ブログ

芸術の秋、ショパンピアノコンクール真っ最中です!-ハピバス講師 スミレが好き-

芸術の秋、ショパンピアノコンクール真っ最中です!-ハピバス講師 スミレが好き-

 

ピアノの詩人

フレデリック・ショパンは

日本人にとても人気がありますね

 

故郷ポーランドを愛しながらも

パリに向かうショパン

女流作家ジョルジュ・サンドとの出会いと別れ

39歳の若さで亡くなってしまう人生

郷愁を帯びた美しい歌のようなメロディに

心奪われます

 

バレエにもショパンの曲は使われています

レッスンの中でも使われることも

ショパンは、故郷のポーランドからパリに行き

社交界で歓迎されました

当時トウ・シューズを始めの頃に

履いて有名になったバレリーナ

マリー・タリオーニもショパンと同じ敷地の

アパートメントに住んでいたそうです

パリ・オペラ座でショパンが

タリオーニの踊りを見たかもしれませんね

 

有名な作品では全幕にショパンの楽曲を配した

ノイマイヤー振付けの「椿姫」

ちょっと大人なバレエです

ミハイル・フォーキンの「ショピニアーナ」

ニューヨークシティバレエのジェローム・ロビンズ

(ウエストサイドストーリーを振付けた人)も

ショパンの曲を使って

コメディタッチのバレエを作っています

 

このように振付家も魅了されるショパンの曲ですが

5年の一度のショパンピアノコンクールがちょうど今

ポーランドの首都ワルシャワで行われていて

世界中に無料でライブ配信されています

https://chopin2020.pl/en

 

世界中のピアニスト憧れの舞台

オリンピックより間隔の長い5年に一度の開催で

毎回優れたピアニストが受賞し

大きな話題になります

日本人の1位はいないのですが

過去に何度か入賞していますね

 

10月中、毎日コンテスタントが渾身の演奏を繰り広げ

ショパンが大好きな私も釘付けになっています

特に今季はパンデミックの影響で開催が1年延びたため

じっくり練習を積まれたせいか

いっそうレベルが高くなっているように思います

素晴らしいショパンのコンサートを

何回も毎日聴けるようなものです

なんと贅沢なことでしょう

 

過去に2度ほどワルシャワの会場に

足を運んだことがありますが

ゆったりと落ち着く会場で

お客様はとても温かく

コンテスタントを迎え入れてくれます

 

芸術の秋、皆様もショパンコンクールの配信を

よろしければご覧になってみてください

今季優秀な日本人ピアニストも8名が

2次のステージに上がって躍進中です!

(医学生や東大卒のコンテスタントも話題になっています)

 

ちなみにハピバスでは

今度発売予定の新しいレッスンCDの中に

美しいショパンの曲が数曲収録される予定です

ご案内ができるようになるまで

もうしばらくお待ちくださいね

 

 

2021.10.14
[ハピバス関西]大阪・京都
ハピバス講師スミレが好き

アーカイブ