ブログ

日常にスパイスを♡ハピバスレッスンの振り替えレッスンで新しい発見を♡-ハピバス講師 Ruka-

日常にスパイスを♡ハピバスレッスンの振り替えレッスンで新しい発見を♡-ハピバス講師 Ruka-

ご無沙汰しております、講師のRukaです

 

今日は皆さんにオススメしたいことをお伝えします!

 

ハピバスの生徒さんならもうご存知だと思いますが

ハピバスではどのクラスに振替ても

同じ内容のレッスンが受けられます

 

ですから振替をする際も

『全然レッスンについていけない!』

なんてドキドキする必要はありません。

 

でも先生が違えば、一つのストレッチの解説も様々

『あれ?何かちょっと違う⁈』と思う時があるかもしれません

 

私はその違いをぜひ

楽しんで頂きたいと皆さんにオススメしたいのです!!

 

表現の仕方が先生によって少し違うだけで

伝えたいことは実は同じです

同じことを言われていても

いつもと違う表現だと新しい気づきがあると思いますよ

 

毎日好きな白ごはんを食べているのもいいんだけど

たまに炊き込みご飯を食べたら、あら美味しい♡

 

みたいな感じ。(あれ、違う?!)

 

例えが悪かったかもしれません

食べることが好きなので

つい食べ物で例えてしまいました。ふふふ

 

 

毎週同じ先生の元で

コツコツ練習を積み重ねる事はとても大事です

担当の先生に体の変化をしっかり見ていてもらえますしね

 

でもたまに違うクラスでいつもと違う刺激を受けて

また自分のクラスで気持ち新たにレッスンする

 

これ、結構レベルアップできるポイントだと、私は思うのです

私自身も、あえて色んな先生のレッスンを受けて

沢山のアドバイスをもらうようにしています

その中から自分の体に落とし込める表現を頂き

身につけていく

 

皆さんにもきっと『コレだ〜!』と

思える表現が見つかると思います

 

 

もし振替される機会があれば

この話を思い出してもらえると嬉しいです

 

さぁ、一緒にバージョンアップしましょう〜♪

 

2021.11.14
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Ruka

 

 

離れて暮らしているから、親孝行できないと思っていた私。 ハピバスが母を元気にしてくれた❣-ハピバス講師 Akie-

離れて暮らしているから、親孝行できないと思っていた私。 ハピバスが母を元気にしてくれた❣-ハピバス講師 Akie-

こんにちは!

ハピバス講師のAkieです

 

50歳を目前にして

これからのことを考える時期

私は長くお世話になっていた

スポーツクラブを辞めて

ハピバスの講師として

頑張って行くことにしました

 

この年齢になると子供も成人して

独り立ち。母親業も一段落(*^_^*)

次は親の介護かな・・・・

という感じですよね

 

私は、18歳の時に実家の松山を出て

大学進学そのまま東京で就職、結婚そして大阪へ

 

親と過ごした時間より夫と過ごす時間の方が

とうの昔より長くなりました(>_<)

最近ではLINEのビデオ通話で

両親とは顔を見て話すようになりましたが

以前は顔を見るのは1年ぶりとかありましたもんね

 

それに、父が倒れたり

体調不良の時なんか何にもできない

娘に心配かけまいと連絡もしてこない・・・

 

親孝行できないな・・・・と思っていました

 

 

うちの母は、何でも初めは文句をいいます

これいいよ!と言っても一度はケチをつける(>_<)

そんな母ですが

うちの母(*^_^*)

ハピバスの生徒になりました❕❕

 

コロナになり

Haruko先生が上げたYou Tube

これを教えてやってみてと言ったら・・・

 

いつでも動画を見てできる

簡単な動き

そして効果がある!

 

ということで

YouTubeのレッスン動画で

毎日レッスンをするようになりました

 

うちの母は体が硬いのです

いつか膝や腰に来るだろうなと思っていました

続けるうちに

体調もよくなり、体も柔らかくなり

今では仕事で市内を自転車で走り回っています

 

そして、今は土曜日の朝の

ハピバスオンラインレッスンの生徒となりました❣

これで介護の心配はしばらくなさそうです(*^_^*)

 

hapibas.online (オンラインレッスンHP)

 

老後の生活を充実させるには健康で丈夫な体が必須です

母にこれで最高のプレゼントができたかなと思っています

私は、ハピバスの存在を教えただけですが・・(^_-)-☆

 

そして

私の一つ心に引っかかっていたもの

  親孝行ができないな・・・・

という気持ちが消えていきました

 

母だけではなく

全ての頑張ってきた女性たちを

ハピバスのレッスンで

自由に開放していきたいなと思っています

そして私も・・・・(*^_^*)

 

 

2021.11.12
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師 Akie

 

 

 

美しい音楽あふれるハピバスのレッスンで♡体と心のコリを解していけたなら・・・-ハピバス講師 Ai-

美しい音楽あふれるハピバスのレッスンで♡体と心のコリを解していけたなら・・・-ハピバス講師 Ai-

こんにちは、講師のAiです。

 

ようやく寒くなってきましたね

寒くなると、どうしても身体が縮こまってしまいますが

暖かい教室でお待ちしていますので

レッスンで身体の先端まで動かして

身体のコリを解しておかえりくださいね!

 

そして身体と一緒に心のコリも解れたら・・・

そんな風に思っています

 

皆さんは、心が疲れた時どうされていますか?

その時々で変わると思いますが

歌ってみるのはどうでしょう

 

私は歌が下手で声も小さくて(;^ω^)

でも歌、大好きなんですよね

自転車に乗れば必ず歌ってしまいます

人とすれ違う時に恥ずかしい思いもしますが(笑)

良い気分転換になります☆

 

 

好きな映画のひとつ

ジュリー・アンドリュース主演のミュージカル

「メリーポピンズ」

 

その中の

「A Spoonful of Sugar」-お砂糖ひと匙で-

 

という歌がとても好きで自転車に乗りながら

家で掃除をしながら、歌うのが私の定番です

 

 

「ほんのひと匙、お砂糖があるだけで苦い薬も飲める。

苦い薬も飲めるのよ」

「ほんのひと匙、お砂糖があるだけで楽しくなれるわ」

辛い仕事も楽しくなるわ・・・と

 

現実にはもちろん、なかなかそうはいきませんが(^▽^;)

歌うだけで心が軽くなったものです

 

声に出さずとも、心の中で歌ってみましょう

とはいえ、皆さんもう自然にやっていることでしょうね

音楽は知らず知らずに寄り添ってくれていますもの

 

美しい音楽溢れるハピバスレッスンが

ひと匙のお砂糖となって貴女を癒したり

背中を押したりできたら・・・とっても嬉しいです

 

 

ハピバス講師の中には歌がお上手な先生もいらっしゃって!!

至極羨ましい(⋈◍>◡<◍)。✧♡Aiでした

 

 

 

2021.11.10
[ハピバス関西]大阪・淀屋橋
ハピバス講師
Ai

 

私の一生の宝物@ロバート・ハインデル氏の優しさ-ハピバス講師 Nobue-

私の一生の宝物@ロバート・ハインデル氏の優しさ-ハピバス講師 Nobue-

2021年夏期認定講師研修受講生のNOBUEです

 

部屋のいつも見える場所に

飾ってあるサイン入りのポストカード

そこには完璧なダンサーのパッセの姿があります

モデルのダンサーが誰かもわからずに

とても心惹かれた作品でした

それはバレエのレッスンで唯一

「パッセ」を先生に褒められていたからかもしれません

 

 

その作品の画家はロバート・ハインデル

氏を偶然知ったのは、バレエを始めて2年目の1995年でした

 

近く展覧会があることを知り

バレエ仲間と訪れてみました

現代のドガ”と謳われ

ダンサーの瞬間の美を捉え魂を描いた氏は

1938年アメリカオハイオ州に生まれました

 

アートスタジオに就職してすぐに頭角を現し

29歳でTimes誌の表紙を飾るまでになり

英国ロイヤル・バレエ団の「失楽園」を観たことをきっかけに

バレエの世界に興味を持ち

世界中のバレエ団を訪れ

ダンサー達のストイックなまでの美への追求に

心酔し数々の名作を生み出しました

 

その時に購入したたった1枚のパッセのポストカード

そのポストカードが私の宝物となりました

 

その日は、ご本人が来場して

画集購入者にサインをしていると聞いて

見に行ってみました(笑)

 

数名の方がいましたが

その方達がはけ次にまだ誰も来ないのを確認すると

ハインデル氏がそっとこっちへおいでと

手招きをしてくださいました

係員の方が制するのをやんわりと阻止して

「名前を教えて」と

なんとそのポストカードにサインをしてくださったのです

 

その日からずぅ~と大切にしまってきましたが

9年前の引越しをきっかけに

宝物は目に見える場所にと飾るようになりました

 

氏は残念ながら2005年に

66歳の若さで旅立たれましたが

その作品は今もなお

多くの人々の心に感動を与えています

 

私の中でもあの日の暖かい眼差しと優しい配慮が

心に残る人生のエピソードとなり

この画のパッセに少しでも近づけるようにと

レッスンの糧に♪

これからも一生の宝物となった1枚のポストカードを大切に

そこにいろいろな思いを反映して

それを指針に一つ一つ一歩一歩

事にあたっていこうと思っています

 

 

 

2021.11.8
[ハピバス関東]東京
ハピバス講師
Nobue

 

 

アーカイブ