ブログ

ハピバス誕生秘話 ~2つのきっかけと1つのチャンス~    

ハピバス誕生秘話 ~2つのきっかけと1つのチャンス~    

「あれ?冷え性が治った!!」

 

それは週に1回の「大人から始めるバレエクラス」に通い始めて1年が経ったころでした。

 

バレエ仲間に話してみると、みんなも口々に、
「体力がついた」
「肩こりがマシになった」
「風邪を引かなくなった」
「姿勢が良くなった」
全員が何かしらの効果を得ていました。

 

バレエ仲間は、私と同じ様にバレエをはじめたばかりの、普段は会社で働く20代~40代のバレエ仲間でした。

 

バレエをすると、体調が良くなる!
レッスン仲間全員が感じているということは、これは間違いない事実だな!!
確信が生まれました。

 

それなら、
「楽しくて体調も良くなるから、もっとみんながやったら良いのに…。」
「体調が悪いと言っている人がやったら良いのに…。」
その想いが私の心の中に小さく小さく芽生えました。
バレエを初めて1年目のことです。

 

 

「ウィーンに行こうよ!」

母を旅行に誘って帰ってきた返事は、「自信がない…。」。

 

「長時間の飛行機に乗る自信がない。」
「旅行に行くために、家のことや仕事を片付ける自信がない。」
「体力が不安。」
「気持ちが不安。」
と言うのです。

 

当時、50代後半の母親。
特に病気もないのに何を言っているのだろうと一瞬思ったのですが。
直後に気づきました。
「ああ、更年期かな…。もしくは鬱っぽい…。」

 

娘から見る母親の環境は、特に不安に思う要素なんてないのに。
病気もしてないし、家族もいるし、生活に不安もないし、
体力だってそんなに落ちているわけでもないのに。

 

でも、母の気持ちは完全に落ち込んでいて、鬱々としていて、辛そうでした。
どうしたら母が辛い状態から抜け出せるのかな?
軽い運動ができたら良いのに…。
きれいな音楽、きれいな所作、楽しいステップを踏めるバレエをさせてあげられたらと思いました。

 

「でも、60歳近い年齢で、何十年も運動をしていない普通の主婦が、安心して習いに行けるバレエレッスンはほとんどない。」
諦めるしかない…。
バレエを初めて5年目のことです。

 

 

「老人ホームでバレエレッスンをしてみようよ!」

こんなバレエ仲間からの誘いに、私は飛びつきました。

 

ずっと心に引っかかっていたけど、現実にできなかったことを、実現できるチャンス!

 

「バレエをすると体調が良くなるから、中高齢でも安心してできるバレエレッスンがあればいいのに。」
「中高齢からでもバレエレッスンができる場所があれば、きっと喜んでくれる人は沢山いるはず。」
というずっと心の中に引っかかっていた考え。

 

一人じゃスタートできないけど、仲間と一緒にやるならきっとできる!!
バレエを始めて7年目のことでした。

 

 

 

そうして、スタートを切ってから8年が経ちました。

 

ボランティアで2年、個人事業で2年、会社を創って4年。
どんどん講師が増えて、生徒さんが増えて、
少しずつ 少しずつ、考えていたことが現実になっていってます。

 

2019年大阪の淀屋橋にスタジオを創り。
2021年5月より、オンラインレッスンも開始します。

 

これから全国に、ハピバス(=happy ballet stretch)をお届けします。
「ストレッチ」と「バレエ姿勢」トレーニングで、
楽しく、健康的で、キレイで、幸せに!!

 

2021.3.20

ハピバス講師
SAY株式会社 代表
HARUKO

アーカイブ