コラム

バレエで美しく、そして楽しく健康に!?(私が講師になろうと思ったきっかけ ‐講師AYANOー)

バレエで美しく、そして楽しく健康に!?(私が講師になろうと思ったきっかけ ‐講師AYANOー)

はじめまして!AYANOです?

ご覧下さりありがとうございます!

 

初回のブログ…ということで、

ちょっと緊張しています?笑

 

今回のテーマは

「講師になろうと思ったきっかけ」

 

バレエを

幼少期の人間育成や

プロになるためのスキル向上だけでなく、

健康に使うことができるなんて!

とわくわくするようになった過程と、

どんな方にハピバスをおすすめしたいかを

お伝えしようかと思います。

 

 

 

◇自己紹介

・バレエ漬けの中学時代とこころの病気

 

生まれも育ちも大阪で、

幼い頃からバレエをしていました。

 

中学生の頃は、

「プロのバレエダンサーになりたい」

という思いも頭の片隅に置きながら、

寝ても覚めても、大好きなバレエに

どっぷり漬かるような毎日を送っておりました。

 

ですが、中学二年生の頃から

謎の動悸と息切れなどの体調不良に悩まされ、

そして怪我もあったことから

毎日のレッスンやプロを目指すのを断念。

 

 

 

・自分と向き合う大切さと、一緒に成長できる喜びを感じた高校時代

 

その後も謎の動悸と息切れなどの体調不良は続き、

動けなくなる日もしばしば。

三年の時を経て、やっぱりおかしい!と

心療内科を受診。

心療内科の先生がおっしゃるには、

うつ・自律神経失調症だと言う事でした。

 

そこではじめて、

私は今までたくさんのストレスを抱えていて、

動けなくなるのは私が怠惰なだけじゃなかったんだ!

ということや

今までは「表現すること=アウトプット」ばかりを行っていたけれど、

もっと自分と向き合うことを大切にしたい!

と思うようになりました。

 

中学生で毎日バレエをするのは卒業しましたが、

表現をするのは好きだったので

高校生からは細々とバレエと付き合う日々。

ひょんなことから、

同年代のバレエ初心者の方に

バレエのコツを教えることになりました。

ありがたいことに

「わかりやすい!」「ありがとう!」

なんて嬉しいことも言ってくれ、

「え?私教える才能もあるのかも?」

なんて調子に乗ってみたり(笑)

 

今まで私が当たり前にやってきたことを言語化することで

私自身も思考が整理されるだけでなく

自分のこころやからだと向き合い、深く知ることができ、

なおかつ

彼らがどんどん踊りを楽しんでいるのを見て、

一緒に成長できることの喜びに気付きました。

 

 

 

・バレエで健康になる!ハピバスとの出会い

 

自分と向き合う大切さと

一緒に成長できる喜びをバレエで感じたものの、

当時私の中で“バレエの先生になる”ということは

“プロを目指す方を指導する”

ということだと思っておりました。

私がかつて教えていただいていた先生も

キラキラ素敵な方ばかりで、

「私がそんな素敵な先生になれるのか…!?おこがましすぎやん…!」

と思っておりました?笑

 

一般の大学に通い、普通に就職しようと思いましたが、

就活をしていても、

会社で仕事をしている姿が

もう全くもってイメージできないんですよね!!!笑

 

良く言えば、軸があって一直線!

悪く言えば、頑固!!??笑

そんな私がむくむく湧いて出て、

「私にできることで、誰かの役に立ちたい!」

と そう思い、

そのときもやっぱりバレエが浮かんで、

「バレエを、バレエそのものの技術としてだけでなく、

もっと身近に利用できるようなことはないかな?

そういうことなら、私も指導者として関われるかもな〜」

と考えておりました。

 

そんなタイミングで、

どこで見つけたのかハピバスのホームページを探し当て、

即連絡!!!!笑笑

ハピバスに加わることになりました?

 

 

◇私がレッスンで大切にしていることは、自分と向き合うこと

 

私がこころの病気をしていることもあり、

自分と向き合うことは何よりも大切にしています。

 

自分と向き合うと何が良いかって、

自分のからだの『HELP!』が聞こえるようになり、

「ここまで頑張るとやばいな!」

ということがわかるようになってくること。

 

それは自分のからだ全身だけでなく、

部位で『HELP!』を出すことも。

 

そうすると、

「ここまで頑張らないでいいんだな、頑張ってくれてありがとう〜」

「その頑張りを、別の部位に充てよう!」

とすることができます?

 

そうやって、

日々、ちびちびと自分のからだを研究して

必要最低限だけ きゅっ!と引き締めて、

それ以外は頑張らずにのんび〜り

することができますよね♪

 

これは、こころでも言えること。

自分自身のからだと向き合うことで、

こころを知ることができる。

そして、逆も然りで、

こころと向き合うことで

からだを知ることができます。

 

私自身がそう思って伝えているのもあり

特に、自分と向き合うレッスン最初のストレッチでは、

生徒の皆さんは目を閉じて、自分と向き合って下さいます。

ほんと、私の姿なんて見てはりません!!!笑

でも、それが良いんです?

 

 

◇このような方、是非レッスンにいらしてください♪

 

いつも家族や会社のことばっかり考えちゃって

なかなか自分のことをかんがえられない…

 

なんだかからだがカチカチだなぁ。

自分自身で、からだをゆるめていきたいなぁ…!

 

姿勢が良くないのはわかってるんだけど…

でもいったい、どこをどうしたらいいの…?

 

ザワザワする毎日から、

ちょっぴり非日常に行きたいなぁ!

 

 

ハピバスは、残念ながら

1レッスンで効果がある!

短期間で変わる!

ということはありません。

 

ですが、時間をかけ、

自分と向き合えば向き合うほど

美しく、健康になっていきます✨

 

 

 

あなたも、

クラシック音楽が流れる ちょっぴり非日常な空間で、

自分自身と向き合い、

どんどん美しく、楽しみながら健康になりませんか?

 

あなたにお会い出来るのを楽しみにしております♡

 

ハピバス講師
AYANO

アーカイブ