ブログ

健康寿命を延ばし、仲間を増やすバレエ・ストレッチのレッスンとは? -ハピバス講師 Yachiho-

健康寿命を延ばし、仲間を増やすバレエ・ストレッチのレッスンとは? -ハピバス講師 Yachiho-

皆さん、こんにちは!因島クラス講師のYachihoです。

3月中旬の新聞に、健康寿命の全国ランキングが掲載されていましたので今日は『健康寿命』についてふれてみたいと思います。

 

健康寿命とは、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義される年齢のことですが、つまり平均寿命と健康寿命との差は、「日常生活に制限のある健康ではない期間」=「不健康な期間」を意味します。もちろん皆さん、そんな不健康な期間なんて、短いほうがいいに決まっていますよね!!

なのに、現実には

 

【全国の平均寿命】女性87.45歳・男性81.41歳

【全国の平均健康寿命】女性75.38歳・男性72.68歳

となっているので、その差=女性12.07年・男性は8.73年もの期間が、不健康な期間と推計されているのです。

 

実は、私の住む広島県の女性の健康寿命は、ここ数年ずっと全国最下位が続き、今回の調査でやっと最下位からは抜け出したものの、全国43位と下位にとどまっているんだそう。。。

【広島県の健康寿命】女性74.59歳(43位)・男性72.71歳(19位)

 

ちなみにハピバス本部のある大阪府も、残念ながら健康寿命の観点からすると下位に位置しているようです。。。

栄えある第1位は、男性73.72歳で大分県・女性77.58歳で三重県です。広島県と比べると、男性は約2歳・女性は約4歳も、健康寿命が長いことが分かります。

 

では、どうすれば健康寿命を延ばすことができるのか?

そのキーポイントとして注目されているのが、「食事」「運動」そして「交流」です。

 

一つ目の「食事」は、1位となった大分県でも減塩プロジェクトなどの取り組みを行っています。

二つ目の「運動」は、やはり大分県では、65歳以上が月一回以上、体操や趣味の活動などに参加した割合が、全国1位となっています。

そして三つ目の「交流」については、特に高齢者にとって「通いの場」があることが心身の健康にとって、とても重要だとされています。孤独が、病気のリスクを高め寿命を短くするという研究結果もあるからです。

 

そして私は、改めてハピバスが健康寿命を長くするための、皆さんの「通いの場」になれればいいな♡と思うのでした。ハピバスのレッスンでは、講師が生徒さんのお名前を名字ではなくお名前を呼ぶようになっています。女性であれば、誰々の奥さん、○○ちゃんのお母さんと呼ばれがち。講師は、一個人として生徒さんとお付き合いしていきたいと考えています。そしてそこから生徒の皆さん同士仲良くなって楽しい交流の場となることを願っています。

 

健康上の理由で仕事や家事に支障を来す人の割合は、50代から急増するそうです。まさにハピバスは40代~80代が健康で美しくなるために開発された運動プログラムですので、ハピバスが皆さんにとっての「通いの場」となり、「健康寿命」を延ばすのにお役に立てれば、こんなに嬉しいことはありません♡

 

春4月からは、新しく全国3か所でハピバス新教室が開講します。無料体験会も実施していますので、ぜひ一度いらしてくださいね。お待ちしています!

 

びんご運動公園クラス(広島県)

体験会受付中☟

2022.3.29
[ハピバス広島]因島
ハピバス講師 Yachiho

 

*****************************************************

ハッピーバレエ・ストレッチは『オンライン・レッスン』『スタジオレッスン』を実施しています!

◆月4回/2,660円(税込)

◆全国どこからでもZOOMで、音声も画像もOFFで気軽に参加OK!

◆毎週土曜日1030~11:15までのライブレッスン!

◆見逃し配信アリ!(※月会員であればアーカイブで繰り返し動画視聴できる)

◆1回チケット参加/990円(税込)

 

 

◆東京・関西・名古屋・岡山・広島でレッスン実施中

◆料金は1か月4回/5,500円~8,680円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ