ブログ

ガブリエル・シャネル展でハピバスが永遠のスタンダードレッスンとなることを誓う! ―ハピバス講師 Nobue―

ガブリエル・シャネル展でハピバスが永遠のスタンダードレッスンとなることを誓う! ―ハピバス講師 Nobue―

「バレエ姿勢×ストレッチで40歳以上の大人の女性を美しく健康にしたい」そんな意気込みあふれるハッピーバレエ・ストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは会社員として働きながらバレエストレッチ講師を続けるNobue。カブリエル・シャネルとバレエのつながり、そしてハッピーバレエ・ストレッチの講師としての展望を語ります。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

こんにちは!文京本郷クラス講師のNobueです。

 

先日、東京丸の内にある三菱一号館美術館で

6月18日(土)~9月25(日)まで開催の

ガブリエル・シャネル展

Manifeste de modeに行ってきました。

この展覧会に行くきっかけは、世界中で愛される

フランスのラグジュアリーブランド「シャネル(CHANEL)」の

アンバサダーでもある俳優の宮沢氷魚さん、小松菜奈さん

そしてバレエダンサーの飯島望未さんの3名が出演、

俳優の杏さんがナレーションを務めた

「シャネル(CHANEL)」の創業者

ガブリエル・シャネルの秘密に迫るという

特別番組を観たことからでした。

 

ガブリエルは本名でココ・シャネルと言った方が

馴染み深いかもしれませんね。

ブランド品を、ほぼ持っていない私ですが(笑)

ココ・シャネルという人物には興味があって

その仕事に焦点を当てる回顧展を日本で開催するのは

実に32年ぶりだそうで

「シャネル」の哲学を体感できる貴重な機会だと思いました。

 

展示構成

  1. 新しいエレガンスに向けて
  2. スタイルの誕生
  3. N°5:現代女性の目に見えないアクセサリー
  4. 抑制されたラグジュアリーの表現
  5. スーツ、あるいは自由の形
  6. シャネルの規範(コード)
  7. ジュエリーセット礼賛
  8. 蘇った気品

 

遠目にはとてもシンプルに見えますが

細部に至るまで繊細な縫製が施されていました。

洗練された美しさには一切の媚びもありません。

 

現代社会に与えた影響の大きさに圧倒される展示品の数々

第一級のアート作品としての魅力にも溢れた

シャネルの哲学を体感できる心躍る素敵な展覧会でした。

 

そして不思議と本物のイブニングドレスなどは

着る機会もないのに(笑)

なぜか?すべての作品を身近に感じることができました。

 

皆さんは、ココ・シャネルがバレエ衣装をデザインしていたことは

ご存じでしょうか?

私は2014年に国立新美術館で開催された

現代の芸術・ファッションの源泉

ピカソ、マティスを魅了した伝説の

ロシアバレエ「魅惑のコスチューム:バレエリュス展」を

観覧した時にそのことを知りました。

 

バレエリュス(ロシアバレエの仏語)とは:1909~29年にロシア出身の芸術プロデューサー、セルゲイ・ディアギレフが主宰した伝説のバレエ団。「総合芸術」であるバレエを育てた。

 

コスチュームが140点ほど保存状態の良いまま

現存していることに驚き

敬意を払った、圧巻の展覧会でした。

伝説の天才的バレエダンサーのニジンスキーが着た

「ペトルーシュカ」の衣装も観ることができました。

ディアギレフ自身には絵画やバレエの振り付け等の

才能がまったくなかったといわれていますが

才能を見抜く天才的な眼力があったようで

バレエリュスに携わったメンバーには

台本を書いたコクトー、作曲家のストラヴィンスキー

画家ではピカソ、マチス、ローランサン、

などそうそうたる人物達がいて

その中の一人が衣装デザイナーのココ・シャネルでした。

 

シャネルはディアギレフと生涯の友人となり

資金援助もしたり

第一次世界大戦と第二次世界大戦のはざまの

激動の時代の中で

ディアギレフの最期を看取り

バレエを愛し続けたディアギレフを支援し続けたというのは

心惹かれる逸話だなと思います。

 

そして100年を超えて「シャネル(CHANEL)」と

バレエは今もなお強い絆で結ばれています。

20世紀で最も影響力の大きい女性デザイナーと

いわれているココ・シャネル。

時代の変化をいち早く捉え

ファッションの固定概念を果敢に

そしてしなやかに取り払っていったシャネル。

 

彼女の実験的なクリエーションが

現在の定番にもなって

今や永遠のスタンダードアイテムとなっています。

(ガブリエル・シャネル展覧会 宮澤氷魚さん音声ガイド引用。)

 

永遠のスタンダードアイテム

この言葉にとても反応してしまいました(笑)

 

もうすぐ講師になって1年になろうとしています。

 

その中で感じるのは

ハッピーバレエ・ストレッチのレッスンのマスマスの良さです。

 

同期のAi先生もブログに書いていたように(^_-)-☆

元気な体づくりに効果が期待できるということ

そして私自身も体の力を抜くことや正しく立つこと

すなわちバレエ姿勢の重要性をより一層感じているところです。

ハピバスのレッスンが必要な多くの方々に届き

そして近い将来、

「中高年女性の健康づくり

と言えばハピバス」

という永遠スタンダードレッスン

になることを

願ってやまない今日この頃なのでした♪

 

ちなみに

139年前の今日

ココ・シャネルは誕生しました!

偶然にもお誕生日にブログをアップすることになりました(*^_^*)

 

 

 

 

2022.8.19
[ハピバス関東]東京
ハピバス講師
Nobue

 

 

 

*****************************************************

★「ハッピーバレエ・ストレッチ/ブログ」は、
インスタをフォローすると新しい投稿が出るたびに
ストーリーで情報をキャッチしていただけます!★
 ↓↓↓(インスタはこちらです。ぜひフォローしてね。)
https://www.instagram.com/happy.ballet.stretch/?hl=ja

*****************************************************

 

 

 

 

 

*****************************************************

 

ハッピーバレエ・ストレッチは『オンライン・レッスン』『スタジオレッスン』を実施しています!

◆月4回/2,660円(税込)

◆全国どこからでもZOOMで、音声も画像もOFFで気軽に参加OK!

◆毎週土曜日1030~11:15までのライブレッスン!

◆見逃し配信アリ!(※月会員であればアーカイブで繰り返し動画視聴できる)

◆1回チケット参加/990円(税込)

 

 

◆東京・関西・名古屋・岡山・広島でレッスン実施中

◆料金は1か月4回/5,500円~8,680円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ