ブログ

足指・足裏を鍛えることは体幹強化につながります!

足指・足裏を鍛えることは体幹強化につながります!

「バレエ×ストレッチで40歳以上の大人女性を美しく健康に!」そんな意気込みあふれるハッピーバレエストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは東京クラス担当のNobue。足指・足裏トレーニングの大切さをお伝えします。

 

ハッピーバレエストレッチ

東京・文京本郷担当のNobueです。

 

ハッピーバレエ・ストレッチのプログラムは

ゆったりゆっくりと緩めてほぐすストレッチで

全身の筋肉と関節を柔らかくほぐした後に

バレエ姿勢トレーニングで骨格を正しい位置に戻し

バレリーナのような美しい姿勢とそれと同時に体幹筋力強化を目的としています。

 

体幹の筋力が強化されると様々な良いことがあります。

筋肉バランスを整えるだけでなく

体幹に存在する筋肉には赤筋(せっきん)と呼ばれる

エネルギー燃焼率の高い筋肉が集中しているので

基礎代謝の上昇が期待できます。

そして意外に思われるかもしれませんが

この体幹筋力強化に効果的なのが

実は足指・足裏のトレーニングなのです。

 

私は講師研修の時に

それまでの自分の認識している運動プログラムの中にはない

このトレーニングがある事にとても共感しましたが

最初はなかなか上手く出来ず

自分でも笑ってしまいました(笑)。

でもやるにつれて、だんだんと動かせるようになり

ますますこのトレーニングが

とても大切であることを実感するようになり

今ではバスタイムに湯船に浸かりながら足指を動かしています。

 

皆さんは、足指・足裏トレーニングはいかがでしょうか?

10本の足指をグングンと上にあげて

土踏まずの中央がグンと上に上がるのを感じて

親指だけを床に下す

今度は小指だけを下ろす

親指と小指を交互に上げ下げする等。

 

なかなか大変💦難しいですよね?

でもなかには得意な方もいらっしゃることかとは思います。

 

足指・足裏の筋力を強化していくと安定歩行につながり

捻挫等の怪我の予防になるのは、勿論のことですが

自分なりに調べていくと

東洋医学的な体のつながりがあることがわかりました。

それぞれの足の指が体幹まで連動しているのです。

 

内側 親指は体の内側

前  人差し指と中指(2趾、3趾)体の前側

横  薬指(4趾)体のサイド

後ろ 小指(5趾)体の後ろ側

 

このようにそれぞれがつながっています。

なので、足の指が曲がってしまっていたり

足裏の筋力が弱くて床をつかむ力が弱いと

結果として

つながっている体幹部分も使いづらくなってしまいます。

 

自分の足の傾向から、弱い筋肉がわかります!

◆外反母趾などで親指が使いづらい人

内側:横腹筋が弱い 脚の付け根に負担 内転筋が弱い

 

◆人差し指、中指、薬指(2・3・4趾)が曲がってしまう人

前:腹筋が弱い 前腿が太くなりやすい 脛(すね)が硬くて甲が伸びない

横:腰周辺に負担 外腿が硬くなりやすい

 

◆内反小趾などで小指が使いづらい人

後ろ:背筋が硬い ハムストリングが弱い

 

◆浮き指になっている

浮き指があると

前屈などのストレッチをしたときに体を支えるところが弱いので

外側の筋肉が硬まって体が硬いと感じやすいこのことにより

足指・足裏を鍛えることはつながる部分の体幹強化になるということです! 

 

ハピバスのレッスンで心地良いクラシック音楽に乗りながら

一緒に足指・足裏を鍛えて体感強化を目指していきましょう。

 

以上

40,50,60,70,80代の大人女性の美と健康をサポートする

ハッピーバレエストレッチ、ハッピーのおすそわけブログでした!

 

出典:バレエ筋肉ハンドブック 東洋出版

 

[ハピバス関東]
東京・文京本郷クラス
担当 Nobue

アーカイブ