足裏が使えない

ルルベ20回??無理無理😱痛い~~しんどい~~~!

早く終わらせようと中途半端に上がってたら!

「ゆっくり足裏ちゃんと使っておろしてください!」

と先生から・・・・・・

 

はい。。。

 

「次は普通に歩いてください」と

え?私歩いてるつもりですけど???

「足裏使えてませんよ。ペタペタ歩きしてます」

 

見たら・・ほんまや

片足だけ足裏全く使ってない!!!!!!!!

👆お年寄りに多い歩き方です。

 

それから本来の歩き方を思い出すための

リハビリが始まりました

後ろの足の踵をしっかりあげて体重を後ろから前足に移動

これの繰り返し

これが難しい!支えが何もないので

なかなか踵が上がらない。。そしてもちろん痛い(泣)

 

皆さんも一度やってみてください

もちろん怪我をしないように気をつけて!

意外と使えてない方もいらっしゃると思います

片方だけできないとか

 

バレエでずっとルルベしてたのにできないことが悔しくて

( ;∀;)

ふと横をみると大学生でスポーツをしてる人たちが

頑張ってリハビリしてる

 

う~~~ん!負けるもんか!

おばさんだからってバカにされたくない!

おばさんだって頑張れるんだ!

って変なおばさん根性がメラメラ燃え出して(笑)

頑張りました!

 

痛いけどしんどいけど・・・

頑張って帰ってきたら出来ることが増えてる!

これは感動でした\(^o^)/

 

リハビリを続けたら元の体に戻れる!

そして踊れる!

 

信じて頑張った結果!

👆今の私です☺

 

今出来ることのほんの少しだけ前に進んだらその積み重ねで必ず体は変わります!

諦めずに一緒にがんばりましょ❣

 

2021.8.29
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

エンタメに感謝❤私の精神安定カンフル剤☆-ハピバス講師 Nobue-

エンタメに感謝❤私の精神安定カンフル剤☆-ハピバス講師 Nobue-

2021年夏期認定講師研修受講生のNobueです

 

皆さんの好き❣はなんですか?

バレエは殿堂入り、なので(*^_^*)

バレエ以外でご紹介しますね

私は子供の頃はテレビっ子

そして今でもエンタメ好きです

 

女子高時代

クラスメイトに宝塚音楽学校を目指す子

タカラジェンヌさんの傍にいた子

(この7月に宝塚歌劇団を退団した
花組の瀬戸かずやさんが同じ高校です)

友人達にもジェンヌさんファンがいます

わりと身近にあったけれど

初めて観劇したのは2018年6月友達からのお誘いで

宙組新トップコンビのお披露目公演でした

その日以来

男役トップスターの真風涼帆さん❤の虜になりました

「君(くん)」と呼びたくなるほどの「ザ・漢(おとこ)」感が満載

容姿は勿論のこと、歌もダンスも演技も立ち振る舞いも

全てがカッコ良くて素晴らしいのです

洗練、完成されているのに

舞台のたびにブラッシュアップしていく

どこまでいくの~(*^_^*)

 

そしてここ最近の宙組作品にはバレエシーンが登場します

『ホテル スヴィッツラ ハウス』は

バレエ・リュスの輝きへのオマージュを散りばめた

素晴らしい作品でした

宝塚歌劇団が100年以上続くには理由がありますね☆

究極のエンタメ集団。これからも真風君についていきます💛

 

 

 

そして私にとって欠かせない人

スーパーアイドル香取慎吾ちん(最近はこう呼ぶ(w))

彼が17歳の時からのファンで

初めてコンサートに参戦した時に日本武道館の係員さんから

関係者と間違われた(w)ことも今となっては良い思い出です

SMAP解散は本当に残念だけど

今でもSMAPの前にSMAPなし

SMAPの後にもSMAPなしデス

昨年中止となった初のソロコンサートが

『さくら咲く 歴史ある明治座で 20200101

にわにわわいわい 香取慎吾四月特別公演』

と名を変えて開催

そこには変わらぬ元気で明るいカッコ良い慎吾ちんの姿

これはソロのスマコンだぁ~❤涙が溢れてきました

 

 

先日は、友達が頑張ってチケットを取ってくれて

劇団四季の『アナと雪の女王』を観てきました

映画の世界をどう表現するのだろう?

そこにはまぎれもなく、アナ雪の美しい世界があって、

全てが本当に素晴らしい舞台でした

オラフとスヴェンも凄かったです‼

後で知ってビックリしたのが

クリストフを演じた役者さんが劇団に合格してから

日本語を習得したという韓国の方で

「努力は嘘をつかない」

というフレーズが頭に浮かびました

 

こうして私は

いつもエンタメから力と元気と勇気をもらっています

 

 

 

2021.10.22
[ハピバス関東]東京
ハピバス講師
Nobue

 

 

 

60代大人リーナ!今年3回目の発表会に挑戦!!念願が叶いました❣でも…😓⁉️-ハピバス講師 Mamiko-

60代大人リーナ!今年3回目の発表会に挑戦!!念願が叶いました❣でも…😓⁉️-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです。

 

今年もあと2か月!切っちゃいました~(*_*;

一年が早いですね😆

 

さてさて私、今年三回目の発表会に出ることになりました(^-^;

夏に発表会が終わりやれやれと思っていたら

 

O先生から

「11月に発表会があるけどでてくれない?」

とお誘いをいただきしかも

「よかったらパドドゥを」

とありがたいお言葉まで頂きびっくりしました!

 

私のような大人リーナが自分の教室の発表会ではなく

違う先生のところでパドドゥを踊らせてもらえるなんて~~!

ありえない!

噓でしょ?!ほんと??!ほんま????!

しかも好きなものを踊っていいなんて!😲

 

出ます!

 

即お返事をしてY先生にオファーをしたら

これまたOKのお返事!夢のよう❣

 ※Y先生は「ラ・シルフィード」で

一緒に踊ってもらった男性です(^_-)

 

「私とガチョーク踊ってください」

そうお願いしました。

 

『もう一度ガチョークが踊りたい!Y先生と🤩』

 

その願いがこんなに早く実現するなんて~~~~~!

嬉しすぎる!神様からのごほうび??

私、何かそんなにいいことしたっけ??!

 

7月に踊ったところだし大丈夫かな!

とウキウキ気分でリハーサルに行ったら・・・・・・。

奈落の底に突き落とされました( ノД`)シクシク…

 

同じ踊りだけど音取りが少しずつ違う

え?そこはそんな風に踊るの?え?うそ・・・

の連続で頭をが~んと叩かれたような気分でした

 

へこみました。。。。

 

前回はサポートの上手なO先生が

私をうまくカバーして踊らせてくれてはっただけだったんだ

と思い知らされました。

O先生ありがとうございます。(泣)

 

でも今度はちゃんと踊ろう。自分の踊りにしよう

そう決心してリハに取り組みました

 

リハを重ねていくうちに色んなことがクリアになって

うまくいき始めてほっとしたと思ったら

またうまくいかなくなる・・

泣きそうになりながら自分を奮い立たせています

 

先日のリハもうまくいかず凹んで帰ってから

その動画をみてふと気づきました

 

私、ちっとも楽しんでない。下向いて踊ってる。。。

2回目だから前回できなかったところをちゃんと踊りたい

うまく踊りたい。踊らなきゃ

その思いが強くて楽しめてなかった

 

最初の飛びあがるほど嬉しかった気持ちはどこにいったの??

もう一度ガチョーク踊りたい!

って思ったんだよね?自分が楽しまなきゃ人には伝わらない

 

原点に戻ろう!

 

Y先生と踊れることに感謝してもっと楽しもう!

きっともう2度とないこの機会を大切にしよう!

 

あと少ししかないリハ

そして本番!

 

恋人になって踊れますように❣

 

 

2021.9.11.2
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

美しい音楽あふれるハピバスのレッスンで♡体と心のコリを解していけたなら・・・-ハピバス講師 Ai-

美しい音楽あふれるハピバスのレッスンで♡体と心のコリを解していけたなら・・・-ハピバス講師 Ai-

こんにちは、講師のAiです。

 

ようやく寒くなってきましたね

寒くなると、どうしても身体が縮こまってしまいますが

暖かい教室でお待ちしていますので

レッスンで身体の先端まで動かして

身体のコリを解しておかえりくださいね!

 

そして身体と一緒に心のコリも解れたら・・・

そんな風に思っています

 

皆さんは、心が疲れた時どうされていますか?

その時々で変わると思いますが

歌ってみるのはどうでしょう

 

私は歌が下手で声も小さくて(;^ω^)

でも歌、大好きなんですよね

自転車に乗れば必ず歌ってしまいます

人とすれ違う時に恥ずかしい思いもしますが(笑)

良い気分転換になります☆

 

 

好きな映画のひとつ

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル

「メリーポピンズ」

 

その中の

「A Spoonful of Sugar」-お砂糖ひと匙で-

 

という歌がとても好きで自転車に乗りながら

家で掃除をしながら、歌うのが私の定番です

 

 

「ほんのひと匙、お砂糖があるだけで苦い薬も飲める。

苦い薬も飲めるのよ」

「ほんのひと匙、お砂糖があるだけで楽しくなれるわ」

辛い仕事も楽しくなるわ・・・と

 

現実にはもちろん、なかなかそうはいきませんが(^▽^;)

歌うだけで心が軽くなったものです

 

声に出さずとも、心の中で歌ってみましょう

とはいえ、皆さんもう自然にやっていることでしょうね

音楽は知らず知らずに寄り添ってくれていますもの

 

美しい音楽溢れるハピバスレッスンが

ひと匙のお砂糖となって貴女を癒したり

背中を押したりできたら・・・とっても嬉しいです

 

 

ハピバス講師の中には歌がお上手な先生もいらっしゃって!!

至極羨ましい(⋈◍>◡<◍)。✧♡Aiでした

 

 

 

2021.11.10
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ai

 

ショパンコンクールの結果❣❣そして😍一層、興味深くなる芸術鑑賞の楽しみ方をお教えします❣-ハピバス講師 スミレが好き-

ショパンコンクールの結果❣❣そして😍一層、興味深くなる芸術鑑賞の楽しみ方をお教えします❣-ハピバス講師 スミレが好き-

こんにちは

講師のスミレです!

 

先日開催中であったショパンコンクールの話題を

ブログに上げさせていただきましたが

コンクールの結果が出て

日本国内のニュースでも話題をさらっていました

 

 

 

◆ショパンコンクールの結果

 

2位と4位に日本人のコンテスタントが!

素晴らしいことです

 

第18回ショパン国際ピアノコンクール入賞者

優勝 Bruce (Xiaoyu) Liu(カナダ)

第2位・ソナタ賞 Alexander Gadjiev(イタリア/スロベニア)

第2位 反田恭平(日本)

第3位・コンチェルト賞 Martín García García(スペイン)

第4位 小林愛実(日本)

第4位・マズルカ賞 Jakub Kuszlik(ポーランド)

第5位 Leonora Armellini(イタリア)

第6位 J J Jun Li Bui(カナダ)

 

(ONTOMOサイトより引用

https://ontomo-mag.com/article/playlist/chopin-competition2021-final-result/)

 

 

2位の反田さんは音楽関連の会社を立ち上げたり

ご本人プロデュースのオーケストラを作ったり

様々なコンサートの企画をしたりと

これまでのピアニストさんの範疇を越えた

日本のクラシックシーンを

大きく変革するような活動をされていて

以前から話題を振りまいていました

 

マルチな活動で忙しい中

憧れのショパンコンクールに向けて

相当の練習を積まれて

獲得した2位は非常に価値のあるものでしょう

私も反田さんのショパン演奏を

2年前に聴いたことがありますが

まさか2位まで行くとは想像せず驚きましたが

彼の演奏に対するワルシャワの観客の反応は

非常に大きく人気を集めている様子です

 

入賞者の個性は様々で

果たしてこの中で順位をつける意味があるのか?

と疑問に思うくらいにレベルの高い

皆さんだったと感じています

 

 

私は、1次からファイナルまで

6割くらいの方のをライブ配信で聴いていて

自分の好みのショパンの演奏をされる

「お気に入り」のコンテスタントが数人出来ました

 

コンクールの最中に様々な角度からの取材記事があがり

各コンテスタントの素顔や経歴なども紹介されるので

 

彼らがこの憧れの舞台のために

どのくらいの努力を重ねてきたか

 

といった生き方を重ね合わせて演奏を聴くと

またいろいろな感情が湧き

感動もひとしおです

 

 

 

◆演奏者や作曲家の隠れたドラマ

 

演奏を聴くことは単に耳から入ってくる曲について

「美しいメロディーだな。」とか

「すごい演奏技術だな。」

などの感想以外に

演奏者や作曲家の隠れたドラマに興味を持つことで

一層感慨深く、奥深い楽しみ方ができると思います

 

絵画や彫刻またバレエを

鑑賞する時も同じかもしれません

 

 

*年上の小説家ジョルジュサンドとの恋愛と

 別れを経験し39歳の若さで亡くなったショパン

 

*大好きな妻クララの名前を

 音符の中に埋め込んだシューマン

 

*愛人が2人も自殺しているドビュッシー・・・

 (女性としてはちょっと許せない奴ですね。)

 

*片耳を切り落として自画像を描いたゴッホ

 

*カミーユ・クローデルとの複雑な恋愛関係の中で

 作品を作り上げていったロダン

 

その生涯に様々なドラマが垣間見えます。。

 

 

 

◆そしてバレエダンサーの人生のドラマといえば・・

 

最近ではエイズで亡くなった

天才男性ダンサーとして一世を風靡した

ルドルフ・ヌレエフの若いころを描いた映画

 

「ホワイトクロウー伝説のダンサー」

を思い出します。(2019年製作)

http://white-crow.jp/

 

この映画は「ハリーポッター」にも

出演していた俳優レイフ・ファインズが

20年の構想を経て制作した映画で

自らも教師のプーシキン役で出演しています

 

若き日のヌレエフがいかに

芸術に対して貪欲であったがよくわかり

冷戦下、ヌレエフの亡命当時の状況が

スリリングに描かれています

 

Amazonプライムなどでも観れますので

興味のある方はご覧になってください

 

選ばれた俳優さんがヌレエフに

酷似していてびっくりしますよ

 

 

 

2021.11.4
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師スミレが好き

バレエ音楽のおはなし「白鳥の湖」★チャイコフスキーは浪費家だった⁉-ハピバス講師 スミレが好き-

バレエ音楽のおはなし「白鳥の湖」★チャイコフスキーは浪費家だった⁉-ハピバス講師 スミレが好き-

 

ハピバスのエクササイズではバレエの姿勢や

その基本トレーニングを取り入れていて、

ゆったりとした音楽に乗ってリラックスして

体を動かしほぐしていきます

音楽があることで自然に体が動いたり

気持ちよく感じられたり

音楽の力に助けられて体が動いていくのがわかると思います

 

 

 

子供のころ、クラシック音楽が好きな父が

私の身体がすっぽり入るくらいの

大きなスピーカーを2台持っていて

ある日そこから流れるオーケストラの音楽に

不思議な感動を思えた記憶があります

心がそわそわして思わず身体が動いて

踊りたくなるような感覚でした

 

それが「白鳥の湖」の音楽でした

当時ピアノを習っていたので「耳コピー」で

なんとかそのメロディーを再現しようとしたのを思い出します

(あまりうまくいきませんでしたが・・・)

 

当時の私のハートをつかんだこの曲を

作曲したのはチャイコフスキーでした

1840年生まれのロシアの作曲家で

学校の音楽室に

おひげの気難しい顔をした絵があったのを

覚えていらっしゃる方も多いでしょう

音楽室の作曲家の肖像画はなぜか皆さん

怒ってる?機嫌悪い?

ようなお顔の方が多いですよね

 

チャイコフスキーは古典バレエの代名詞

「白鳥の湖」を作曲しました

「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」も彼の作曲です

 

バレエ音楽のほかに

ピアノコンチェルトや交響曲も多く作曲しており

才能豊かでキャッチーなメロディーを書くのがお得意でした

「白鳥の湖」と言ったら

あの物悲しくも美しい旋律が浮かびますよね

 

テレビのCMでも彼の曲をよく耳にします

ソフトバンクのCMにも「くるみ割り人形」の中の

「葦笛の踊り」が使われていました

 

余談ですがソフトバンクのCMではこのほかに
プロコフィエフ作曲のバレエ
「ロミオとジュリエット」の
「ナイトの踊り」
なども使われていて
音楽の担当の方はバレエ音楽がお好きなのでしょうか

 

チャイコフスキーはバレエ「ジゼル」が

お気に入りだったそうで

そのあらすじとアダンの作曲した音楽に夢中になりました

その後、劇場から「白鳥の湖」の作曲依頼を受けて

振付家や劇場と綿密な打ち合わせを

行って作曲したと言われています

彼はジゼルの作曲技法を研究し

参考にしていたのかもしれません

しかし1877年のこのバレエの初演は様々な事情で

成功とは言えなかったと伝えられています

 

今日のような「バレエの代名詞」という評価を得たのは

チャイコフスキーの死後

ロシアで活躍していた振付家で

フランス人のマリウス・プティパと

その弟子のイワノフ(ロシア人)

によって蘇生され

1895年に上演されたからだそうです

すでにチャイコフスキーが他界した後のことでした

 

現代でも最も人気のあるバレエ演目となっていることを

本人が知ったら喜んだことでしょうね

(「白鳥の湖」の以前にすでに「眠れる森の美女」の作曲では

成功を収めていたそうですが)

 

彼以前のバレエ音楽の作曲はオペラの作曲などと比べて

地位の低いものだったと言われていますが

チャイコフスキーによって

その地位は大きく向上したようです

彼の作曲したバレエ曲は、踊りなしでもオーケストラの

コンサートプログラムに良く取り上げられています

 

余談ですがチャイコフスキーはとても浪費家だったようです

気にせずどんどんお金を使ってしまい

常に借金まみれで友人からもよくお金を借りていたそうです

ダンディで、洋服やたばこにも贅沢だったとか

彼が音楽学校で教える仕事を辞めて

作曲に専念できるようになったのは

大富豪のフォン・メック夫人の

14年にわたる莫大な援助があったからだそうです

日本でいうところの「タニマチ」のような存在です

 

ちなみに作曲家のギャラを調べた本によると

「白鳥の湖」の作曲料は800ルーブル

(今の日本の感覚で280万円くらい)

だったということで

大作だったにしてはさほどの

大きな額ではなかったと言われています

こんなエピソードを頭に入れて

「白鳥の湖」の音楽を聴いてみてください

少し印象が変わってくるかもしれません

 

参考資料:

永遠の「白鳥の湖」チャイコフスキーとバレエ音楽
 森田稔著 1999年

 歴代作曲家ギャラ比べ 
山根悟郎著 2021年

 

 

 

2021.11.18
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師スミレが好き

60代大人リーナ今年最後の発表会がおわりました!そして今回一番感じたことは⁈-ハピバス講師 Mamiko-

60代大人リーナ今年最後の発表会がおわりました!そして今回一番感じたことは⁈-ハピバス講師 Mamiko-

講師のMamikoです!

 

今年最後の発表会が終わりました!

コロナ禍の中、今年3回も!

舞台に立たせて頂きました

 

踊る機会をくださった先生

一緒に踊ってくださった男性

みんなそして見に来てくださった皆様

ほんとにありがとうございました

感謝の気持ちでいっぱいです

 

今回は7月の舞台と同じ演目「ガチョーク賛歌パドドゥ」と

くるみ割り人形から「花のワルツ」をみんなで踊りました

 

凄く悩んだ「ガチョーク」

自分が思ったように踊れず少し心残りですが・・・

とても勉強になりました

 

「同じ演目でも男性が変わると全然違う踊りに見えた」

何人もの方からそう感想をいただきました

音取りは確かに違ったけれど同じ曲。同じ振り付け

そんなに違うものなの?と少しびっくりしました

そして踊ってる雰囲気やイメージも違ったと

 

今回これだけはと本人が挑戦したオフバランスキープは

前回よりも出来てたはずだけど

誰も言ってくれない😢

本人が思うよりできてなかったかな笑

(ビデオで確認しなきゃ😂)

 

 

 

ふと気づきました

もちろん細かいテクニックは

出来るように練習しなきゃいけないけど

踊りってそれだけじゃないんだ。。

(プロじゃないですしね😉)

出来ないできないと気にして

踊りが止まってしまうより

全体を一つに捉えて流れが大事なんだと

そして一つの作品としてどう仕上げるか

どう見えるか

自己満足ではなくお客様にどう見てもらうか

どう感じていただくか。どう楽しんでいただくか

特に男性と踊ったり

みんなで合わせる作品は

その関係性がでるんだと強く感じました

これが今回の発表会で一番勉強になったことです

 

こう踊りたい!こうしたい!

その思いが強すぎてもだめ

相手がいて初めて出来上がる踊り

これからはそれをもっともっと

大事にしていきたいと思います

 

そしてレッスンも

生徒の皆さんとの関係性ができて

初めて成り立つもの

これからも皆さんとの

コミュニケーションを大事にしてレッスンを

していきたいと改めて思いました!!

 

 

そしてそして!

あ~!やっとダイエット期間が終わる~~~~~!!!!!

発表会が去年から延び延びになり

ずっとだらだらと続いてたダイエット!

やっと終わります😆

さぁ!お正月に向けて

心置きなく美味しいもの食べるぞ~!\(^o^)/

 

まずは冬の王様❤カニ🦀🤩

 

 

 

 

2021.9.11.30
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

 

バレエを習ってみたい❣貴女の夢を叶えたいと思ってレッスンしています―ハピバス講師 Akie―

バレエを習ってみたい❣貴女の夢を叶えたいと思ってレッスンしています―ハピバス講師 Akie―

ハッピーバレエ・ストレッチ

講師のAkieです

 

バレエは女の子の憧れなんですね

というのも私は憧れて

始めたバレエではありませんでした

 

私は、3歳から日本舞踊を習っていました

多分、母が子供のころ習っていたから習わせたのでしょう

母とバスに乗ってお稽古に行くのが

楽しかったのを覚えています

 

どうして日舞からバレエに変えたか・・・

それは、発表会では一人で踊らないといけなかったから

まだ4歳の子が大人の雰囲気の振り付け

そして一人で踊るのがとても嫌でした

 

そこで母は、バレエならみんなで踊るよ

ということで

今度は叔母が子供のころ通っていたバレエ教室へ

 

バレエを始めたのは6歳から

周りの子たちは2歳くらいから始めていたので

私はスタートが遅い上に体も硬い

そしてあまりセンスもなかったような・・

でも、背が高いからいつもセンターだっだり

群舞だと一番前・・・

 

バレエはやめたいと言いながらも続きました

続けた理由は・・・

「継続すること」に意味があると思ったから

そう思ったのは中学に入ったころでした

その後高校卒業するまで続けられたのは、環境かな・・

 

ロシアに2週間ほどバレエ留学に行ったり

中学の修学旅行で見た宝塚との出会いで

バレエを続けていました

(高校2年生最後の発表会・ブラックスワン)

そして気が付けば踊ることが大好きになっていました

今では

若い人の中に入ってK-POP習ってTWICE踊っています

そして、私のバレエの先生はもう亡くなりましたが

最後に会ったときに

「昭恵、バレエを続けなさい」

と言われた言葉がずっと頭に残っていました

現在、こうしてバレエストレッチの講師として

皆さんとバレエを楽しむことができてとても幸せです

 

私は、バレエが上手でもなくバレエのキャリアもありません

でも、今はこうしてバレエ・ストレッチの講師をしています

ずっと好きなことを続けてきたから、好きなことで

皆さんにお役に立てているのだなと感じます

 

レッスンでは

ストレッチで身体を緩めてリラックスさせ

姿勢づくりでは体幹強化をし

センターでは楽しく踊るようにしています

 

ハッピーバレエ・ストレッチに来られる生徒さんは

ほぼ全員がバレエ初心者

だから私のレッスンでは

初めてバレエを習う方にも楽しめるレッスンを心掛けています

 

バレエを習いたいけど中高年になってからでは

普通のバレエ教室で習うのはとても難しいと思うのです

まずはハピバスでバレエ姿勢を体で覚え

そしていつかバレエ教室にチャレンジしてみませんか?

貴女の夢を叶えたいと思っています

 

 

2021.12.4
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

トゥシューズで立つ時(*^_^*)思い出すバレリーナ♡ ―ハピバス講師 Nobue―

トゥシューズで立つ時(*^_^*)思い出すバレリーナ♡ ―ハピバス講師 Nobue―

文京本郷クラス

ハッピーバレエ・ストレッチ

講師のNOBUEです

 

私は現在、バレエの先生のご厚意により

数年やめていたポアントレッスンを月1回受けています

バレエをされていない方には

トゥシューズと言った方が馴染みやすいですね♪

 

そのトゥシューズレッスンの時に

たまにふと思い出す人がいます

皆さんは、高木徳子さん

という女性をご存じでしょうか?

私は一昨年までは

この方を全く知らずにいました

以前のブログに書かせて頂いた

宝塚歌劇団のことを検索している時に

ヒットしてきて

高校の先輩だ・・・

あれ?同じお誕生日・・・・

あれ?私の本籍地のすぐ側の生まれ・・・

そして彼女が眠る墓地がマイルームから近い・・・

奇遇な一致・・・。不思議だな~

もしかして生まれ変わり?

なんてことは全く思いませんでしたが(*^_^*)

 

高木徳子さんは、明治24(1891)年生まれ

大正時代の女優でもあるバレリーナで

日本で初めてトゥシューズで踊ったダンサーです

15歳で結婚して(のちに離婚して旧姓の永井に戻る)

アメリカに渡りクラシックバレエ、歌などを習い

アメリカ、イギリスを巡演後帰国

大正4(1915)年に日本人初のバレリーナとして

帝国劇場でデビューしました

大正6(1917)年東京浅草の常盤座に出演して

歌とダンスで人気をよびましたが

大正8(1919)年に29歳の若さで亡くなりました

 

徳子さんが亡くなったちょうど同じ年齢で

自分自身が本当にやりたかったことは

なんだったのか?と自問し

そして踏み入れたバレエの世界

最初に習った先生のお陰で

トゥシューズも履くことになり

そして今でも履いてレッスンが

出来ていること

とーてもおこがましいですが

これも何かのご縁と履ける限り

ポアントのレッスンも続けたいと思います

 

大人からバレエを始めた人は

本当の意味において

ポアントで立つことは出来ない

と聞いたことがあります

私自身もそれには自覚があります

なぜならば、たった一度だけ

本当に立てたと感じた瞬間があったから

たった一度のその感覚をもう一度味わいたくて

レッスンをしているところもあります

もう二度と味わうことは

出来ないかもしれないけれど

そして徳子さんがポアントで立った時に

どう感じたのかな?

そんなこともまた改めて思いました

もう少し状況が落ち着いたら

お墓参りにも行ってみたいと思っています

 

 

2021.12.6
[ハピバス関東]東京
ハピバス講師
Nobue

 

 

 

バレエの起源はマカロンとともに―ハピバス講師 スミレが好き―

バレエの起源はマカロンとともに―ハピバス講師 スミレが好き―

カラフルでコロンとかわいい形のお菓子、マカロン

ショーケースに並んでいると

その愛らしい姿に思わずくぎ付けになりますね

乙女心をくすぐる要素いっぱいのマカロンは

どこからやってきたのでしょう?

 

16世紀、イタリアの大貴族であった

メジチ家のカトリーヌ・ド・メディシスは

フランスの王様アンリ2世に嫁ぎました

この時、マカロンの原型が

フランスにもたらされたそうです

 

カトリーヌのお抱え菓子職人が考案したものだそうですよ

その後マカロンはフランスじゅうに広がり

ご当地マカロンと言われるようないろいろなタイプが誕生

はじめは1枚で売られていたマカロンですが

ある有名店が2枚を合わせて売ることを考えたそうです

 

さて、カトリーヌのお嫁入り道具には

ほかに重要なものがありました

バレエのもととなる踊りです

イタリアの宮廷で踊られていた踊りが

カトリーヌのお嫁入りによってフランスに入ってきたのです

 

当時の踊りは今

皆さんが知っているようなバレエのスタイルとは

少し違っていました

まだトウシューズは発明されておらず

太めのヒールで主に足のステップが

中心になって踊られていたようです

 

その後、この踊りに夢中になった王様がいました

絶対王政を推し進め、「朕は国家なり」と

発言したルイ14世です

かの豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿を作った王様です

太陽王とも称されるルイ14世は

自分を主役にした踊りを作らせて

大掛かりな仕掛け舞台で踊りました

 

一方この時代には王に仕える貴族たちも

必死で踊りを練習しました

王様主催の舞踏会では長時間にわたり

様々な種類のステップが踊られ

貴族は踊りの教師をつけて必死に練習したそうです

踊りが上手でないと王様やそのほかの貴族から嘲笑され

社交界からはじかれてしまうということもあったそうです

 

のちにルイ14世はダンサーを引退しますが

1661年の即位と同時に

すでに現在のパリ・オペラ座の起源となる

「王立舞踊アカデミー」を設立し

王の舞踊教師だった

ピエール・ボーシャンは5つのポジションを定めました

 

1713年にはパリ・オペラ座舞踊学校が設立され

職業ダンサーが養成されるようになります

またその後フランス人ノヴェールによって

「物語バレエ」が提唱されるようになり

現在のバレエにつながる劇場舞踊へと発展していきます

皆さんご存じのトウシューズの出現は

19世紀に入ってからのことでした

 

バレエの起源はイタリアのルネッサンス期と言われますが

かわいいマカロンの原型もバレエの原型と同時期に

イタリアからフランスに

カトリーヌによって伝わったというのも興味深いですね

 

輸入したものを

上手にブランディングするフランスもさることながら

ルネサンスを産んだ

イタリア文化の奥深さとパワーに感心します

 

 

コロナが落ち着いて海外渡航が以前のように自由になったら

まず行ってみたい国はイタリアに決まりです!

 

参考文献:「美感遊創」vol.231  Suntory

「栄華のバロックダンス 舞踊譜にルーツを求めて」浜中康子

 

 

 

2021.12.8
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師スミレが好き

 

 

 

 

ずっと踊っていたいから♡60代大人リーナは陰で努力しているのです・・・―ハピバス講師 Mamiko―

ずっと踊っていたいから♡60代大人リーナは陰で努力しているのです・・・―ハピバス講師 Mamiko―

講師のMamikoです。

 

今年ももう師走!

一年って早いなぁと感じるこの頃です😅

 

以前、リハビリに通っているお話をしましたが

今はリハビリをやめて

パーソナルトレーニングをしています(^^♪

パーソナルトレーニング!

言葉だけ聞くと何だか凄そうですよね😅

リハビリが悪かったわけではないのですが…

私個人に特化して悪いところ

強化したいところを重点的に指導してもらいたい

と思い変更しました

 

この年齢でバレエを若い人達と同じように踊ろう

と思うとやはり努力が必要です

努力といっても若いころのように

たくさん練習できるわけではなく

(かえって体を痛めてしまいます😫)

1回のレッスン、リハで

いかに効率よく動いて実のあるものにするか。。

それが重要です

量より質ですね😂

 

そのためには常に体を

動ける状態にキープしておかないと

リハが無駄に終わってしまいます

今日は腰が痛くて動けません。膝の調子が悪くて。。。

 

なんて言ってられないんです

1回1回が勝負です

 

なので常に動ける体にするために

パーソナルトレーニングを始めました

 

紹介してもらった先生は若くてかっこいい!!☚関係ないか笑

でもやる気になるためには大事ですよね😉❣

 

そしてパーソナルなので自宅に来てもらえる!

これが一番!!!

え~とでもどこでする??リビング??

いやいや毎回綺麗にしとかなあかんやん。。どないする?

 

そうだ!いい部屋があるじゃない!

実はコロナでどこにも行けない

『Stay Home』期間に家で自習しようと

二階の子供部屋を片付けてバーを取り付けリノも買いました🤩

 

これこれ!ぴったり!

 

痛いところ、変わりたいところ

なりたい身体を伝えてレッスン開始

最初は筋トレではなく!ストレッチ!

これがなかなかしんどい(^-^;

 

でも何度も続けてると楽になっていくんですね!

そしてストレッチしたあとは筋トレ!

これがまた大変😱

パーソナルの明くる日は必ず筋肉痛。。

でも頑張って続けたおかげで

腕肩の痛いのがずいぶんましになり

楽に動かせるようになりました

そして背中がよく動くようになった!

痛みのない身体が継続できるようになった!

これはとても嬉しいことでした😊

 

もちろん普通にバレエレッスンを

週一二回してれば身体に優しいと思います

でも発表会前だとほぼ毎日のように

リハーサルがありしかも

トゥシューズを履いて踊らなきゃいけない

正直かなりの負担です😭😭

あちこちぼろぼろになります

注射も打ちに行きます

 

え?なぜそんなにまでして踊るのかって?!ですよね。笑

バレエが好きなんです😍

それにつきます!

 

踊れない身体になるまで

しがみついて踊ってると思います!きっと(^-^;

 

少しでも楽に踊れるように

少しでも長く踊れるように

そして少しでも上達できるように

 

これからも努力を続けたいと思います!

 

 

2021.9.12.12
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師 Mamiko

 

50歳を過ぎて!はじめて男性と一緒に二人で「パドドゥ」を踊った時のお話 ‐講師Mamiko‐

50歳を過ぎて!はじめて男性と一緒に二人で「パドドゥ」を踊った時のお話 ‐講師Mamiko‐

こんにちは!
前回のブログでおばさんバレエ楽しいですよ~!とお話しした、ハピバス講師のMamikoです!

 

今回は男性と一緒に二人で踊る「パドドゥ」のお話ししたいと思います。
正式にはグラン・パ・ド・ドゥ。
全幕作品のクライマックスに踊られる主役二人の踊りです。 

 

グランパドドゥの流れ

  1. アントレ  (二人が入場する)
  2. パ・ド・ドゥ  (二人で踊る)
  3. 男性ヴァリエーション (男性が一人で踊る)
  4. 女性ヴァリエーション (女性が一人で踊る)
  5. コーダ (二人が再び一緒に踊る)

という順番で構成されています。

 

パドドゥだけ、ヴァリエーションだけなど単独でもよく踊られます。

 

ちなみに映画『ブラック・スワン』で踊られた『白鳥の湖』第3幕のオディール(黒鳥)のグラン・パ・ド・ドゥはコーダで32回転のグランフエッテをするのがとても有名で一番の見せ所です!!

 

踊りきるにはとても高い技術力と体力が必要になります。

 

 

私は小学校4年から高校2年までバレエを習っていました。数えてみたら8年間??

いや~じゃ再開してからの方がずっと長い?!(^-^;

長くやってるわりにうまくならないなぁ(ToT)/~~~

 

 

当時男性と踊るのは上の先生だけで私には無関係なこと。
パドドゥは夢のまた夢でした。

 

 

でもそんな私に男性と踊る機会が訪れたんです。

私が?男性と??!!
しかも私いくつ~~~~!( ゚Д゚)

 

びっくりでした!時代は変わったなぁ。
今では大勢のおばさんが踊っています。

 

「大人のバレエフェスティバル」や「大人のバレエコンクール」もあります。

 

おばさんがパドドゥ踊るってどうよ。という否定的な考えがあるのも承知しています。が!
今はちょっとそれはおいといて!(その話をしだすと長くなると思うので(笑))

 

最初に踊ったのは8年前。「ブルーバード」です。

 

リハーサルでピルエット(爪先で立って回ること)をするとき、

私の後ろに男性がいる!

もちろんサポートして回してくれるためなんだけど…

あなたなんでそこにいるの?
手が当たる!怖い!と思いました。

 

そしてもっと怖いのはリフト!!

 

色んな形のリフトがありますが…ポピュラーなもので男性の肩の上に乗る!というリフトがあります。

 

想像してみてください。
男性の肩の上にちょこんと自分のお尻を乗せるんです!

 

落ちたらどうする?乗りすぎて後ろにひっくり返ったらどうする?
怖くてびびりました。

 

でもほんとは男性の方が怖いですよね。
だって絶対落としちゃいいけない。
絶対肩に乗せなきゃいけない。

 

乗り損ねたら男性が必死で力づくであげる。

 

男性は大変だと思います。

 

でも肩に乗せてもらったらめちゃくちゃ気持ちいい!
上から見渡す景色は最高です!!!!

たかいたか~い!

 

昔小さい頃に父親に肩車をしてもらった時以来の高さと気持ちよさです(^^♪
私の人生にこんなこと起きるんだ!って思いました。

 

それからありがたいことに何度か踊る機会を頂き発表会で踊らせて頂いてます。

 

今まで踊った演目はみんな大好き!

あと何年舞台で踊れるかわからないけど今できることを一つ一つ丁寧に踊っていきたいと思います。

 

 

今日のお話はここまで!
これからもバレエにまつわるお話を色々していきたいと思います。

 

次回は前回の発表会で踊った「ラ・シルフィード」についてお話したいと思います!
去年の秋にハピバスのセンターレッスンで生徒さん達が踊られた曲です(^_-)-☆

2021.4.1
ハピバス講師
Mamiko

大人になって始めたバレエ♡3年ぶりには発表会に出演します❣―ハピバス講師Ai―

大人になって始めたバレエ♡3年ぶりには発表会に出演します❣―ハピバス講師Ai―

講師のAiです

 

ハピバスで皆様にレッスンをしながら

私自身もバレエを継続してレッスンを受けています

 

大人クラスは、大人になってからバレエを始めた方が大半で

お話を聞くと、自分に合うお教室を探して探して

やっと見つけたの~!と仰られます

 

自分に合った教室に巡り会う・・・これも出会いですね

 

 

レッスンの内容、通える距離か、先生との相性

金額等々自分が何を重視しているか、が肝心だと思いますが

一度、行ってみないことにはわからないですよね

 

ハピバスでも体験レッスンはいつでも受けることができますよ^^

ご自身がレッスンで何を求めているか

自分でもよくわからない!

でもバレエしてみたい!等でも全く問題ありません

一緒に探りましょう

ご相談にのれたら幸いです

 

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね

 

 

さて私は、久しぶりに発表会に出演します

3年ぶりでしょうか

覚えることが沢山あって戸惑っていますが(笑)

やはりワクワク^^

 

キャラクターダンス(民族舞踊的な踊り)に挑戦します

大人バレエのメンバーと

あーだこーだと言いながら共に練習しています

 

クラシックバレエとはまた違った

身体の使い方で勝手が違って難しい・・・!

ですがとても楽しいです

 

その経過のお話もこちらで書いていきたいと思います

 

 

そしてダイエットを始めないと(^▽^;)

衣装のサイズ計測の際、2㎏減の体重で申告となりました

 

2㎏と言えど、私にとっては大変です(;^_^A

食いしん坊ですから。

年末年始の誘惑に負けないよう頑張ります~!!

 

 

 

2021.12.16
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ai

 

 

自分の足裏に添いますようにと願いを込めて✨今日もせっせと針仕事&力仕事 ~トゥシューズのお話~ ー講師Mamikoー

自分の足裏に添いますようにと願いを込めて✨今日もせっせと針仕事&力仕事 ~トゥシューズのお話~ ー講師Mamikoー

講師のMamikoです!

 

今回もトゥシューズのお話し(^.^)

 

一口にトゥシューズといってもたくさんのブランド

(チャコット、グリシコ、フリード、ブロック等々…)

があって

そのブランドの中でも

また色んな種類(タイプ)があります

 

 

トゥ先が細い・広い

ボックスが高い・薄い

ヴァンプが長い・短い

ソールが硬い・柔らかい

 

 

色んな人の足に対応できるようになっています✨

 

それでもこれ

とお気に入りの1足を見つけるまでは

かなりの時間を要します

 

自分の足に合ってるかどうかは

ある程度履いて踊ってみないとわかりません

 

私も

チャコット、カペジオ、ギャンバ、シルビア、ゲイナー。。。

いろいろ履いてきました

 

そして今落ち着いてるのが

ブロックのセレナーデです

 

 

長時間履いても

赤くなるだけで皮がめくれないものに

やっと出会えました!(^_-)-☆

 

 

トゥシューズは

爪先で立てるように

とても固い造りになっています😵

 

 

なのでそのトゥを

自分の足裏に沿うように加工していきます!

 

 

①まずソールをぺりっとめくる

②厚紙のソール部分をペンチではいで薄くします
 (トゥによっては厚紙でなくプラスティックのような硬い芯が入っているものもあります)

③三分の一あたりでソールをカット
 →これが硬い!(;^_^A

④踵の釘をペンチで引っこ抜く!
 →これまた力仕事(;^_^A

この状態でかなり足裏にそうようになります😁

 

⑤ボックスの両側を足で踏んだり
 手でつぶしたりして足に当たる部分を柔らかくします(@_@)

⑥脱げないようにゴムを付けます
 クロスにつける人も

⑦そしてリボンをつけてカットしたら
 先をライターで焼いてほつれ止め!

⑧トゥ部分の先を糸でかがります
 (安定と長持ちのため)

 

そうしてようやく完成!!!!!
やった~~!

 

発表会の時はいつも3足作るので大変です!( ;∀; )

 

そして

こんなに頑張ったのになんだか履きにくい。。違うわ。。
と思うこともしばしば。。。

 

そして調子よく履いてたら突然さよなら宣告が!
立てません!と言われてしまいます
うそでしょう~~~!昨日までよかったやん!( ノД`)シクシク…

 

ほんとに悲しくなります

 

プロの方は1回の舞台に10足くらいもっていくようです

 

踊りによって
舞台のコンディションによって
もちろんその日の自分の調子によって変える

 

繊細なものですね

 

誰が爪先で立つなんて!
こんなしんどいこと考えたんでしょう~~~~~~~!!!!!

 

奥深いトゥシューズ!

いつまではけるかなぁ
70歳まで??!!(笑)

 

挑戦してみよう!(^^)!

20210519
ハピバス講師
Mamiko

K-BALLETの「くるみ割り人形」を見に行ってきました!美しいダンサーに感動❣―ハピバス講師 Akie―

K-BALLETの「くるみ割り人形」を見に行ってきました!美しいダンサーに感動❣―ハピバス講師 Akie―

講師のAkieです

 

今日はクリスマスイブ

このシーズンになると

どのバレエ公演も

「くるみ割り人形」になりますね

 

私は、10年ぶりに

ハピバスの生徒さんに誘われて

バレエの公演を見にいきました

 

前回は10年前の

梅田芸術劇場であった

K-BALLETの「海賊」

熊川哲也さんの

高い空中で止まって見えるジャンプと

軸のぶれない回転を見たくて

チケットを取りました

 

今回もK-BALLET

そしてこのシーズンの「くるみ割り人形」

 

オーケストラの生の演奏が

とても心地よく心が洗われるような音色

豪華なお屋敷の大きな窓や

大きなクリスマスツリーの美しい舞台装置

そして雪の情景では

本物の雪かと思うほどのたくさんの雪

ダンサーの振りに合わせて

雪が綺麗に舞っていました

 

久しぶりに見たバレエは

私が年を取ったせいなのか

テンポがものすごく早く感じました

回るのもクルクル軸がぶれること無く

まるで体操選手のようで

美しかったです

やはりバレエはいいですね

トウシューズを履いてまた

踊ってみたくなりました

 

 

バレエってなぜこんなにも美しいのでしょう

 

この舞台に立っているダンサー達

毎日1時間以上かけてバーレッスンをしています

 

ハピバスのレッスンは1時間のうち

30分は体を緩めることに集中しますが

バレエのレッスンは各自で簡単にストレッチをして

バーのレッスンが始まります

 

そのバーレッスン

ハピバスのレッスンで姿勢づくりの時に

お腹、お尻、内もも、背中など力を入れて

姿勢を正していきます

その力を入れたバレエ姿勢のまま

1時間以上のレッスンをします

 

生徒の皆さん10分くらいで

「はぁ~」(>_<)と「キツイなぁ」と

思われますよね・・・

あれです!あの姿勢のままレッスンなんですよ!

 

バレエダンサーは美しい舞台の裏では

過酷な練習をしているです(^_-)-☆

 

姿勢良くなりたい!

お腹のお肉をなくしたい!

などなど(^^♪

 

「どうなりたいか?」

自分の気持ちが決まったら

あとは自分次第(^_-)-☆

毎日コツコツ積み上げることですね!

 

次回のブログでは

どうしたらコツコツ続けられるか?

コツをお伝えしたいと思います

では、この辺で(^^)/

 

 

2021.12.24
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

アーカイブ