ブログ

皆さんの健康づくりのサポートをしたい!(私が講師になった理由 ‐講師RUKA‐)

皆さんの健康づくりのサポートをしたい!(私が講師になった理由 ‐講師RUKA‐)

「みんなの前で、見本で踊ってくれる人~?」

 

幼稚園の先生の問いかけにすぐ手を挙げるほど、私は踊ることが好きでした。

 

小学校一年生の頃にバレエを習いたいと両親にせがみ、スタート。
私は夢中で練習しました。

 

踊りの上達とともに、気づけばひどかったO脚が改善されました。

 

自然と姿勢も良くなり、どこに行っても褒めてもらえました。

 

大学卒業後、海外のダンスカンパニーのオーディションを受けたり、
バイトをしながら舞台に立ったりしているある時、
バレエ講師をやらないか、というお誘いをいただきました。
その頃私は、今まで自分の夢のためだけに踊りを続けていましたが、
それに何か違和感を覚え始めていました。

 

自分のためよりも、私を応援して下さっている方々や、
バレエをやってみたいと思っている方に、バレエの良さや楽しさを伝えたい。

という気持ちを持ち始めていました。
それで、すぐにこの話を受けることにしました。こうして、私は講師への第一歩を踏み出しました。

 

 

そして、私が現在指導している場所の一つがハピバスです。

バレエのイメージは
・子どもから習っていないとできない
・体がかたいと無理
という声が多いです。

 

その不安を解消してくれるのがハピバスです。

 

ハピバスとは、「ストレッチ」と「バレエ姿勢」を活用して、
大人の女性のhealthy & beautifulを叶えるレッスンです。

ハピバスでは《ゆっくり丁寧に指導》がベースにあります。

ですから大人からでもすぐに始めることができます。

レッスンを受けるうちに体も徐々にやわらかくなります。

 

思い返してみて下さい。
体に不調がある時は、何をするにも億劫になっていませんか。
思考もマイナスになりがちではないでしょうか。

 

体が元気だと、あれをやってみよう!もっとこうしたい!
と前向きな気持ちになれると思います。
自分の好きなことができるとハッピーな毎日を送ることができますよ。

 

皆さんが、楽しく毎日を過ごすことができるように、私もサポートさせていただきたいと思っています。
是非、一度レッスンにお越し下さい!

2021.3.28
ハピバス講師
RUKA

アーカイブ