ブログ

リンゴの木の品種バレリーナツリー・バレリーナをイメージして名付けられました!

リンゴの木の品種バレリーナツリー・バレリーナをイメージして名付けられました!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に!」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは広島・因島&備後運動公園クラス担当のYachiho。

 

こんにちは!

広島・因島&びんご運動公園担当のYachihoです。

まだまだ寒さ厳しい毎日ですが

春の準備は着々と進んでいるのを感じます

ちょっとお散歩すると、あちこちで梅の花が咲き誇り

桃の蕾もふくらみ始めましたよ

 

今日は、同じバラ科の樹木の中から

珍しいリンゴの木の品種をご紹介したいと思います

 

姫りんごの一種「バレリーナツリー」です

そうなんです!

名前に「バレリーナ」と付いているんです♡

 

“枝が横に伸びず、上へ上へと伸びる”

その樹形から

バレリーナツリーという名前が付けられたのだそう

それを初めて知った私は思わず衝動買いしてしまいました!

 

バレリーナというと

上にスッと

伸びている姿勢のイメージなのですね!

確かに

芯の通った真っすぐな姿勢は

みんなの憧れですよね(^^)

 

そしてさらに、その品種がこれまた面白く

「ポルカ」

「ワルツ」

「メイポール」

「ボレロ」

の四種類があって、その中から私は

「ワルツ」と「ポルカ」を購入し

庭の片隅に植えてみましたよ

 

 

この品種名を付けた人は、どんな思いでつけたのかな?

やっぱり趣味でバレエをされてた方がつけてのかしら?

「ワルツ」なら、やっぱりふんわりした大きめの花びら?

「ポルカ」なら、順序良く粒ぞろいの真っ赤な実が並ぶ?

などと、色々想像しながら

今から花が咲き、実がなるのがとっても楽しみです

 

気になるのは「ボレロ」

そう、あのモーリス・ラヴェルの名曲にのせた

有名なバレエの演目は

超かっこいいですよね!

リンゴの「ボレロ」は果たして?

 

正解は、「青りんご」なんだそうです(^^)

ちょっとわかる気がします♡

植物の新品種の名づけに、ロマンを感じる私でした

秋に真っ赤なリンゴの実がなりましたら

またご報告させていただきますね!

こうご期待!

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス 広島]
因島クラス
びんご運動公園クラス
担当 Yachiho

アーカイブ