ブログ

マッサージで手に入れた柔らかい身体と美しい姿勢は何日続きますか? -ハピバス代表haruko-

マッサージで手に入れた柔らかい身体と美しい姿勢は何日続きますか? -ハピバス代表haruko-

「バレエ姿勢×ストレッチで40歳以上の大人の女性を美しく健康にしたい」 経営者、開発者、講師として、日々の中で思うこと、考えること、気づくことを自由に書いていく、ハピバス代表harukoのブログです。今回は体づくりのプロとしてはついツッコみたくなってしまうことです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

整体院やマッサージ屋さんで、小1時間の施術後に
「ほら、こんなに柔らかくなりましたよ〜」とか
「ほら、こんなに姿勢が良くなりましたよ〜」とか言われますね

 

「それは当たり前でしょう!」
って私はいつも思います

 

だって、固くなっている筋肉や関節を解してもらいに来てるんだから
柔らかくしにきてるんだから

 

マッサージってそういうことだし、整体院とはそういうところ

 

逆にもしもほぐれなかったら、お金返して欲しいです

 

外食に行って
シェフは
「ほら、美味しいでしょう!」
とは言わないですよね

 

だって、美味しいお料理を提供するのは当たり前だから

 

 

でも、マッサージや整体院に対する私のこの感覚は
一般的な感覚とは違うもので
私が体づくりの仕事にたずさわっているからだということも理解してます
体の構造を知ってるから、何が当たり前か分かるからの感覚

 

普通は

 

どうしたら肩コリの痛みが取れるのか分からないし
どうしたら腰痛が治るのかを知らないし

 

そもそも何で肩がコルのかも
どうして腰痛になってしまうのかも分からない

 

そして整体師さんやマッサージ師さんが
どんな施術をしてくれているのかも良く分かってないし
どうして楽になっているのかも良く分からないので

 

それで、整体院やマッサージ屋さんに行って
「ほら、こんなにも柔らかくなりましたよ〜。」って言われたり
マッサージの前と後での変化の写真を見せられると
「すごい〜〜〜!!」
と思ったりするのです

 

ですが
それは普通
というか当然です

 

逆にちゃんとマッサージをしても、もしも柔らかくならなかったら
どうして柔らかくならない状態にできるのか?
「すごい~!!」って思います

 

整体師さんやマッサージ師さんは何をしてるのかと言うと

マッサージで筋肉や腱を柔らかくほぐしています

表面からできる限り体の奥まで、手で触れる範囲

関節を動かすことで作用できる体の奥までを動かして筋肉と腱をほぐしていきます

 

人間の筋肉は動かさないでいると「収縮」して固くなっていく性質があるので

デスクワークで長時間同じ姿勢だったり、運動不足の状態が続くとどんどん「収縮」していきます

筋肉はそういう性質です

 

そして筋肉が「収縮」していくと、体が固いな~と感じるようになり

さらには不快に感じたり、痛いと感じたりします

 

筋肉が「収縮」することはすなわち

筋肉の中に張り巡らされている毛細血管やリンパの流れも圧迫されるので

流れが悪くなることで、血流にのって栄養が届きにくくなるし

リンパの流れが悪くなると老廃物が排出されにくくなって、疲れが溜まっていきます

 

整体師さんやマッサージ師さんは、収縮した筋肉と腱をほぐしてくれているのです

 

結局、筋肉も物質なので、外から圧をかけるとその作用が伝わるのです

 

例えば、カチカチの粘土をこねていると、最初は固いけど

だんだん手の温度が伝わって粘土が温まって柔らかくなるし

そしてこね続けていくと柔らかくなるのと同じようなこと

 

筋肉を触ってマッサージしてもらったり、関節を動かして体の中を動かしたら、柔らかくなるのです

 

そして、マッサージ後に「姿勢が良くなる」理由は
マッサージ前は、悪い姿勢のままで筋肉が固くなってしまっていたがために姿勢が悪かったのが

筋肉が柔らかくなったら、本来の骨格があるべき位置に戻ったということ

 

人間のカラダはそういう仕組みで
当然のことです

 

 

それで

私がいつも残念に思うのが
この柔らかくなった筋肉や、良くなった姿勢
どのくらい効果が持続するのかということ

 

これは私自身の経験や、私がこれまでに生徒さんに聞いた話からの見解です
もちろん人によりますが、
どんなに長くても2~3日ぐらいかと思います
ものの数時間~半日で、あっという間に元通りカチカチになる人もかなり多いと思います

 

それも当然のこと
固くなる原因が取り除かれてないので、また固くなリます

 

デスクワーク
運動不足
自分の無意識な体の使い方の癖
などです

 

例えば
マッサージ後に、ストレッチインストラクターになったら
こりませんよ

 

ストレッチインストラクターは
ずっと運動しているのが仕事なのでね…

 

という極端な話は置いといて

 

デスクワークの合間に
座りながらできるストレッチをしたり
ちょっと立ってグーンと背伸びしたり
ちょいと2~3回ほど屈伸したり

 

会社帰りはお気に入りのスニーカーに履き替えて
一駅歩いたりしたら良いのです

 

そうすれば、
筋肉が「収縮」していくのを食い止められ
柔らかい体でいられます

 

永遠に人の手を借りて筋肉の収縮をほぐすか
自分で収縮しないように体を動かすようにするか
結局、自分次第です

 

 

そうそう
なかなか一人では運動できない方は
ハピバス(ハッピーバレエ・ストレッチ)に週1回
通うのも自分でほぐす方法の一つです(^^)

 

 

 

 

 

2022.4.18
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス代表 Haruko

 

*****************************************************

ハッピーバレエ・ストレッチは『オンライン・レッスン』『スタジオレッスン』を実施しています!

◆月4回/2,660円(税込)

◆全国どこからでもZOOMで、音声も画像もOFFで気軽に参加OK!

◆毎週土曜日1030~11:15までのライブレッスン!

◆見逃し配信アリ!(※月会員であればアーカイブで繰り返し動画視聴できる)

◆1回チケット参加/990円(税込)

 

 

◆東京・関西・名古屋・岡山・広島でレッスン実施中

◆料金は1か月4回/5,500円~8,680円(税込)

アーカイブ