ブログ

同じ練習を繰り返すから身につく!バレエの発表会の練習も、ハピバスのストレッチも

同じ練習を繰り返すから身につく!バレエの発表会の練習も、ハピバスのストレッチも

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人の女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターはバレエが大好きでバレエ教室にも所属するAi。発表会の練習をしていたら、ハピバスのレッスンとの共通項を発見しました。

 

 

こんにちは!

大阪・淀屋橋&阿倍野ほか担当のAiです。

 

4月末の私が所属しているバレエ教室の発表会に向けて

最終の調整に入っています。

先日、お衣装が届きました!

わーい(∩´∀`)∩♡

この瞬間、とーってもテンションあがります!

 

 

右から

スペインの太陽を浴びたバレンシアオレンジのような

セキディリアのお衣装♡

 

真ん中

短すぎないチュチュが素敵な大人のクラシックバレエ!

上品な紫のライモンダのお衣装♡

 

フラメンコのように踊りキトリとバジルの結婚を祝福する

シックな赤のファンダンゴのお衣装♡

 

お衣装を身に纏うと、気持ちが入ってワクワクします^^

 

主役を踊る先生たちのお衣装も豪華絢爛☆

ああ、もうすぐ舞台が始まるんだ。幕が上がるんだ。と

だんだんと実感が出てきました。

 

練習してきた成果を発揮できますように!祈るのみ笑

 

 

大人からバレエを始めた方でも

舞台を経験するとグッと上達します。

 

一回の舞台は、一年分のレッスンに値する

と大人になってから初めて発表会に出るときに

先生がくださった言葉です。

 

その時は、そうなんだ~沢山練習するもんなぁ

と思っていたのですが

今はその意味がわかります。

 

舞台で踊る振付を、何度も何度も、練習する・・・

同じことを何度も繰り返し練習することによって

自分の中で、身体の使い方を落とし込んでいくのです。

 

繰り返し繰り返し、同じところを練習して

頭で理解して身体で覚えて。

 

すると、あら不思議!

いつの間にか出来なかったことが出来るようになっている!

なんて事が起こります^^

 

ピルエット(回るパ)出来なかったのに

発表会の踊りで練習したから出来るようになった~、とかね。

 

 

 

なんだかハピバスのレッスンに似ているんじゃない?!

と思いました。

ハピバスは、毎回違うレッスン内容ではなく

ほぼほぼ同じストレッチとトレーニングです

(センターは月毎に変更します)

 

それは、自分の身体のどこを使っているか?

呼吸しながら行っているか?

確認しながらのレッスンだからです。

 

繰り返し行っていくうちに

自然と脱力と体幹を意識できるようになって

美しい姿勢が身に付きます。

 

毎回振りが覚えられない!

順番を追うのに必死で身体を使えているか

分からない!ということはありません。

 

ゆっくり繰り返すことで誰でも身体を内観できるようになります。

あなた自身が気づかないうちに、綺麗な姿勢になっていますよ☆

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

[ハピバス関西]
大阪・淀屋橋クラス
阿倍野スポーツセンタークラス
アプラ高石クラス
泉大津市立総合体育館クラス
担当 Ai

アーカイブ