コラム

トゥシューズで立つ時(*^_^*)思い出すバレリーナ♡

トゥシューズで立つ時(*^_^*)思い出すバレリーナ♡

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは会社員として働きながらバレエストレッチ講師を続けるNobue。

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです

 

私は現在、バレエの先生のご厚意により

数年やめていたポアントレッスンを月1回受けています

バレエをされていない方には

トゥシューズと言った方が馴染みやすいですね♪

 

そのトゥシューズレッスンの時に

たまにふと思い出す人がいます

皆さんは、高木徳子さん

という女性をご存じでしょうか?

私は一昨年までは

この方を全く知らずにいました

以前のブログに書かせて頂いた

宝塚歌劇団のことを検索している時に

ヒットしてきて

高校の先輩だ・・・

あれ?同じお誕生日・・・・

あれ?私の本籍地のすぐ側の生まれ・・・

そして彼女が眠る墓地がマイルームから近い・・・

奇遇な一致・・・。不思議だな~

もしかして生まれ変わり?

なんてことは全く思いませんでしたが(*^_^*)

 

高木徳子さんは、明治24(1891)年生まれ

大正時代の女優でもあるバレリーナで

日本で初めてトゥシューズで踊ったダンサーです

15歳で結婚して(のちに離婚して旧姓の永井に戻る)

アメリカに渡りクラシックバレエ、歌などを習い

アメリカ、イギリスを巡演後帰国

大正4(1915)年に日本人初のバレリーナとして

帝国劇場でデビューしました

大正6(1917)年東京浅草の常盤座に出演して

歌とダンスで人気をよびましたが

大正8(1919)年に29歳の若さで亡くなりました

 

徳子さんが亡くなったちょうど同じ年齢で

自分自身が本当にやりたかったことは

なんだったのか?と自問し

そして踏み入れたバレエの世界

最初に習った先生のお陰で

トゥシューズも履くことになり

そして今でも履いてレッスンが

出来ていること

とーてもおこがましいですが

これも何かのご縁と履ける限り

ポアントのレッスンも続けたいと思います

 

大人からバレエを始めた人は

本当の意味において

ポアントで立つことは出来ない

と聞いたことがあります

私自身もそれには自覚があります

なぜならば、たった一度だけ

本当に立てたと感じた瞬間があったから

たった一度のその感覚をもう一度味わいたくて

レッスンをしているところもあります

もう二度と味わうことは

出来ないかもしれないけれど

そして徳子さんがポアントで立った時に

どう感じたのかな?

そんなこともまた改めて思いました

もう少し状況が落ち着いたら

お墓参りにも行ってみたいと思っています

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

81歳で元気に宝塚の推し活している女性に出会いました!

81歳で元気に宝塚の推し活している女性に出会いました!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは、東京クラス担当のNobue。宝塚トップスターのコンサートで推し活中の女性たちと出会ったようです。

 

 

東京・文京本郷担当のNobueです。

2023年が皆様にとっても

より一層良い年となりますようにお祈り申し上げます。

 

2023年1月、私の推し活は

宝塚歌劇団宙組男役トップスター

真風涼帆さんの公演から始まりました(^^♪

でもこの公演は「嬉し悲し」の思いで観劇することになります。

宝塚ファンの方ならご存じのことと思いますが

6月の東京宝塚劇場公演千秋楽をもって

歌劇団をご卒業されるからです。

今回の公演は、そのためのプレさよならコンサートです。

 

ファンになったきっかけは

2018年6月の友人からのお誘いを受け

歌劇団を初観劇したトップスターお披露目公演でした。

 

それから早いもので5年の歳月が流れました。

昨年9月に行われた退団会見で

退団を決めた時期について

 

「トップスター就任が決まった時から、いつか終わりがあるもの、と意識しながら劇団とも相談しておりました。2022年を目標にイメージしていたところ、コロナの影響でスケジュールが変更になり、あらためて劇団と相談しながら、この時期にと決心いたしました。」

と語られました。

 

コロナの収束を願っていることは勿論ですが

真風君(って呼んでいます(笑))を

1年間長く観ることができたことは

この状況下での良いことの一つとなりました。

コンサートは『MAKAZE  IZM』

と題した宝塚人生の最後を飾るにふさわしい

何度でも何度でも観たくなる素晴らしいショーでした。

 

宙組のみんなを愛する真風君

真風君を愛する宙組の皆さんの

「両想い」がひしひしと伝わる愛に溢れた時間でした。

 

ご卒業後の展望はわかりませんが

宝塚歌劇団男役トップスターとしての姿を目に焼き付けて

この先もずっと応援していきたいと思っています♡

 

この公演はチケットの入手がとても困難で一人で観に行きました。

一番端の座席で右隣りにお一人で来たご年配の女性から

「この番号の席はここでいいのかしら?」と声をかけらました。

 

「大丈夫です。ここで合っています」少し経ち

そのお隣へ50~60代の女性が

やはりお一人でおみえになり同じことを確認されました。

そして三人で笑いあいました(笑)

 

これは年齢を積み重ねていくと

「あるある」になってくることかと思います。

私も人に確認はしませんでしたが

チケットと座席番号を2回見比べたばかりでしたから(笑)

 

それをきっかけにお話しをしたところ

お二人は2021年、22年に真風ファンになった方々でした。

 

 

ご年配の女性は、元宝塚星組男役トップスターで

女優の寿美花代さんの時代に4,5回観て以来の宝塚観劇だそうです。

1963年以来になるようで、60年ぶりって凄い!です。

コンサートなので勿論?!公式グッズのペンライトを持参され

 

「私81歳なの、人生で『二度目のペンライト』よ(^^♪)」

と言って嬉しそうに微笑まれました。

 

昨年6月のトップスターとしての初コンサートの観劇が

人生初のペンライトだったそうです。

推しの公演で精神的にも肉体的にも

ご自身の足で立たれている人生の先輩に出逢えたことが嬉しくなり

限定グッズのポストカードを2セット購入したので

購入していないお二人に1枚ずつお裾分けしました。

お二人ともとっても喜んでくださりまた嬉しくなりました。

 

動画配信があることをお伝えするとスマホを取り出して確認をしたり

新しいことに果敢に挑戦する姿勢にも感服しました。

 

終演後、

「またご縁があったらどこかでお会いできたら嬉しいですね」とお話して

その日偶然持ち合わせていた、ハッピーバレエストレッチ講師の名刺を

お二人にお渡ししました(^_-)-☆

81歳の方が「まぁ、バレエの先生なの?素敵☆彡」

とおしゃってくださったので

バレエの健康効果に着目したレッスンであることを

少しですが宣伝させて頂きました。

 

推しの公演で少しでもハピバスを知って頂くことになるなんて

縁起がいいな~と(^^♪

今年はハピバスの輪が更に広がっていくような気がして

またまた嬉しい気持になりました。

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

 

 

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

TVドラマ「赤い靴」主演女優さんとの偶然の出会い・・・そして、封印していた扉が開いた!

TVドラマ「赤い靴」主演女優さんとの偶然の出会い・・・そして、封印していた扉が開いた!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。

 

 

東京・文京本郷担当のNobueです 

 

私は東京の品川区と目黒区にまたがる町で育ちました 

お隣は両区のお屋敷町ですが 

私の住む地域は下町の雰囲気のある楽しい場所でした 

たまにお散歩に行くお屋敷町に幼心にも 

とても心惹かれる古い素敵な建物がありました 

今の古い建物好きもここが原点かもしれません(w) 

その建物にはバレエ団の看板がありましたが 

窓が開いていることはなく前を通るたびに 

その中が見たくてたまりませんでした(w) 

 

 

同じ頃2歳下の従妹がバレエを習い始めていて 

仕事の都合で行けなくなった叔母の代わりに

母が行くことになり

私も一緒に付いて行き、お稽古を見ることになりました

 

♪伸びてちょうだい。伸びてちょうだい 

私の髪の毛、頭の毛、お姉さんみたいに編みたいの 

おかっぱ、おかっぱ、もう嫌よ 

お姉さんみたいに編みたいの~♪ 

 

 これは童謡だったのか?

その時のお稽古で流れていた曲の歌詞は

今でもこうして覚えていますが(w) 

当時の私はただただ、従妹のお稽古を見ているだけでした 

余談ですが、この時に従妹についてきていたお友達は 

後に宝塚歌劇団に入ったそうです 

 

♪踊ろう赤い靴 

光の湖で、小鳥が舞うように綺麗な輪を描こう 

はてない美しさ、求める赤い靴、しらべの波間から湧きたつ夢~♪ 

 

この詩に聴き覚えのある方は同世代ですね(^_-)-☆ 

その数年後に始まったバレリーナ「ゆうきみほ」さんが 

主演のバレエを題材にしたTVドラマ

「赤い靴」の主題歌の一節です 

1年間毎週楽しみに夢中で観ていましたが 

なぜかそれ以降はバレエをどこかへ

置いてしまうようになりました 

高校には、バレエを習っているクラスメイトが数名いましたが 

習ってみたいと思うこともありませんでした 

 

時は流れ30歳を目前に人生を見つめ直した瞬間に 

封印していた?扉が開きました 

それでも色々なことが重なり 

なかなか踏み出せなかったある日 

用事があり新宿に行きました 

 

人々が集まる広場に 

レッグウォーマ―が印象的なひと際目立つ 

美しい立ち姿の女性がいました 

ん?あれ?もしかして?

その存在を確かめたくて側に近づいていきました(w) 

そこには正真正銘「ゆうきみほ」さんがいました 

この出来事は私の背中を大きく押しました 

 

従妹とゆうきみほさん、二人の女性のお陰でバレエと出逢い 

大人からバレエを始めたことには

大人からバレエを始めたい人の気持ちが

解るという意味があり

それをハピバスを通してお伝えしていける

という意義を感じながら今ここに立っています

 

子供の頃に夢見ていたバレエ 

大人になってから習ってみたいけれど 

敷居が高そうで諦めていたバレエ 

お教室やスポーツジムにも行くのをためらっている 

そんな方々がハピバスを知り 

一緒に楽しくレッスンできることを願っています♪ 

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

エネルギーが溢れ、癒され、活力が得られる場所。あなたのパワースポットはどこですか?

エネルギーが溢れ、癒され、活力が得られる場所。あなたのパワースポットはどこですか?

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは会社員として働きながらバレエストレッチ講師を続けるNobue。

 

ハッピーバレエストレッチ(ハピバス)

東京・文京本郷担当のNobueです

 

昨年11月の開講から早2カ月が経ち

新し年を迎えました

本年もどうぞよろしくお願い致します

 

 

皆さんは初詣には行かれましたか?

まだまだ収束の見えない状況下ですが

感染予防に注意を払い

私は氏神様でもある「根津神社」へ初詣に行きました

根津神社は東京都文京区根津にある

《東京十社》に数えられ

1900年前に日本神話のスーパースターである

ヤマトタケルが創建したとされる

かなり歴史がある古社で

東京大空襲や震災を奇跡的にくぐり抜け

江戸時代の建造物のすべてがかけずに

今も残っていることから《強運の神社》と言われ

そんなすごい建造物ですから

国の重要文化財にも指定されています

 

そして夏目漱石や森鴎外などの文豪たちとも縁が深く

境内には彼らが腰掛けた『文豪憩いの石』があったり

文学作品の中で《根津権現》の名前で登場したり

つつじの名所『つつじ苑』でも有名です

   

まだまだありますよ~(w)

ですがこのくらいにしておきますね

そう「根津神社」は

都内有数のパワースポットと言われています

有数のパワースポットが氏神様だなんて

ラッキーだなと思います

特にここ数年の状況下においては

気分転換にたびたび訪れ

境内で顔なじみになった

老犬の「マロ」君には本当に何度も癒されました

皆さんにとってのパワースポットはありますか?

 

でもそもそもパワースポットって何なのでしょう?

定義を検索してみました

パワースポットとは

大地のエネルギーが溢れていて

そこから癒やしや活力が得られる場所

または、神社仏閣など

訪れることでご利益が期待できる神聖な場所

神や仏の宿る場所のことと考えられています

とありました

 

ではでは、私が思うパワースポットとは?

それは、好きな人、好きな場所、好きな物、好きなこと

会ったり、行ったり、触れたり、したり、することで

不思議と元気になれたり、楽しくなれたり

嬉しくなったり、ほっと出来たり

ワクワクウキウキしたり

そんな「好き」の全てがパワースポットなのだと思います♪

言わずもがな(w)「バレエ」は私のパワースポット

そしてそれが表現できて

講師の皆さんや生徒さん達と共有できる

「ハピバス」は私にとっての

最強のパワースポットなのです

すなわち淀屋橋スタジオを始め

ハピバスのどのスタジオも場所も

楽しく元気になれる素敵なパワースポットです(^_-)-☆

 

2022年、寅年、年女

パワースポットで気持ちも新たに

ふわふわワクワクウキウキ楽しく

一つ一つ一歩一歩しっかり地道に

前に進んでいきたいと思います

 

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

簡単そうに見える「ポール・ド・ブラ」にはきちんとした決まりがあります。だからバレエは美しいのです。

簡単そうに見える「ポール・ド・ブラ」にはきちんとした決まりがあります。だからバレエは美しいのです。

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです

 

1月のセンター

「アームス」はいかがでしょうか?

楽しくできていますか?

難しく感じていませんか?

一見簡単そうに見えて

実際にやってみると思うように出来ない💦

と感じるのがアームスなのではないかな?と思います

 

「アームス」とは

いわゆる腕の位置ポジションのことを言い

他には「ポール・ド・ブラ」とも言われています

こちらは腕の動き

という意味合いだと解釈していますが

あとは英語とフランス語の違いなのかな?

(^_-)-☆

 

バレエが発祥した頃は

まだ技術が今ほど発達していなかったので

上体で表現する事がほとんどだったようです

衣装のチュチュも長い物で

脚はあまり見えないので、美しい上半身と

アームスの動きで踊っていたということになります

それを考えるとアームスの動かし方は

バレエで最も古くから伝わる

大切な土台となることなのではないかと思います

実際の人の視点も

脚より先に上半身にいくようですし

ということは上半身が

「第一印象」になるということにもなります

なので、アームスの動かし方は

バレエを踊るうえでとても重要な要素となります

 

そしてポール・ド・ブラは

バレエの表現だけではなく

体のバランスを整えて踊りの手助けもしてくれます

なぜなら、腕の動きをすることによって

出す方向は様々でも

両腕を均等に引っ張り合わないと

上体が崩れてしまうからです

そのためには胸の中心から

腕を動かすようにしていくと

バランスが保てるようになっていきます

 

 

1月のセンターが終わった後も

まずは、アームスにも「基本」

となるポジションがあることを

少しでも意識して

次回の練習をしていってくださいね

 

各ポジションのフランス語の意味は・・・

①アン・ナヴァン(アンナバン)

「en avant」「前方に」

②ア・ラ・スゴンド(アラセゴン)

「à la seconde」「二番目(の位置)に」

③アン・バ(アンバー)

「en bas」「下に」

④アン・オー

「en haut」「上に」

 

基本のポジションが解ってきたら

ポジションとポジションの間を

「寄り道」しないで動かしていくと、

スッキリとしたラインが出せるようになります

たとえ少し速いテンポになったとしても

通過点をきちんと通れば

まとまりのある

美しいポール・ド・ブラをすることができます

 

そしてキレイな楕円形を意識して

肘は下へ落とさずに横に張るようにして

指先はまとめることを心がけてみてくださいね

慣れないうちは指先でキツネの形をつくり

少しずつ力を抜いていくとスゥーッと

指先が自然と保てるように

なっていくと思います

 

でもこのように色々と書いてはいるものの(笑)

難しく考えないでくださいね

最初は見よう見まねで良いのです

んだか自分が変な形に見えても(笑)

自分自身と向き合い

楽しみながらリラックスして踊ってみてください

なんと言っても楽しんで踊ること!

それが一番の次のステップへ進む

秘訣ですから

 

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

 

 

 

バレエの番組をまた地上波で観たいです!

バレエの番組をまた地上波で観たいです!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは会社員として働きながらバレエストレッチ講師を続けるNobue。

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです

 

テレビ東京で放送されていたので

限られたエリアの方しかご存じない?かもしれませんが

「バレエ誕生」という番組を観ていた方は

いらっしゃいますか?

今となっては幻のよう?(笑)ですが

今回はこんな楽しいバレエ番組があったのです!

と言うことを書かせて頂きたいと思います

 

私がバレエを始めて1年経った1994年

毎週土曜日の深夜に

放送されていた30分間の番組でした

時間帯も遅いですし

観直したいので毎週ビデオに撮っていました

横浜にある劇場を借りて

撮影した日本人ダンサーによる

パ・ド・ドゥを中心に

ソロの踊りやリハーサル風景等の

ドキュメントもあったりしました

 

ベテランのダンサーの方も出演していましたが

当時スコティッシュバレエで

踊っていた下村由理恵さん

デビューして間もない藤井直子さん

酒井はなさん等が出演されていて

新人さんの紹介、応援的な要素のある番組でした

 

今でも覚えているのは

井上バレエ団の「くるみ割り人形」上演迄の

ドキュメントで、袖から舞台を覗いたり

衣装を気にしたり

そわそわ落ち着かない藤井直子さんを

やさしく舞台へとエスコートする

パートナーの外国人ダンサーの姿も収録されていました

 

そして印象に残っているのは

当時はまだ子供だった

牧阿佐美バレエ団プリンシパルの

青山季可さんのキューピットの踊りです

子供のテクニックとは思えない完成度で

とにかく凄かったのです!

本物のキューピットのようでした♪

 

ある日には世界的バレリーナの

森下洋子さんに質問するコーナーがありました

バレエを初めて観る人にお薦めする作品は?の問いに

チャイコフスキーの三大バレエですとお応えしていました

『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『眠れる森の美女』ですね

これらは、バレエを習っている人はもちろん

バレエを知らない人でも

一度は耳にしたことのある曲名ばかりです

とても納得した私は、この日から誰かに同じ質問をされたら

こう応えようと思いました(笑)

そんな楽しい番組でしたが

1年程でなくなってしまいました

終わってしまったというより

私には「なくなって」しまったという言葉が合いました

想像するに手間も経費もかかったのでしょう

放送時間帯も深夜で、宣伝もしている印象もなかったので

視聴率も上がらなかったのかなと思います

 

2000年頃には

テレビ番組「とんねるずの生ダラ!!」内の企画で

「木梨憲武バレエ団」なるものもありましたね

熊川哲也さん、草刈民代さん等の凄いダンサーも出演したり

指導にあたっていた大滝愛子先生の

なんとチャーミグだったことか♪

毎週楽しみに観ていました

 

団員募集のオーディションに参加する人の中に

知り合いを発見したり(笑)

この番組もビデオに録画しました

これら録画の全てはDVDに落とし

後の楽しみにとってあります(^_-)-☆

そして密かに地上波でのバレエ企画番組復活!

願う私なのでした~(笑)

 

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

 

健康で元気に働くための食事はバランスよく食べる事・そして私が食事で大切にしていることは・・・

健康で元気に働くための食事はバランスよく食べる事・そして私が食事で大切にしていることは・・・

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。

 

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

先日のブログのコラムにハピバス代表HARUKO先生の

「生活の見直し方、良い生活習慣とは?」

という内容がありました

 

その中に「生活は5要素」「健康は3要素」とあり

そのどちらにもあったのが「食事」でした

そして食事は、お肌や髪の毛等の美容にも関わることですよね

今回は、そんな生きていく上でとても大切な

食事について書いてみようと思います

 

 

皆さんの好きな食べ物はなんですか?

人生最後の日に食べたい物はなんでしょう?

 

私の母は好き嫌いが多く食事で苦労をしたせいか

私達姉弟には、そうならないように努めてくれたので

お陰様で私は何でも食べられる人になりました

子供の頃は、トマトとシュークリームと

鉄火巻きが好き(笑)だったのを覚えていますが

それ以降は自分の好物をほぼ意識することもなく

20代の頃に同僚達と好きな食べ物の話しになり

少し考えて「キャベツの千切り」と応えたら

またまたぁ~。受けを狙わなくても~と(笑)言われたりして

正確にはキャベツの千切りに鰹節パックを振りかけ

その上にマヨネーズとお醤油をかけるのが美味しくて

その頃は、よく食べていたのです

その事があって以来同じ質問には「美味しい物」

と応えるようになりました

 

栄養面では、見た目の5色

赤(肉類、赤身魚等)、白(ご飯、豆腐等)

黄(卵、チーズ等)、緑(キャベツ、キウイ等)、黒(黒ゴマ、ワカメ等)

の食材を出来るだけバランス良く取るように心がけていました

でも50代を迎えた頃には、あえて食べなくても良い物(笑)

同じ食材なのに、物によっては苦手な物が

わりとあることに気がつきました

 

アンパンは大好きなのに、おはぎ(牡丹餅)は苦手

かぼちゃのスープは好きだけど、かぼちゃの煮物は苦手

リンゴは剥いてあっても(笑)あまり食べないけれど

アップルパイは大好き等々です

皆さんにも同じようなことがあったりします?か?(笑)

 

健康番組の中で、芸能人の方が

自分が欲する物が足りてない栄養だと思うので

その時に食べたい物を食べていると発言していて

確かにそれはあるかも~と思っていたら

番組内で、アレルギー検査をしたところ

欲すると言っていた物に

アレルギー反応があることが判明していました💦

となると欲する物=足りてない栄養

という法則は成り立たなくなってしまいます

 

健康な体でいるためには

特に40代以降は食べる量や栄養バランスが大切です

では私が思う食事で大切なこととは何か?

 

医学的な見解はわからないですが、

アレルギーには注意を払い

独りで食べる時も誰かと一緒に食べる時も

好きな物でも苦手な物でも(笑)時間がなくても

出来るだけその時に食べている物に感謝の気持ちを持って

「ゆっくりと噛んでよく味わって楽しく」

食べること、それが脳に連動して

体にも良い影響をもたらすのではないかな?

 

ハッピーバレエ・ストレッチのレッスンも

「ゆっくりと体の声を聞きながら楽しく」をモットーに

食事と運動の両面から美しく健康になれたら理想できですよね!

 

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

東日本大震災から学んだことは・・日常を取り戻すには今できる限りのことを継続していくこと

東日本大震災から学んだことは・・日常を取り戻すには今できる限りのことを継続していくこと

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは会社員として働きながらバレエストレッチ講師を続けるNobue。

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

去る3月11日は国内観測史上最大となるマグニチュード9.0甚大な被害を及ぼした東日本

大震災から11年となりました。この機会にあの日のことを書いてみたいと思います。

 

先にお亡くなりになられた方々とそのご遺族の皆様に哀悼の意を表します。また被災された方々、今もなお避難生活を余儀なくされている方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 

私は当時、今も勤務する会社の社屋のあった東京都品川区で大震災を体験しました。その日は仕事で品川区役所に行く予定があり、いつもは午後から行くのですが、なぜか?その日は午前中に行くことにしました。

社用を済ませオフィスに向かうためエレベーターを待っている時、後から思えば不思議なことですが、ボンヤリと「もしもこの場で地震が起きたら嫌だなぁ~」と思ったのでした。そんな事もすっかりと忘れていた15時近く、給湯室で洗い物をしていると、突然ガタガタと音がし出してだんだん揺れてきました。

 

あっ、地震だ。

 

東京生まれの東京育ちの私は地震に慣れているところがあって、地震に恐怖を感じることは、それまでほとんどありませんでした。いつものようにおさまっていくだろうと洗い物を続けていると、どんどんどんどん揺れが大きくなっていき、「これはおかしい。何かが違う」と経験したことのない揺れ方にただ事ではない恐怖を感じて、すぐ近くにある社員通用口まで行きドアを開けました。

ちょうど通路を通る数名の社員がいて、皆が身動き出来ない状況。私は斜め前にある15階建てのビジネスホテル等が今にも倒れそうになるほどに左右に大きく揺れているのを、ただ見ていることしかできませんでした。なかなかおさまらない地震に思わず私は天に向かって大声で「お願~い。止まってぇ~。お願いだから~」と叫んでいました。本当にこの時に独りでなくて良かったと思いました。

 

どうにか地震がおさまり、各自部署に戻ると、当時はまだ机の上には大きなモニター画面のパソコンがあり、それが倒れないように必死で抑えていたのであろう同僚達の姿がありました。直ぐに会長室にあるTVをつけ社長以下役員、社員達で地震の情報を確認しました。そこには後に何度も放送されることになる、津波がどんどん押し寄せて見る見るうちに道路橋を覆い、車を飲み込んでいく映像が映し出され、建物がどんどん水に流されていきます。信じたくない気持ちが働くのか?それが現実のこととは思えない感覚に襲われました。

 

とんでもないことが起きてしまっている。。。

 

それから各自家族の安否を確認する行動に移り、幸いにもわりと早く家族、友達、親戚、特に当時ご主人の転勤で仙台市内在住であった友人とそのご家族の無事が確認できた時には本当にほっとしました。

しかし、ただ一人すぐに連絡のつかない友人がいました。当時「国境なき医師団」で活動していた医師で、一週間後に連絡がついた時には、予想通り、震災当日直ぐにヘリコプターで現地入りしていました。任務終了後、直行で帰京することが出来ずに、途中途中の地で温泉に入りながらゆっくりと南下したと後に聞いた時には、紛争国へも赴任していた彼女でも、そうでもしないとやり切れなかったのだと胸が痛くなりました。

 

その日の私は、交通網麻痺により帰宅することを諦め同僚達と社内で一晩を過ごしました。弟は通勤時間電車で1時間の職場から徒歩で5時間かけて帰宅しました。

翌日は交通網の乱れから普段の何倍もかかって帰路に着き、幸い土曜日だったので、被災した友人に、ドラッグストアから無料で頂いた段ボール箱いっぱいにティッシュ箱やお菓子にタオル、そしてこっそりと現金を入れて無事に届くことを祈りながら送付しました。

 

それからの私は毎日の通勤に苦労しました。ダイヤの乱れ、徐行運転、大混雑、1ヶ月は大変でしたが、それでも被災地の人達の苦労を思えば、「こんなことぐらいは」と思って頑張りました。

送付した荷物は無事に届き、とても喜んでもらえて、現金は多大なる被害を受けた地域にボランティアで炊き出しに行く時のために使わせてもらうということで、これを機に友人に義援金を託すことにしました。その後直ぐに、ご主人の転勤で後ろ髪を引かれる思いで関東に戻った彼女でしたが、ことあるごとに被災地でボランティア活動を続けていました。震災から1年を少し過ぎた頃に、もうこれでボランティアに行くのは最後になるから義援金を送る変わりに東北の物を買ってあげて、そして落ち着いたら観光に行って応援してほしいと言われ私の義援金送付も終わりにしました。

 

1995年1月、近代都市での災害として日本国内のみならず、世界中に衝撃を与えた阪神・淡路大震災、2004年10月、9年ぶりに最大震度7を観測した新潟県中越地震、被害の状況に心を痛めながらも、やはりそれは他人事でした。けれど東日本大震災を体験した誰もがそうであったと想像できるように、この天災は私に大きな爪痕を残しました。

それまでも自分なりに一生懸命に生きてきたつもりでしたが「生きる」こと「生かされている」ことを強く意識し、そして更に日々を大切に生きていきたいと思うようになりました。

 

バレエの先生の判断で震災4日後には開催したバレエのレッスン、まだまだ混乱する状況の中で、被災地のことを思うと心苦しいけれどレッスンをやめようとは思いませんでした。

出席を迷っていた仲間に、行くのが当然の私に背中を押されたと後に言われました。

状況は状況として踏まえ、出来得る限りのことを継続していくことが日常を取り戻していくことに繋がると思っていたからでした。

熱があったり本当に具合の悪い時や、どうしてもやる気が出ない時には休養は不可欠だけれど、少し疲れていたり、少し元気がない時は、持論ですが、「体を起こせば」「気持ちも起きる」と思っています。

 

ここ最近の出来事は、戦争にそして東日本大震災を彷彿とさせる大きな地震。気持ちが暗い方へと流されがちですが、私もささやかながらバレエストレッチの指導を通して、生徒さんの気持ちを前向きにできればと思っています。「ハピバス」のレッスンは、どのような時にも人に寄り添い、優しく楽しく、体と心を元気にできるそんな存在であると確信を持っていますので。

日常を日常として当たり前に過ごせるように。

レッスンも普段と変わらない雰囲気で。

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

足指・足裏を鍛えることは体幹強化につながります!

足指・足裏を鍛えることは体幹強化につながります!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。足指・足裏トレーニングの大切さをお伝えします。

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

ハッピーバレエ・ストレッチのプログラムは

ゆったりゆっくりと緩めてほぐすストレッチで

全身の筋肉と関節を柔らかくほぐした後に

バレエ姿勢トレーニングで骨格を正しい位置に戻し

バレリーナのような美しい姿勢とそれと同時に体幹筋力強化を目的としています。

 

体幹の筋力が強化されると様々な良いことがあります。

筋肉バランスを整えるだけでなく

体幹に存在する筋肉には赤筋(せっきん)と呼ばれる

エネルギー燃焼率の高い筋肉が集中しているので

基礎代謝の上昇が期待できます。

そして意外に思われるかもしれませんが

この体幹筋力強化に効果的なのが

実は足指・足裏のトレーニングなのです。

 

私は講師研修の時に

それまでの自分の認識している運動プログラムの中にはない

このトレーニングがある事にとても共感しましたが

最初はなかなか上手く出来ず

自分でも笑ってしまいました(笑)。

でもやるにつれて、だんだんと動かせるようになり

ますますこのトレーニングが

とても大切であることを実感するようになり

今ではバスタイムに湯船に浸かりながら足指を動かしています。

 

皆さんは、足指・足裏トレーニングはいかがでしょうか?

10本の足指をグングンと上にあげて

土踏まずの中央がグンと上に上がるのを感じて

親指だけを床に下す

今度は小指だけを下ろす

親指と小指を交互に上げ下げする等。

 

なかなか大変💦難しいですよね?

でもなかには得意な方もいらっしゃることかとは思います。

 

足指・足裏の筋力を強化していくと安定歩行につながり

捻挫等の怪我の予防になるのは、勿論のことですが

自分なりに調べていくと

東洋医学的な体のつながりがあることがわかりました。

それぞれの足の指が体幹まで連動しているのです。

 

内側 親指は体の内側

前  人差し指と中指(2趾、3趾)体の前側

横  薬指(4趾)体のサイド

後ろ 小指(5趾)体の後ろ側

 

このようにそれぞれがつながっています。

なので、足の指が曲がってしまっていたり

足裏の筋力が弱くて床をつかむ力が弱いと

結果として

つながっている体幹部分も使いづらくなってしまいます。

 

自分の足の傾向から、弱い筋肉がわかります!

◆外反母趾などで親指が使いづらい人

内側:横腹筋が弱い 脚の付け根に負担 内転筋が弱い

 

◆人差し指、中指、薬指(2・3・4趾)が曲がってしまう人

前:腹筋が弱い 前腿が太くなりやすい 脛(すね)が硬くて甲が伸びない

横:腰周辺に負担 外腿が硬くなりやすい

 

◆内反小趾などで小指が使いづらい人

後ろ:背筋が硬い ハムストリングが弱い

 

◆浮き指になっている

浮き指があると

前屈などのストレッチをしたときに体を支えるところが弱いので

外側の筋肉が硬まって体が硬いと感じやすいこのことにより

足指・足裏を鍛えることはつながる部分の体幹強化になるということです! 

 

ハピバスのレッスンで心地良いクラシック音楽に乗りながら

一緒に足指・足裏を鍛えて体感強化を目指していきましょう。

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

出典:バレエ筋肉ハンドブック 東洋出版

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

香取慎吾さんの推し活から気づいたことは左右のバランスを整えること

香取慎吾さんの推し活から気づいたことは左右のバランスを整えること

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは香取慎吾さんのファンであるNobue。香取さんとの交流の中で身体のバランス整える大切さを感じました。

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

以前にもブログに書かせて頂いたことのある

長年のファンである香取慎吾さんの

東京・明治座で4月16日から5月6日まで開催された

『香取慎吾 二〇二二年 四月特別公演 東京SNG』に行ってきました。

 

4月13日に発売された「タキシードが似合うジャズ」をコンセプトにした

セカンドソロアルバム「東京SNG」を引っ提げての公演。

14人編成バンドをバックに、ダンサーを従えた

大人のムードがあふれる素敵な楽しいステージでした❣

 

今年45歳となった慎吾ちん♪(ここ数年でこう呼ぶように)

本当に大人になったなぁ(^_-)-

 

一昨年の公演は中止となり

昨年の開催となった前公演では

慎吾ちんのスマホから打つメッセージが舞台上に映し出され

それに拍手で応える形での応援

 

今回はそれと少しですがMCもありました。

生MCが観られた~♪公演時間はきっちり90分。

最後の1曲だけですがスタンディングOKで一緒に踊ることも出来ました。

 

慎吾ちんの顔写真の内輪とペンライトを持って大騒ぎで声援して

一緒に踊れることが当たり前ではなくなったこの状況下ですが

出来る範囲内でコミュニケーションが取れたことが本当に嬉しかったです!

ちなみにこの公演は6月に京都劇場でも開催されます!

 

 

◇右脳と左脳を使って体のバランスを整える◇

 

突然ですが、皆さんは何利きですか?(笑)

実は私は幼稚園までは左利きでした。

これがなんと?慎吾ちんと同じなのです。

とっても嬉しいことにそれをご本人に確認する機会に恵まれて

「慎吾君、本当は左利き?」

「そう」たったこれだけの短い会話でしたが、事実を聞くことができました。

 

私は母が矯正をして字を書いたり食事をするのは右ですが

その他は特に咄嗟の時などに左手が先に出てしまいます(笑)

絵も画く慎吾ちんは絵や字を左でも書いたりしているようです。

皆さんの中にも実は左利きの方がいらっしゃるかもしれませんね?

 

バレエのレッスンの時も自分の感覚では

右の方が出来ているように感じるのですが

ピケターン等の回りものでは先生から

左の方が安定していると言われたりします。

 

人間の体は、意識はしてなくても

どなたにも「利き」(手、足、目等)があるとは思いますが

私のように状況に応じて使い分けをしているのは

「両利き」ともまた違うのかと思います。

 

このような方は意外と?いるのかもしれません。

「両利き」については奥が深いと思うので

ここでは簡単にそのメリットについて考えてみたいと思います。

 

一般的に右利きの人は主に左脳を

左利きの人は主に右脳を使うと言われています。

 

このことにより両利きの人は右脳も左脳もまんべんなく使うことになります。

その結果、身体的バランスが取れて・疲れにくくなる

体の反応速度が速くなる・認知症の予防になる等が考えられ

左右のバランスを整えることはとても大切なことと言えます。

練習をして両利きを目指すのはなかなか難しいです(笑)

 

でも普段のハッピーバレエ・ストレッチのレッスンは

呼吸を上手く使いながら「ゆっくり」ゆったりと行う動作なので

自身の左右のバランスを確認しやすいと思います。

 

 

ストレッチは部位を意識しながら行うと

その効果が上がると言われています。

 

自分の体と向き合いながら

少しでも左右のバランスも意識してみてくださいね♪

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

 

 

ゆっくりゆったり無理しないストレッチでしなやかな筋肉を作って呼吸力を高める方法

ゆっくりゆったり無理しないストレッチでしなやかな筋肉を作って呼吸力を高める方法

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。ストレッチでしなやかな筋肉を作り呼吸力を高める方法をお伝えします。

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

梅雨の季節に入り、温暖差の激しい木の芽どきから

引き続き自律神経が乱れやすい時期なので、

普段以上にご自身を労わってあげてくださいね。

 

私は20代後半のバレエを始める前に

ストレスが原因で大きく自律神経を乱した経験があります。

自律神経とは自分の意志とは関係なく

自動的に働く神経のことです。

呼吸・循環・消化など生命維持に必要な機能を調節しいてます。

バレエを始めて数年後から今日に至るまで

元気に過ごせているのは、レッスンのお陰で自然と

自律神経が整えられているからだと思っています。

 

 

◇呼吸を整えること◇

気がつけばレッスン以外で無意識にやっていたのが

「呼吸を整える」ことでした。

そこから改めて呼吸について考えていると

「姿勢と呼吸で免疫力を上げる!」という

共感できそうな情報をキャッチしました。

 

「いい呼吸」が体と心をラクにする!

 

不調の裏には、呼吸の悪化があるというのです。

では、どういう呼吸が「いい呼吸」で

何が「悪い呼吸」なのでしょうか?

 

ひと言でいえば、「いい呼吸」とは

ゆったりとした深い呼吸

「悪い呼吸」とは速くて浅い呼吸です。

 

現代人の呼吸はどんどん速く浅くなっているようです。

さまざまな心身の不調の裏には

このような呼吸の悪化が隠れているようです。

 

 

「いい呼吸」ができていると

・免疫力が維持され、感染症などにかかりにくい

・疲れにくい

・良好な体調を維持できる

・適正体温がキープできる

・太りにくい

・気分が前向きになる

などの心身の健康につながっていくので

無意識下で行う普段の呼吸を「いい呼吸」へと

改善することがより大切になってくると思います。

 

 

◇呼吸筋について◇

この「いい呼吸」のカギが呼吸筋にあるようです。

呼吸筋とは呼吸に関わる20種類以上の

筋肉のことを総称してそう呼びます。

 

肺は自力で膨らむことも縮むこともできないので

代わりに「呼吸筋」が胸郭(きょうかく)

(胸部を守るかご状の骨格)を

広げたり収縮させたりして、呼吸が行われます。

 

じつは筋肉というのは硬くなると

その部分の動きが悪くなるだけでなく

まわりの筋肉の動きも邪魔をします。

邪魔された筋肉には余計な負担がかかり

そこもまた硬くなります。

 

そして硬い筋肉は「いい呼吸」の大敵となります。

「いい呼吸」すなわち高い「呼吸力」のために大事なのは

やわらかくてしなやかに動く呼吸筋が必要なのです。

リラックスする習慣をもつ、大きな声を出す等

いくつかある「呼吸力」を高くする方法の中でも

注目すべきは、

ゆったりゆっくりと無理しないで

 

 

これはまさしくハッピーバレエ・ストレッチの

レッスンプログラムそのものです(^_-)-☆

ハッピーバレエ・ストレッチでは、

深い呼吸をしながら

ゆっくりと体を伸ばしていき

姿勢改善につながるレッスンをしています。

 

なんだか嬉しくなりました。

週1回のレッスンでも続けていくことで

日々日常の高い呼吸力につながっていくと思います。

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

 

出典:PHPからだスマイル

 

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

バレエの楽しみ方をお伝えします!バレエは世界中の踊りで構成された芸術。民族舞踊・キャラクターステップで踊ってみませんか?

バレエの楽しみ方をお伝えします!バレエは世界中の踊りで構成された芸術。民族舞踊・キャラクターステップで踊ってみませんか?

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは会社員として働きながらバレエストレッチ講師を続けるNobue。ハッピーバレエストレッチのレッスンの中の今月のバレエステップ「キャラクターステップ」について解説します。

 

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

ハッピーバレエ・ストレッチのレッスンについて

ご紹介したいと思います。

 

ハッピーバレエ・ストレッチのレッスンは

3部構成となっています。

 

始めに、ゆっくりとバーを持ちながら

呼吸を深めてストレッチ。

 

ストレッチで体をゆるめた後に

立ったまま、15分間動かず

体幹を強化しながらのバレエ姿勢トレーニング。

 

体幹を強化した後

バーのないところで

体幹を使って楽しく踊るバレエステップ。

 

 

このバレエステップ今月のテーマ

「キャラクタースッテップ」を練習しています。

 

7月のバレエステップ「キャラクターステップ」

生徒の皆さんは楽しめているでしょうか?(^^♪

 

「キャラクター」と聞くと、

ミッキマウスーやハローキティのような

キャラクターが頭に浮かんでしまう?(笑)

と思いますが、

 

バレエでは世界各地の民族舞踊の特徴や動きを取り入れた

踊りのことを「キャラクター・ダンス」と言います。

舞台に華やかさや躍動感を出してくれ、

有名な全幕作品の中には、

必ずキャラクター・ダンスが用いられ

観客を楽しませてくれます。

 

代表的なキャラクター・ダンスには

マズルカとチャルダッシュがあります。

 

1.マズルカ

ポーランドの民族舞踊です。農民の踊りが士族や貴族に伝わったものだそうで、リズムは多様ですが、今日では3拍子で構成されるものがほとんどです。優雅に、そして軽快に旋回したり、跳躍したりしながら踊るというのが特徴です。

 

2.チャルダッシュ

ハンガリーの踊りです。ハンガリー語で「酒場」という意味のチャールダに由来するチャルダッシュは、兵士が酒場で兵士募集のために踊ったのがはじまりと言われています。音楽は2拍子系で、たいてい4分の2拍子か4分の4拍子です。ゆっくり始まり、速いテンポ、さらには非常に速いテンポで終わります。

 

これらはチャイコフスキーの三大バレエ

『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』や

『コッペリア』で観ることができます。

 

その他にもスペインの踊り、ナポリ(イタリア)の踊り、

ロシアの踊り、中国の踊り、アラビア(コーヒー)の踊り、

ジプシーの踊り等、改めてバレエは世界中の踊りで

構成された芸術なのだなと思いました♪

 

私がこれまでに発表会やスタジオパフォーマンスの場で

踊ったことのあるキャラクター・ダンスを思いおこしてみました。

初めて踊ったのは、『白鳥の湖』の中のナポリの踊り、

そして次にハンガリーの踊り、直近ではロシアの踊りです。

 

『くるみ割り人形』の中のアラビアの踊りは

先生の群舞で躍らせて頂きました。

足さばきが独特なキャラクター・ダンスの振り付けを頂いて、

すべてに共通して言えたことは、

 

あまりの自分の出来なさへの大爆笑でした(笑)

 

特にロシアの踊りの最後の方のステップでは

最初に音取り(曲の音に動きをハメる)を間違えたのがきっかけで、どうにもそこからなかなか抜け出せずに(笑)苦労しました💦

 

各国の音楽はそれぞれに特徴があるので

音を取るのが難しい・・・・

それでも、どの踊りも練習を重ねていくと、

だんだんと出来るようになっていき、

踊っているとドンドン楽しくなっていきました。

 

「キャラクターステップ」は

クラシック・バレエとは違った体の使い方、リズムの取り方

様々な要素が開放感をもたらしてくれて

踊っているとその役になり切れる楽しさがあると思います。

 

この夏は、ハピバスのバレエステップ

「キャラクターステップ」で

ダンスの楽しさを味わって頂きたいなと思います。

キャラクター・ダンスも含めてバレエですから(^_-)-☆

 

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

ガブリエル・シャネル展でハピバスが永遠のスタンダードレッスンとなることを誓う!

ガブリエル・シャネル展でハピバスが永遠のスタンダードレッスンとなることを誓う!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。カブリエル・シャネルとバレエのつながり、そしてハッピーバレエストレッチの講師としての展望を語ります。

 

 

こんにちは!

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

先日、東京丸の内にある三菱一号館美術館で

6月18日(土)~9月25(日)まで開催の

ガブリエル・シャネル展

Manifeste de modeに行ってきました。

この展覧会に行くきっかけは、世界中で愛される

フランスのラグジュアリーブランド「シャネル(CHANEL)」の

アンバサダーでもある俳優の宮沢氷魚さん、小松菜奈さん

そしてバレエダンサーの飯島望未さんの3名が出演、

俳優の杏さんがナレーションを務めた

「シャネル(CHANEL)」の創業者

ガブリエル・シャネルの秘密に迫るという

特別番組を観たことからでした。

 

ガブリエルは本名でココ・シャネルと言った方が

馴染み深いかもしれませんね。

ブランド品を、ほぼ持っていない私ですが(笑)

ココ・シャネルという人物には興味があって

その仕事に焦点を当てる回顧展を日本で開催するのは

実に32年ぶりだそうで

「シャネル」の哲学を体感できる貴重な機会だと思いました。

 

展示構成

  1. 新しいエレガンスに向けて
  2. スタイルの誕生
  3. N°5:現代女性の目に見えないアクセサリー
  4. 抑制されたラグジュアリーの表現
  5. スーツ、あるいは自由の形
  6. シャネルの規範(コード)
  7. ジュエリーセット礼賛
  8. 蘇った気品

 

遠目にはとてもシンプルに見えますが

細部に至るまで繊細な縫製が施されていました。

洗練された美しさには一切の媚びもありません。

 

現代社会に与えた影響の大きさに圧倒される展示品の数々

第一級のアート作品としての魅力にも溢れた

シャネルの哲学を体感できる心躍る素敵な展覧会でした。

 

そして不思議と本物のイブニングドレスなどは

着る機会もないのに(笑)

なぜか?すべての作品を身近に感じることができました。

 

皆さんは、ココ・シャネルがバレエ衣装をデザインしていたことは

ご存じでしょうか?

私は2014年に国立新美術館で開催された

現代の芸術・ファッションの源泉

ピカソ、マティスを魅了した伝説の

ロシアバレエ「魅惑のコスチューム:バレエリュス展」を

観覧した時にそのことを知りました。

 

バレエリュス(ロシアバレエの仏語)とは:1909~29年にロシア出身の芸術プロデューサー、セルゲイ・ディアギレフが主宰した伝説のバレエ団。「総合芸術」であるバレエを育てた。

 

コスチュームが140点ほど保存状態の良いまま

現存していることに驚き

敬意を払った、圧巻の展覧会でした。

伝説の天才的バレエダンサーのニジンスキーが着た

「ペトルーシュカ」の衣装も観ることができました。

ディアギレフ自身には絵画やバレエの振り付け等の

才能がまったくなかったといわれていますが

才能を見抜く天才的な眼力があったようで

バレエリュスに携わったメンバーには

台本を書いたコクトー、作曲家のストラヴィンスキー

画家ではピカソ、マチス、ローランサン、

などそうそうたる人物達がいて

その中の一人が衣装デザイナーのココ・シャネルでした。

 

シャネルはディアギレフと生涯の友人となり

資金援助もしたり

第一次世界大戦と第二次世界大戦のはざまの

激動の時代の中で

ディアギレフの最期を看取り

バレエを愛し続けたディアギレフを支援し続けたというのは

心惹かれる逸話だなと思います。

 

そして100年を超えて「シャネル(CHANEL)」と

バレエは今もなお強い絆で結ばれています。

20世紀で最も影響力の大きい女性デザイナーと

いわれているココ・シャネル。

時代の変化をいち早く捉え

ファッションの固定概念を果敢に

そしてしなやかに取り払っていったシャネル。

 

彼女の実験的なクリエーションが

現在の定番にもなって

今や永遠のスタンダードアイテムとなっています。

(ガブリエル・シャネル展覧会 宮澤氷魚さん音声ガイド引用。)

 

永遠のスタンダードアイテム

この言葉にとても反応してしまいました(笑)

 

もうすぐ講師になって1年になろうとしています。

 

その中で感じるのは

ハッピーバレエ・ストレッチのレッスンのマスマスの良さです。

 

同期のAi先生もブログに書いていたように(^_-)-☆

元気な体づくりに効果が期待できるということ

そして私自身も体の力を抜くことや正しく立つこと

すなわちバレエ姿勢の重要性をより一層感じているところです。

ハピバスのレッスンが必要な多くの方々に届き

そして近い将来、

「中高年女性の健康づくり

と言えばハピバス」

という永遠スタンダードレッスン

になることを

願ってやまない今日この頃なのでした♪

 

ちなみに

139年前の今日

ココ・シャネルは誕生しました!

偶然にもお誕生日にブログをアップすることになりました(*^_^*)

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

コロナ禍★こんな状況だからこそ叶ったオンライン講師研修♡新しい出会い♡

コロナ禍★こんな状況だからこそ叶ったオンライン講師研修♡新しい出会い♡

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。

 

初めまして

2021年夏期認定講師研修受講生

東京・文京本郷担当のNobueです

 

何時頃からか?

友人達からバレエが運動替わりにもなっていることを

羨ましがられるようになり

私自身も大人から始めたバレエで

改めて心身共にタフになったことを実感していました

ならばバレエを通して何かできないか?

と少しずつ準備を始めていましたがなかなか先に進まず・・・

 

そんな時に近所の眼科の待合室にあった

無料雑誌で目にしたのが

「ハピバス」との出会いでした

これはもしかしたら、私がやりたいことかもしれない

と問合せをしてみました

 

そして、お話しを伺いに来阪したのが2018年の夏

そこにはHaruko先生の明るくチャーミングな笑顔と

ほとばしる心地良い情熱がありました

それから交流をさせて頂くようになり

2019年Haruko先生が最優秀賞を受賞された

品川区女性起業家大賞の応援に来場させて頂いたりもして

東京でハピバスの講師研修が始まることを

楽しみにしていました

 

2020年コロナウィルス感染拡大。。。研修は。。。

それが逆転~\(^o^)/オンライン研修の始動~

母の介護支援も重なり、大変だろうな~とは思いましたが

そこに不安や心配はありませんでした

ただWi-Fi環境には若干の不安はありましたが(笑)

送って頂いたテキストを眺めては

どんな自分が飛び出すのかと緊張と楽しみが入り混じる日々

 

そして、始まった研修

大阪、広島因島、東京が交通手段なく繋がっていきます

変わらぬHaruko先生の笑顔と

同期のAi-chan の暖かい優しい笑顔

Ya-chanの楽しそうな爽やかな笑顔が映し出され

直観で、素敵なお二人だぁ~。ラッキー♪と思いました

なんと言っても、初対面がマスク顔でないの(笑)

オンラインの良さです

 

座学が2日間、毎週土曜日2時間半

最終テストを含む実技講習の9日間

本当にあっという間の2か月でした

毎回、全力で教えてくださるHaruko先生の

情熱を懸命に受け止められるように

頑張ろうと思いました

たまに起こるWi-Fi環境の不安定さ

実技では自分の狭い部屋の中では全身が映らず💦

少しでも映そうと遠ざかると

今度は音声が聞こえなくなるという不具合はありましたが

それも気にならなくなっていく楽しさと集中がありました

時に生活の一部が垣間見えたりもして(笑)

それもほっこり和む瞬間でした

 

他愛もないお喋りから始まる週1回のグループ練習は

決まった時間の中で

各々が順番に講師と生徒さんになり苦手なストレッチを復習

3人同時に通しで練習、声はバラバラだけど(笑)

なぜか?そこに一体感を感じたりもして

楽しく貴重な時間となりました

研修終了日は、達成感とホッとした気持ち

皆さんに会えなくなる寂しさも重なり色々な気持ちを感じて

それを体感できたことも良い経験となりました

最後の感想発表の時には

涙が止まらなくなってしまい困りました(笑)

 

この状況の収束を心から願い

医療従事者の皆様には感謝の念に堪えませんが

オンラインはコロナ禍での副産物として新しい形態を生み

ますます「ハピバス」のNAKAMAの輪が

全国に広がっていくことを心から願っています

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

祝!ハピバス講師2年目突入!健康×バレエのレッスンで歩んだ1年を振り返る

祝!ハピバス講師2年目突入!健康×バレエのレッスンで歩んだ1年を振り返る

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは会社員として働きながらバレエストレッチ講師を続けるNobue。大好きなバレエを通してこれからの高齢化社会に少しでも役に立ちたいと思いながら日々レッスンをしています。

 

こんにちは!

東京・文京本郷担当のNobueです。

早いものでもう10月。少しずつ涼しくなってきましたね。

「秋バテ」に気をつけてお過ごしくださいね!

 

私は昨年の6月19日(土)20日(日)~8月21日(土)の

土曜日の午前中約3カ月に渡り、

ハッピーバレエ・ストレッチの認定講師研修を受講し、

同期のAi先生、Yachiho先生と共に

無事に講師になることができました。

 

そして昨年の11月から東京の文京本郷クラスを担当しています。

本当にあっという間に💦1年が経とうとしています。

この機会に6月の座学研修終了後に

ハピバスの代表で講師でもあるHaruko先生に

ご提出した感想文を掲載させて頂きたいと思います。

 

 

-1日目の研修を終えて-

改めてバレエで健康に!の意義を感じることができた内容でした。

子供の頃からやりたかったバレエを大人から始めて、

虚弱体質児で働き始めた20代は、

よく風邪を引いて回復も遅く、

一週間会社をお休みすることもありました。

 

バレエを始めて28年、本当に丈夫になりましたし、

精神的にタフにもなりました(笑)

ハピバスの目的と理念、そしてプログラムは、

これから迎える高齢化社会に本当に必要なものだと思います。

 

バレエで得られた幸せを今度は、

それを必要としている人達に少しでもお返しができるように

お伝えできたら良いと思っています。

 

40、50代の方の中には、

一度バレエを踊ってみたいと思う方もいらっしゃると思います。

バレエ人口増加のきっかけになれば

それも嬉しいことだと思います。

 

-2日目の研修を終えて-

実技に入る前の1日目とはまた違った内容。

講師に必要な知識面での講義は、今後の指針となり、

貴重なものとなりました。

 

今後、経験を積みながら、

常に学び続けることが必要であることを改めて実感しました。

講師として生徒さんからのご期待に最大限にお応えできるように

努力していく必要性も痛感しました。

 

自分が踊る中での在り方と、

お伝えしていく在り方の違いを

今後はますます感じていくことになるかと思いますが、

めげずに(w)一歩一歩、着実に進んでいけるよう

常に自分に問いかけながら事にあたっていきます。

 

 

 

この2日間の感想は、

私にとって初心を忘れないための大切なものとなっています。

 

講師になってもうすぐ1年、

今感じていることは、

40代から80代の方の元気な体づくりのために作られた

ハッピーバレエ・ストレッチのプログラムは、

私自身のクラシックバレエのレッスンにも

活かされていることを実感していること。

 

体の力を抜く、呼吸の使い方、

一般のバレエ教室では実施していない、

自分の身体と向き合いながら作っていくバレエ姿勢、

プリエとルルべをゆっくりやることで得る体幹強化

これまでよりもずっと良い身体の状態で

踊ることが出来ていると思います。

 

そしてそれがまた私自身の健康な体づくりに

還元されています。

 

生徒さんの中には最初はなかなか、

レッスン効果を実感できない方がいるかもしれませんが、

ご自身の身体と向き合いながら、

レッスンをしていくことで、

必ず身体の変化を感じることができると思います。

 

無理をせずに続けていくことで、

1年後2年後そして5年後には、

必ず自身の中に違う風景が見えてくるのが

ハッピーバレエ・ストレッチのレッスンです。

 

大好きなバレエを健康づくりに活かすレッスンを講師として、

皆様に楽しくお伝えしていきたいと改めて思いました。

一緒に無理なく楽しくレッスンしていきましょう♪

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

エンタメに感謝❤私の精神安定カンフル剤☆

エンタメに感謝❤私の精神安定カンフル剤☆

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは会社員として働きながらバレエストレッチ講師を続けるNobue。

 

2021年夏期認定講師研修受講生

東京・文京本郷担当のNobueです

 

皆さんの好き❣はなんですか?

バレエは殿堂入り、なので(*^_^*)

バレエ以外でご紹介しますね

私は子供の頃はテレビっ子

そして今でもエンタメ好きです

 

女子高時代

クラスメイトに宝塚音楽学校を目指す子

タカラジェンヌさんの傍にいた子

(この7月に宝塚歌劇団を退団した
花組の瀬戸かずやさんが同じ高校です)

友人達にもジェンヌさんファンがいます

わりと身近にあったけれど

初めて観劇したのは2018年6月友達からのお誘いで

宙組新トップコンビのお披露目公演でした

その日以来

男役トップスターの真風涼帆さん❤の虜になりました

「君(くん)」と呼びたくなるほどの「ザ・漢(おとこ)」感が満載

容姿は勿論のこと、歌もダンスも演技も立ち振る舞いも

全てがカッコ良くて素晴らしいのです

洗練、完成されているのに

舞台のたびにブラッシュアップしていく

どこまでいくの~(*^_^*)

 

そしてここ最近の宙組作品にはバレエシーンが登場します

『ホテル スヴィッツラ ハウス』は

バレエ・リュスの輝きへのオマージュを散りばめた

素晴らしい作品でした

宝塚歌劇団が100年以上続くには理由がありますね☆

究極のエンタメ集団。これからも真風君についていきます💛

 

 

 

そして私にとって欠かせない人

スーパーアイドル香取慎吾ちん(最近はこう呼ぶ(w))

彼が17歳の時からのファンで

初めてコンサートに参戦した時に日本武道館の係員さんから

関係者と間違われた(w)ことも今となっては良い思い出です

SMAP解散は本当に残念だけど

今でもSMAPの前にSMAPなし

SMAPの後にもSMAPなしデス

昨年中止となった初のソロコンサートが

『さくら咲く 歴史ある明治座で 20200101

にわにわわいわい 香取慎吾四月特別公演』

と名を変えて開催

そこには変わらぬ元気で明るいカッコ良い慎吾ちんの姿

これはソロのスマコンだぁ~❤涙が溢れてきました

 

 

先日は、友達が頑張ってチケットを取ってくれて

劇団四季の『アナと雪の女王』を観てきました

映画の世界をどう表現するのだろう?

そこにはまぎれもなく、アナ雪の美しい世界があって、

全てが本当に素晴らしい舞台でした

オラフとスヴェンも凄かったです‼

後で知ってビックリしたのが

クリストフを演じた役者さんが劇団に合格してから

日本語を習得したという韓国の方で

「努力は嘘をつかない」

というフレーズが頭に浮かびました

 

こうして私は

いつもエンタメから力と元気と勇気をもらっています

 

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

 

 

 

 

東京タワーのように強靭な骨組みを作るには?

東京タワーのように強靭な骨組みを作るには?

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。東京タワーも人間も重力に逆らって立っているのは同じ。長く丈夫である東京タワーのように私たち人間が健康でいるために楽しみながらできることは?

 

 

こんにちは!

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

先日、友人3人と東京タワーを真下から眺められる

テラスレストランでランチ後

東京タワーのトップデッキツアーに参加してきました。

 

 

大人になってからも

東京タワーには行ったことはありますが

トップデッキは初体験。

これは私ともう一人寅年生まれの友人の

3回目の成人式(笑)のお祝いに

二人の友人が計画を立ててくれたものです(^_-)-☆

 

ブログを読んでくださっている方の中で

東京タワーに上ったことがある方は

どれぐらいいらっしゃるのかな? 

 

推しの一人である

香取慎吾さんの東京タワー好きは

ファンの間では有名ですが

 

もう一人の推しである

宝塚宙組男役トップスター

真風涼帆さんも東京タワー好きと知ってキュンとなりました♡

 

好きな人と好きなものが一緒って嬉しいですよね?(笑)

西の方から帰京する時に東京タワーが見えてくると

帰ってきた~とほっとできる

何気ない日常にスーと姿勢良く☺立っている

東京タワーが見えると

なんだか元気になります。

 

実家の窓からはカッコ良い姿の

東京スカイツリーが見えますが

私はやっぱり東京タワーのフォルムが好き!なのです。

ちなみに両親の初デートの場所が東京タワーでした。

 

 

トップデッキツアーは

地上150mの「メインデッキ」で

エレベーターを乗り換え

トップデッキゲートを通ると

過去から未来への旅が始まります。

 

ネタバレしちゃいますが(笑)

まずは「タワーギャラリー」で

東京や東京タワーの歴史を体感!建設風景や東京各所

新旧の姿を、アテンダントがご紹介。

60年以上前の高度な建設技術に思いを馳せ

次の部屋(シークレットライブラリー)への扉を開けると

そこで待っているものは・・!?

 

 

 

東京の中心。高さ250mの世界へ。

そこからの景色は言わずもがな(笑)

ご興味が沸いた方はぜひ一度体験してみてくださいね!

 

 

私は建築設計会社の事務方職員でもあるので

東京タワーの主な構造S造について少しご説明しますと(笑)

S造とは建築用語でSteelの頭文字を取って書かれます。

すなわち鉄骨造のことです。

鉄骨造とは

梁や柱などの骨組みに鉄骨を用いた建物のことです。

骨組みに鉄。

東京タワーの骨組みに使われる鉄は

人間に置き換えると骨ってことですよね。

 

私は健康のために青汁を毎朝飲んでいます。

その他に健康サプリ等は取っていませんでしたが

昨年からSNSのなにげないツイートで人気が再燃した

子供の頃に飲んでいた、「ネスレ ミロ」の

「ミロボックス」のチョコレートを食べています。

 

 

鉄、カルシウム、ビタミンDが

手軽に取れるのが気に入っています。

ネスレさんの回し者ではないですよ(笑)

ご参考になればデス(^_-)-☆

 

東京タワーが長い間

地震・台風などの災害に耐えて来れたのは

強靭な鉄骨で作られているから。

 

私たちも骨を丈夫にするカルシウムを

「ミロボックス」のチョコレートで美味しく取って

そして、ハッピーバレエ・ストレッチのレッスンで

楽しく体を動かしていきましょう!!

 

東京タワーのような強靭な骨を目指して

楽しくコツコツと継続することが

大切です(*^_^*)

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

私の一生の宝物@ロバート・ハインデル氏の優しさ

私の一生の宝物@ロバート・ハインデル氏の優しさ

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。

 

 

2021年夏期認定講師研修受講生

東京・文京本郷担当のNobueです

 

部屋のいつも見える場所に

飾ってあるサイン入りのポストカード

そこには完璧なダンサーのパッセの姿があります

モデルのダンサーが誰かもわからずに

とても心惹かれた作品でした

それはバレエのレッスンで唯一

「パッセ」を先生に褒められていたからかもしれません

 

 

その作品の画家はロバート・ハインデル

氏を偶然知ったのは、バレエを始めて2年目の1995年でした

 

近く展覧会があることを知り

バレエ仲間と訪れてみました

現代のドガ”と謳われ

ダンサーの瞬間の美を捉え魂を描いた氏は

1938年アメリカオハイオ州に生まれました

 

アートスタジオに就職してすぐに頭角を現し

29歳でTimes誌の表紙を飾るまでになり

英国ロイヤル・バレエ団の「失楽園」を観たことをきっかけに

バレエの世界に興味を持ち

世界中のバレエ団を訪れ

ダンサー達のストイックなまでの美への追求に

心酔し数々の名作を生み出しました

 

その時に購入したたった1枚のパッセのポストカード

そのポストカードが私の宝物となりました

 

その日は、ご本人が来場して

画集購入者にサインをしていると聞いて

見に行ってみました(笑)

 

数名の方がいましたが

その方達がはけ次にまだ誰も来ないのを確認すると

ハインデル氏がそっとこっちへおいでと

手招きをしてくださいました

係員の方が制するのをやんわりと阻止して

「名前を教えて」と

なんとそのポストカードにサインをしてくださったのです

 

その日からずぅ~と大切にしまってきましたが

9年前の引越しをきっかけに

宝物は目に見える場所にと飾るようになりました

 

氏は残念ながら2005年に

66歳の若さで旅立たれましたが

その作品は今もなお

多くの人々の心に感動を与えています

 

私の中でもあの日の暖かい眼差しと優しい配慮が

心に残る人生のエピソードとなり

この画のパッセに少しでも近づけるようにと

レッスンの糧に♪

これからも一生の宝物となった1枚のポストカードを大切に

そこにいろいろな思いを反映して

それを指針に一つ一つ一歩一歩

事にあたっていこうと思っています

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

 

 

マイケル・ジャクソンの肉体は想像以上でした!

マイケル・ジャクソンの肉体は想像以上でした!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは会社員として働きながらバレエストレッチ講師を続けるNobue。昔、コンサートで観たマイケル・ジャクソン。鍛えられた肉体を間近で見ることができました。

 

こんにちは!

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

私はどこかのタイミングで

その人のことを書いてみようと思っていました。

先日、Haruko先生のブログにその人の名前がありました。

マイケル・ジャクソン「ポー」(^^♪これは書かなければ(笑)です。

 

お読みくださっている方の中で

「生」マイケルを聴いたことがある方はどのくらいいるのかな?

勤務する会社の30代後半の同僚とエンタメ話しをしている時に

『「生」マイケルを観たことがある人に人生で初めて会った』

と言われたことがありました(笑)

 

実際に聴くことはもう誰にも叶わないマイケル・ジャクソン。

この偉大なエンターティナーを

目の当たりにすることができたことを

改めて貴重な体験だったと思っています。

 

私がマイケル・ジャクソンを初めて知ったのは

子供の頃に好きだった「フィンガー5」を通してでした。

(※1972年デビューの沖縄県出身5人兄妹で結成されたグループ。メインボーカルのアキラ君が大好きでした)

 

生まれて初めて父に買ってもらった

レコードアルバム(昭和です(笑))が

フィンガー5のデビューアルバムで

その中に当時マイケルが所属していた「ジャクソン5」

(※1966年にアメリカ合衆国で結成されたジャクソン兄弟による音楽グループ)

の曲が数曲入っていました。

そこからリードシンガーのマイケルに

興味を抱くようになり

その歌声と楽曲に魅了されて聴くようになりました。

 

フィンガー5はジャクソン5を

インスパイアしたグループだったのだと思います。

 

1980年代にソロデビューしてからの

マイケルの活躍ぶりは周知の事実です。

1987年9月、初のワールドツワー

私自身大袈裟に言えば自分が生きている間に(笑)

マイケル・ジャクソンを

生で観られるとは思ってもみなかったので

来日コンサートは本当に夢のような出来事でした。

 

彼の凄さは書かなくても充分に知られていることなので

ステージを観て私が感じた事を書かせて頂きますね。

 

幸いにも3回観ることができ

一度はアリーナの最前列。

その時にまず直ぐに思ったのが

 

なんてしなやかで柔らかく力強い筋肉をしている人なのだろう。

 

ということでした。まだバレエを始めていない私でしたが

衣装の下の質の良い筋肉がわかるほど

マイケルの肉体は完成されていました。

 

お隣の50代ぐらいの女性達から

「ガリガリかと思っていたけど、けっこう太っているのね」

という声が耳に入りました(笑)

表現はぜんぜん違いますが似たように感じたのだと思いました。

 

だって画面に映るマイケルは確かに「細い」人でしたから。

このように冷静に書いてはいますが

勿論、キャーキャー大騒ぎをしながら感じたことです(笑)

 

ツアー中に放送された特集番組の中で

マイケルの食事メニューが紹介されたこともありました。

 

実際に本当なのか?どうなのか?はわかりませんが

あの肉体は日々の鍛錬によるものであるのことは

明確なことでした。

 

今わかるのは

しなやかな脚は太ももの筋力だけにたよらないで

上体を引き上げていること

パフォーマンスの動きからは

あらゆる関節の可動域が大きくしなやかであることが伺えます。

 

これはバレエダンサーにも共通することですね。

 

楽曲の「スムース・クリミナル」

のミュージックビデオで成し遂げた

生体力学的に有り得ないダンスの動き

(棒のように体を伸ばしたまま、45度の角度で踵から体を傾ける)

は特別設計の靴と彼の体幹の強さによって

現実となったイリュージョンでした。

 

世界的に有名なキング・オブ・ポップと言われる

マイケル・ジャクソンのパフォーマンスも

まさしく!体幹の強さがあったからこそだということですね(^_-)-☆

 

 

2022年現在、ハッピーバレエ・ストレッチの講師となって、

改めて皆さんと一緒にハピバスのレッスンで楽しく

体幹強化を目指していきたいと思いました。

 

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

関東初のハピバスレッスン♡生徒さんお二人から始めます!場所は東京ドームの近くです❣

関東初のハピバスレッスン♡生徒さんお二人から始めます!場所は東京ドームの近くです❣

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。

 

 

改めまして

東京・文京本郷担当のNobueです

 

このたび11月10日(水)から

関東初のハピバスのレッスンを担当させて頂きます

スタジオは、東京都文京区本郷

白山(ハクサン)通り沿いの

都営三田線・大江戸線の春日駅から徒歩1分

近くには区役所のある文京シビックセンターや

東京ドームが隣接する場所にあります

 

スタジオの床のリノリウムの感じや暖かい雰囲気が

バレエを始めたお教室になんだか似ていて

懐かしくもあり、ずっとレッスンをしているような感覚です

そのようなスタジオで

ハピバスのレッスンを開講できることも

何かのご縁と嬉しく思っています

 

初日は、私がハピバスの講師を

目指すきっかけにもなった友人二人が

体験レッスンに来てくれました

Haruko先生の(伝える側も)「楽しんで」

という言葉や同期のAi-chan、Ya-chanが

既に講師として指導をしているので

自分も活動している気になっていたのか?(笑)

緊張しいの私が珍しく緊張しないで

すぅーとレッスンに入っていくことができました

それもひとえに皆様のお陰と感謝しています

 

レッスン後は、身体がポカポカする

血流が良くなっている感じがするとの感想があり

翌日は二人とも軽い筋肉痛とぐっすりと眠れたとのことでした

そして友人二人が私の最初の生徒さんになりました

 

ここからはレッスンの最中は、生徒さんと講師です

お二人の生徒さんが楽しくレッスンを続けていけるように

肩の力は抜いて(笑)全力でお伝えしていこう

と改めて身の引き締まる思いがしました

 

ハピバスのレッスンで

一緒に無理なく楽しく健康維持・向上

『人生最後の日まで自分の足で歩く!』を目指し

TVから流れてきた

「自分の出来ることを惜しみなくやるという」フレーズ

そこに「今」を付加えて毎レッスンを大切に

講師として、日々成長できるように

一人でも多くの方にハピバスのレッスンを

お届けできるように楽しく頑張ってまいります

 

余談になりますが

バレエを始めたお教室時代

発表会のゲストにきてくださるプロのダンサーの方々に

ここの生徒さんは、みんな本番に強いと言われていました

当の本人達にはその自覚はないものの

かつてのバレエ仲間でもある友人たちと何かあると

「そうよ!!私達は本番に強いのよ」(笑)

を合言葉に笑い合います

私が講師始動の際にすぅーと入っていけたのは

もしかしたら、この言葉を無意識に感じていた?

のかもしれないですね♪

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

ハピバス 文京クラス

☎ 090-4223-8943

✉ info-studio@hapibas.com

日時 毎週水曜日 19:30~20:30

月謝 7,600円(月4回・入会金5,500円)税込

 

場所 東京都文京区本郷4-25-5第二猪尾ビル1F

   都営三田線・大江戸線 春日駅徒歩1分

   東京メトロ 丸の内線・南北線後楽園徒歩5分

Re:ActionⅡMANA

 

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

運動はハッピーバレエストレッチのレッスンで無理なく楽しく続けましょう!

運動はハッピーバレエストレッチのレッスンで無理なく楽しく続けましょう!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。推しの香取慎吾さんから始めて聞いた健康という言葉から運動を習慣化する大変さを感じたようです。

 

こんにちは!

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

早いものですね💦2022年もあと少しとなり

年末の締めくくりに

推しである「新しい地図」の香取慎吾さんの

個展とファンミーティングに参戦してきました(^^♪

 

2018年にパリ・ルーブル美術館で初個展を開催

2019年東京でNIPPON初個展を開催して

約18万人を動員しました。

そこから3年ぶり国内2回目となる個展が

東京渋谷ヒカリエを皮切りに

大阪、福岡、石川、福島で開催されます。

 

慎吾ちんの絵を観たことない方や

多くのいろんな方に観て頂けたら

ファンとしてとても嬉しく思います。

個展の感想を一言(笑)

 

闇から光へ。

エネルギーに満ち溢れた本当に素晴らしい個展でした。

今回の個展は会場内に

プログラミングされた音楽が流れています。

それが作品を更に素敵にする相乗効果がありました。

 

そして3年8カ月ぶりの有観客によるファンミーティングが

東京国立代々木競技場 第一体育館を皮切りに

来年の5月まで全国で開催されます。

 

久しぶりのライブ会場で

着席するまでの混雑ぶりをうっかり忘れていました(笑)

グッズ販売場所やトイレ待ちの時間など

そうそうこれこれ!となんだか嬉しい気持ちになりました。

 

曲数はまだまだ少ないですが

楽し〜い!うれし〜い!幸せな時間に

私も感謝!感謝!です。

3人の最高の笑顔がサイコー!イェーイ!

 

そしてやっぱり開催されたことに涙ぐんでしまう。

記念品は2020年に配られるはずだった

「金メダル」を頂きました(^^♪

MCの中で私の記憶が正しければ(笑)

慎吾ちんの口から初めて「健康」というワードを聞きました。

ライブ前のストレッチ等もぜんぜんしたことがない

と言っていたこともありました(笑)

 

メンバー二人を見習って

40代半ばを迎えた慎吾ちんも

さすがに健康を意識するようになったみたいです。

そうしてほしいです(^^♪

だってこれからもずっと応援していきたいですから。

 

メンバーの吾郎ちゃんは毎朝のジョギング

ツヨポンは自分でアレンジしたスクワットを

毎朝20回やっているそうです。

二人とも運動することが習慣になっています。

でもこの習慣化するまでが本当に大変なのですよね(笑)

 

幸い私は大好きなバレエのレッスンが

運動代わりにもなっています。

 

先日、勤務する会社で

国立競技場の社内見学会が開催され参加しましたが

何段ぐらいだったでしょうか?

階段を上る場所があり、30、40代の同僚達が

「息が切れる」「ぜいぜい、はぁはぁする」と言っていて

 

ん???(笑)

私は平気(*^_^*)

 

そんな時にバレエを続けてきて

本当に良かったなぁと実感します。

 

そしてバレエを続けていく中で

ハッピーバレエストレッチと出会いました。

 

無理なく、楽しく!これは長く続けていくことの秘訣です。

 

そして続けていけばそれは習慣化されます。

その日の事情やお仕事の都合でレッスンに

間に合わない日もあるでしょう。

でも今週はダメでもまた来週とめげずに(笑)

続けてほしいなと思います。

 

習慣化することでそれが健康の維持

向上に繋がっていきます。

 

『人生最後の日まで自分の足で歩く!』を目指して

2023年も心地良い音楽に乗って

一緒に無理なく楽しくレッスンしていきましょう♪

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

 

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

アーカイブ