ブログ

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

BTSジミンになりたい私② ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

講師のAKIEです

 

今回はジミンの「クロス歩き」について✨

 

ジミンは子供のころ現代舞踊を習っていました

高校は、舞踊科に首席で入学✨

 

舞踊科なら、基礎はバレエを習っているはずです

バレエはダンスの基礎ですから

 

素晴しいでしょ💫

この股関節からのターンアウト

 

「ターンアウト」とは

股関節から脚を外旋するということです

 

ジミンは立っているときも意識せず

自然に一番ポジション(=アーンアウト)で立っています

 

そして、歩くとき

「クロス歩き」

もう美しい、歩く姿も美しい✨

 

この「クロス歩き」

試しにやってみてください。

道路の白い線の上を股関節ターンアウトしながら

歩いてみてください!

 

まっすぐ歩けませんから!!

(周りからは変な人だと思われます😅)

 

それはなぜか?

軸がしっかりしていないから

フラフラして酔っ払いの歩き方になるからです

 

 

ジミン様(もう様と呼ばせていただきます😍)のように

歩くには体幹が必要となります

歩くときにしっかりお腹とお尻を締めて歩く

 

「お腹とお尻を締めて歩くこと」

これがまたね~

難しいのです!

お腹とお尻を力を入れてギュッとしたらいいんじゃぁないんですわ🤣

それに使う所はお腹お尻だけじゃなし・・・・

 

詳しくはハピバスのレッスンで

お伝えしま~す🌸

 

20210517
ハピバス講師
AKIE

BTSジミンになりたい私① ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

BTSジミンになりたい私① ~推しのススメ~ ー講師AKIEー

講師のAKIEです

 

憧れる人っていますか?

私はBTSのジミンです😍

 

美しいでしょ✨

この美しさは彼が積み上げてきた努力の賜物

ジミンはデビュー間もない頃は

「芋ジミン」と言われていました

 

26歳の若い彼からたくさんの事を学んでいます😊

ファンをどうやったら楽しませることができるか

自分はどう成長したらいいか

いつもいつも考え自分を磨いています✨

 

そこで私もジミンを見習って自分磨き

私が注目したのは

ジミンの長い首と美しいデコルテ😍

 

私はハピバスを始める前は

猫背でいかり肩でした

そして首が短い

 

ハピバスのレッスンでは

首を回したり肩をほぐしたりする時

集中して意識して動かしていました

 

始めてから一年がたったころ

講師の先生たちから

「デコルテがすっきりした✨」

と誉めていただくようになりました

 

こうして私はジミンハピバスレッスンのおかげで

なりたい自分になることができました!

 

目標とする人がいるということは

モチベーションupにもつながります。

 

いつかライブでジミンちゃんに会ったときに😍

変なおばさんって思われないよう

頑張るつもりで~す🤣(既に変なおばさんですが・・・)

 

まだまだジミンの魅力!?とハピバスレッスンの素晴しさを

お伝えしていきたいと思います✨

 

20210512
ハピバス講師
AKIE

憧れの「トゥシューズ😍」履けるようになるまでには長い長い道のりが…😆 -講師Mamiko-

憧れの「トゥシューズ😍」履けるようになるまでには長い長い道のりが…😆 -講師Mamiko-

講師のMamikoです!

 

バレエと聞いて
まずみんなが思い浮かぶイメージは
「チュチュ」と「トゥシューズ」ではないでしょうか

 

今回はその
「トゥシューズ」
のお話をしようと思います(^.^)

 

クラシックバレエを習うなら
一度は履いてみたいトゥシューズ!

 

でもトゥシューズは
すぐ履けるものではありません

 

子供なら
ある程度骨格・筋肉がしっかりできてからでないと
成長に影響が出ます

 

そして大人になってからは
筋肉量が減り、反対に脂肪が増えてしまう中年太り??!!
状態になってしまうので(泣)

ちゃんと筋肉をつけないと
膝や足首に負担がかかって傷める原因になってしまいます

 

そして
その条件をクリアにするとすぐ履けるのか・・・
というとそんなうまくはいかない

 

何年もシューズでレッスンして
ルルベ(背伸びで立つ)がちゃんとできるようになってから
やっと先生から履いてもよいお許しが出る!

 

私も
初めてトゥシューズを履いた時の感激は
今でも忘れられません!
嬉しくて嬉しくて😍

 

もらってすぐ
履いて立って踊って!・・・・・・・そして

 

「何してるの!!!😡」
と先生に凄く叱られました(^-^;

 

そして
履くお許しが出たから
すぐ上手く履けるかというと
これまたそうでもありません。。。

 

憧れのトゥシューズでの片足立ちは
まだまだ先の話です

 

 

私もおばさんになって再開してから
久しぶりにトゥシューズを履いた時
あまりに立てなくて
自分でびっくりしました

 

え?こんなに大変??
両足で立つのもすごく難しい。。。しんどい。。

 

これ
片足で立てるようになる??
しかも回れる??止まれる??

 

不安でいっぱいでした

 

でもそこは元気印のMamiko!
夢中で頑張りました!(^_-)-☆

そして今に至ってます

 

 

今でももちろん
うまく立てない時もいっぱいあるし
なんでこんなにできないの?
と悲しくなる時もたくさんあるけれど
この年齢でトゥシューズを履いて踊っていられることに感謝しています☺

 

でも長時間履いてると足指が悲惨な状態に。。

真っ赤になって痛い~‼️
なんてのは日常茶飯事

まめがつぶれ指の皮がめくれ

爪が剥がれる😱・・・・・(;´д`)トホホ

 

 

でも
そこまでしても
履きたいトゥシューズ

 

 

痛いけど立てると
自分の脚が長くなったようで嬉しい😍

私、まだまだいけるやん!!
間違った錯覚を起こしてしまいます(笑)

不思議な魅力です😊

 

 

 

少しでも脚への負担を軽くするために
足裏を鍛えることは絶対条件です

 

足裏を柔らかく使えるようになると
スムーズな脚の運びができる

 

そしてこれはトゥシューズに限ったことではありません!!

 

足裏が柔らかいと
しっかり床(地面)を踏んで歩くことができ
怪我もしにくくなります

 

ぜひ毎日足裏マッサージを
習慣にして続けてみてください

 

きっとある日、あれ?
私、床と仲良しになってる?!
と感じられる日が来ると思います!

 

トゥシューズの話から最後は足裏の話になりました(^^♪

 

素敵に年齢を重ねていくために少しの頑張り一緒にしてみましょう!!

20210511
ハピバス講師
Mamiko

ハピバス講師のマタニティーライフ ー講師RUKAー

ハピバス講師のマタニティーライフ ー講師RUKAー

こんにちは

講師のRUKAです

 

前回

3つのギフト~その①~ 

をお送りさせていただきました

 

今日は~その②~と考えていたのですが

小休憩しまして

マタニティライフレポートを書かせていただくことにしました

 

 

 

3月末でお仕事が終わってしまい

自由時間が急にドンッ!

とやってまいりました

 

今までの人生でのんびりと過ごしてきたことがあまりなく

また、休みがあってもどこかへ出かけるか

何かやろうとしてしまう性分でして、、、

 

 

はて、どうしようか

となりました

 

そうだ、マタニティスイミングに行こう!

と思い

3月末から通い始めて

今は週2,3回のペースで泳ぎに行っています

 

 

もちろん

バレエのレッスンも週1ペースで続けていますよ~!!

 

 

スイミングになんか行っているの!?

と驚かれる方がいらっしゃるかもしれません

 

 

でも水泳は妊婦さんにはもってこいの運動らしいのです!

 

 

まず、クラスの内容はこんな感じです

 

体重・血圧・心音(胎児)そして体調チェック 
  ↓
妊婦体操 *腰痛にならない立ち上がり方・寝方起き方、また分娩時の呼吸法など
  ↓
プール *初級・中級・上級コースに分かれる
(私は上級コースなので1キロくらい泳ぎます)
  ↓
体重・血圧・心音(胎児)そして体調チェック

 

スクールには専属の助産師さんがいらっしゃいます

日々の疑問や不安に思っていることを聞けたり

お産へ向けてのアドバイスをいただくことができたりして安心です

 

そして

【なぜ水泳は良いのか】

 

・浮力により体が軽く感じるため、無理なく動ける(+地上より運動量が多くなる)

・むくみがとれる

・体重増加を防げる

・出産に向けて体力がつく

・ストレス解消ができる

・友達ができる

 

などなど

良いことづくしなわけです

 

『妊婦』と聞くと

とにかく安静に・大事にしなければ

というイメージをもたれるかもしれません

 

でも母子共に健康で

お医者さんの許可が下りれば

出産を乗り切るためにも適度な運動は必要です

 

私も自分の体と

おなかの赤ちゃんの様子を見ながら

これからも運動を続けていきたいと思います

 

 

そんなわけで

私は相変わらず

楽しく元気にマタニティライフを過ごしています♪

 

 

コロナがこの先どうなるか色々と心配はありますが

しっかり運動をして免疫力を高め

元気な赤ちゃんを産んで、また戻ってきます!!

 

2021.5.10
ハピバス講師
RUKA

アーカイブ