ブログ

娘との陽気なドライブ先で郷愁に触れつつも、今もこれからもハッピーでいく!

娘との陽気なドライブ先で郷愁に触れつつも、今もこれからもハッピーでいく!

「バレエ姿勢×ストレッチで40歳以上の大人の女性を美しく健康にしたい」そんな意気込みあふれるハッピーバレエ・ストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは岡山で活動する6人の子の母!現役看護師!ハピバス講師として活躍しているEtsuko。娘にバレエを習わせたのは親のエゴ……?!バレエとともに過ごす人生について、思い出の地・広島を回想しながら語ります!

 

こんにちは

岡山担当のEtsukoです。

過ごしやすい、良い季節になってきましたね。

そんな春の陽気に誘われて、26歳の末娘とドライブに出かけました。

運転は娘にお任せ

春の景色を楽しみながら

私は助手席に座っているだけの陽気なドライブでした。

 

当日朝まで目的地を絞り切れなくて、

朝になってからLINEのやりとりで、目的地を広島市に決めました。

 

広島市は娘が生まれ育ったところで思い出も多くあります。

 

6人兄妹の末っ子長女である娘のすぐ上の息子も、

この春から再び広島市で生活するようになり、

この機会に会いに行こうか…という話も出ましたが、

転居したばかり新年度が始まったばかりで

私生活でも職務上でも、

まだ私たちに付き合ってフラフラ遊んでいる暇はないだろうってことで、

今回は見送りました。

 

私たちが広島を離れてからできたショッピングモール、

広島で生活していた頃によく行ったショッピングモール、

古くからある広島市中心部の商店街に焦点を定め、訪れることにしました。

 

商店街は、お店が変わっていたり建て替えられていたりと変化はあるのですが、

その雰囲気は以前と変わらなくて、

雑踏に溶け込んで歩いていると今でも自分が広島の住人であるかのような錯覚に陥ったり、「あ~でも、ここには帰るところはないんだわ~」と切ない気持ちになったり…でした。

 

懐かしい場所を歩いていると、

広島で過ごした時期の娘のエピソードが次々と思い起こされました。

 

その一つですが、

幼い娘をバレエ教室に入れたことがあります。

 

小さなレオタード、

ピンクのタイツ、

バレエシューズ

 

それらを身に着けて一生懸命に躍る姿を想像しながら教室に通い続けることほぼ1年。

2~3度はバーを持ったことがあるかしら?

 

ほぼ私の膝からおりることなく、毎回レッスンを見るだけ。

次こそは!

という母の願いは毎回叶わず…という結果に終わり、

発表会用のレッスンが始まるのを機に泣く泣く(←母である私が)

退会しました。

 

そのときの私は、自分自身がバレエに触れていたかったのかも…と思います。

今はハピバスの講師ができて、とっても嬉しい!

いくつになってもバレエを続けてハッピーに過ごしたいな~。

バレエに興味があるみなさん、ハッピーバレエ・ストレッチを始めるのに年齢は関係ありませんよ。

一緒にハッピーな時間を過ごしませんか?

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

2022.4.22
[ハピバス岡山]
岡山済生会クラス
はあもにぃ倉敷クラス
担当 Etsuko

アーカイブ