ブログ

孫の誕生で人間の成長過程を知る貴重な体験をしました!―ハピバス講師 Miki―

孫の誕生で人間の成長過程を知る貴重な体験をしました!―ハピバス講師 Miki―

バレエ姿勢×ストレッチで40歳以上の大人の女性を美しく健康にしたい」そんな意気込みあふれるハッピーバレエ・ストレッチ教室の講師陣によるブログです。今回のライターは二人の孫を持つMiki。新生児と1歳児のお世話をしながら、人間の成長過程の素晴しさを感じました。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

こんにちは講師のMikiです。

 

今回娘が里帰り出産をしてくれたおかげで

1歳4ヶ月の幼児と新生児を毎日観察することが出来ました。

ほんの数週間でしたが

人間の成長の素晴らしさを再認識したので

そんなお話をしたいと思います。

 

前回の私は、ブログで背骨についてお話ししました 。

 

背骨には衝撃のクッションの役目を果たす

三つのカーブがありますが

このカーブは形成される順番があり

一番 初めに出来るのは胸椎のカーブ。

そして頸椎、腰椎が一番最後になります。

 

胎児や新生児の時は胸椎のカーブだけ形成し

そしてうつ伏せから顔を起こしだし

ハイハイ時期に頸椎のカーブができ

二本足でよちよち歩きしながら腰椎のカーブを作っていきます。

 

それをふまえて孫二人をみると、新生児は胸椎というより

全体がカーブしていて骨も柔らかくてフニャフニャしてる。

1歳児は毎日腰椎カーブ形成中。

どちらも目に見えて成長している‼

 

新生児は、毎日寝て、飲んで、抱っこされて

手足少し動かすだけなのに…抱っこするたび重さや感触で

骨や筋肉の成長を実感します。

 

1歳児の歩き方はゆらゆらで危なっかしいけど

上体のバランスを下肢で微調整しながら

カーブを作ってるんだなあと感心してしまいます。

そして、足の指が少しずつ使えるようになるにつれ

バランスが良くなるのも目に見えてわかりました。

歩行の安定と足指や足裏がの形成が結びついていることが

再確認できました。

 

老化は退化かもしれない…

何も運動をしないでいると、体はますます固くなる 。

足指を自分の意志で動かすのことはやっぱり大事ですね。

 

自分の子育てで経験したものの、体の仕組みを知った上で

赤ちゃんと幼児を同時に数週間観察できたのは

貴重な経験でした。

 

 

2022.5.20
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Miki

 

*****************************************************

ハッピーバレエ・ストレッチは『オンライン・レッスン』『スタジオレッスン』を実施しています!

◆月4回/2,660円(税込)

◆全国どこからでもZOOMで、音声も画像もOFFで気軽に参加OK!

◆毎週土曜日1030~11:15までのライブレッスン!

◆見逃し配信アリ!(※月会員であればアーカイブで繰り返し動画視聴できる)

◆1回チケット参加/990円(税込)

 

 

◆東京・関西・名古屋・岡山・広島でレッスン実施中

◆料金は1か月4回/5,500円~8,680円(税込)

 

 

 

アーカイブ