Blog -新着記事-

体が細く見える立ち方 ~1月のバレエステップのご紹介~

「バレエ×ストレッチで40歳以上の女性を美しく健康に」そんな意気込み溢れるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは大阪・淀屋橋クラス担当のAyano。今月のセンターで練習する『斜めに立って体がキレイに見える立ち方について』です。

 

 

あけましておめでとうございます!
大阪・淀屋橋担当のAyanoです。

 

2023年になりましたね!

今年ものんびりコツコツレッスンをしながら

健康で美しく過ごしましょう〜♪

 

さて、ハッピーバレエストレッチ(ハピバス)では、

レッスンの最後に楽しくバレエを踊る時間があります。

有名なバレエ音楽に合わせて、未経験者でも踊れるように振付。

1ヵ月目は、基本の動きやちょっと難しいステップを練習、

2~3ヵ月目からは振付を覚えながら、バレリーナになったつもりで楽しく踊ります。

 

今回2023年1月は、斜めに立って体がキレイに見える立ち方を練習します!

 

 

バレエダンサーって、角度がぴったりそろって踊っているなー✨

と思ったことはありませんか?

それは、からだの向き(角度)の共通認識があるからなんです。

 

今月のバレエステップは、からだを斜め前に向けながら

腕や脚を動かしていきます。

バレエではルールがいろいろあり

この、前でもなく横でもない角度、というのもそのうちの一つ。

その感覚を掴むのがなかなか難しいので

今月はそれにフォーカスしますね!

 

方位をイメージするとわかりやすいかもしれません。

自分が正方形の真ん中に立ったとして

前(鏡があったり、お客さんがいる方向)を北とすると

右斜め45度を向いた場合は北東。

右真横に向くと東ですよね。

そのような感覚で立ってみましょう。

方向に数字を振って伝えているバレエ教室もあります。

例えば、北(正面、観客方向)は1。

そこから右に45度ずつまわっていきながら

2,3,4…と数字を振っていきます。

 

スタジオの斜め角、というと前から見たときに

バラバラに感じてしまうのですが

みんな2の方向を向く!と思うと

前から見たときにばっちり揃うんです♪

 

そして、45度斜めを向くということは

前からみたときにからだが細くみえますよね✨

斜めの角度を習得して、きれいに動いてみましょう♪

 

 

 

1月のバレエステップ動画はこちら↓↓↓

以上、40,50,60,70,80歳の大人女性の美と健康をサポートする
ハッピーバレエストレッチの幸せのおすそわけブログでした!

 

 

 

[ハピバス関西]
大阪・淀屋橋クラス
担当 Ayano

年月で検索

  • ◆体験レッスン料金は教室ごとにお値段が異なります
  • ◆東京・関西・名古屋・岡山・広島でレッスン実施中
  • ◆料金は1か月4回/5,500円~8,680円(税込)

関連リンク

  • ハッピーバレエストレッチとは?
  • レッスン方法
  • 教室一覧
  • 生徒さんの声
  • youtube